fc2ブログ
2022-04-30(Sat)

ミズのポット上げ第3弾

真っ白け、な朝という事はなかった当地、
しかしながら場所によってはやはり雪が降ったところもあった模様。
とはいえ当地はほぼほぼ降ってない印象で、
高速の定点観測カメラで見た山形や岩手が真っ白になってたのに驚いたもんです。
あんだけ降ったら走れないじゃんって感じでした。
まさか5月目の前にしてあれだけ雪が降るとはねぇ・・・・・
真夏日になったり雪が降ったり、最近の春ってのは何が起きるかわからんね(汗


さて本日ミズのポット上げ第3弾が終了しましたよ。
前回から日を置いてまた育苗箱で大きくなってきた分をポット上げ。

P1110248_縮小

前回900近い数をやってもまだまだたくさんある。
そんなにむかご採ってきたんだなーと少しばかり驚いたもんです。

P1110297_縮小

今回のポット上げは土のロットが変わって水を吸わなくなってて大変だった。
最近土じゃなくヤシガラを使った用土になってきてるためかなりバサバサに乾燥して水を吸わないのよね。
底面給水しつつ上からも水をかけるんだけどそれでも1時間くらいしないとまともに水が上がらない。
数あるのに水で苦労したので給水用にでかい奴を引っ張り出す始末です(汗
ヤシガラ用土は嫌いじゃないけど給水面がネックなんだよねぇ。

P1110298_縮小

それでも何とか完了。
第3段の総計は252ポット、ポット上げ総数が1100を超えてきました。
それでもまだ残ってるのでまた随時ポット上げしていきたいと思います。
最終的には1300とかその辺かなー

P1110251_縮小

第2弾のものは順調に生育してきています。
しっかり水を吸わせてやれば焼けもおきずにぐんぐん育ってきますね。

P1110252_縮小

ただし葉を展開してないものをポット上げしてもなかなか育たない。
ポット上げはある程度大きくなってからしたほうがしっかり育つ印象ですね。
一つの目安は少しでも根っこが出てるものというところでしょうか。

P1110294_縮小

こうしてみると急激にでかくなってますね。
しっかり給水、日陰で管理、この2つだけでポット上げ後の生育は間違いないです。

P1110249_縮小
P1110250_縮小

この第1弾の残念ぷりを見るとねぇ・・・・・
水はしっかりかけないとだめ、ポット上げ後に日当たりに置いといてもダメ。
第1弾でまともなの結局10株くらいになる可能性もあります。
なんともったいない、しかし得た経験はでかい。


第1弾を生贄にして第2弾はかなり優秀に育った。
第3弾も同じようにポット上げしたんで大丈夫でしょう。
もう雪の心配はないと思うので来週あたりから第2弾を外に出して順化させていきます。
といっても日当たりのおいいところは回避して半日陰管理ですよー
定植までしばらくかかるかなーと思ってたんですが、
ポット上げ後の生育がかなり順調なんで5月中の定植ができる可能性もあり。
もしかして5月、超忙しくなるか―――???


スポンサーサイト



2022-04-29(Fri)

アスパラが出てきてました。

寒い。

あれ?おかしいですね。
暑い暑い言ってたはずなんだけど(汗
特に午後からは強風にプラスしてやたらに冷たい雨。
ヘタするともしかして雪の可能性もありらしい。
4月最終日に雪?今年は4月後半に名残雪ないなーと思ってたらそうなるのか?
日付またぐあたりの外の様子はどうなってるか気になるところです。
白くなってたら驚きだね(大汗


さてこうなることを見越して昨日のうちにアスパラにひきくずまきをしておいたわけですよ。
同時に肥料もふっておきまして。
あとは今年の生育を見守るだけという感じにしておきました。

P1110269_縮小

通路にもみ殻をまいてからひきくずをまこうと思ったんだけど、
思ったよりもひき屑が足りなくて通路はほぼもみ殻オンリーになったけどまあいいや。
これで泥はねもだいぶおさまるでしょうよ。

P1110270_縮小

最初にまいたほうとは全くひき屑の色合いが違いますね。
ひきたてなきれいな色をしてますな。
これを毎年繰り返して有機質の維持をしていきますよ。
まあ本来は生の木屑なんぞダメなもんでしょうがねー
特に広葉樹ですんで虫も来やすくなりそうだし。
ま、今年一年の様子を見て判断します。

P1110272_縮小
P1110271_縮小

新しくまいたほうはようやく雪が消えたからひきくずをまいたわけでして、
最初に雪解けが進んでてひき屑をまいたほうではアスパラが出始めてきましたよ。
太さはまだまだ細いですが、一応収穫できそうな太さのアスパラが出てきていました。
形状もそこまで悪くないかな。
今年はどの程度収穫できるか楽しみだねぇ。
苗作りから定植までむやみにかかった分だけ想定より株の充実が遅れてる感は否めないっすけど、
まずは自家消費できるだけでも採れればよしだ―――
思ってたより早いっすけどアスパラももう間もなく始まりまっす。


2022-04-28(Thu)

雪の下椎茸のその後

昨日は久しぶりに同期の集まりがあり今日は出荷の説明会があり、
久しぶりに人の集まるところに行ってきましたわ。
同期はそれぞれ頑張ってる模様。
私も負けてられないですが・・・・今年はうまくできるかしら。


さて、植菌のほうもひと段落しましてあとは畑のほうにシフトしていくことになるんですが、
その前に先日山に見に行った雪の下椎茸がどうなってるかの確認に行ってきましたよ。
どうも明日の天候がよろしくなさそうですんでね。

P1110264_縮小

雪はかなり消えてましたが全ての雪が消えたわけではなかったです。
流石山の中はホカホカになりきらないってことだわね。

P1110263_縮小

しかし結構いいキノコが見えてきていましたよ。
明日の雨でまた一段と良い感じになるかもしれない。

P1110266_縮小

雪の下椎茸があったところを見に行くとやはりだいぶ大きくなってました。
でも気温があった割に大きくなる速度が遅いのは雪が残ってたせいで気温が抑制されてたからでしょうね。
じっくり育ったから肉がしっかりあり雪下キノコとしてはまずまずのキノコになってると思う。

P1110267_縮小

一通り見てまわったら1コンテナ分もあった。
こりゃ―いいもんは連休中の出荷に使えるからありがたい。
ちょうどゴールデンウイークとか何とかいう大型連休が始まるからね(笑

P1110268_縮小

地面付近にあった右側、上部にあった左側、
地面付近は雪からの水分でキノコが湿ってしまって汚くなってしまってる。
雪解け後なら大丈夫だけどここが雪の下椎茸の厄介な点だね。
これがあるから例年雪解け後に腐ったキノコだらけになってるわけだ。
そう考えると今年は収穫できてるだけだいぶましだわなー

という事で今年も春子シーズンがやってきた。
雪解けが遅くなってることでもしかすればゴールデンウイーク直撃でまとまった量発生するかもね。
それはそれでありがたい話、まあそううまくいくかだけどーー
畑の前に少しキノコで忙しくなりそうだ。


2022-04-27(Wed)

三者三様なコケモモ

夕方から朝にかけて結構な雨が降った。
それのおかげで朝方はやけにモヤーーっと暑かったっす。
大雨にもやーっとした暑さのおかげでかなり雪が溶けてしまいましたよ。
川が大増水するくらいには。
ほぼほぼ土が露出したし土仕事もそろそろ始動というところ。
今回は週末にでもついに定植しようかと思ってるコケモモの様子を。


P1110223_縮小

一番よく育ってるのが樺太大実コケモモ。
これは花芽が出て開花するよりも新芽が続々と伸びて葉が茂っています。
去年と比べるとかなり生育状態がいいですね。

P1110224_縮小
P1110225_縮小

逆に西別コケモモは花芽優先、大量の花が咲きそうな感じです。
新芽も伸びてるんだけど樺太大実コケモモに比べると量は全然。
大量の花芽があったんだろうねぇ。
そう考えると樺太大実コケモモは購入した段階で花芽がほぼなかったという事か。
この辺は生育状況化で何かしらの違いがあったという事かな?
まあ小さいうちから実をつけるよりはある程度大きく育ってほしいから、
樺太大実コケモモのほうが初年度としてはありがたいかなー

