fc2ブログ
2022-01-31(Mon)

雪の体積ってすごいよね

相変わらず真冬日で雪でございます。
こうなると溶けないで一方的に積もるだけ。
どんどん雪の量が増える一方、横手市の積雪も180㎝を越えてきまして、
結局のとこドカ雪になった去年に近づいてきてしまってますね。
平年の2.1倍らしいですが、平年ってそんなに少ないのかねぇ(汗
ちなみに同じく平年値より2倍以上降ってる秋田市や能代市、
それぞれ2.5倍、2.6倍らしいですが、48㎝に55㎝(大汗
横手の平年値より少ないね―――
いかに横手が豪雪地帯かってことよ。

P1100678_縮小
P1100679_縮小

その横手市の中でもさらにやばいのが当地なわけですが、
本日の朝の橋の上はこんな状況になってます。
200数十センチの雪壁で道路がまるで見えない。
除雪の目印ポールも埋もれてしまってます。

P1100680_縮小

結局は毎度おなじみのハウスの姿になりますね。
かまくらビニールハウス、どういった積雪経路をたどっても行きつく先はここだな(汗

P1100681_縮小

正確ではないけど205㎝はすでに超えてしまっている模様。
相変わらずのドカ雪でぃ。


さてこの雪、こんだけうずたかく積みあがるくらい量あるわけですがね、
これを溶かして利用しようとするととたんに量がなくなるわけで。

P1100522_縮小

今年は水が止まってしまったのでいくらでも水は作り出して節水したいんで、
こうしてバケツに雪を詰め込んでハウスの中で溶かして水にして利用するんですが、

P1100546_縮小

山盛りで詰め込んでもバケツの4分の1程度にしかならんのです。
やっぱり雪の体積ってのはとんでもないですな。
こんなに少ないと大量に使いたいところには使えないので、

P1100664_縮小

なんやかんやで芋なんかを洗うのに利用することに。
数リッターの節約とはいえあるとなしじゃ最終的な結果が大違いですからね。
際限なく使えるってことのありがたさを身に染みてわかります。
水って大事な資源よ。


この雪も大量にあるんだから有効利用できりゃいいんだけど、
体積デカ過ぎっていうのはやはり問題になるもんですな。
夏場に利用できればとしても山のような量を残せるかといえば無理だしねー
今は水にしたいけど温度必要で量がとれないとか(大汗
結局のとこ厄介もん、早いとこ落ち着いて春を迎えたいもんでありますよ。


スポンサーサイト



2022-01-30(Sun)

チョコの大人買いって奴

今日は出荷日。
結構な雪で帰りは視程が数百メートルの中運転してきました。
前の車があんまりにも真ん中走るもんで雪煙上がって余計に見えにくかった(汗
おまけに大型トラックはそんなの関係なしにぶっ飛ばして迫ってくるし(大汗
こんな時は安全運転で行こうぜっ。


さて今日は大人買いなお話。
ちっちゃいときはできなかったお菓子の箱買いを今回はしましたの。
今回のターゲットはチロルチョコだよ。

P1080138_縮小

バラエティーパックにきなこもち、抹茶もちそしてクロワッサン。
バラエティーはまあわかるんだけどきなこもちなどのものは食ったことがないんだよねー
うまいらしいとは聞いてたけど売ってないのよ。
そもそも今チロルチョコって全然見かけなくなっちまいまして・・・・
私が子供のころは近くの店でチロルチョコ1個10円でいろいろとあったんだけどね。
100円で買い物行って余ったところはチロルチョコで帳尻合わせ。
そんな買い物してた子供時代でしたわ。
今じゃチロルチョコ10円じゃ買えないだろうし。
最後の砦うまい棒だって値上げだからねーー

P1080139_縮小

開けてみると袋入りになってんのね。
子供のころは箱にガラーッと並んだ状態で陳列されてたけど、
箱インの袋インとはね。過剰包装だぞ―――(笑
だからガワに比べると中身が少なくて残念ですが、今の時代はそんなもんでしょうな。
1箱70個入り、各味で210個だ。
バラエティーパックはもっと多いのでかなり大量な大人買いですな。
1年はもちます(笑
味のほうは・・・・無難にミルクのほうがうめぇかな(汗
3種開けたんで次はバラエティーパック貪るぜっ


P1070513_縮小
P1070514_縮小

相変わらずのチョコ好きですんでこういうのも好き。
でもこれはこれで量がないのが残念だけど。
もうそろそろ2月、2月というとチョコレートのアレ。
今年はチロルで心配ないけどなんぞ作って食おうかしらー

2022-01-29(Sat)

第2回追いばえ三昧収穫祭

1月最後の週末ですね。
あっという間に今年の1月が終わってしまう・・・・
そうこうしてると植菌が始まって畑が始まって今年が終わるな(汗
ホント年々時間が早くなってきますわー

さてさて先日休養舎での追いばえ収穫について記事にしましたが、
(寒くても追いばえ三昧)
あれから思えば結構たってしまってるんですよね。
最近はなかなか休養舎の中に入ってなかったので頭からさっぱり消えてましたけど、
本日久しぶりに休養舎のボイラーに火を入れるのを担当したので思い出したんですよ。

P1100670_縮小
P1100671_縮小

もうパッと見キノコキノコキノコ
ひえ―やっちまった。
前回の時点でまだまだ芽数があるってのを確認してたけど、
雪だったり芋の選別だったりとこっちのことが頭からすっかり消えてた(大汗
これはいかんとまーた山盛りになるのを覚悟して収穫作業をしました。

P1100672_縮小
P1100673_縮小

前回と違うのは古ホダのA511だけでなく新ホダにも発生が広がってるってこと。
特に大量に出てたのがA560の新ホダでした。
新ホダなのでキノコもでかいためあっと言う間に1かご達成。

P1100674_縮小

前回は1かご山盛りで収穫で終わりでしたが、
今回はまだまだあるため一度コンテナに入れてからかごを増量して収穫再開。

P1100675_縮小

今発生舎でキノコを収穫しているA511の新ホダにもキノコが。
これはW浸水していないもので、W浸水分のものが終わったら多分これを利用していくことになると思いますが、
浸水する前にこっちで発生が始まってしまいましたねぇ。

P1100676_縮小

あまり出てないかな?と思いきや井桁に組んだところには大量のキノコ・・・・
浸水前にパワー使って浸水発生がさっぱりという流れが目に見えるようだ(大汗

P1100677_縮小

つうことで暗くなってきた中で2かご目。
この後さらにもう1かご、合計3カゴ山盛りで収穫したところで暗くなってギブアップというかタイムアップ。
もう少し周りを見ないといけないんだけど・・・気が付いたのが4時くらいだったので遅すぎました。
それでも日が長くなってきたおかげで何とか1時間ほどかけて今回の収穫はおしまい。


1かご目の古ホダのものは早速オヤジさんが乾燥してましたが、
そのあと2かご追加になったのでそっちは大きいものはスライスするなりでまた乾燥でしょう。
量があるのでもしかすれば大きい乾燥機稼働ってこともあるかもしれない。
なんにせよまだキノコ残ってるしねぇ(汗
前回もそうだったけど定期的に収穫にいかないとこうなるからいかんです。
次はまず来週頭、その後は1週間ぐらいで見に行きゃいいかな。
発生舎よりキノコ量が多くなるとか本末転倒になるんですが、
その量を腐らせて廃棄しないで有効利用できるように気を付けよう。


2022-01-28(Fri)

W浸水の発生部に入りました。

今日は久しぶりに真冬日の寒い1日になった。
昨日は気温少し高めで雪質が湿ったうえでの大雪、
今日は冷えてる状態でもさもさ降る時間あり、結局先日まで降雪中休みで減った分より雪が多くなった感じ。
この辺容赦ないよね(大汗
まだ寒中、少し落ち着いたからって油断ができるような時期じゃないやねー


さてさて、
先日からW浸水部分の発生が少しずつ始まってきていたんだけど、
ついに1回目の発生がほぼ終わってW浸水部分のみの発生になってきました。

P1100663_縮小

相変わらずのボツンボツンとでかいのが多いですな。
芽数が少なくて収穫量は今までの半分以下になってしまってますね。
まあ休みもせずに働かせてるんで出が悪くなるのは当然ですな。
半分程度で済んでる時点でだいぶ頑張ってるってことだ。

P1100662_縮小
P1100661_縮小

ただ浸水を2回続けていることで榾木の含水率が高くなってきてしまって、
キノコの水分量が多くなってだいぶ水っぽくなってきています。
そんなわけで以前からやってる扇風機で水分を飛ばす作戦が久しぶりに実行されてます。
温風機回ってもなかなか乾かない位に水分があるのでなかなか大変ですよ。
乾きすぎるーって言ってみたり水分多いーって言ってみたり、
冬場の水分調整は大変だわね。

P1100665_縮小

キノコ自体はこの品種の特性の大きさ肉厚さを持ってる上々なもの。
しかしもう少しぺらくてもいいから芽数が欲しいかな(汗
贅沢な悩みといえばそうだけどーー


この発生自体は来月いっぱい程度は続くと思ってます。
来週にはW浸水が終了で次のに移っていきますが、
今度は休養舎への搬出もあるためとにかく仕事が回っていくか心配(汗
だらだら発生するのと場所の問題、先送りになってた頭が痛い問題が襲ってくるぜっ


