FC2ブログ
2021-05-09(Sun)

山菜進む

今日は晴れたり雨降ったり暴風になったり。

あれ?どこかで書いた気分・・・(笑

雨の具合はどうかなーと思ってたけどやっぱり降っちゃいましたわ。
明日以降もなんとも言えない天候、なかなか畑を掘れないフラストレーションがたまる。
もう強行しちゃったほうがいいかねぇ。多分大丈夫だろうし。


ま、そんなわけでなかなか畑仕事もはかどっていかないんですが、
そうなると動かさなくて済む植えっぱなしの奴らは楽でいい。
雨降って動けないときは状況確認だけでもできますからね。
山の山菜は遅いですが、畑のほうも今ようやく動き出しって感じで進みだしました。

P1080441_縮小
P1080442_縮小

まず一番早く育ってるサク。
エゾニュウサク、呼び方で言えばエゾニュウとかニュウサクらしいけどうちではサク。
どんどん葉を展開中、3方向にきれいに分かれて葉を展開していますね。
もうちょっと伸びてきたところで収穫できると思います
去年はあまり大きくならなかったけど今年はこの時点ですでに去年より大きい感じがしますね。
しっかり株がでかくなってくれた模様。

P1080449_縮小

ついでツリガネニンジン。
ツリガネニンジンは種出来たせいなのか去年の後半にだいぶ枯れた感じだったけど、
見に行ったら新しい芽が伸びだしてきていたので一安心。
10㎝超えたあたりで収穫開始なのでこれは定期的に見に行って確認しないといけないですね。
特に最近の気温上昇だと一気に伸びるので気を付けないと。
まずこのツリガネニンジンが山菜トトキとしてどんな味なのか確認しないとねー

P1080443_縮小
P1080444_縮小
P1080445_縮小

こちらはナンテンハギ。
去年種まいてポット育苗、全く太くもならずもやしっ子というか針金っこ(汗
定植してもあっという間に消滅の危機だと思ってたけどなんとか新芽が伸びだしました。
この時点で去年とは全く別物の芽な感じ。
畑に植えると強くなるもんなのかねぇ?
定植時の具合から言って今年は収穫しないで株を大きくすることにしますわ。
こいつの寿命というか栽培期間は非常に長くとれるらしいから今はまだ無理しない。

P1080440_縮小

ジャンボチョロギもしっかり根付いてきているようだ。
しかしやっぱり風の影響がでかい。折れが発生してしまってるものもある。

P1080439_縮小

地下がでかい分完全な死滅とはならないと思うけど生育遅れは必至だな。
少し大きくなってからの定植ってこのリスクが伴うからねぇ。
特にここ最近の暴風だと小苗はひとたまりもないわ。
なんせ大きい鉢だってひっくり返されちまうわけですし。

P1080448_縮小
P1080446_縮小
P1080447_縮小

ユキザサも同じ。
こっちのほうがひどいっすね。
風にガサガサされて葉が傷んでるのと高温による焼けでしょうか。
日陰で伸びていた葉っぱってのはがっつり日が照ると焼けやすいのはトウガラシの苗作りでも同じ。
今回のもそんな状況だと思いますね。
地下部はあるので地上が一度ダメでもその後はありそうだけどなんとも困った状況だ。
さっさと日よけ必須かねぇ。

P1080429_縮小

そうなるとこのムラサキキクイモの苗も・・・・
こいつはやばい強さだから大丈夫だとは思うが(汗


こごみやタラの芽なんて言う早いものはすでに終わり加減ですが、
山菜全般的にまだこちらでは本格発生まで少し時間がかかりそうです。
年にもよるだろうけど山菜発生も幅あるねぇ。
栽培面白そうだけど計画立てづらい気がしてきたなー
時季物、旬をいただくってのは計画云々じゃないってことか。



スポンサーサイト



2021-05-08(Sat)

山のキノコ収量アップ!

P1080450_縮小

桜が満開ですね。

え?いまごろ??