P1110226_縮小

最後に斑入りコケモモ、これはどっちの方向にも中途半端に進んでる感じ(汗
花芽も少し、新芽も少し、生育自体がかなり緩やかかもしれないね。
生産目的のコケモモというよりやはり観賞用という感じかな。
定植したらものすごく育つ可能性もなくはないけどねー
現時点ではどんどん生育・大量開花・中途半端と三者三様、
コケモモも個性があるもんだなーという感じでいますわ。
去年整備した花壇もどきにまた廃土ぶち込んで掘ってから定植してやろうと思ってます。
地植えになったらどんな感じで育つのか楽しみだなー


2022-04-26(Tue)

本年度の機械植菌強制終了

どもー
植菌お疲れちゃん、椎たけ夫です。
本日をもって機械植菌が終了となりました。

P1110236_縮小

今日も午前中暑いなーと作業を進めてまして、
昨日やった分の残りも半分程度となったところで種切れ。
午後に種が到着してみるとあれれ?原木が残り500本あるはずなんだけど到着したのは1箱のみ。
・・・どうやら原木がもう確保できなくなったようで残ってる分で強制終了のようです。

P1110241_縮小

種が到着したのが少し遅かったこともあって6時前ギリギリまでかかって植菌が終わりました。
機械がちゃんと機能してればもっと早く終われるんですが、
ガタガタで何度も止まってしまうのでかなり慎重になって時間がかかってしまった。
それでも何とか終わらせることができてよかったよ。

P1110242_縮小

カウンターでは7279本、この品種だけでカウント外が87も出てしまってます。
今年のカウント外は総計90、この数字はいかに今年の機械が何度も停止してしまったかを端的に表してますね。
こんな状況でよくやったもんだレベル。
パッキン交換でまともに動くようになればいいんだけどそれは来年。

P1110243_縮小
P1110240_縮小

種は大量に余った。
これはまあサービス分らしいので懐に影響はないんだけど・・・・
しかしもったいないねぇ。
あと70本分くらいは植菌できますぜ。
原木がちゃんときてたらこんなことの回避できるんだけどねぇ。

P1110239_縮小

少しばかり後片付け、ひきくずを3袋ほど確保した。
原木が来なかったことでもう2袋くらいあったはずのひきくずが確保できないのは痛い。
まあもっと最初から確保してたらもっとたくさんあったって話だけどさー(汗
これに関してはまあいいさ。


そんなわけで原木確保できずに植菌強制終了となりました。
結局県内産は1000本しか来なかった。
岩手から何とか6500確保してもらったわけだけど、ホントどうした秋田県。
ここ数年あまりにも原木なさすぎじゃないの??
その割に周りで目立つ楢枯れ、どんどん手を入れて循環させてほしいもんだけどねぇ。
農民もそうだけど山のお仕事もかなりヤベー事になっとるねぇ・・・・・
原木椎茸の終焉も近いな、こりゃ



2022-04-25(Mon)

一時同時進行

P1110231_縮小

昨日久しぶりに原木が来て本日約1週間ぶりに植菌作業。
これで7500本目、あと残り500なんだけどそれが来るんだか来ないんだか不明ってのが一番困る状況。
とりあえず来ると信じてまずこの500本を植菌してしまいますよ。

P1110234_縮小

久方ぶりに機械動かしたせいかいつもと違う右側の封ろうが漏れまして・・・・
これの整備含め20分のロス。
いやはやガタガタなもんで定期稼働してないといつもと違うところにガタが出るから困る。
明日は大丈夫だと思うけど何が起きるかはわからんねぇ。


P1110233_縮小

さてその機械植菌の一方で実のところ原木があまりに来ないもんで駒打ちも開始してたんですよ。
原木が足りるのかどうかとかいろいろと計算していかないといけないので、
本来は機械植菌がしっかり終わった後でやるはずなんだけど、
今年はあまりにも作業が遅れてしまっていることもあって一時的に同時進行作業に。

P1110232_縮小

100本くらい駒打ちしたのかな?
駒打ちは駒打ちでかなりちんたら作業になるんで数稼げないのよね。
これで一昔前は植菌すべてやってたんだからすごいよねぇ。

P1110230_縮小

で、今年はナメコオンリー、というか今年もになるのかな。
例年だと森産業の種駒なんだけど、今年は別のところのナメコをやってみるらしい。
しかしまあこれが開けて驚き。

P1110229_縮小

うーーん、カビだねぇ。
激レアだわ。
私が害菌入りの種菌を見たのはこれで2回目、10数年やってきて2回目だから激レア。
毎年何百本のオガ菌の瓶見てきてるのに出会う確率が低いんですからねー
てか害菌入りなんて出した時点で大クレームもんだろうしね。
これも1袋に数個くらいだったら問題にしなかったけど、
実のとこ同じ箱に入ってきた別の袋にも多数カビが出てまして。
正直これ…どんな管理して出荷してきたんだろうか。
一応検査とかあるはずなんだけどねぇ・・・・・杜撰ですな。


ま、種の当たり外れってあるもんです。
ロットの違いでキノコが出ないなんてこともあるわけだしね。
しかしさすがに害菌入りはまずいわな(汗
植菌も最終盤、もう何かいろいろとグダグダ――


2022-04-24(Sun)

ヤマブドウの芽吹き

今日もホカホカ、出荷に行ったら桜満開でしたわ。
満開というか過ぎ加減になってきてるところもあって桜吹雪が車を襲ってきたよ(笑
こっちまだ雪残ってんだけどねぇ…(大汗
山と平地の差は春先にとても大きく感じますね。
といってもこっちでも桜は咲き始めているんですけどもー


P1110200_縮小
P1110201_縮小

本日はヤマブドウ。
暖かくなってきてヤマブドウも芽吹き始めました。
買った苗がことのほか小さかったヤマソービニオン、枝よりも芽のほうがはるかにでかい。
これはこのままでいいのかって感じがする。
この楊枝苗が今年1年でどこまで太くなるかねぇ。

P1110204_縮小
P1110205_縮小

一方でピッコロワインも芽が膨らんできている。
こちらは無加温のところにあったので少々遅れてますがすぐに追いつくでしょう。
同じく楊枝枝にバカみたいに膨らんだ芽がついてます。
ブルーベリーも似たような枝に芽がつくけどこんなに膨らまないのですごくアンバランスに見えますね。

P1110206_縮小

ピッコロワインのほうは接ぎ木に見えて太い自根から楊枝が出てる状態の苗だった。
ブドウについてはよくわからんけどこういった感じで売られるのが普通なんかね?
太いのは太いので欲しかったわ(笑
まあこっちもしっかり太くしてやりましょ。


ブドウは芽吹いてきたあたりで植え付けすんなとか何とかいうのを見たような気がするんで、
もうちょっとしっかり葉が展開してきたあたりでどこかに定植しようと思ってます。
仕立て方をどうするかもちゃんと決定しておかないといけないっすね。
ヤマブドウに関してもう少しリサーチしておきましょうかな。


2022-04-23(Sat)

ひとまずポット上げ完了

今週集中して頑張ってたミズのポット上げ。
想定よりも集中してやったこともあってひとまず育苗箱の大きくなったもののポット上げは完了した。

P1110211_縮小

大きいといっても葉っぱが出てきた程度のものですがねー
この時点でむかごの大小での差がすごいなーと。
やっぱり苗作るならデカいむかごが必要だ。

P1110212_縮小

苗の量もかなりあるので置き場所に困った。
日当たりのいいところに置いてしまうと前回の二の舞になりかねないため、
ひとまず棚の下の空きスペースにずらーーッと並べておいた。
霜の心配とかなくなってきたら外に出して管理していきます。
なんかこの辺もアシタバの育苗と同じ道辿ってる気がしますな。

P1110213_縮小

ホントとにかく量があるのであちこちに置いてます。
明るさ足りなくて今度は徒長しまくりってのも困るけど、
日焼けして枯死ってのも困るから今どきの管理がすごくシビアな気がしてならない。
葉っぱ出てるけど根っこの量が全然だからってのが一番なんだよなー
あらかたむかごから芽が出るってことを考えると、
むかごのまま保存して春にセルまき管理からのポット上げが一番リスクがないかもしれない。

P1110214_縮小

育苗箱の大きめのものはひとまずポット上げ終わりましたが、
まだまだ大量の芽が残っているのでこちらも後々ポット上げでござい。
第2弾の今回のポット上げ総数が886なので確実に1000ポットは越えてきますね。
1000かー購入したら6,70万するかなー
山菜は…苗が高い!!