2022-01-27(Thu)

「しゅししょうどく」が気に入らない件。

どもー
相変わらず秋田のコロナ拡大が続いております。
そんななかですが、ずーーーーっと気になってたことに触れていきますよ。

「しゅししょうどく」

コロナになって手洗いうがいに消毒が基本になってきてますけどね、
この消毒の部分でしゅししょうどくって言うわけですよ。
これが場合によっては手や指の消毒となるんですが、それはわかるわけですよ。
しゅししょうどくってのが自分的になんかモヤモヤするんですよね。

ってかなんでひらがなで書いてるのかって話。
これ普通に変換すると出てくるのって種子消毒なんすよ。
なもんで自分としては農家として普通に聞いてる種の消毒のほうを連想しちゃうわけですよ。

P1100649_縮小

これですよこれ。
種の袋の裏にある種子紛衣ってやつ。
種が色ついてるやつは種子消毒してる種ですよ。
そんなわけでどうしても「しゅししょうどく」は種子消毒のほうが優位、
今のコロナの意味で言う手指消毒はなんかいや(笑

P1100650_縮小

仕事場ではラジオをかけてるんですがね、
よくはいるFMで地元FMを聞くわけですが、その地元の奴はよく「しゅししょうどく」って使うんすよねー
人によって「手指の消毒」って具合に間に「の」を入れてくれる場合もあるんだけど、
たいてい「しゅししょうどく」

ウガーーー

そんなわけでちょっと調べてみるとこんなのを発見

手指は「シュシ」ですか、「テユビ」ですか

やっぱり読み方って色々あるみたいね。
最終的な結論が、手指ではなく「」でいいじゃん
そうだね。手の消毒でいいじゃんね。
なんでめんどくさくしたんだろうかねぇ。
手のひらも指もしっかり消毒しろってことだとは思うけど・・・・・
やっぱりしゅししょうどくは気に入らねぇ(笑
ホントどうにかしてほしいもんだ。

ちなみにこの地元FM、これ以外もいろいろと気になる言葉ってか事柄がある。
そっちはまた追々。
言葉狩りじゃないけど・・・・気になるもんは気になるもんですな(汗


2022-01-26(Wed)

やっとできた姫神芋の選抜作業

P1100635_縮小

収穫作業から3か月ほど、ようやく姫神芋の選抜作業が終わった。
10月終盤から収穫してなんで今頃終わるんだって話だけど、
あれやりーのこれやりーのしてるとどうしても保存効くものって後回しになっちまうんですよ。
もちろん先行して販売もしているので今まで何の動きもなかったわけではないんですが、
出荷向きか不向きかの選抜作業は今ようやく終わったというところ。

P1100639_縮小P1100638_縮小

上の写真の段ボールの中はぎっしりと芋。
その次のも芋だらけ。
出荷できるような芋はまだダンボールで6個くらいありそうな感じです。
めっちゃある割になかなかさばけていかないのがこの芋のネック。
やっぱり形が悪いのが一番の原因でしょうねぇ。

P1100636_縮小
P1100637_縮小

こちらは種イモ用になる芋。
去年やった通り200g以下になるような芋はすべて種芋用になります。
また阿保みたいに数ができたのでこちらもグラム分けしてから販売をします。

P1100640_縮小

残りは自家消費用。
なんで自家消費なのかというと、

P1100644_縮小

まず芋があまりにも分裂してしまってる点。
1個としての重さはあるけど小さな塊の集合体だと使いづらいため。

P1100643_縮小

あとは割れ。
割れているものは乾燥しやすくカビが生えやすい。
出荷して早々に売れないとよろしくないし、そもそも割れやすいのって上部の分裂しすぎの奴が多いのよね。
もちろん収穫時にヘマして折ったりすることもありますが・・・・

P1100641_縮小
P1100642_縮小

最後は大丈夫そうに見えての虫食い。
あまり多くないけどね。
ダメなもんはダメなので自家消費です。

P1100646_縮小

一番でかいものは今回1,3㎏でした。
あまり重いのも売りにくくなる要因だったりする(汗
これはまだ形状がましだけど大きいのは総じて分裂しがちなもんで。
5,600gくらいのスマートなもんが一番捌きやすいかねぇ。
密にして植えて生育抑えるほうがいいのかもしれない。
あくまで大型化させないようにする場合ですがねー
もちろん大きいの欲しいって人がいるなら普通に育てるわけですけども。


P1100645_縮小

選抜作業は土落としてひげとっての作業。
タオルまいてマスクにしてるとすさまじく汚れます。
何もしないと鼻の中真っ黒になるんでタオル必須ですわ。
なんとかクリアしたので残りの種イモの重量選別を頑張るのみ。
毎度ここまで何とか頑張るも売りさばくので四苦八苦。
姫神芋食いてーよーとか種イモ欲しいよーって人いたらご一報お待ちしとりますよ――


2022-01-25(Tue)

相変わらず動きなしのミズ。

気が付けばもう1月も1週間切ってしまった。
なんともあっという間の1月、つい先日箱根駅伝がーと思ってたんだけど(笑
月日がたつのが早いもんであります。
確かに雪が降ってないとものすごく日が長くなりましたからねぇ。
もうすぐ暦の上じゃ春、そうか春が近くなってきたんだなー


P1100628_縮小

とは言えどこちらのほうではまるで動きなし。
むかごをとってきたのが10月、それから早3か月になるミズですがいまだ動きなし。
ずーーーっとハウスの隅っこで春を待っているようだ。

P1100629_縮小

温度は10度弱、暖かいわけでも寒いわけでもない。
これぐらいの気温・地温があれば何かしら動きあってもおかしくはないと思われるんだが・・・・・

P1100630_縮小
P1100632_縮小

相も変わらず動きなし、むかごが露出してるから動いてんのかと思われるけど、
これは12月にカラカラになってきていた用土に散水を十分にした結果、
むかごが浮き上がってしまってこんな状態になってるんですよ。
しかしまあしっかり水を含ませて過湿になって腐るわけでもないので、
状態が悪くて何の動きもなしという事ではなさそうな感じはあります。

P1100633_縮小

1個採りだしてみても相変わらず色が緑に変わった以外は何の動きもない。
もっと加温すれば動きが出るのかどうかはわからんけど、
あまり変化を付けたところで現状芽が出ても徒長が目に見えてるからね。
動きがあるまでこのまま放っておきます。

P1100634縮小

一応不定芽らしきものがわかるような気はしますが。
これが本当に芽吹いてくるかどうかわからんとしか言いようがない(汗
なんせミズの増殖なんてのはまじまじと観察することってないからねぇ。
家の裏には生えてるけど勝手に増殖しますし。
時々なんでこんなとこに?というのはむかごを何者かが持って歩いてとかでしょうね。
そう考えると増殖は簡単っぽいけどいざきちんとやろうとするとなかなか動きなくてモヤモヤするもんだ。
適当にほったらかすのが一番いいかもしれんね。


このまま雪解けまでいったらいった、なるようになるでしょう。
ホンナの時もそうだったけど山菜って案外増やそうとするとうまくいかなくて、
適当にしてると増殖したりするのかもしれんね。
でないと野良であるものがそこらで大増殖なんてしないだろうしー
なんというかアマノジャク、なめられてるかもしれん(笑


2022-01-24(Mon)

コロナが広がってきたなぁ@横手

どもー
ついに秋田でもコロナが広がりだしました。
第6波が来てだいぶ遅い広がり方でしたが、一気に広がってしまいましたね。
おととい87人で最高値を記録したかと思ったら本日153人の大台突破。
内、横手管内で87人とおととい記録した全県の最高数を横手管内だけで並んでしまった。
こんなに増えたのは学校でクラスターが起きてしまったからですね。
しかも中学校小学校で。
今回のは感染力がすごいため家族で発生、中小の兄弟で持って行くとかでしょうか。
コロナが出始めてからもこっちでは休校措置もほぼなく学校に行けてたのにここへきてですかー
うーん大変だなぁ。


かまくら作り始まる

影響は小正月行事のかまくらにも出ました。
この横手かまくらFMのブログの記事になってるように、
かまくら作りが始まったーと言うところで秋田で感染が大きくなりだして、
作り始めて数日で中止することが決定してしまいました。
本格開催はまだまだで地元でこじんまりと開催だっただろうにそれすらも無理っぽい。
一昨年は強行?なんとか開催できてはいたんだけど2年連続中止です。
かまくらは一大イベントなだけにがっかりだよねー


インフルエンザ推移

コロナは広がってる一方で冬といえばインフル。
しかしながらこちらも去年と同じく感染者数がとんでもなく少ないらしいです。
笑ってしまうんだけど1/10~16のところで見ると、

83037⇒54

いかにインフルが少ないかがわかりますね。
つまるところ手洗いうがい、消毒にマスクでインフルはほとんど抑えられるってことだ。
逆を言えばインフルがこれだけ抑えられる中で爆発的に広がるコロナってのはいかに厄介かって話
ほんとにね、要因つくったとされるC国はとんでもないもんを世にはなっちまったもんだよ。