そうなんすよね、小屋の裏にある桜は遅咲きナンス。
種類なんだろうけど周りで八重桜が咲いてる時に普通の桜が咲いてます。
何をもって普通なのよって感じだけど…(汗
とりあえず時期外れ気味の桜が満開を迎えてます。


ま、それはさておき、昨日に続いてだいぶ暑かった当地、
まだ1週間たってないけどこの感じだと山にも動きアリでしょうと確認に行ったんですよ。

P1080430_縮小

動きありましたね。
そこそこキノコがつき始めていました。

P1080431_縮小
P1080432_縮小

先週はついてなかったよろい伏せのところにも新しい芽がついてましたよ。
まだ本格発生まではいかないけど来週はグーンと収量上がりそう。

P1080433_縮小

新しい芽の感じでキノコの状態もまずまずでしょうか。
風が強いせいで結構カピカピになってしまってたので、強風は勘弁してほしいね。

P1080434_縮小
P1080435_縮小

今日は一応袋3つもってきて確認だーというところでしたけど、
思いのほかキノコの量があって足りない、足りない、足りたーーー
とまあスーパーの詰め放題じゃないんだからって感じまでパンパンに詰め込んで何とかなった。
なんとかなったのはいいけどこれどうやって持ち帰ろうかと思案して、
上着にくるんで風呂敷状態で持ち帰りましたわ(笑
予想外の収量で大変なことになりましたー


今年はかなり遅れてますが来週以降一気に発生が加速して忙しくなると思います。
畑も忙しいのにダブルパンチ!
ちょっと―加減してくれよーーー


2021-05-07(Fri)

カステルフランコぐんぐん

暑い1日だった。
夏日になるとさすがに暑い。
そんな中鍬をふるって余計に疲れる。
あーだるいーーー


さてさて、種採り用に鉢に移植したカステルフランコなんですがね、
こう暑くなってくるとぐんぐんと生育をするんですよね。
秋口には見られない生育速度で葉が展開していっています。

P1080372_縮小

中から葉がどんどんと出てきます。
1日ごとに姿が変わっていくのがわかるくらいの速度で葉が展開。
こんなにぐんぐん育つもんなのかって感じ。

P1080374_縮小
P1080375_縮小

鉢植えにして少しして展開始まった段階ではこんな感じでまだ葉の色が薄かった。
このくらいだと出荷してもいいんじゃね?的な色合いでしたが、
お日様に当たってぐんぐん育てばどんどんと葉の色が濃くなるわけで。

P1080410_縮小
P1080411_縮小
P1080412_縮小

わかりますかね、外は薄く中は濃く。
出てくるもののほうが色が濃くなってます。
葉の枚数がかなり多くしっかり身が詰まってる感じですね。
そしてこうなってくるとそれぞれの特徴が現れてきていますね。

P1080425_縮小

多分これが標準的な丸葉でしっかり斑入りしているもの。
葉が丸いほうが見栄え良くしかも結球させやすいですね。

P1080424_縮小

これはレタスタイプとでもいうのかな。
葉がギザついていて斑入りだけど薄い感。

P1080423_縮小

これはさらに葉がギザついていて鋸歯ありの葉っぱ。
さらに軟毛ありタイプ。
採ってきた8株それぞれに特徴あり、かなり個性の強い集団になってますね。


そんなわけでカステルフランコはこれっていう個体がよくわからん個性派集団で種採り。
それでもまず葉が大きくて結球が進む斑入りのものという前提条件をクリアしているのでここから選抜ですね。
カステルフランコ・バージョン「たけ夫」を作り出してやるぞーー(笑
道のりは長いがまーた面白いことはじめました。


2021-05-06(Thu)

コケモモが咲きそう

今日は暑かった。
半袖じゃないと大変だった。
明日はもっと暑いらしい。
ついに夏到来か・・・(笑


今日はコケモモのお話。
動き出しが意外と早かったコケモモ、蕾も伸びだしてたけどなかなかそこからが遅い。
ようやく花の形状がはっきりしてきてもう少しで開花しそうですよ。