P1110207_縮小

第2回唐辛子のポット上げも終わったのでしばらくポット上げするものはなしだ。
まあポット上げ自体はもくもくと作業できるんで特に苦も無くあっと言う間に終わりますがねー
800オーバーを3日で完了、なかなか頑張ったな。
春先は苗物が多くなるけど、まーた久方ぶりに4桁苗の管理が始まるぞ―――


2022-04-22(Fri)

雪の下椎茸

今日は厚い雲に覆われた曇り。
そのためだいぶ暗かったですね。
雨は朝方まで降ったくらいで日中は降りませんでしたけどね。
ハウスでポット上げしてると暗くて見にくかったっす。
明るくして作業しましょうねー


さて本日は山に行ってきましたよ。
そろそろ山へ続く道の雪もなくなったころ、まだ山の雪はあるだろうけどキノコがどうなっているのかの確認はしたい。
そういうわけでまだ早いけど山の榾木の状況確認に出かけてみた。

P1110215_縮小

案の定入って早々に残雪たっぷり。
根開きはしてるからだいぶ雪解けが進んではいるんだよね。

P1110216_縮小

雪解け後は例年雪の下で出た芽が出てることが多いんだけど、今年も例外なく芽が出ていましたよ。
ただしこれがあったのは比較的古い榾木、新しい奴を確認しないといけないです。
毎年新しい奴は雪下でバカでかくなって腐ってることが多いもんでね。
という事で一番奥地にある榾木へ向かいます。

P1110222_縮小

ここもやっぱりまだ雪がたくさん。
しかしキノコの様子はまるで違いましたよ。

P1110221_縮小

例年腐ったキノコたっぷりって状況になってるんだけど今年は腐ったキノコがまるでない。
逆にちょうどいい感じのキノコが結構見られましたね。

P1110220_縮小

ちょっくら収穫。
雪の下椎茸である(笑
でも雪の下で出た奴だから傷みがあったりへんてこなキノコ。
水分に触れ続けているせいなんでしょうね。

P1110218_縮小
P1110219_縮小

雪が消えると出てくるこういったきのこ。
軸が黒くなるのは浸水時についていた芽が大きくなったときによく見る症状。
つまるところこの芽が出てたのは雪がまだ消えきる前、雪に触れ続けてるから黒っぽくなってしまってるってこった。
食べられるからそこまで心配する必要はないけどねー
ちょっと形状が残念になってます。


今年は思った以上に雪下キノコがちゃんとした状態で残ってました。
結構大ぶりな芽であったため来週あたりにもう一度確認に来ないといけないね。
まだまだ自然子シーズンではないけど一足お先に雪下椎茸スタートってことで。



2022-04-21(Thu)

樒開花

アッチッチー

今日も予想通りの気温上昇、午前中から20度を超えてきたので早速Tシャツで仕事。
雪が少なくなってきたせいか暑くなりだすと急激に気温上昇するようになった。
桜もだいぶ進んできているようですが最近は落ち着いた春ってのを感じることも少なくなったなー
長い冬、短い春暑い夏から少々秋みたいな感じ(笑
とりあえず冬の長さは変わらんけどーーー
春眠してたら夏が来た。
うん、季節はいずこへ。


外で桜が咲きだす頃。
今日の暑さでだいぶ近場の桜も咲きそうな気配らしいが全く気にしてなかった手前なんとも言えない(大汗
花より団子の性分なもんで満開になったら気付くでしょ(笑
そんなわけで花が満開してた樒のお話。

P1110156_縮小

こんな隅っこで越冬してた樒。
あったかくなりだしてから蕾がだいぶ膨らんできていたんだけど、
やはり気付いたら花がいっぱい咲いてたわけで。

P1110157_縮小
P1110158_縮小

毒のお花だよー
って全部が全部毒だから花に限ったことじゃないけどね。
白っぽい花で花弁は8枚くらいっすか。
何の花に似てるってのが出てこないあまり見ない感じの花です。
まー花に詳しいわけではないから似てる花はいっぱいあるとは思うけど。
そもそも論樒はこの辺じゃ見かけることがないから見慣れない花ってのはそうなのかもしれないね。

P1110197_縮小

あったかいので最近は日中外に出して日向ぼっこさせてます。
まだ霜が降るので外に出しっぱなしにはしてません。
霜降ったらどうなるのかってのも気になるとこだけど、鉢の段階ではやらん。
雪が完全に消えてからどこぞに地植えと鉢植え管理と2パターンかなーと思ってます。
この花に実がついたら・・・・ついに劇物誕生かよー――
ヒヒヒ、ずいぶんな危険物を栽培してるのは面白いねぇー
あ、通報しないでね(爆


2022-04-20(Wed)

ミズのポット上げが進んでますよ

原木が来るまで植菌おやすみ中。
そんなときは別仕事が忙しい。
特に今は播種期だったりするわけで、育苗、ポット上げ様々仕事はある。
今は特にミズのポット上げが忙しくなってます。

P1110189_縮小
P1110190_縮小

だいぶもじゃついてきました。
前回ポット上げしてからしばらくたちましたが、葉っぱが出ると根も出ているのでとっととポット上げ。
あまり大きくなってしまうと根が切れるしよくないですからね。

P1110191_縮小

なんぞどこかで見た光景・・・・
そうね、アシタバのポット上げの時と同じくポット上げ後にしっかり水吸わせています。
底面給水のほうが早いので数センチの水を桶に入れてポットを並べてます。
あまり水があるとポットが転覆するので加減が難しいです。
並べてから霧状で上から散水するとより早く水を吸い上げますね。

P1110122_縮小

前回ポット上げしたものはこうしなかったこともあって最初はまずまずだったんだけど・・・・・

P1110192_縮小
P1110193_縮小

少し日当たりのいい状態にしておいたら焼けてしまった…
一応上から散水はしてたけどしっかりポット全体に水を回しておかないとだめですね。
という事で今回2回目のポット上げ作業はしっかり水を含ませてます。

P1110198_縮小

2回目のポット上げは今んとこ200ちょいくらいですかね。
育苗箱1個分まだ全部終わってないけどそれぐらいなので、
全部ポット上げできれば1000以上はありそうだね。
育苗箱足りなくなりそうな気がするぞ(汗
1日200ちょいくらいずつできてあと4日くらいかかりそうです。
なかなかどうしてミズのポット上げは大仕事になっとります。


2022-04-19(Tue)

子弾頭発芽しましたー

今日はぽかぽか陽気、でも気温は15度前後とちょうどよかった。
これぐらい晴れても気温が高くなりすぎない状態だとありがたいよねー
明日以降はガンガンになってきそうで・・・・
4月からガンガンって勘弁してほしいねぇ。
今年も雪消えたらあっという間に夏かな(汗


そう暑くなってくると夏野菜の発芽も進みやすくなりますね。
裏ルート辿ってる中国唐辛子の子弾頭が発芽してくれましたよー

P1110145_縮小
P1110146_縮小

同じ日にまいたイタリア唐辛子のほうが先に発芽。
これはやはり購入した実から出た種だと発芽率悪いかなーと思ってたんだけど、

P1110169_縮小

遅れること数日、何とか少ないながらも発芽してくれましたよ。
やっぱり発芽率は悪いけど、それなりの数まいて保険をしておいたことが功を奏した形だ。
とりあえず複数本苗作ることができれば今年はそれでよしですよ。

P1110170_縮小

今は明るいほうへ皆グニャー(笑
場所変えてもっと明るい場所に移ってます。
もう数日したところで発芽もほぼ終わりだと思うのでポット上げしていきます。

P1110171_縮小
P1110162_縮小

先にポット上げしたイタリア唐辛子は本葉が出始めました。
温度はそんなになくても明るさがあるので例年より生育がまともな気がします。
やっぱり光ってかなり大事ですよ。
そろそろ完全に外に出して日中過ごさせてみたいところだけど、
毎年起こってる外に出したとたんに日焼けで死亡ってのがあるからねぇ・・・・・
特にお日様ガンガンで暑くなってしまうここ最近の天候ではね。
だからこそ今日みたいなお日様照ってるけどそこまで暑くないってのがありがたいわけで。
ホント、急激な夏は苗作りでも苦労するんじゃ―――