秋田でだいぶ増えたとはいえ他のところに比べるとまだまだましなほうではありますね。
全国で感染者数がケツのほうにあるんで多少の増加でうわーってなりがち(汗
しかしまあそれだけ気を付けてたってことだろうけど、
それ以上に感染が広がりやすい奴だってことだろうから、
ここらで気を引き締めて気を付けていかないといけませんね。
毒性が弱いっぽいとはいえ皆さんもお気を付けあそばせ。
私もこれから出荷に行く際はかなり気を付けたいと思います。


2022-01-23(Sun)

室温低すぎ問題

どもー
冷蔵庫で生活してる椎たけ夫ですー
あ、誤解を生みますね。
正確には冷蔵庫のような気温の部屋で生活ですね。
現在の室温5℃で―す(笑
これでも少し暖かいのは長時間部屋にいるからでしょうね。
自分の体温で部屋の温度が上がる珍現象を起こしてます。


そんな感じなもんで部屋で冷蔵庫が今は必要ないんですね。
冷蔵の必要な食材も別に問題なく置いておける状態(汗
今回はそんな環境が誤算だった件について。

P1100599_縮小

今回ですね、ユーチューブ見てたらお勧めに突然出てきたスイーツ製作。
ヨーグルトとチョコレートの2つだけ混ぜて固めるってやつをやってみたわけよ。
これだけですでに結果がお察しでしょうけど・・・・・(大汗
まずヨーグルトの水切りからスタート。
このヨーグルトは室温です。
正直言って冷蔵庫よりよほど冷えてたかもしれないっす。

P1100600_縮小

水が切れたころ合いでチョコレートを溶かします。
レンジでいいらしいけどあまりうまくいかないようだったので湯せんで溶かした。
ここまでは順調。

P1100601_縮小

混ぜたら大失敗。
予測つくよねー
ヨーグルトが冷たすぎ問題だ。
混ぜるとすぐ固形になってしまって幾分混ざったものとチョコチップ化したものが混在。
これはこれで食えなくはないが・・・・・かなり残念な結果になった。
ただ混ぜるだけが今の温度だとやばいことになるわけだよ――
マイッタねぇ。


この時期は冷たいもの作るのは簡単なんだけどね。
生クリームの泡立てとか冷やさなくても人力で泡立てられるし。
メレンゲもできますしね。
ただチョコを溶かすなんて言う高温のものはだめだ。
今度また別なものを作ろうと思ったけど気を付けないと今回の二の舞だわ・・・・・
室温低すぎ問題、もう少しあったかくしなきゃだめかねぇ(汗


おまけ。

P1090519_縮小
P1090520_縮小

チョコというと某ドラッグストア限定みたいなランチパックがうまい。
これもチョコチップはいってるけど・・・・
あれれ?これももしかして室温低すぎ問題か(爆


2022-01-22(Sat)

肉厚の良し悪し

今日も降雪なし。
除雪作業がないって楽だー(笑
明日もこの調子でおねがいしやす。


さて現在でかいキノコが出るA511の新ホダを使用中。
でかいキノコが出るってのは非常に魅力的ではあるんだけど、
そうなると一転パック詰め出荷にとっては厄介なことになります。

P1100527_縮小
P1100529_縮小
P1100528_縮小

流石にこういったでかいものをパック詰めにはできないからねー
このサイズだと1個で規定重量になりかねないし(汗
最高でも4L、4個1パックになるのでそれ以上のサイズばかりになると困るわけで。
もちろんそればっか大量にさばけるような状態だったら問題はないんですがねー
実際のとこ冬場は雪のあまりの量で産直はスカスカ状態になるので難しい。
出ている量も量なので一定量一気に出荷できるすべも持ってないといけないわけで。
そうなるとこんなに大きくならないうちに収穫してパック詰めになるわけですが、

P1100574_縮小
P1100573_縮小

そうなってくると今度は肉があって1パック重すぎ問題が発生するんだよね。
1パック100g規格なのに1,5倍以上の重量は何とも損。
3キロ・30パック出荷で価格がつくのにこれじゃあ4,5㎏以上になっちまう。
そうなるとキロ単価3分の2、例えば150円1パックが100円の価値になるわけで。

P1100576_縮小

という事は一番いいA規格なのにこっちの無印パックと同じ価格という事。
せっかくいい規格で出してキロ単価では同じだったらねぇ・・・・・
ほんとこの出荷方法ってだいぶ損こきます。
だからこそウチではあまりA規格を出荷しないんですよねー
今は緊急放出みたいなもんですが、その裏でどんどん損を出してますの。
なんとももったいないお話。

P1100575_縮小

だからこそ?ウチでは出荷の大部分がこのLS規格。
一番等級低いけど程度のわりに価格が安定しているので市場出荷の主力になってます。
これを出すのは問題ないけどそれ以外のいい等級のをどうしていくかが課題になりますかね。
ま、そういってられるのも冬場の新ホダの時だけですがね(汗
贅沢な悩みのような深刻なことのような難しい問題だけど、
早い話、冬場のうちの椎茸はいいのがあるから買ってくれると嬉しいってお話(笑


2022-01-21(Fri)

柑橘全収穫

今日は朝方もさもさと雪が降り出し・・・・
昨日の天気と予報が入れ替わったのかな?というくらい結構な雪に。
今日倉庫の雪下ろしをいい天気で出来ると思ってたのになんてこったー状態。

しかし

飯食って一服して外に出たら

激烈にいい天気じゃねぇか。

煌々と太陽の光を浴びて雪下ろしをしてました。
眩しすぎて家の中で目が見えなくなりましたがね(大汗
これで一通りの除雪終わったので降雪なければ雪との戦いは回避できる。
1週間ぐらい骨休めさせてほしいもんです。
そういや今年ってこっちはそこそこだけど秋田市や能代市がバカみたいに降ってるらしいね。
例年比300%、それでいて50センチ強(汗
うーん、秋田県といっても降るところ降らないところの差がひでぇ。
秋田市の人のコメントで
「夜に除雪したのに朝になったらまた積もってた。」
ってのがあったけど、こっちじゃ当たり前すぎることが当たり前じゃないんだよねぇ。
こっちじゃ夜に30㎝除雪したと思ったら朝に40㎝積もってたとかあるし、
更に道の除雪のせいで家の入り口に1mの雪壁作られるとかあるのにね。
ま、例年20㎝と2mのところの違いですわ。
なんか人住んじゃいけないところに住んでる気がする(大汗


今日はヘロヘロになってますんで軽い話題です。
今日ようやく越冬中の柑橘から実をすべて収穫しました。
全てといっても残ってるのはレモンとゲンコウですがねー

P1100621_縮小

残ってるのはぼちぼちいい大きさの実ばかりでそろってる感じ。
レモンが4個にゲンコウが7個ですか。
ゲンコウは先に3個採ってるんで全部で10個になりますね。

P1100622_縮小

レモンは丸っこいのと長めの。
丸いのはリスボン、長いのがビアフランカ。
ビアフランカのほうがレモンっぽい形状してますな。

P1100623_縮小
P1100624_縮小

重さはどっちも100g未満でどっこいどっこい。
やっぱりまだまだレモンは大きくなりませんね。
この倍くらいのでかいレモンを収穫してみたいもんである。

P1100625_縮小

ゲンコウは一番でかいので80g少々くらいだった。
どのくらい大きくなるのが正解かはわからないんで、
自分としてはなかなかいいサイズになってんじゃないかなーと思ってます。
何より大体果実の大きさがそろってるってのはいいことですね。
摘果ができてるって感じがします。
まあ小さい木のわりに10個つけてこれって案外強いかもしれんね。

今回収穫したものはレモンはいろいろと使い道があるんでいいとして、
ゲンコウをどう使おうかなーというところです。
何かデザート化できないか考えようかと思っとります。
ただ絞るだけだともったいない――
何かいい案あるかな??


