FC2ブログ
2021-06-04(Fri)

キノコバエ駆除

今日は本ぶりの雨でしたねぇ。
警報クラスのような土砂降りではなかったけど久しぶりにまとまった雨になった。
予報通りなので本日は雨用の仕事をして過ごしてましたわー
雨でものんびりとはいかないよっ


さて、
暖かくなって、というよりはすでに暑くなってきているわけですがね、
こうなってくると虫の動きも活発化してくるわけですよ。
椎茸で言うとキノコバエが活発になってきて厄介になってくるんですが、
対処としては防除・・・ができるわけではないので捕虫器で捕まえるのがメイン。

P1080487_縮小

ブラックライトで誘引捕虫する奴です。
ファンが回っているので入ったら出てこれないようになってます。

P1080488_縮小

つけて早々に大量のキノコバエ。
今年はこのナガマドキノコバエが非常に多いですね。

P1080489_縮小
P1080490_縮小

なぜかといえば大量に出た追いばえのせい。
これが温かくなって腐ったものに産卵増殖、今羽化して大発生みたいな感じ。
浸水時に榾木の周りにさなぎが大量についてたりします。
腐ったものの除去と幼虫・さなぎの除去をしつつ浸水作業してます。
なるべく発生舎のほうに持ち込まないようにしないといけませんからね。

P1080706_縮小

しばらくすればこんなに…(大汗
とれすぎでしょってくらいとれてますがそれでもまだ大量にいます。
大発生を許してしまうとなかなか数を減らすのって難しいです。
それでも捕虫器を動かすのが早かったおかげでだいぶ駆除はできていますね。
発生舎内での爆発的発生みたいなこともなく収穫物に影響がほぼないので一安心です。

P1080707_縮小

とはいえそろそろ別の虫も増えてくる時期。
カブトムシなどでかい奴らが出始めると網が破られてしまうのでもうじき捕虫器もストップですね。
それまでに駆除できるだけ駆除してしまいたいところ。


P1080712_縮小

虫の話題ってマイナスなことを出しましたけど発生舎に影響がないように努力しているってことはプラス。
実際ほぼ影響なくいいキノコが出ていますよー

P1080714_縮小

ちょうど今品種の切れ目に差し掛かってまして、次の品種の発生どうか?ってとこ。
夏菌なので暖かくなって発生速度もよくなり肥大も順調。

P1080713_縮小
P1080716_縮小


今終わるところなのが周年性のこの品種。
でかくて肉厚丸っこくていいキノコだ。
膜切れは遅めですよ。

P1080715_縮小
P1080717_縮小

んでもって次の品種が夏菌、こっちもでかくて肉厚。
夏菌なので膜切れは周年性に比べて早めですね。
もっと暑くなっちゃうとすぐペラペラになるので収穫は気を付けないといけないっす。
気温との勝負の品種ですかね。

P1080718_縮小
P1080720_縮小

夏菌終われば次はこっちの2年物かな?
春子は出ないらしいけど今年は普通に出てたので腐ってますね(汗
これもキノコバエの餌・・・・外なのでまだましだけどうまくないねぇ。
初めての品種、これはどんなキノコが出てくるかな???


害虫でようがやっぱりシイタケ栽培は無農薬。
捕虫器様様、こうして何とかやっておりますよー
おかげで被害なく順調、夏盛りになる前まで良い温度域で順調に栽培が進んでいきそうです。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村