そんな感じで唐辛子苗作りは少しずつ進んでます。
ロコトはまだ出てないんでそこが出てきたら出そろいますが果たして。
唐辛子は今年3,40株くらいを見込んでおりまする。


2022-04-18(Mon)

雪の残る畑で一仕事

今日は残ってた原木に植菌中ドリルのワイヤーがダメになりまして・・・・
残り少しでしたが作業強制終了となりました。
といっても原木もさっぱり来る気配ないしもともと午後には作業終了の予定だったからね。
少し時間が早まっただけなんで、考えてた畑で一仕事してきた。


P1110176_縮小

まず今年杉を伐採した山菜畑。
結構雪が消えてもう少しで畑が出そうな感じまで来た。
そうなってくると杉が畑にかかってないかってのを確認しておかないといけないわけで。

P1110177_縮小

うーーん
これはコマ切りにしたやつが畝にのってるナ・・・・・

P1110178_縮小

いやいや、近くに行くと何この太いやつ。
持ち上げられないじゃんと転がして畑の外に出しておいた。

P1110179_縮小
P1110180_縮小

なんかどこが畑かわからんけど…(汗
剛力ハイパワーで何とか押し出しといた。
後ろのほうに残ってる奴らももしかすれば雪が溶けた時に転がってきてる可能性もあるんだよなー
もう少し雪が消えた時に確認しておきましょう。
思ったより影響ある可能性があるな…

P1110181_縮小

次いでオクラとかのほう、こっちももう間もなく畑が出てきます。
24日の予想を立てたけど、どうもあの夏日の連続で早まった気がする。
予想より早くはなるだろうけど結局下旬までは確実に雪残っとるね。
ま、ここは特に植えてるものなしなので次へ。

P1110185_縮小

次は南瓜とかヤーコンがあったところ。
ここは道路っぱたなので雪が消えるのが早い。
すでに雪が消えてしまったのでここでは除雪によってぶち込まれた砕石とアスファルトを拾っておいた。

P1110182_縮小

毎年道をぶち壊してアスファルトが破壊されてそれを雪とともに畑にドーン
破片でなくてもろ塊で入ってるからねぇ・・・・・
この間道直しできてたんだけど、歩道のアスファルトへんは掃除していってたんで、
そうだったら畑の破片も拾っていってよーって感じだった(笑

P1110183_縮小

アスファルトの塊とその下にある砕石、そして縁石を削った破片の3パターンがぶち込まれてた。
毎度同じところで起きてるんで直すならちゃんと直しておいて欲しい。
意味のないアスファルトの穴埋めばっかやってないで、
ものすごいえぐれ方して毎年除雪機がはまってぶち壊していく道をどうにかしろ。

P1110184_縮小

ただでさえグレーダーでアスファルト削ったカスが大量にぶち込まれるんだからさー
除雪はきれいにやってくれてありがたいけど、塊の石はありがたくないのよ。
なんやかんや言ってですぜ。


P1110186_縮小
P1110187_縮小

今年は木やら石やら畑がにぎやかだ(汗
ひとまず片付けの終わった畑には去年の残りの壬生菜やフダンソウが。
復活してきているみたいなので畑掘るまでに収穫できるかねぇ。
春先の葉物は貴重品、何とかなってほしいもんである。
もうそろそろ畑も始動の時期が来たなーって感じ。
これからまた忙しくなど―――


2022-04-17(Sun)

アスパラにひき屑をまく

今日は出荷なしだけど買い物だけしてきた。
しかし今日はいろいろとついてなかったっすね。
長靴買いに行ったら自分のサイズのが回った先2件ともなかったとか、
セールになってたもの買いに行ったら全部売り切れてたとか、
通り抜けできてた道が封鎖されて家が建ってたとか・・・・・
なんというかいろいろとエーッって感じでした(汗
油粕は高いし、いつも使ってる肥料はないし…
今日ほど踏んだり蹴ったりはないな!
ここ最近半額のデザートにありつけたりしてたから運使っちまったかな(笑
こんな日もある、また次の買い物に期待しときましょう。


P1110173_縮小

さて本日お休みなんだけど一つだけお仕事をしてきました。
畑の雪もだいぶ消えてきまして、アスパラの畝がちゃんと出たことでひき屑をまいとこうと。
まだ1畝だけなんだけどね、ここだけでもまいときましょう。

P1110172_縮小

毎年植菌で出る大量のひき屑。
ここ数年畑にぶち込むのをやめてハウス内にばらまいてたんだけど、
これをアスパラとか山菜の畝にまいていこうと考えて少量とってたわけですよ。
全部をとっておいてまくというのはさすがに大変なのでやれるときにだけ採っときました。
これを持って行ってぶちまけてきましたよ。

P1110174_縮小
P1110175_縮小

厚めでも構わずにとにかくぶちまける!
本当は通路もぎっしり敷きつめておきたいけどそれは後々か。
アスパラは泥はねで病気が出ますんでそれの予防と、
だんだんと雪で畝が圧縮されていきますんでこれでかさ増ししていくってのもあります。
毎年やっていけば通路のものを畝にあげて新しいのを通路に敷くと言う手を使って行けます。
腐食も増えるし泥はねやら草の予防にもなっていくはずってところかね。
とにかくここは水はけの問題もあるので高畝キープは重要な課題ですよ。


P1110150_縮小
P1110151_縮小

畑はまだだけどハウスの苗はすでにどんどん伸びてきています。
もう少ししたら畑でも伸びだすんでしょうねー
去年の終わりからするとあまり太いのはまだ出てこないだろうけど、
ちょいちょい収穫できればまずは良しというところだ。
もうちょい雪解ければ残りの畝にもひき屑ぶちまけるぞ――
山菜のほうのにひき屑残せるかな???



2022-04-16(Sat)

違いの判らない男

今日はもっと晴れるのかと思いきや曇りっぱなしでしたね。
まあ寒くもなく暑くもなく作業する側としては上々の状態で作業できましたわ。

P1110163_縮小

随分進んだけど機械の塩梅が悪くて今日で2000本分の植菌が終わらなかったっすねぇ。
何べんも止まるからどうしようもなかった。

P1110159_縮小

際限なく増える「正」の文字。
これも途中、すでに70本以上のミス発生。
いまだかつてない状態ですがなんとか機械を回しています。
止まらないローテを見つけたので何とか最後までしのぎ切れるか。
普通に作業してあと4日、原木来ないから今月終わるかわからんど(大汗


P1110164_縮小

植菌作業はまあ置いといて。
今日はネギ系統の苗のお話。
この写真に写ってるのは宿根ネギのやぐらネギとハーブのシブール、そしてネギニラの3つ。

P1110168_縮小

やぐらネギはネギだってのがすぐわかるフォルムなんでいいんですが、
もう2つのほう全く違いが判らん・・・・

P1110167_縮小

右がネギニラ、左がシブール。
正直混ざったらわからないよ。
違いの判らない男ですんでいたずらされても気付かんだろうな(汗

P1110166_縮小

若干シブールのほうが根元が赤いのかな?
現状の葉っぱの状態見ただけだと判別不能だわ。
これは混ぜられないぞ・・・・

とはいえこれは大きくなればすぐわかるようにはなると思う。
ネギニラはその名の通りねぎとニラのかけ合わせ、葉も肉厚になるみたいだからね。
しかしそこまではわからない状態が続きそうだから、
定植までは絶対に混ぜないように注意しないとだめだねー
同じ野菜の品種違い苗もそうだけど、似たようなものは絶対間違わないように表記はしっかりしとかんとだめだわ。



2022-04-15(Fri)

ヤーコンやっと芽が出てくる

暑いーを数日経験した後に平年値よりも寒くなるとかなりこたえますね。
ハウスを締めて植菌してたんで仕事中は寒くはなかったんだけど、
最高気温が暑かったときの半分以下となるとぐっと寒く感じます。
こういう時の苗物管理って大変よね。
暑くなってようやく動き出したヤーコンも鈍ってしまった。

P1110118_縮小

まだまーださっぱりというヤーコン。
まだ時間はあるからのんびり構えてますけどね、
そろそろ育ち始めてもいいころと、毎日仕事終わりには確認しているわけですよ。
するとチョコチョコ土が盛り上がってるようなポットが現れてきましてね。