おまけ。

P1100627_縮小

スダチってオレンジになるんだね。
黄色が限界だと思ってた。
中身どうなったか気になるところ・・・・・


2022-01-20(Thu)

W浸水でスローダウン

今日は予報よりもずっとずーーーっとずーーーーっと

いい天気でした――

予報外れがいい方向に動いたね。
これで今日を乗り越えたのでしばらく安泰と行きたいところだ。
明日雪下ろししたら雪との戦いはひと段落だな。
日曜日はごろごろできるぜー。


P1100608_縮小

さてさて浸水からだいぶたちましたが、ようやくW浸水の発生がスタート。
(上段右の奴がW浸水分)
しかしながらW浸水の分はだいぶスローになりましたね。

P1100609_縮小

こちらが最後の新ホダの発生分。
相変わらずボコボコとでかい芽が大量に発生。

P1100610_縮小
P1100611_縮小

1回目に大量に出たのでW浸水は芽数がかなり減りましたし、
パワーを使ってるので生育速度も遅くなってます。
それでも芽数が皆無でもないため冬場に発生ストップという事はなさそうだ。
量はがた落ちだろうけどーー

P1100620_縮小
P1100619_縮小

時々W浸水時に最初の発生で残ってた芽がついてたりして、
それがバカでかいキノコに育ったりはしてます。
これは一体どういうことだという感じですが、W浸水であまり大きいのを期待できなくなる中では重要な存在だ。


P1100612_縮小

発生がスタートしてW浸水でも一応キノコの収穫が見えているんですが、
動きがスーパースローになったことで回転が間に合わなくなりそうだ。

P1100613_縮小

すでに棚に並べるのと浸水速度がカツカツ。
収穫が間に合ってないのでこれから先休み休みの浸水、
来週以降かなりちんたらして仕事が落ち着いちゃいそうだね。
毎年初回発生の後だらだらしてしまうけど今年もスローダウンしました。
寒いハウスの宿命、しゃーないわ。
ま、雪で大変な中ずーっと爆裂してたんでここらで骨休めだなー


2022-01-19(Wed)

いい天気にハウスを掘る。

今日は予報外れのいい天気。
いい天気過ぎて気温がマイナス10度弱、とんでもなく冷え込みましたよ。

P1100614_縮小

起きて外を見たら月が煌々と。
写真撮ったろ―と着替えて小屋へ向かう際にパチリ。
この時点で山にお月さんが沈んでいきましたの。

P1100615_縮小

小屋についたらまだ出てたけど(汗
家がだいぶ山に近い位置にあるんだなーと。
それにしても冬の朝方に月が煌々と輝いてるのを見るなんてとんでもなくレアな光景だったね。
おまけに満月、ミニマムムーンと次同じようなもん見れるのは何年後だろうか。
とってもとってもレアな体験から始まった本日。

P1100617_縮小

こんなにいい天気の中昨日やばそうだといった発生舎の小さいハウスを掘りに向かいました。
上にのってる量が量なので下手に崩すとぺシャっと行く可能性もあるため慎重に。

P1100616_縮小

なんせハウスの掘り出し位置がわけわかんねぇもん(大汗
とにかくハウス踏み抜かないように、肩の位置を確認しつつ下層にある締まった湿った雪をブロックでどんどん排雪。

P1100618_縮小

冷えすぎて上層部の雪がパッサパサでやりにくい!
下は下でハウス内の温度で溶け塩梅ってのもあって湿って重いし。
よくこれのってて潰れてないなーと感心したね。
潰れる潰れないのパワーバランスってのが絶妙なんだろうね。
ヘタに刺激すると大したことない雪でも潰れますんで。


今日は予定もあって1時間弱の作業で大体多いところを掘り起こすことに成功。
これで明日の雪も何とかしのげるくらいにはなったはず。
明日の雪をしのげばしばらく雪は落ち着きそうって予報もあるので、今日出来るだけやれてよかったと思いますね。
ハウス救出作戦は中途半端だけどまず明日乗り越えてから再開だな。


2022-01-18(Tue)

煙突への道を作る

いやいや大荒れ。
想定よりも猛吹雪が起きてしまった。
午前中2回目の除雪した際にあまりに寒くなって一時撤退したからね。
寒さにプラスしての猛烈な風はきついっす。
撤退後に小屋へ仕事に向かおうと思って外に出たらせっかく除雪したのにグレーダーが入り口にまたおいてったし(汗
今日もまた雪との戦いに忙しかった。

P1100602_縮小

歩道の除雪が来てなくて雪中行軍だったし。
ラッセルはきついんだよ。
たかだか数百メートルといえど40㎝くらいの雪をラッセルするのはしんどい。
小屋につくときには息切れしてたわ。
なんかもう仕事する前に息も絶え絶えになる感じの1日だったね。


しかしへこたれてる余裕もなし。
今日も小屋の入口の雪崩しに通路の屋根の雪下ろしをしたわけで。

P1100604_縮小

16時半だってのに明るいねー
だいぶ日が長くなりました。

P1100603_縮小

高いところから見る小屋下の山菜畑は真っ白だ。
下の畑はいったいどのくらい雪が積もってるのだろうか・・・・・
降って消えてを繰り返して今シーズンはましな降雪になったなーと思ってたけど、
やっぱりここ数年よく見られるドカッと一気降りが起きて山積みの雪になっちまうのよねー

P1100605_縮小

それはこの煙突周りもそうだ。
毎日ボイラーで火を焚くわけだけどどうしても煙突が詰まってくるわけですよ。
湿気の多い木を燃やしてるから仕方のないことだけど、
定期的につまり解消する必要あるわりに雪のせいで近場なのに遠回りする必要があって何かと不便。
今回ショートカットできるように道を作った。

P1100607_縮小

道を作ったという割にとんでもないことになってるわね(汗
ここは今日雪下ろしした通路なんだけど、左右は扉になって冬場は閉めてるわけで。
今回雪下ろししたことで締まった雪がたまったので埋まることなく雪の上を移動できるようになり、
そこに通れるように除雪をしてショートカットを作成。
狭いから気を付けないといけないけど移動時間は大幅に短縮。
何よりハウス横を除雪しないと煙突に到着できないという手間がなくなるからとてもいい。

見取り図

図で見るとこんな感じ。
青ルートを使わないといけない状況になるんだけど今回は赤ルートを作成。
どれだけショートカットできてるかは一目瞭然ですね。
これで煙突トラブルにも迅速に対応できるようになるはずだ。


P1100606_縮小

今日は2か所を除雪しましたが、発生舎の小さいハウスもなかなかにやばそうだった(大汗
正直これで良く潰れてないな、って感じだったのでさっさと削ってやらないといけないっすね。
ここと後は家のでかい小屋の雪下ろし、先日ひと段落したと思ったけどすぐまーーた雪との戦いだ。
なんとか今週中にはひと段落まで持って行きたいところだねぇ。
相変わらず容赦のない豪雪地帯の雪、誰か雪いらねぇか―――(笑


2022-01-17(Mon)

寒くても追いばえ三昧

どもー
今日もぼちぼち椎たけ夫ですー
満月ではないけどきれいなお月さんが見えた当地です。
明日が満月、1月の満月はウルフムーンと呼ぶらしいですね。
んでもって今回の満月は距離が一番遠いらしくミニマムムーンでもあるらしい。
ま、肝心な満月は明日は見れないでしょうがね(汗
冬場の太陽&お月さまは当地じゃレアですねぇ。


P1100577_縮小

今日は休養舎の話。
休養舎歪んだネタから前後してしまいますが歪む前のお話です。
休養舎に榾木がいっぱいな状態ですけど今はW浸水中で発生舎だけで榾木が動いているため、
こっちのほうにはボイラーに火を起こすときぐらいしか見に来ることがないんですよね。
しかしながらその時に積んでる榾木に案の定追いばえががっつり確認されてまして。

P1100578_縮小
P1100579_縮小

前回同様に木口のほうから出ているので側面にキノコがびっしりあるような感じ。
寒い中で出ているのでだいぶ生育が遅いですが、
流石のこの量をほったらかして腐らせてしまうのはもったいない。
今少し仕事に余裕があるので採れるだけ採ってしまいましょう。

P1100580_縮小

メインで出ているのが古い榾木なのでペラペラなキノコが多いです。
でも腐ってないから使いようはあるわけですよ。
生で売れないけど乾燥シイタケでは使えそうだし、何なら自宅用で消費と言う手もある。
分類するならクズキノコってほうにはなっちゃうけど食えなくないなら利用価値は大ありだ。

P1100581_縮小

全体的にキノコが出ているのですべての榾木を見ていきます。
古い榾木がたくさん出ていますが、意外と新しいのは出てきてなかったです。
新ホダはしっかり浸水発生でたくさん出たからでしょうかね。

P1100582_縮小
P1100583_縮小

でもまあよく見りゃいないように見えて新しい芽が出てきているものもあるし、
単純に追いばえの速度が遅いだけかもしれませんね。
これから先とんでもなく出てくる可能性も無きにしも非ず。
注意が必要になるかもしれませんね。

P1100585_縮小
P1100586_縮小

最終的にかごいっぱいモリモリに採れた。
薄っぺらいものがこれだけの量になると肉のあるやつかごいっぱいよりも密になって重い重い。
案の定これはオヤジさんの選別によって乾燥シイタケになりました。
まあこれだけ薄いとスライスにすることもできないしね。
ウチで一番安い乾燥シイタケの材料に早変わり、
とはいえ十分に利用価値のあるものになったので、こんな追いばえでも無駄にしないことは大事だねー
今はやりの食材を無駄にするなってやつよ(笑


これのあと2,3日でハウスが歪みました。
歪んだけどまだ完全倒壊ではないのでこれから先まだ出るであろう追いばえは収穫可能。
特にこれから出てくる新ホダの追いばえは大事に採らないといかんね。
古ホダのものより段違いでいいキノコになりますからねぇ。
いいも悪いもあるけど大事な収入源、腐らせないで採れるものは採る。
時間ができたらまた見回りだ――



2022-01-16(Sun)

新年早々のやらかし。

今日は日曜の出荷日。
天気も持って道中走りやすかったです。
ただあのドカ雪のせいでだいぶ街中の雪の壁が高くなりましたねー
一気に見づらくなったので店から幹線道路に出る際は注意が必要になりました。
場所によっちゃ1,8車線みたいな狭さにもなってたし、
今度はいたるところで雪崩しで道路が混雑してくるでしょうなー
うち周辺みたいな過疎地だと空いてる土地にぶっ飛ばしていけるけど、
住宅地ってのは除雪が大変ですね(汗