P1080348_縮小
P1080349_縮小

結構な感じで新芽が生育しています。
1株でもじゃもじゃになるってのがよくわかるような枝の伸び方だ。

P1080350_縮小

そしてこちらが花。
だいぶ蕾の様子がはっきりとしてきました。

P1080352_縮小
P1080351_縮小

これが一番わかりやすい蕾。
完全にブルーベリーと同じ形状の花ですな。
大きさはブルーベリーの4分の1とかそこら辺の非常に小さい花ですがね。
形状もそうだけど1つの花芽から花が大量に咲くのも同じだね。
同じコケモモと名のつくクランベリーとは全く異なった感じだ。

P1080367_縮小
P1080368_縮小

1株だけある樺太大実コケモモは、動きだしこそ早かったけど開花は遅めですね。
この辺も品種で遅い早いはあるのかもしれない。
といってもコケモモにどの程度品種というものがあるのかすらわからんけどーー


順調に生育中のコケモモですが、現在定植する場所の改修工事中。
天候次第だけど近日中には工事終了で準備はできそうな感じ。
ちょーっと土の状況がいまいちだったのが気にかかるけどそこでうまく育ってくれれば。
コケモモ栽培ぼちぼちうまくいっとります。


2021-05-05(Wed)

2021年度の自然子初収穫

1回目の訪問からしばらく、再び山の様子を見に行った。
流石に結構な雨降ったり暑かったりしたこともあって雪はほとんどなくなってましたよ。

P1080378_縮小

榾木の周りにあった雪はほぼすべてなくなってました。
これで榾木に熱が伝わるのでキノコの発生が進んでくると思います。

P1080383_縮小

といってもあるところはまだ雪がある。
折れた枝とかで日差しがさえぎられてるようなところはこうして残ってます。
つまりはまだ完全に冷え解消ではないってことよ。
これが完全になくなればそれこそロケットスタートで生育開始するかも。

P1080380_縮小

ぼちぼち芽が出てきているものも。
まあこれは多分越冬した芽じゃないかと思いますね。
早速出てきたとしても他のものより早すぎる。

P1080379_縮小

早いといえば去年ついてた芽のものが大きくなって収穫サイズに。
今年度の初収穫でござんす。
去年から遅れること3週間くらいかな、今年はゴールデンウイークすら間に合わなかったわ(汗

P1080384_縮小

初物は大した量ではなかったっす。
本格発生はまだまだ先のこと、ずいぶんと遅れてしまってますなぁ。

P1080381_縮小

雪が溶けたら折れた木のひどさも目立ってきました。
幸い榾木に直接の影響がなかったのが良かった。
通行の邪魔にはなってるけどこれもあとで片付けしないといけないでしょうな。
今年は山に持ってくる椎茸の榾木がないので後々でいいと思うけどねー

P1080382_縮小

自然子が出てくると周りに山菜も出てきますが今年はこちらもまだまだだ。
山菜早いというところもあればこっちみたいに遅れてるところもあるってね。
色々と収穫始まるのもこれから。
もう1週間もすればあれやこれやで収穫で大忙しかもしれんなー


2021-05-04(Tue)

ユキザサ・紅ウド・ジャンボチョロギの定植

今日は畑の準備のための肥料買い再び。
というのは後付け、実のところ日曜日に買った油粕の値段がやたら高かったので確認がメイン。
で、値段がどうなのか確認してみると・・・・・


値上がりしてやがる!!


確かに日曜には1280円税抜き、税込み1408円となってたんだけど、
今日は税込み1595円になってやがりました。
この価格が日曜にも適用されてたのを帰ってから気付いたんですよね・・・・
いつまで安売りだったのかもわからないしもうどうにもならんので別のところに買いに行きましたよ。



そっちでは1480円、安売り価格より少し高いけどまあいいかとレジに行ったら、
なぜか2袋買って3100円。
は?お前もか・・・・・
こちらのほうはすぐに聞いたので打ち直ししてくれましたけど、今年は油粕に振り回されてしまったなー
去年よりもそもそも論200円くらい高くなってしまったし資材購入もどんどん容易じゃなくなってくるねぇ。