P1110117_縮小

まだ出始めだけどようやく芽を確認できました。
数日バカみたいに暑くなったことで動き出したっぽいけど、
やはりそのあとの冷え込みで一気に芽が伸びてくるってこともなくじわじわと隠れながら出てきている感じ。
いやいや、早く芽を出せよ(汗

P1110119_縮小

家のヤーコンも2ポットほど発芽。
こっちも似たような状態ですね。
そろって芽が出るのはまだまだ時間がかかりそうだ。
まあそもそも塊茎自体があまりよくなかったこともあるから、
芽が出てくるかどうかも未知数ではあるんだけれども・・・・・

P1110128_縮小

そう考えりゃこの購入苗はいつ芽出ししてんだろうねぇ。
自分のものがさっぱり動いてない同様にあまり大きくなってないのは幸いか。
定植まで最短で3週間くらい?このままあまり大きくならんでくれ。
あ、自家苗はしっかりでかくなれ。
なんか無茶苦茶いっとるね(笑
とりあえずのとこ、ヤーコンも動き出しましたよ。


2022-04-14(Thu)

古ホダで開店休業

どもー
すんません本題に入る前に・・・・

前回ロコトのコルヒチン処理というのを記事にしましたがね、
どうもコルヒチン含むグロリオサの根を食べて死亡事故が発生したようです
一応触れてますがコルヒチンはです。
気を付けていただきたいところです。
また今年もあれこれと食中毒が起きる時期に来ましたね。
このほかにもニラと水仙での食中毒も起きているようですし、口に入れるものはしっかりと確認しましょうね。
案外そこかしこに毒物ってあるもんです。


P1110123_縮小

さて本日の本題に入ります。
植菌作業で本業のほうの作業はほぼわからん状態になってますが、
朝の収穫作業だけはやってるので発生状態に関してはわかってます。
今発生させている榾木は古ホダ、新しいものは冬場にしこたま使ったため休養中なので、
ずっと一昨年植菌の古い榾木を回している状態です。
ちょうど品種の変わり目になったんですが、いやはや古ホダは出ない(汗

P1110124_縮小

こっちは古ホダAさん。
終わり際だからそもそも少ない状態ですけど、初めから少なかったんでこれとどう違うといわれると(汗
それぐらい発生量が少なかったです。

P1110125_縮小
P1110126_縮小

次の発生品種のBさんも似たり寄ったり。
というかこっちのほうが発生量が少ないですな。

P1110127_縮小

気温上昇で速度が速くなって幾分増えたかなというのも感じたんだけど、
結局収穫してみるととんでもなく少ないんだよねぇ・・・・
古ホダになって現在開店休業状態です。


こうなってる要因って冬場に記事にしてた追いばえが大量発生していたってこと、
あとは冬場に散水をしていないため乾いてしまってるってこと、
こういった要因が重なってることで浸水発生がさっぱりという流れになってるんだと思いますね。
やっぱり時期外れに追いばえドバーッと出まくってパワーロスしてたら本番でさっぱりになるわな(汗
もうしばらく古ホダ三昧、植菌開けてもしばらくは開店休業状態が続くかも・・・・
とりあえず私は植菌作業を本気で頑張っておこうと思います。


2022-04-13(Wed)

換気してます。

暑ー・・・・・くはなかった。

午前中は晴れ間もあって意外と気温あったけど、
午後からは予報通りに曇って雨が落ちてきまして。
雨は冷たい雨、降り始めたら急に気温ががくッと下がりましたね。
異常高温に慣れだしてしまうとちょっと寒いのでもだいぶ寒く感じますな。
乱高下はあまりしないでいただきたいものである。


P1110138_縮小

さて気温の下降に伴ってか機械の機嫌がすこぶる悪くなった本日。
それでもボチボチ仕事はこなしましたが、効率が悪くなるってのは気に入らないですな。
昨日の午後はよくなってきていただけにその続きで今日も・・・とはいかなかった。
あったかいのが好みなのか・・・この機械は南国向きだな(笑

P1110139_縮小

細いのが多めになったので何とか数こなしてる状況かな。
太いのをやると止まってしまうので太く無くて助かってる状況。
細いのが多いとそれはそれで大変だけどね(汗

P1110140_縮小

植菌作業が進む傍らで、植菌済みの原木の換気も始まってきてます。
ビニールで覆ってんるんだけど定期的にはがして換気します。
特に最近暑いですしね、あまりに温度上昇が激しいのはよろしくないですね。
温度や湿度調整で換気して菌の周りを良くしてるってわけで。
特にここらでは伐りたて原木で水分量が多いってこともあって、
ずっとビニールをかけっぱなしではなく剥がしてかけてを繰り返して初期の菌回りを良くしていますね。

P1110133_縮小
P1110134_縮小

すでに菌が回って・・・・
いや、これはなんか違う菌っぽいね。
しかしまあこんな感じでもう少ししたら木口に菌紋が出てきます。
植菌穴も白くなって発菌してましたからね。
一応順調にホダ化が始まってきている模様。


最初の植菌からもうすぐ1か月ってところか、そりゃあ菌もだいぶ回ってきているころでしょうな。
今は2つ目のビニール剥いでますがもう少ししたら3枚目のものにも手がかかるかもね。
植菌ももうすぐ6000、植菌も進んで菌回しも進んで比較的順調ー
何事も起こさずに最後まで作業頑張りたいところ。



2022-04-12(Tue)

マイナーチェンジ

暑い―――

あ、テイク3ですね。
ありがとうございます。
本日も夏日、3日連続夏日は異常ですね。
でも3日も暑いと慣れてくるのか汗の量がだんだん少なくなってきました(笑
こんな時期から夏仕様でしょうか、体の調子維持も大変っすな。
明日から雨なのでこの暑さともおさらば、気温下がって肌寒く感じるかもね。
下がった気温が平年値になるわけだけども・・・・・


本日も暑い中植菌作業、暑いせいか機械の機嫌よくガンガン作業が進みました。
ノルマ400本も達成、このままいけば土曜日には2000本打ちきりだ。
植菌終了日時にもめどがつき始めたしあとはやるだけっすな。

P1110135_縮小

作業途中、休憩時間にふと目についたカタログを見たわけですよ。
特に新しい品種がどうこうってのもなし、前にも見てるもんだから何気なく。

P1110136_縮小

そしたらね、ここに目がいきまして。
駒径が変わりましたとな。
ほうほう、こりゃあマイナーチェンジっすな。
マイナーチェンジってのは細部の小規模な変更のことね。
今回は種駒の径が大きくなったらしい。

P1110137_縮小

ちなみにこちらが以前のカタログ。
駒の径は8㎜、変更で1,3㎜大きくなった模様。
これって結局他の種菌会社と同じ径にしたってことだろうね。
植菌とは?初めての原木栽培 道具の準備
ここにはキリの径に関して書いてますけど、種駒でも会社によって径が違ってくるので、
同じものでは穴が大きすぎてダメってこともあったわけなんですね。
今回のマイナーチェンジでほぼ同一径になったことでキリをいろいろと準備する必要性がなくなるわけだ。
これは非常にありがたいことだと思うねー
無駄コストをかけなくて済むようになるわけですし。
こういう利点のあることはどんどんやってほしいもんだ。


とはいえ植菌に関してだとほぼ思い当たることってないかな(汗
しいて言えばオガ菌の水分量の違いってとこかね。
今はどうなってるかわからんけど某会社のは水分量多いせいか機械の中で詰まっちゃって大変だった思い出が・・・
その辺は会社ごとの配合比率とかの問題だろうから足並みそろうってことはないと思うけどね。
マイナーチェンジとかじゃない秘密のブレンドだろうし(笑
いろんなことでいいほうに努力してもらってありがたいことでございますよ。


2022-04-11(Mon)

大型原木入荷はこれでおしまい。

暑い――

今日も夏日、ついに半そでで作業してましたよ。
明日までこれか・・・・やべーな。

P1110129_縮小

そんな中やってきました大型トラックで原木2000本。
あっついあっつい、ヒーフー言いながら汗だくでトラックから降ろしましたわ。
ちょうどね、この原木がやってきたあたりが今年初めての真夏日を記録したところ。
まさかね岩手県が真夏日一番乗りとはね。
木を伐るのも大変だろうね。
ま、これを積み下ろすのも尋常じゃないけどさ(大汗