さてさて本日は骨休めの1日となりまして。
久しぶりにマンがちんたら読んで過ごしてたんですがね、
今年の正月初売りで購入してきた漫画を読んでみたらなにやら見たことがある気が・・・・・
これはもしかしてやらかしたかーと探してみると・・・・・

P1100536_縮小

はい、やらかしましたーーー

これ、やらかしたことある人いると思います。
私の場合穴あきで買ったりすることがあるので買うものリストに記してたんですけど、
最近ブックオフをまるで利用してなかったので記入漏れが発生してました(汗
一応出かける前にチェックしたんですがその時には気付かないでしまったんですよねー

P1100537_縮小

おまけに今回購入した本のほうが前回のものより高い(大汗
まあ20%オフで購入してるので安くはなってるんだけど、
中古本でこの価格、だいぶ高額なミスをしてしまった・・・・・
ホントブックオフはやたら高くなってしまってねぇ。
おまけに田舎だからなかなか欲しいもんが入荷しなくなってるし。
だから利用率も下がってしまって、

P1100535_縮小

よく見りゃポイント失効してるし(大汗
1回の買い物で3つのやらかしを発見するとはねぇ。
新年早々とんでもないお買い物でスタートしてましたわ。
ま、しゃーないです。

P1100538_縮小
P1100539_縮小

かわりにといっては何だけどツインシューのチョコといううまいもんを食ったし、
初めて利用したケーキ屋のケーキが思ってたよりうまかったし、
すでにおつりがくるぐらいやらかし解消したからいいや(笑
実のとこ同じ本買うやらかしって3回目だったりするし、
物買うときはしっかり確認しないといけないよねーという事だ。
皆さんもこういうの、あるよね?



2022-01-15(Sat)

今年も休養舎がゆがみましたよ。

昨日までの大雪は何とかおさまり今日は1日天気が持った。
明日まではもちそうなので一息ってとこだけどこの雪はそうも言ってられないよね。
本日は連日ではあるものの屋根の雪との戦いをしてきた。

P1100593_縮小

屋根の雪がつっかえちゃったんでこれの除雪。
機械でぶっ飛ばしたいとこだけどまだ下地がしっかり固まってないため埋まる可能性もあって人力で。
屋根からの落雪ですからこんだけ積もってるととんでもない重量だ。
今日は何トンの雪やったかな(汗
とにかく下半身が重ダルですわ。

P1100594_縮小

こっちの小屋も除雪中にすべて滑り落ちてつっかえた。
あっちこっちやらないといけないものが多すぎる・・・・
一気のドカ雪はほんと困ったもんだ。


そのドカ雪の被害が今年も出てしまいまして。
やっぱり歪んでた休養舎がいかれてしまいましたね。
直しにきてほぼ直さずという何とも手抜きといわれてしょうがない修理でしたんで、
心配してた通り更なる歪みが発生です。

P1100595_縮小

朝の収穫をしているときにハウスに火を焚きに行ったオヤジさんが気付いたらしい。
ぺシャっと潰れたわけではなかったので私も気づかなかったんだけど、
中の様子はなんだかおかしな気配がしますね。

P1100596_縮小

潰れたといってた割にどこが?と思って見ていくと、
散水パイプがゆがんでいることに気付きました。
あーなるほどこっちが押されてるんだな、と。

P1100597_縮小

しっかり押されて歪んでしまってますね。
外だけでなく内側のハウスまで影響が出るくらいガッツリ押されてるので、
かなり大きなゆがみが発生してしまいました。

P1100598_縮小

外側から写真を撮るとあまり伝わりにくいんだけど、
手前のところがべしゃーっと押されて歪んでしまってます。
そんなわけで親父さんはずっとハウスの雪飛ばしをしていた模様。
すっかりハウス周りの雪がきれいになってましたわ。
しかし・・・・完全につぶれて機能不全になってないだけまだましとはいえ、
これからあと2か月ほど何とか耐え忍ばないといけないとなるとこれはかなりキツイ。
昨日のようなドカ雪が発生しないことを祈るしかない。

ハウス被害1

ちなみに今回の被害、こんな感じのゆがみになってる。
2021年度のゆがみは上から押しつぶされてアーチパイプが外側にくの字に押し曲げられた体、
今回はそこよりハウスの手前側が根元から横に押しつぶされた体。
力のかかり具合は違うけどとにかく歪んだ。
去年今年でハウスが左右にグニャグニャだよ(泣
雪解け後に今年は曲がってないとこ以外全部建て直しだわ。
あーあ―2年連続でやらかしてくれるねぇ。


これから先雪解けまでしんどい戦いになってしまいます。
使用率100%の休養舎がつぶれてしまうと非常に厄介になるので、
何とか最後までつぶさないように頑張らないといけないなー
しばらく雪はいいんで1週間ぐらい晴れてくんないかな(笑
もう除雪めんどいよ――――


2022-01-14(Fri)

今シーズン最強の雪と戦う

今日は雪だった。
ほんとに雪だった。
爆弾低気圧も落ち着いて一安心、とおもいきや

そうはさせないぜっ

とばかりに今シーズン最強の雪が降りました。

P1100590_縮小

とにかく雪・雪アンド雪である。
去年のドカ雪を彷彿とさせる降り方でしたね。

P1100588_縮小

朝起きて除雪するときまではよかったんですよ。
その時は雪が降ってなくて大した量でもなかったですからね。
収穫に行って帰るときに外を見た時驚いたわけで。
これ除雪したあと4時間くらいで降った量ですよ。
昨日は富山で同じような降り方をしていたみたいですが、
マジのドカ雪ってのはこんな感じになるんで大変なんすよ。

P1100592_縮小

おまけに屋根の雪下ろしもしたもんで、これもこれで大変なことになってた。

P1100591_縮小
P1100589_縮小

雪が層になるというのをこの間書いたんですが、
この間の雨の層の上はすべて新雪、これが一体どういうことかわかりますかね。
全く休まずに1m位積みあがったってことっすよ。
雨の層がアイスバーンとまではいってなかったのが幸いでしたが、
案の定締まって重く、上は圧縮されずに崩れやすい新雪でめんどくさかった。
まあこの雪下ろし以上にただの除雪のほうが面倒だったけどねー
ちなみに本日の除雪日程は、

①6:00~ 約20㎝
②9:30~ 約25㎝
③12:00~約20㎝
④14:00~約20㎝
15:30~  雪下ろし    
⑤16:00~約10㎝ (グレーダーが置いてった自宅入り口の山崩しがメイン)
⑥18:00~約15㎝


朝家出てから仕事終わりまで計6回∔雪下ろしだ。
寝る前までにまだ降りそうなので7回目も必須でしょうかね。
あまりの雪にロータリーが全くこっちに来ない。
歩道は雪に埋もれ歩くことができない状態ですよ。
なんとも去年のデジャブ、今年も同じような雪が来るとはねぇ・・・・・
去年の量にはまだまだ届かないけど相も変わらず尋常ではない豪雪だ。
これが豪雪ってもんですよ。10㎝は2時間で降ります。
こんな感じでも何とか生きてます。
我慢強くもなりますよ(汗
明日の朝までがまた心配ですが・・・・どうにかおさまってくれることを祈って早いとこ寝ます。


2022-01-13(Thu)

ロコトダメージ進む

おとといの夜からの暴風雪もようやくおさまってきた。
朝までに案の定ドカー―ッと雪が降ったものの、昼までにはほぼ収まりましたね。
しかし今日は朝方に出荷に行ったため結構真っ白になることもある中トロトロ運転してきましたよ。
こんな状態ですからね、見えにくくて雪に乗り上げてるような車もいましたし。
でもあの乗り上げ方はねぇよな・・・・と同じようにホワイトアウトで雪にはまった経験者は思ったね。
コンビニの駐車場への入口でしたからね、そんなに速度上げて突っ込むようなもんでもなしに。
わからんけどちょっと乗り上げて脱出するためにオラァって行って深くはまったんでないかな?
お年寄りでしたしそんな気がしなくもない(汗
引くことも大事だよ。私も引いて脱出しましたからねー
雪は強引に進むと大変です。


P1100566_縮小

さてさて昨日は柑橘の話。
おや?これも柑橘じゃ・・・・と思いますが本日はここの裏手に隠れているロコトだよ。

P1100567_縮小

無加温のところから柑橘と同じ場所に移って越冬しているロコト。
場所は移動して気温は以前よりもあるとは思うんだけど光の量は激減。
それもあるんでしょうかね、ダメージが大きくなってきている印象です。

P1100568_縮小

蕾は枯れてしまい葉っぱも黄化してきています。
それでもこの時期にまだ落葉せずに葉っぱを保持しているのはすごいことだとは思いますね。
トリニダードモルガスコーピオンはあっという間に丸坊主になって枝枯れが進行していきましたからね。
いまだ枝枯れが進んでこない時点でかなり唐辛子としては耐寒性が強いと思われます。

