FC2ブログ
2021-04-27(Tue)

ホンナ素掘り苗の定植

今日もガリっと冷え。
昨日の夜からやけに冷えてきたんだけど、外に放置した温度計見たら・・・・

P1080305_縮小

ワオ!マイナス4℃じゃん。
霜にじかに当たってるから正確じゃないだろうけど、それだけ冷えるってことよねぇ。
これじゃうかうか苗もの外に出しっぱなしなんてできやしねぇよ。
その割にアスパラ苗は普通に生きてんだけどね(汗
強い奴ってのは強いもんだ。


さてさてそんな状態ですが昨日に引き続き山菜苗の定植ですよ。
本日はホンナの素掘り苗定植でござい。

P1080261_縮小

ホンナのほうはこちらのシドケ・ホンナ・ツリガネニンジン・ヤブレガサの畑へ。
去年ワサビダイコンを植えた場所を利用して完全に山菜畑にしてしまいます。
こちらのほうではまだなにの動きもありませんね

P1080262_縮小

動きと言ったら今年は栗の木を伐採したことぐらいっすかな。
畑のそばの栗だったのでイガが畑に入らなくなるのは助かる。

P1080279_縮小

畝は2畝準備。
去年シドケを植えた時と同じく1m幅の畝2本だ。

P1080280_縮小

去年作った畝はやっぱり雪によってつぶれちゃいますね。
掘ることができなくなるので放置するとまっ平らになりそう(汗
畝の部分だけでも堆肥をまいていくか、平らを承知で畑全面に堆肥まくかだな。
いずれにしろ後々腐食の追加は考えていったほうが山菜栽培としてはいいかと思いますね。

P1080256_縮小

ホンナの素掘り苗のほうは結構順調に大きくなっています。
大きくなり過ぎじゃないかってやつもあるので早く植えたかったけど、
最近の晴れ続きで暑いことを考慮して天候が崩れるのを待って定植です。

P1080298_縮小

定植前に育苗箱から掘り出し。
アマドコロに比べると根っこが新たに伸びだしてきていましたね。
おかげでばらすのに一苦労しました。

P1080299_縮小
P1080300_縮小

アマドコロは乾き気味でカビが出た感があったんですが、
ホンナに関しては少し乾き気味に管理したほうが株が腐らなくていい感じがしました。
乾いて死んじまったらと良かれと思って散水したやつは黒くグズグズに腐ってしまってるものが・・・・
そういう意味では越冬前に過湿を嫌って散水を控えてそのままにしたのはよかったかもしれないです。
乾き気味の弊害は芽が伸びるのが遅くなるくらいですので、
素掘り苗仮植越冬時は散水をしないほうがいいというところに落ち着きそうだ。
アマドコロとは管理方法が異なるので注意しないといけないね。

P1080302_縮小
P1080303_縮小

定植はシドケと同じく25㎝間隔の4条植え。
25㎝ピッチで結構キツキツですがさほど問題ではないと思いますね。
1畝で140株、2畝では株数が全然足りなかったっす(汗
腐ってたぶんを差し引いて定植数は182でしたからねぇ。
ちょうどあと100株くらい足りなかった・・・・マ、しょうがない。


これで撮りず素掘り苗の定植が完了となりました。
残りポット苗が結構あるのでそちらも忙しいですね。
ホンナの実生ポット苗もあるのでちょうど足りない分を少しでも補えれば。
それでも余る分はユキザサでも植えとこうかねぇ。
なんやかんやとやりくりして山菜畑を埋めていきますよーー


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村