P1110130_縮小

原木は地元産のものに比べるとすさまじい質の良さ。
1回目の原木が細くなった感じできれいで真っすぐ、皮がえぐれてない美品。
これは引く手あまたの原木だわな。
いやいや、こんな原木だけだったら作業楽だわ――

P1110131_縮小

外は暑いがハウス内はもっと暑い。
それでもガッツリハウス内に搬入、今日の仕事量はとんでもなかったね。
どんだけ食っても痩せるようなエネルギー消費だと思われる(笑
作業終わって帰ってきてから筋肉パンパン、背中が張って痛い・・・・・
これはとっとと休むに限る。

P1110132_縮小

ここ数日の猛烈な暑さで畑もだいぶ出てきた。
アスパラはもう少しで畝が出るなー
そうしたら引き屑ぶっ散らかしておきたいなー
そのための引き屑をこの大量入荷の原木植菌して蓄えとかないとね。
明日から今週いっぱいは植菌三昧だわなー
この原木で7000本、大型入荷はおしまいだ――


2022-04-10(Sun)

値上げを実感。

夏日。

こんな時期に横手市では25度を観測。
いやはや暑すぎて大変でしたよ。
当地にはまだ雪がたくさんあるんですがねぇ。
買い物に行った市内はほぼ雪なくガンガンに暑かった。
おかげで薄着してたのに汗だく、半袖で出かけてもよかったかもしんねぇ(汗
暑さは明日明後日くらいまでか、1日の気温差がでかすぎてヤベーわ。


P1110116_縮小

さて、本日出荷と買い物に出かけたんですがね、
前回いったのが3月の終わりだったため4月に入って初めてのお買い物。
4月に入ってあれこれ値上げが始まってるんですが、
やはり実際行って値上げを実感してしまった。
特に感じるのがコーヒーだ。

ウチでは結構なコーヒー消費があるので安い時に買ってストックしておくんですが、
まずね、量が減ってるんですよね。
これ何回目かな。140gになりました。
前は200あったよネ確か。
それでいて値段も上がるまさにダブルパンチ。
うーーんこれはきついぜ。
せめてどっちかにしてほしいんだよね。
量は同じで値上げか少なくなって値段据え置きか。
たいていのもんってなぜか同時にやりやがるからとても気に入らないわ。
特に加工品、菓子とかそこらへんね。
〇ット〇ットとか〇ントリー〇ームとか、目に見えて小さくなっとる・・・・・
最近バカ臭くて安売りしてても買わなくなってしまった次第。
大変だろうけど量減らしての値上げはあんまりよろしくないどー


食料品だけでなくその他も値上がりしてます。
今年は種も高くなってたし肥料も物によって値上げになってた。
その割に農産物って値上がりしない、ヒエーおそロシア。
あ、玉ねぎジャガイモは不作のせいとかでだいぶ値上がりしてましたね。
でもそれって輸入元の問題とか不作だからねぇ。
資材高騰で価格転嫁ではないから・・・・
値上げ値上げでも給料は上がらずだし厳しいねぇ。
ヤダヤダ、世知辛い世の中だ(汗


2022-04-09(Sat)

アキタブキが出てきたどー

いやーバカ暑かった。

去年もあった突然の気温上昇。
植菌ハウスが暑くて暑くて・・・・
封ろうの関係でナイロン系のもの着てないといけないので汗だくでしたわ。

P1110114_縮小

あれだけあったハウス前の雪が消えちゃったからねぇ。
ハウスの熱がとんでもない。
明日はもっと暑くなるみたいだし、植菌休みで良かったよ(汗


P1110115_縮小

さてさて土が出てきたら早速に出てくるのがフキノトウ。
いよいよ山菜シーズンも始まるころだねぇ。
まだ当地は山の雪がバカみたいにあるから先のことだけど、
早いところだとぼちぼち始まってきているっぽい。

P1110100_縮小

確かにね、今年買ったアキタブキのポットが動き出してます。
フキノトウが出るかと思ったけどフキ自体が出てきましたね。

P1110102_縮小

結構毛深い感じの葉っぱが大きくなってきました。
今はこんなだけどこの数十倍のでかさになるんだからねー
真面目にそんなになるのか楽しみである。

P1110101_縮小

始めは双葉のように出るもんなのかな?
フキというと1本立ちしてる印象があるけどポット苗は大体2つ出てます。
小さい苗はこんなもんかね。
立派な株になれば1本立ちの大人でしょうか。


自生のものは動き出してるし、畑も部分的に土が見え始めた今日この頃。
山菜苗定植も早速に始まるかなー
アキタブキがポット苗状態でバカでかくならないうちに早く植えてやらなくちゃ(笑


2022-04-08(Fri)

最後まで行けるか心配になってきた。

昨日原木が来てあまり間隔があかずに植菌作業継続。
昨日来た分で全部で5000本になりましたよ。

P1110107_縮小

ハウスも半分程度埋まってきました。
今年は一山の量が少なめなので4000本超えたくらいで半分到達してる感じですね。
一番多いときは20000本入れたわけだからだいぶ余裕持って作業していますね。

P1110109_縮小

地元産の奴は相変わらず皮がブサブサで困っとります。
これは切り倒したものを機械で集める際にできてしまうらしいんだけど、
あまり皮が剥げてしまうとキノコが出なくなるからよろしくないんだよねー
岩手産のものはそうでもないからどういう違いがあるんだか・・・・・

P1110108_縮小

あと木口が黒い。
これは別に問題はないことだと思ってるけどこれは何だろうかねぇ。
もしかすればこれが楢枯れってやつなんでしょうか。
枯れというわりに枯れ木になってないけどね。
枯れ木でないなら問題はないのでたぶん大丈夫…なはずだ。


しかしまあそんな原木の質とか入荷の問題もそうなんだけど、
今年は機械の具合があまりにもよろしくなくて、このまま最後まで出来るのか不安になってきていますのよ。
流石に経年劣化ってやつでしょうけどもあまりにもひどくて作業がたびたび中断。

P1110110_縮小

「正」の文字がどんどん増える。
これは最後まで出来ずに途中で止まってしまった事でカウンターに記録されてない本数のこと。
左に書いてる数字はカウンターの数字でそれに記録されてない本数がすでに25本を超えてしまってるってことね。
25本というのは1シーズンでもまず起こりえない数字、
センサー異常で停止を繰り返していた去年ですらそこまで行ってないわけで。
何よりもこれ1品種、つまりは1500本程度やったところまでですでに25本以上ミスしてるってこと。
これ最後までいったら100本くらいミスしてんじゃねって勢い。

P1110111_縮小

その証拠に本日さらに4本追加して終了となった。
カウントでは322本植菌(4306⇒4628)だけど、今日のミスカウント11本(大汗
このままのペースだと楽にミスカウント100行っちまうよ・・・・
ってかこの間からミスカウントの増加の勢いがやばいのよ。
このままのペースというか下手こいたらさらにミスカウント増加していきそうでね。
だからこんな状態で最後まで行けるか本当に不安だ。

P1110112_縮小

とはいえ交換作業は大仕事、わかる人が来て一緒にやることになるんだけど、
一応今シーズン終わってからってことにしてるからねぇ。
それまでは何とかだましだましやっていくしかないねー
ま、致命的になった時点で交換やむしだろうけどさ。
とりあえず明日残ってる190本弱終わらせて来週へってとこ。
一応後半戦入りしている植菌作業、ぎりぎりの綱渡り状態っす(汗


2022-04-07(Thu)

ロコト実験 コルヒチン処理編

どもー
実験大好き椎たけ夫です。
一番すごいと記憶にあるのは高校の時のアセチルサリチル酸を作った実験ですかね。
流石にどんな化学式だとかは忘れたけど、アスピリン合成できちゃうのよねー。
化学ってのは面白いもんでござんすよ。
あ、学問って面白いとか興味あるとかでないとなかなか頭に入らんですね。
なもんでわたしゃ数学やら化学はなかなかでしたけど英語はからっきしでしたね(大汗
あとは先生との関係で物理は好きじゃなかった(笑
先生との関係も結構重要っすね・・・・
まあそんなことはさておき、学校卒業してウン年になる今も農業って分野で実験しとります。
今回はロコトに関する実験ですよ――