P1100569_縮小

耐寒性強いとはいってもこの寒い中での冬越し、
どうも隙間風で根っこが冷やされてるのも状態悪化に関わってるような感じですね。
一応不織布で囲ってはいるけど冷えは下から攻めている模様。
何かダンボール的なものでガードしたほうがいいかもしれんね。
でもそうなると同じ場所にある柑橘が大丈夫ってのがよくわからんですな。
柑橘も余り寒さに当てるのはよろしくないんだけどそれでも唐辛子よりはめちゃくちゃ強いってことだろうね。


ロコトの越冬序盤戦は寒さも光もダブルで攻められてダメージが進んでしまってます。
ダメージきつくなって落葉まではOK、枯れてこなければ勝利だと思うので何とか無事越冬させたい。
ひとまず隙間風が直で当たらないように鉢の周りをガードするところからでしょうかねー
今回みたいな暴風雪だと隙間風もきついので早々に手を打っときます。
頑張って生きて冬を乗り越えるんだロコト―――


2022-01-12(Wed)

今シーズンの柑橘越冬序盤戦

どもー
大荒れの当地からこんばんは、椎たけ夫ですー
昨日の夜から風が強くなり今日は1日暴風が吹き荒れていました。
幸いハウス等にダメージはなかったですが時折真っ白にホワイトアウトするのは怖かったっすね。
昨日の雨のおかげというか舞い飛ぶ雪の量が少なかったことで常時真っ白にはならなくて済んだのは不幸中の幸い。
現在そこからさらに悪化の大雪に入ってきたので明日の朝が心配だねぇ・・・・
爆弾低気圧は毎年起きるようになったけど、
台風があまり被害を起こさない当地にとっては台風よりも怖い存在になったわ。


P1100564_縮小

さて今日は柑橘の越冬の状況確認だ。
雪も降ってハウスはだいぶ暗くなってますが、越冬序盤戦が終わって中盤戦の突入だ。
序盤戦の出来は例年になく状態はよく来たと思いますね。

P1100565_縮小

一番の要因がレモンが結実したのに落葉がほぼ起きてないってこと。
ほぼなんでもちろん数枚の落葉はありますがね(汗
毎年のように結実したものを越冬させると丸坊主ってのが常だったんだけど、
今年は坊主常連のカボスもまだまだ状態はいいし実のついてるレモンだっていい。
何より葉っぱが青々してるってのは越冬中としてはすごく珍しいんだー
それぐらい毎度越冬で黄化、落葉ばかりだったので今シーズンは異常にいい状態をキープできてます。

P1100558_縮小

それはもう一方のフィンガーライムのほうも同じ。
こっちはまだ実をつけたわけではないけど今んとこ大丈夫っぽいです。
こっちのほうが耐寒性は劣ると思うんだけど序盤戦は乗り切りましたね。

P1100559_縮小

去年花が咲いた1年先輩の大きい奴は蕾を保持したまま越冬中だ。
これも面白いもんで越冬中は蕾が落ちるかと思ってたんだけど持ち越しできるもんなのかね?
持ち越しできたら春開花で早目の収穫も見えるからありがたいんだけど。
どうなるかは中盤・終盤を乗り切ったらわかる。
がんばってくれ。

P1100562_縮小

小さい1年目どもも余り落葉が起きてません。
もっと派手に丸坊主ってのもあるかと思ったんだけどねー
案外頑張って踏ん張ってる模様。

P1100560_縮小
P1100561_縮小

もちろん落葉ゼロってわけでもなしだけど。
ま、初年度は坊主になろうとも枝葉が少ないから枝枯れが起きなけりゃ大丈夫です。
毎年丸坊主になってるカボスが毎年枝伸ばして実をつけるとこまで来ますからね。
ブッシュになるし若いうちは坊主でいいよ(笑
あまり茂ると枝うちが難儀だからね。


柑橘越冬序盤背は例年になく順調だと思います。
多分肥料をしっかり効かせて育てられたからでしょうね。
最後の越冬前の追肥も功を奏してるのかと。
こういうのを見ると今までどれだけ肥料分が足りなかったのか、とあらためて感じます。
想定よりも成分流出が多いのかもしれないねぇ。
鉢植えといえど施肥設計計算しておく必要あるな。
忙しくない今のうち、あれこれと事務方仕事済ませておくか――


2022-01-11(Tue)

乾いたので散水

昨日の晴れのせいで朝はがっつり冷え込んだものの昼からは雨。
マイナス8度弱からプラスの5度と気温差がでかい1日となった。
この時期としては結構な大雨といえるんだけどこれが明日にはガンガンに冷えてカチコチになると思うと・・・・・
明日から大荒れなんだけどこの雨のせいで次の屋根の雪下ろしは相当難儀しそうな気がするわ。
アイスバーン挟むのか・・・最悪だ。
雪の時期の雨ってのは非常に面倒ごとを起こす要因になりますよ。


P1100548_縮小

本日は散水をした当話です。
正月に収穫がぶつかりそうだったことで温度を下げて無加温状態にしたわけですが、
その時も一応最低温度は必要なので温風機のみ稼働してたんですよね。
そうなるとどうしても風ばかり循環するので乾いてしまいます。
部屋で暖房ガンガンやってると乾燥するの同じでハウスの中でもそうなるわけで。
乾燥すると人間のカサカサに乾いてくるようにキノコも乾燥してしまいます。
今回乾燥度合いがひどくなってきたの散水して湿度を高くしましたよ。
毎年恒例冬場のハウス散水です。

P1100549_縮小
P1100554_縮小

キノコが乾燥するとまずキノコの色が白っぽくなりますね。
逆に水分過多は黒っぽくなります。
なので出荷する際に白っぽいってのは悪いことではないんですよね。
ただしこのまま乾きすぎてしまうとよろしくないわけで。

P1100555_縮小
P1100556_縮小

特に棚下段の温水パイプ近くでは乾燥度合いが高くなりがち。
乾燥しすぎになってくると表面がツルツルしているような感じになります。
自然子の様に肉があるとこの状態からビリビリにひびが入ってくるわけで。
なんか人間の皮膚と似たように乾きすぎると割れて裂けるんですよ。
私の右手もあちこち裂けだしてて・・・・水分足らん(大汗

P1100550_縮小
P1100553_縮小

ちなみに水分あるときってこんな感じで色が濃いですよ。
なのでキノコの色合い見て水分量ってのは大胆分かるもんです。

P1100557_縮小

そういうことで散水をしていきます。
キノコを直でぬらさないように気を付けながら温水パイプ周辺は丁寧に。
そうすることで温水パイプの熱で気化して空気中の湿度が上がります。
案外熱量あるのでさっとまいた位だと次の日には乾いているので結構ダバダバにしますよ。

P1100570_縮小

水たまりができるくらいしっかりと散水。
これで数日は大丈夫だけど、明日以降気温が下がって雪が多くなるようだとまた散水必要かもね。
こんな散水するならハウス用の加湿器でも買ったらいいじゃんって話だけどねぇ。
そもそもが土間なんであまり加湿器の必要性がないもんで。
むしろ除湿機のほうが必要じゃねって話になります。
要するに温風機がいかに空気を乾燥させてるかって話だわなー
回ってる回ってないの差がすさまじくでかいっす。


いまんとこは乾燥がひどすぎてダメになってるって話でもないのでとにかく散水ってわけではないです。
品種の問題ってものあるんで今んとこは週1くらいで大丈夫じゃないかなってくらい。
前使ってた品種だと乾くと青カビがすごくてかなり気を付けないといけなかったけどねー
椎茸もいろいろですわ。
湿気が強すぎないように乾きすぎないように、いろいろ頑張ってますよ。


2022-01-10(Mon)

やっぱり休養舎がゆがむ。

今日は快晴の1日だった。
天気が非常にいいと気分も違うね。
太陽のおかげで気温以上に温かかったっす。

P1100547_縮小

暖かくなったこともあって屋根の雪もようやく落ちた。
まあ落ちたのは昨日らしいけど(汗
巨大な雪の塊が頭上に無くなっただけで安心度が全然違いますからねー
これでまたしばらく頭上注意する必要はなくなりますな。


P1100540_縮小

さてさて晴れたのはいいんだけど、昨シーズンの大雪で半壊した休養舎がまた歪みました。
昨シーズンほど降ってないしおまけに今年は除雪もしてたんだけどね・・・・

P1100542_縮小

手前から赤ラインまでは通常、大丈夫なところ。
それ以降は去年の段階で歪んでしまって直したんだけどまた歪んだところ。
結局歪みを直したといっても全然直ってないよなーという印象を受けた修復作業、
やっぱりちゃんと直ってなかったようですぐに歪みが再発した感じです。
今回歪みが強く出てしまったのは上から押されて横が膨らんだようなところでした。
除雪をしたせいで抑えが無くなったことも歪み再発の要因になってしまったかもしれない。
良かれと思ってが結果悪い方向へ行ったとすると残念だ(汗

P1100543_縮小

ハウスの中は除雪したおかげでだいぶ明るくなった。
歪んだ場所がどうなっているか確認するため上を見ていくと・・・

P1100544_縮小

やっぱり上のアンクルが下がってきていました。
これが下がるってことはアーチパイプが曲がって押しつぶされてるってこと。
なんせ2重ハウスの内側の高さは変わるはずがないからね。

