FC2ブログ
2021-06-22(Tue)

イタリア唐辛子定植2021

今年は何とか7月前に唐辛子の定植にこぎつけた。
相変わらず唐辛子の育苗にはてこずってしまいますねぇ。
温度か光か何が要因だろうねー

P1080871_縮小

定植したといってもこんな苗。
まだまだ小さい苗なんですよねぇ。

P1080872_縮小
P1080873_縮小

葉の枚数はまずまずある感じだけど背の高さがなぜか低い。
もっと太くがっしり育ってほしいんだけど…
ナス科では一番厄介な育苗だと思う。
ナスもトマトもホオズキも結構簡単に大きくなってくれるからね。
よく考えりゃ今年もなんやかんやで90日以上の育苗になった。

P1080907_縮小

定植は昨日作った畝にエトナを。
今年は少数栽培なので交雑をなるべく防ぐために別の場所にて栽培することにした。
45㎝ピッチで18株定植。
もっとたくさんあったんだけどねぇ、残ったのはたった18株だったわ。

P1080875_縮小
P1080876_縮小

一方ストロンボリはトウモロコシ畝の再利用です。
トウモロコシも思った以上に発芽率悪く苗確保ができなかったこと、
生育の遅れていたものは欠株補填で使ったことで大幅に畝が余りまして。
肥料設計で言うと窒素分がほぼ同じだったのでここでいいかとばかりに再利用です。
窒素成分量が大きく異なったものを植えるとうまくないのでちょうどよかったっすね。
こちらは50㎝ピッチで11株の定植になってます。

P1080896_縮小

ちなみにトウモロコシのほうは一時枯れが横行して大丈夫かと思ったんですが、
根付いてから雨を食らって急激に生育が良くなってきましたね。
もう問題なく育つと思います。

P1080894_縮小

残す唐辛子、闇ルートのロコトはまだ流石にこんな状態なので定植はもう少し後。
やっぱり特殊な唐辛子、全く別の形状をしていますよねー

P1080874_縮小

こちらもトウモロコシ畝の余りを代用。
一応定植用の場所は確保済み、支柱建てて予約してます(笑
ロコトはどうやっても7月過ぎになりそうですが致し方ない。
最低でも数個の実がついてくれれば今年はOKだ。


相変わらずだらだら育苗でうまいこといってない唐辛子ですが、
定植したからこれからはどんどん大きくなっていってくれると思います。
種をつなぐのがメイン、数はなくともしっかり色づいて収穫できれば万々歳だ。
長い長い栽培になりますが、今年もようやくスタートを切ることができました。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村