今回の実験はロコトのコルヒチン処理
どういうことかというと、
自家不和合性の強いロコトの種子をコルヒチン処理をすることで自家和合性の獲得を目指すというもの。
このコルヒチン処理というのは種なしスイカなどを作る際に利用されたりするもの。
植物の細胞分裂の際に染色体異常を誘発する作用があるとのこと。
しかしながらコルヒチンは毒、薬剤としては痛風やリウマチに処方されるらしいけど、
一般では入手することは困難なもののようで。
・・・でもよくよく調べていくとコルヒチンはイヌサフランに含まれる成分であるため、
これを使って何とかできないかと実験を開始したわけだ。

P1110075_縮小

イヌサフランといっても球根を求めようにもちょうど販売が終了した時期だったため、
春を待って自宅近くにあったはずのものを掘り起こして使おうかと。
芽が出てきたので情報を頼りにどうやらこれがイヌサフランっぽいので掘ってみた。

P1110074_縮小

ちなみにこちらは水仙。
どっちも毒あり、ニラだとか行者にんにくだとかで誤食食中毒がよくあるやつら。
気を付けましょうね。

P1110081_縮小

球根の形状からいって多分あってるはず・・・・・
これを刻んでしぼり汁を作ります。
その前にロコトの種を採りだしておかないとね。

P1110082_縮小

去年もやった闇ルート、あれから1年もたっちまったからこの種が使えるかどうかはわからんが・・・・・
冷凍物から種を採りだして乾かしておきましたよ。

P1110083_縮小

こちらは冷凍物、カットしてカレーを作って食いました。
しかし量間違ってるね(汗

P1110084_縮小

案の定この焼きカレーはやばかった。
うまかったけどね。熱いのと辛いので地獄を味わった(大汗

P1110085_縮小
P1110086_縮小

しぼり汁に採りだしていた種をつけておきます。
この浸けておく時間というのが長くなるほどに効果があったとのことなので、
実験通りに72時間浸すことにしました。
ちなみに濃度のほうも実験結果があったけど、これは絞り汁で濃度がどうこう言えるもんじゃないため、
そこに関しては適当でやることにしてます。

P1110106_縮小

丸3日漬け込んだものを洗ってからポットにまいていつものボイラー上で加温。
ここから発芽まで辛抱、まずは芽が出るかどうかが問題ですな。
保険をかけて100粒以上まいてますから1割でいいんで発芽してほしいもんだ。
ダメだったら・・・・悲しい結果だ。


P1110076_縮小
P1110077_縮小
P1110078_縮小

ダメもと実験ではあるけどうまく芽が出てさらに4倍体ロコトなんかができた日にすごいことだ。
そんなにうまいこと行くなんてのは宝くじに当たるくらいないことだと思うけどねー
4倍体ロコトどうこうは置いといて、去年育って越冬したロコトの受粉相手はぜひとも欲しいねぇ。
ロコトを収穫する日は来るのか、今年も実験始まったどーー


2022-04-06(Wed)

アスパラソバージュあらかた生えそろう

本日も花粉が尋常でなく飛びました。
今年は生れてはじめてレベルの花粉飛散量な気がします。
これだけあたり一面がもやがかかったように花粉が飛散するなんてのは見たことがない。
最近山から杉の木を伐りだしまくってるのにこうなるって・・・・
今年は花粉症の人ヤベーな(大汗


さて本日予定通り植菌500本分打ち切りました。
残ってた本数が180くらいで午前中じゃビミョーなラインだったんだけど、
意外と機械の調子よく正午は過ぎたもののほぼ午前で完了となりました。
そんなわけで午後からはだいぶ時間ができましたんで苗管理などあれこれしてまして。

P1110071_縮小

まずは無加温で日当たりの悪い場所にあったネギ苗、
こちらを日当たりのいいところに持って来て置いてたんですが、
しゃきっとし始めたので水やりをしておきました。
日当たり悪くても伸びるんだけど、もやしっ子でふにゃふにゃになるため、
結局日当たりのいいところに来てから日焼けしたりして生育不良になるので、
今年は早めに動かしておきましたよ。

P1110095_縮小
P1110072_縮小

そしてもう一つアスパラソバージュも日当たりのいいところに移動してまして。
こちらも水やりをしておきました。
一見ネギと見まごう生え方なんだけどアスパラソバージュです。
言われなきゃネギでしょってレベルです。
という事は・・・・上記のねぎ苗同様にもやしっ子からの日焼けで生育不良の流れが見えてたので、
朝晩は寒くなってしまいますが日の当たるところに移動してきています。

全然ダメで期待薄だったわりには非常によく芽がそろってきまして、
発芽率で7割くらいありそうな雰囲気です。
購入したところの発芽率は85%なのでまだまだってところでしょうかね。
しかしながら種まき1回目の大失敗からすればだいぶまともに出てくれたので良かったですよ。
これが出なかったら・・・・種だけで〇円の大損でした(汗
ちなみにこの種めっちゃしますからね。
まあここ最近のトマトの種とか1粒100円とかいう恐ろしい種からすれば安いけど(汗


ネギ苗と似たような感じなので実のところ水やりが一番困ってます。
もう少し太くなってシャキッとすれば大丈夫だけど、今は倒れてそのまま枯死という流れもあるので、
結構水やりの際は気をつかってやっています。
ま、底面給水してしまえば間違いないけどねー
それはそれで過湿になって腐って立ち枯れもあるけどさ・・・・・
やっぱり苗作りってしっかりやると細々難しいところがあるもんですよ。
毎年春になるとホームセンターとかに大量の苗出てるけど、
あれつくるのもすごいことなんだよなーとやって管理の難しさを痛感する次第ですな。
ほんと苗業者さんお疲れ様でっす。


2022-04-05(Tue)

1週間ぶりの植菌

4000本の原木植菌が終わってから1週間、
昨日ようやく地元の原木1回目500本が到着したことで1週間ぶりに植菌作業を行うことができました。

P1110090_縮小

晴れて暑くなった本日、こちらも1週間ぶりに見たらだいぶ雪が無くなりましたね。
それでもまだ50㎝以上はあるかね。
でも1週間で半分近く減ってる気がするのでかなり雪の消える速度が速くなってきましたよ。
雪が消える、芽が動くとなると今切りだしてる原木の皮が捲れやすくなるから困る。
早いとこ残りの原木来て欲しいもんである。

P1110089_縮小

本日はこの500本に植菌。
500本だからフル稼働で1日、だらだらやっても2日で終わるのであっという間だ。

P1110088_縮小

そういや機械動かすの1週間ぶりという事もあって、
残ってたオガ菌が発菌してふかふかになってましたよ。
なんというか菌糸が出てきているのでふかふかのパウンドケーキみたいな感じ。
こういうのは使わないので昨日のうちのきれいさっぱり掃除しておきましたよ。
ってオイオイ、期間が空くんだからさっさと終わったときに掃除しとけよって話(汗
ホントはね、毎日掃除が当たり前だろうけど・・・・

1日終わってくたびれた人間にはそれすら面倒なくらいくたくたなんだぁ――

とかいう言い訳、ちゃんとやる人はしっかり掃除しなきゃだめよ。
菌床だったら考えられないっすよねこんなこと(大汗


P1110096_縮小
P1110097_縮小

1日やって残りがこれだけになった。
多分あと180本くらい、うまくやれば午前中で終わりだけど太いから難しいかもね。
機械の調子は午前がいまいち午後から好調だったので太いの連続でできて助かった。
現状機械の調子がいまいちで太いの連続でやると停止しちゃうんすよ。
好調な時は太いのガンガンぶち込んで不調時に備えときます。
なので本日の植菌本数が思ったより多くなくなりましたー
作業速度を犠牲にしてもやるべき時にやるべきことをする、
機械が本調子じゃないと大変すわ。


P1110091_縮小
P1110093_縮小

植菌が始まって3週間くらいですか。
最初のものもだいぶ菌が回って・・・・あれ???
という具合に今年はなんだか木口にカビが発生しているんだけど一応問題はないらしい。
こんな症状も初めてだし、原木がこんなに来ないのも初めて。
しかしまあできることといえばやれることやるだけ、
明日まずは残ってる分とっとと終わらせて次の原木を待つっきゃないね。
残り3500、これ、いつ終わるんかな???(大汗


2022-04-04(Mon)