P1100545_縮小

こっちはまだ高さのあるところ。
うすぼんやりだけどアンクルの影が見える。
はっきりとは見えないのでいかに最初の写真のパイプがゆがんでしまったのかって話。
やっぱりね、歪んでしまうといくら矯正しても同じような負荷がかかればダメになっちまうよ。
去年しっかりパイプ交換までしてりゃよかった話だわ。
これでまた今年も修理かなー
一度新しいビニール張ってしまってるし修理するとなるとめんどくさいぞ・・・・・

P1100571_縮小

去年のダメージは相当でかかったっすな。
小屋の屋根のほうはまだビニールハウスより頑丈なので何とかなってるけど、
あっちこっちガタガタ、思ってる以上に深刻かもしれんなぁ。
まるっきり全部改修なんて予算は全然あるわけもなし、
騙し騙し何とかしていくしかねぇな。
雪はホントに厄介だ。


2022-01-09(Sun)

モンブランはビミョーだった。

今日は出荷の日。
天候がまずまずだけど気温が高めで路面状態が悪かった。
この時期は変に気温高くなるのが一番やだね。
轍ができて走りにくかったっす。
なんにせよ無事帰還しましたよ。
 
P1100531_縮小

さてさて今日は日曜日ですんでお休み、そういうこともあってお買い物もしてきた。
まあほとんど食料調達なんすけどね(汗
そのついでにまたあじまん買ってきた。
今回注文の数間違って4個を買ってきたため初めてただの袋で渡されましたよ。
いつもは6個でケース入りなんすよね―
6個10個はケースに入れてくれます。

P1100533_縮小

1月に入ったので今月の限定商品が発売中。
土日限定ですから休日出荷の日じゃないと買えないもの。
今回の限定商品は和栗モンブランだった。
限定商品はそんなに当たりがない感じがするんで手を出さないことが多いんだけど、
今回は買ってみることにしましたよ。

P1100534_縮小

クリームなんできれいに切れなかったんですが・・・・
中は栗のペースト?というかクリームが入ってました。
食べた結果はすでにタイトルにある通りビミョーだった(大汗
やっぱり限定商品の当たりは・・・というところか。
あじまんは小豆喰っとけば間違いないです。
ちょっと残念。

P1100434_縮小

まあ自分が小豆好きってこともあるだろうけど、
なかなか限定商品のクリーム系はだめだなーと思う。
この間食ったこの時期になんであるのかさくらもちのがうまかったな(笑
普段葉っぱは食わないけど丁寧に軸を落としてたので食べやすかったし。
よく考えりゃこれもあんこだ(笑
小豆大好き人間をうならせるクリーム系あじまん出る日は来るのか?
また新たな限定商品、出てこいやー


2022-01-08(Sat)

干しオクラを戻してみる

去年の収穫最終盤から始めたオクラの乾燥。
一度スープに入れて食べてみたところ普通に食べられたんだけど、
販売する際の目安としてどのくらいの比率で戻るのかを検証する必要性を感じたので、
とりあえずお湯ぶっかけてじっくり待って戻して重量がどうなるかを検証してみた。

P1100510_縮小

お湯をかけて戻すとひたひたにしたぐらいではちょっと戻りが甘い感じがしたものの、
一応戻って粘りが復活することが判明。
今回の実験では20gから140gまで戻ったので約7倍の重量になることが分かった。
食味に関してはやはりただお湯でもどしたのだと乾燥独特の臭さがあってよろしくない感じ。
少しゆでるような戻し方だとどうなんだろうかって感じがしましたね。
種にも水分がしっかりとまわるとすさまじい粘りが復活したのはめっけもんですね。
やっぱり最初みたいにスープ利用が一番いいのかもしれないです。
ただね、旬の様にゆでたものに醤油かけて食べるシンプルな食べ方ができるかってーとビミョーだからね。
南瓜もそうだったけど乾燥すると乾燥の臭さってのが出てダメなんだよなぁ・・・・
乾燥臭を抑えるような干し方とかあるもんなのかな???

P1100512_縮小
P1100513_縮小

今のところこうして20g入りで販売をしています。
唐辛子10g入れる袋が大量にあるのでちょうどよかった。
この量でもどした量が普通のオクラで約15本前後、少なく見えて量がありますな。
乾燥はそれがあるから値段のつけ方も難しいのよねー
とりあえずは様子見価格、売れたらバンザイだ。
もう少し調理方法を研究してみてPOPも作りたいねぇ。
乾燥オクラ使ったことある人、どうやってるかご存知だったら教えて下されー


2022-01-07(Fri)

やっぱり降るね。

東京で10㎝も降ってヤベーヤベーと思ってた時にこちらは晴れ。
しかしそのあと今日の朝仕事に行くまでに20㎝降った。
この降り出しの時間帯が遅くて朝の除雪が来てなかったことからかなり短時間での降雪。
やっぱり豪雪地帯は降るんですよ。
でもこっちで東京の倍降ったからって大混乱が起きるわけでもなし、
やっぱ10倍くらいの差ってあるよなーと思った次第。
こんだけ降っても車がぶっ飛ばして走ってる時点でお察し(大汗


さてさてこうして降ったもんで、流石にハウスやら小屋の屋根やらがやばくなってきた。

P1100526_縮小

昨日気温がプラスになったことで滑るところは滑って落ちたけど、
残ってるのがやたらに巨大化してしまって危険だ。
下から見ると大きさの把握がいまいちなんだけど、これでも1㎥あるからね。
数百キロが頭上にあるとかおそロシア。
明日からの気温プラスで多分落ちるけど気を付けないといけない。


P1100524_縮小

今年は休養舎周りの除雪をしてます。
去年やらかしたので慎重になってますね。
ただ量ありすぎていまいちわからないので引いてみます。

P1100525_縮小

こんな感じです。
うーーん降ってるねぇ。
これでましって感じだから感覚が異常ですな。

P1100523_縮小

除雪機がはまった際に救出に出かけ、そのついでに小屋の屋根がつっかえてたので縁切りをしておいた。
縁切りって言っても悪いほうじゃなくつっかえを解消することですからねー
つながったままだと雪が下に圧縮する勢いで屋根が折れます。
去年はそれでやらかしてますからね。
写真の撮った場所のせいで小屋が埋まりそうですが、実際のところはそんなことはないのでご安心を。
ま、もうちっとふって屋根に雪がのれば埋まるかもしれんけどーーー
なんやかんや言って…雪、降ってます。


P1070588_縮小

しかし・・・去年のこれからすればねー(大汗
1/4でハウスが死にそうですからね。
やっぱり去年の豪雪がやばすぎて今年はこれだけ降ってようとまだまし。
今年は例年の倍だろうとその倍も降ってた去年、やばすぎましたね。
そういうの含めるとやっぱり東京の10㎝は大雪とはいえいいなあという感想に落ち着きます(汗
不謹慎ですんませんけど、こっちの生活一度経験してみてほしいもんだわ。


2022-01-06(Thu)

水が止まっちまった

どもー
今日はいい天気になった当地からこんばんは。
今日は出荷の日だったもんでお日様出るくらいの天気になってホントありがたかったね。
いやはや今年は何かやろうとすると天気が安定してくれて、
何やら自分もってんなーという気になる次第(笑
今年は…やれそうな気がするー
ま、それはさておきこっちと打って変わって都会で大雪ですな。
こっちも平年比で200%ですが去年に比べて半分以下、
しかししかし都会の降雪ってのはいつぞやネタにしたけどこっちの10倍くらいの感覚だね。
とりあえず出歩かないことっすわ。
こっちでも1日1m降ったら死にます(大汗
お気を付けて。


さてさて。
本日より新ホダW浸水の開始となりました。
W浸水ってのは発生後休養なしで即再浸水することね。

P1100515_縮小

棚から直で浸水へ。
ホントは移動したものを浸水したかったっぽいけど棚が空かないからどうにもできない。
休養舎100%使用になっちまってるからねぇ。

P1100516_縮小
P1100514_縮小

でもこのW浸水も早々にストップの可能性もあり。
なんせ正月休みのところにぶち当たってくるから生育が追い付かなくなるわけですよ。
あと1週間もせずこの芽の状態が収穫完了になるか?

NO!!