さてさて本日晴れ。
予定していた定植作業をしました。

P1080323_縮小
P1080324_縮小

まずですねユキザサのポット苗。
これはホンナ用に作った畝に3条で定植。
ホンナは4条でしたけど少し間隔開けて3条・30㎝ピッチで植えました。

P1080399_縮小

ついでジャンボチョロギ。
これはアマドコロの畝を作ったときに畝を作っていたので植えられたわけですが、
遅霜の心配があったこと、マルチが足りなかったので準備ができなかったことで延期してたんですよね。
という事で日曜に買ってきた白黒マルチを張って準備から。
強風の中でのマルチ張りをするもんじゃない。
グニャグニャに曲がったのは私の性根が曲がってるからでは…ない(笑

P1080401_縮小

センターに40㎝間隔で置いていきます。
ジャンボなので少し間隔を広くとって栽培してみることにしましたよ。

P1080400_縮小

ちなみに苗は定植待ちの間にぐんぐん育ちましてこんな状態に。

P1080405_縮小

計算通りに畝一杯40株定植完了!
どんなでかいチョロギができるか楽しみだ。

P1080402_縮小

ラストは紅ウド。
全く存在感がなくなってしまっていた紅ウドですが、
死んじまってるか?と思ったら芽が出てきていましたよ。

P1080403_縮小

これはそもそも定植予定になかったし1株だけなので適当なところに埋めといた。
周りは草たい肥を使ってみましたが、草を刈って積んだものがこんなに土になるとはねぇ。
やっぱり草たい肥製作はしておいたほうがいい気がしました。

P1080404_縮小

紅ウドってだけあって赤い芽です。
珍しいけどどんな品種なんだろうねぇ。
良さげなら増やすのもありだ。


以上で山菜の定植一部完了だ。
あと残ってるのは去年種まきしたホンナとか南天萩とかだ。

P1080369_縮小

ナンテンハギは使えないかと思ったけど芽が出てきているので使います。
相変わらずもやしっ子にもほどがある・・・・
畑では出てきていないがポットは生きてるってのが不思議。

P1080389_縮小
P1080388_縮小

その畑のほうでは一番乗りがサクでした。
ものすごい早く出てきて育ってます。

P1080391_縮小
P1080390_縮小

アマドコロも順調に生育開始。

P1080392_縮小

シドケはようやくだ。
あとはまだまだ先、本格始動はやっぱり来週以降ですかねー
去年植えたのはどうなのか状態を知りたい。
今年のものはまずまずだから去年のものもまずまずよさげに出てきてくれると嬉しいなー
山菜栽培もどんどん進んでいってますぜ。


2021-05-03(Mon)

育苗ベッド Ver.2.0

今日は暴風、暴風&暴風、時々雨。
どんだけ風吹いてんだってくらいの風でしたわ。
それでいて強風注意報も出ない謎。
ここだけだったのかねぇ???


さて、
そんな風に悩まされているのが育苗ベッドのトンネルだ。
何度も何度も風でぶっ飛ばされ、支柱を固定していたヒートンが折れてしまったんですよ。
そんなわけで風に強くするためにバージョンアップだ。

P1080304_縮小

今度は支柱を太いものと交換。
これによってパッカーが使用可能になったことでぶっ飛ばされる確率が下がる。

P1080319_縮小

支柱を通すヒートンも大きくしなくちゃいけなかったけど、
この部分をまたいでパッカーをすることで持ち上げられて飛ぶことが皆無に。
かなり風に対する対抗力アップ。

P1080318_縮小
P1080320_縮小

あとはビニールをビシッとはって中に苗を放り込んで完了だ。
ビニールもあちこちパッカーで止められるのでよほどのことがないと外れない。
一番弱いのは端だけですね。

P1080377_縮小

案の定今日みたいな暴風では端が持って行かれてしまいます。
でもまあ晴れてる間は締め切らなくていいし風が強い間はこのままにしときます。
夕方にはしっかりとしめておきますがねー
これであとは天候が安定すればあっという間に熱が入ってぽかぽかトンネル完成だ。
そうなったらいろいろと発芽待ちの状態のものをぶち込んでどんどん生育させていきたいね。
種まきも忙しくなってきたし温度がとれるようになるとありがたいね。
発芽後のトンネルも立てとかないといけないし苗作りも本格始動だー