ま、そういうことでここから先冬場恒例のちんたらだらだらに移行していきそうだ。
こういうことがあるから生産調整が難しいし、力技の無加温は諸刃の剣なんだよねぇ。


P1100517_縮小

浸水はそんな感じですが、その浸水で使う水の状態が木になったので様子を見ることにした。
煌々と太陽が照ってまぶしいですが天気がいいうちにここを掘って水場を確認しないとね。
屋根から雪が落ちたのでだいぶ埋まってしまってるので大変ですが。

P1100518_縮小

ちなみに屋根は去年もこの状態からやらかした巻き込みでつっかえてたので打ち落としといた。

P1100519_縮小

これで安心。
傾斜がないと勢いつけて落ちないためこうしたつっかえ状態になりやすいです。
屋根がこれで引っ張られて軒が折れます。
去年どれぐらいの家が軒やらかしただろうかねぇ。

P1100520_縮小

毎度寄り道してるけど(汗
ようやく蓋を掘り出していざ開封だ。

P1100521_縮小

はい、水ストップ―――

はぁ、やっちまったな。
これで今シーズンの水のやりくりが大変になってしまった。
水の減り具合からして年越し寒波での降雪によって止まったような感じがします。
山から引いてるので雪が大量に積もったら見に行くこともできないのでどうにもならん。
あとは足りなくなったら川から上げるしかないけど・・・イヤー困ったねぇ。


冬場に一番困るのがこの水が止まることだ。
早目に気付いたからこれから浸水の水のやりくりして節水をしていかないといかんです。
これがもっと前に止まってたら最悪だったねぇ。
早く気づけて良かったって話。
しかしこれから先あと4か月近く水なし・・・・ヒエー大問題だ―――


2022-01-05(Wed)

寒いのに起きるのかよ。

寒い寒いー
おまけに午後からはもっさり雪が降った。
横手の積算値が1mを越えてきましたよ。
例年の倍だけど去年の約半分。
以下に去年の雪が尋常ではなかったかという事だ。
ちなみに当地は横手の1,5倍程度だと考えてくだされ。
今日は薪の雪下ろしをしたんだけど150㎝はあったからねぇ。
小屋の雪庇が育ちすぎて恐ろしいことになってます。
明日以降気温が少し上がりそうなので屋根の下は注意が必要ですね。
数百キロが落ちてきたら即死だで・・・・・


さてさて外は寒の入りもあってだいぶ寒い。
小屋の中も暖房付けてるとはいえボイラーに火があるなしでだいぶ温度が違うわけで。
気温の上下動があり基本的にそこまで温度が高くないんだけど、
そんな状態のくせにモミジイチゴが起きたっぽい。

P1100455_縮小

去年のように無加温での越冬って事もあってでしょうかね、
この時期なのにどうやらお目覚め。

P1100457_縮小
P1100473_縮小

芽がじりじりと大きくなってきて葉が展開し始めた。
葉が展開し始めるような気温じゃないはずなんだが(汗
モミジイチゴって低温要求量少ないんかね?
おまけに生育温度も低いんか??
こんな寒さがこれから本格化って時期に目覚めてもねぇ。
困った輩だ。


目覚めたはいいものの、という流れで結局はいきそうな雰囲気だけどね。
去年のスターフルーツとかまさにそれだったし。
早起きは三文の徳とはいうもののこいつらは早起きすると・・・・寿命縮まないか???
あんまり時期外れに動くのも考え物、やっぱ越冬は無加温でだな。


2022-01-04(Tue)

でかくなるさだめ

寒いっすねー
まーた朝までにモリモリ降ってきた雪。
雪下ろしの時に降らなかったことを考えるとやっぱり持ってる(笑
明日ガンガンに冷えそうで今もすでにひえっひえだ。
まぁ・・・部屋に暖房ないからだけどねー
現在部屋の気温3度です(笑


さてさて年明け4日目、今日から仕事はじめって人も多いと思われる。
うちはまあ元日からなんやかんやと仕事がありましたが、
やはり本日より通常運転に切り替わりまして、すべて通常通りのお仕事をしてきましたよ。
キノコの量も暖房本格的に動かし始めたら一気に増えましたし、年明け出荷もロケットスタートです。
そんなわけでまーた私一人榾木のお仕事になったわけですが・・・・・

P1100505_縮小

いよいよもって明日には新ホダの初回浸水が終了になります。
本数以上に日数がかかったのは木の太さがバカみたいにあったからだね。
1か月で終わるような量なはずですが入れ以上かかってしまいようやく完了だ。
おかげで大量のキノコがずっと採れているのはうれしい誤算。

P1100502_縮小
P1100501_縮小

そんな新ホダ、この時期でもこの寒さでも芽が出てたりする。
この芽ってのが本日のネタ。
一見何の変哲もない新芽ではあります。

P1100503_縮小
P1100504_縮小

ホントなんの変哲もない普通の芽だ。
しかしこれが浸水して展開をすると大変身する。
上の枠に入れたものにも芽がついたままになってますが、
出始めの芽なのでつけっぱなしで浸水しても影響なく育ちますよ。
ある程度大きくなってしまうと黒くなっておかしなキノコになったりしますがね。

P1100506_縮小

こちらは展開して育ったもの。
でかく育ってます。

P1100508_縮小

先に芽が出ているので浸水後に出てきた芽と比べるとはやく育ってますが、
それ以上に同じような芽のサイズからキノコの大きくなり方がまるで違う。

P1100507_縮小

キノコのサイズもそうだけど肉ののり方軸の太さまるで別物。
芽のサイズは同じようでもそもそも自然子の芽と浸水発生の芽ってのは別物ってこと。
自然子の芽ってのは初めの段階で小さく見えてもでかくなる素質を持った芽。
でかくなるさだめのもとに生まれた選ばれし芽なのだー


こうやって見ると自然子ってのはいかに椎茸菌が大事にでかくなるように作り上げたものか分かる。
営利栽培のために無理くり芽を出させてるからそこそこのものはできても、
自然子のようなものを大量生産ってのは無理だろうねー
それができたらすごいもんだけど…菌床ならもしかしてやりかねないか(汗
原木の醍醐味、選ばれし素質を持った芽からできる自然子、
やっぱりシイタケはこれが一番うまいよなーと思うわ。


2022-01-03(Mon)

今シーズンの初雪下ろし

今日は昨日から予定していた雪おろしだ。
朝の収穫作業のあたりにだいぶ吹雪いてきたのでこりゃやらかしたーと思ったんだけど、
飯食っていざ作業へ!と外へ出たら雪は止み天候は回復してました。
いやー持ってるねぇ(笑

P1100497_縮小

屋根に上がってみるとまだそこまで大量の雪ではなかった、
去年は初っ端から2mだったからね(汗
今年の雪は、
年越し寒波での降雪
それ以前に降った本格的な降雪
本格降雪前に降って溶けてした雪

の3層になってました。
たいていの場合この3層目のところまで雪下ろししてしまえばOK
最下層はザラメ雪になって場合によってはガリガリのアイスだったりしますからね。
その場合削りすぎると足場が悪くなって落ちる可能性が出てくるので、
ある程度雪を残すってのは雪下ろしのセオリーだったりします。
ステーーンときれいにやる人もいるけどあれって実際危険だからねぇ。
雪下ろしで落下する事故って雪庇を踏み抜いたりこうしたきれいにやりすぎて滑ってるのが多いと思いますよ。

P1100498_縮小

4分の1を下ろし終えて30分。
量が少ないのでだらだらやってたのでこんなもん。
毎年4分の1に30分ちょいくらいかかってますね。

P1100499_縮小

助っ人がきてちょろっと手伝ってくれたこともあって終了は1時間40分後だった。
屋根に乗ってると今日もあちこちで雪下ろししてまして、
やはり去年のようなドカ雪を経験すると少ないうちにやってしまおうと動くもんですね。
たいていのところは間に合わなくて屋根が壊れてしまいましたからねぇ(汗
この小屋はバカ頑丈に作られたため2mのってても大丈夫でしたけども。
でもだからといって大量に乗せっぱなしにしとくのはいかんですがね。

P1100500_縮小

今回もやっぱりマメが・・・
そして休んでからくる下半身の張り。
やっぱり雪下ろしは重労働だで。
明日も体バキバキだろうなー
栄養とってさっさと休む、お疲れちゃんでござんす。


2022-01-02(Sun)

雪下ろし下準備

昨日までの年越し寒波が落ち着いて今日の日中は晴れ間も出た。
正月早々に太陽を拝めるとはありがたや。
この時期こんなにいい天気なんて珍しいんだけどそれも今日まで。
明日以降また天候が悪くなってくるらしいので、あちこちで雪下ろしをしていましてね。
内も例外なく車庫と玄関の上の雪下ろしを完了。
一番でかい小屋の雪おろしのためにまずは下準備をすることになった。

P1100494_縮小

下準備って何よって話だけど、簡単に言えば道を作ることだよー
奥の小屋へ行く道は毎度手前の小屋からの落雪で埋まってしまうため、
まずそこへ行きつくことが大変な状況になってしまうわけで。
たった数十メートルに20分もかけて行軍とかやってられませんからねぇ。
今日の天気でまた落ちてふさがったためこれを取り除く作業だ。

P1100495_縮小

作業終わりは日が暮れてしまってから。
しっかり道が開通しましたよ。
屋根からの落雪なので重量、そしてしまった雪になるので結構な重労働になります。
機械で飛ばせばいいじゃんって話だけど、家の除雪機は小さくて歯がたたないんすよね(汗
雪が締まっててオーガが刺さっていけないくらいちゃちいもんで。
まあとりあえずこれで明日の午前中にでも雪下ろしをすることになります。
正月明けで仕事量は少なめなのでキノコから抜けてても大丈夫ですからねー
ま、キノコよりもこっちのが数倍重労働ですがね(大汗
明日は勝負の1日だ。


P1100496_縮小

今日は午前中に初出荷と初売りに出かけてきた。
そんなこともあって作業が遅くなってんだけどねー
久しぶりにブックオフでお買い物、いやいや何か月ぶりだろうか。
最近は中古なのに高くて手が出づらいのでこういう機会でもないと買いに行かんわ(笑
久しぶりの漫画、じっくり楽しもう。
それよりなにより明日の重労働へ向けてさっさと休むべきだな。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村