2021-05-02(Sun)

ブルーベリー鉢いじり完全終了――

どもー
世の中には話の通じない人がいるといいますが、
ネットでこんなのいんのか・・・・と思ってたのが実際実物を見るとすごいね(汗
うーーん、ああいう手合いを相手にしている人たちはホントすごいわ。
ご苦労様です。


さてさて本日は天候悪いですが久しぶりの出荷に出かけてきました。
にわかに秋田でもコロナが拡大していますんで気を付けないといけません。
ぱっぱと済ませて帰宅、予定していたブルーベリーいじりに取り掛かりました。

P1080355_縮小

本日はラスト。
残ってるでかい鉢を全て片付けていきましたよ。
でかい鉢にしなきゃいけない奴も1鉢あったんですが、
それに関しては鉢から出したらあまりにも詰まりすぎ&アリの巣、
これではとてもよくないという事で10号から11号にすることに急遽変更。

P1080357_縮小

鉢の中身がよくないので地上部がめちゃくちゃ茂ってた割にダメダメな状態でしたのでぶった切った。
一から出直し、やっぱり定期的に見てやらんといけません。
多分この鉢さぼりまくって5年以上同じ鉢だったと思う・・・・・(大汗

P1080359_縮小

でかい鉢もすべて完了して例年と同じ場所に整列。
今年は小屋の立て直しが終わってるのでいつもと同じ場所に置くことができます。
ぶった切りまくったのでだいぶ枝が少なくていい。

P1080358_縮小

だいぶ太くなった奴も更新。
ただ太い奴を切るときは結構苦労するわけで。

P1080362_縮小

気を付けてたけどやっちまったーー(泣
持ち上げないように回転しながら切ってたんだけど、クッと力が入った際にパキッと・・・・
大事に使ってたけどねぇもったいない。
そもそもこんな太い奴を切るもんじゃないから当たり前か(汗

P1080356_縮小

ぶった切りまくって枝も山積みになった。
こんなに枝伐ったのは初めてだね。
いかに今までさぼってたかって感がアリアリ。
これからまたしばらく剪定さぼれるな(笑

P1080361_縮小
P1080360_縮小

という事で地上部はぶった切り、鉢の中はほぐしてカットして植え直しという作業が完了。
40鉢くらいすべて完了して玄関前は大賑わいだ。
今年は収穫がほぼ見込めないのでとりあえずこのまま。
枝葉が茂り始めたら場所移動って感じですね。
いやー畑が忙しくなる前に何とか終わってよかったわ。
こんなに苦労しないためにもメンテナンスは定期的にだなー


2021-05-01(Sat)

ラズベリーを地植え移行

今日は午前晴れから午後雨。
そんなわけでいつも通りに鉢植えいじり。
明日で植え替えは完了の予定、ようやくというところ。
本日はまた別の鉢植えいじり、予定していたラズベリーの地植えを敢行。

P1080286_縮小

先日畑を掘った際に一緒にウドのところも掘っておいたんですよね。
すでに花とかを植えているところの奥地、ウドの株を傷つけない程度のところまで掘りまして、
予定通りにそこを利用して不織布ポットごと地植えにしてきた。

P1080287_縮小

少しだけ鉢のほうが地面よりも上に来るように。
雑草が鉢の中に入ってきても困るし、鉢の外にラズベリーが逃げ出しても困る。
そういうわけでこんな感じで地植えにしておいた。
実際トラクターで掘った程度では深さが全く足りませんで、
スコップで岩盤ゴリゴリ削りつつ深さ広さを調節して植えましたよ。

P1080288_縮小

新しい芽が立ち上がってきていますし植え替え後の状態はよさげです。
今までダメダメだったけどこれを機に順調に収穫できるようになるといいなー

P1080289_縮小

広さ的にはあと6鉢分いけそう。
定植予定のモミジイチゴがあるのでそれ3鉢で我慢するかそこから増やすかは後々。
支柱の分も考慮しないといけないだろうからあと3鉢で我慢がベストかな
花ゾーンにプラスキイチゴゾーンが畑にプラスされましたよ。
除草作業は気を付けよう。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村