芽が出る芽が出る

今日は久しぶりに小雨。
そして久しぶりに原木がやってきた。
明日から2日ばかし植菌可能になったので1週間ぶりに稼働だー
2日ばかしッてのが非常に残念な感じだけど(汗


今日はコケモモの話
あちこち芽が出てきていますが、ポットの状態のコケモモも新芽が出て動き出しましたよ。

P1110032_縮小

今年は鉢に仮植えしてなくてそのままポットで定植待ち中。
日当たりもある場所なせいか日に日に新芽が動いていってるのがわかります。

P1110033_縮小

まずは西別コケモモ。
去年のもそうだったけど西別コケモモが一番乗りで動き出す感じがします。
ブルーベリー同様まずは花芽から。

P1110034_縮小

樺太大実コケモモは西別コケモモに比べると動き出しが遅いですね。
動き出してはいるけど数日遅い感じがします。
西別コケモモよりも晩生な品種ってことっすかね。

P1110035_縮小

斑入りコケモモはさらに多い感じ。
この3品種だけでもはっきりと差があるもんだ。
ま、遅い早いといったところで結局収穫の差はさほどなくなるとは思いますがね。
このまま置いといて花が咲いたとしても多分受粉はしないだろうし、
今年は実の収穫は期待しないで定植後の生育のほうを期待したい。
もし実がつくようなら試食タイムは期待したいけどねーー


P1110046_縮小
P1110047_縮小

コケモモの傍らで同じくポットで定植待ちのシキミもだいぶ芽が膨らんできましたよ。
これのおかげか知らんけどこの近辺にネズミが出てこないっすね。
これは・・・・意外と使えるかもしれないな。
畑に植えるわけじゃなくてもいろいろ使って忌避剤利用できるかもね。
効果あったら実験農場にも教えてやろうっとー

そんなこんな気温も2桁になる日も出てどんどん植物が動き出してきています。
まだまだ雪は深いので定植はすぐにはできないけど、
土が露出してる所ではすでに春の兆しがプンプンだー
早く雪消えないかな。


2022-04-03(Sun)

新ヤーコン

今日はお休みー
いい天気だけどぐうたら曜日―
細々やることやってPCやりながらテレビザッピングしてグダグダ。
休むときは徹底して休む、これ大事(笑
明日からまた頑張るために今日頑張ってます(爆


P1110079_縮小

さて、毎年ヤーコンを育てていますが、私の育てている品種は紫の皮のヤーコン。
アンデスの乙女というヤーコンでは最も新しい品種になるんだけど、
やっぱりまだこういった品種があるってことが浸透していないため、
ヤーコン=白であるという意識のせいかそんなに販売力があるわけじゃないのよね。
なので今回白皮の品種を注文していたんですが、それが早速に届きました。

P1110080_縮小

こちらはアンデスの雪という品種。
アンデスの雪はアンデスの乙女よりも前に出た品種です。
開発されているものだから導入種に比べるとやはりいい点が多いわけで、
それでいて白皮という事で注文したわけですよ。
予約注文になっていて今月上旬という事になってたんだけど、
4月に入った途端に発送連絡が来て驚いた。
いやいや、来るのはいいけど定植まであと1か月あるぜ(大汗

P1110073_縮小

苗作りしてるほうはまだまだ何の動きもないですからねぇ。
日当たりが良くなってきたので暖かい場所に動かしたけど、
出てくるのはまだまだ先だろうから購入苗との差がでかくなっちまいますね。


購入分併せて今年も7,80株程度の栽培になろうかと思います。
果たしてこのアンデスの雪がどういう感じに育つのか、
アンデスの乙女に比べていいか悪いかってのも気になるところです。
苗はきたけどあと1か月待ち、ひとまずまだまだ寒さがあるので枯らさないように管理しなくちゃねー


2022-04-02(Sat)

芋移動

今日は昨日よりも暖かくいい天気でした。
しかしながら昨日よりは確実に花粉の飛散は少なかったと思う。
前日雨の後の晴れってのがいかにやばいかって話だね。
昨日ほどはもう花粉は大量飛散しないと思うけど、目に見えて花粉飛んでると嫌なもんだねぇ。
わたしゃ症状ないけどそのうち花粉症発症するかもしんねぇ。
それぐらい尋常じゃない飛散しとりますよ(汗


P1110068_縮小

そんなことはさておき。
気温上昇したことでハウス内もだいぶ暖かくなるようになりました。
朝方は外気温氷点下で寒くなり日中はぽかぽかとハウス内も20度を超えてきます。
そうなるとあれこれと芽が動き出してきてしまうわけでして、
例外なく姫神芋のほうも芽が出始めてきてしまいましたよ。
洗って出荷する際に先端切っておかないと袋でこうして芽が出る可能性があるんですよ。
この部分はぶった切っておくと特性上新しい芽はほとんど出ませんね。
ちなみにこの部分で種イモ再生産できるんじゃね?と思ったりする。
やったことないけど(笑

P1110028_縮小

おまけにネズミまで動き出した。
この齧られ方は1匹だなと仕掛けたとたんにかかるという何ともおまぬけな輩でしたがね。

P1110029_縮小

ここに仕掛けて・・・・

ん?

P1110030_縮小

いないな・・・・

P1110031_縮小

しっぽがあるからいたんですよ。
またテンとかイタチとかが食いに来たのか?と思ったら親が処理したらしい(大汗
どうもハウス内で放置したら暖かくてすぐ腐敗するからとのこと。
焦った。
そんな感じで捕獲したネズミも腐敗するくらい暖かくなってしまってるので、
このまま芋をここに置いとくわけにもいかないので移動することにしました。

P1110069_縮小

こちら無加温の以前薪を積んでいたところに移動。
ここにもやたらネズミが出るんで一応罠も持って来て置きました。

P1110070_縮小

と思ったらすでにかかってましたね。
1日1匹ずつかかってます(汗
うーーん、ここらのネズミはどんだけ頭が弱いのだろうか。
田舎のネズミはすれてないなぁー
一応またネズミ捕り買って来ておかないとだめだね。
量が多すぎる・・・・・

P1110067_縮小

移動するってくらいまだまだ芋ありますんで週1で洗っております。
意外と道の駅での販売が堅調な感じでありがたい。
まあ投げ売り的に安めに売ってるからでしょうねー
長期保存ができるという利点を生かして定植までには捌きたいねぇ。
あと2か月ちょいくらいか、なんとかなるかな。


収穫から半年以上は全然問題ない姫神芋。
その利点を生かして栽培は継続したいけどなかなかさばけないのが玉に瑕。
形の悪いのは自家消費してますが、カットして煮た奴がどうも栗のような食感になってて面白いんだよねー
なんかうまいこと広める方法ないもんかと思いつつ・・・・
試食もできない現状がもどかしいね。


2022-04-01(Fri)

まだまだ白い。

今日からもう4月っすな。
あっという間に1年の4分の1が過ぎ、新年度が始まった。
新年度という割に4月1日生まれは前年度のほうになるのよね。
私の地元の同級生には2人いましたけど、不思議なもんだよなーと思ってたんですよね。
今日ちょうどそのことに関する記事が出ててようやくわかった次第。
1年を考えると納得だった。
小さううちはあれだけど、今となっちゃ学年で一番若い(笑
もうそんなお年ごろになってしまったわ・・・・・


さてさて本日晴れて風が強くなりまして。
昨日雨だったこともあってか花粉がとんでもなく飛散しました。
昨日は雨降ってもやがかかったんだけど、今日は晴れてもやがかかってて、
今日も随分もやがかかってんなー・・・・・

ん??

よく見るともやが黄緑なのよ。
花粉飛びまくって山が黄緑に霞んでるってやべぇ。
小屋近くの杉を見てるとブワーブワーッと粉が舞う舞う。
花粉の飛散が悲惨な1日でした。
午後からはだいぶ収まってきていたので、今日は畑の状態を見に行ってきましたよ。

P1110060_縮小

まず初めに杉を伐採した近くにある山菜の畑。
杉が畑にかかってるかどうかの確認をしたかったんだけど、
いまいちどうなのかがわからなかったですね。
遮光のための支柱が出てきて大体の畝の感じはわかるんだけど、
杉のある位置が畑かどうかがかなりビミョーな位置だった。

P1110061_縮小

ってかやはり近くで見ると伐採した杉のでかさがすごい。
ホイホイ近寄って花粉がぶっ飛んでも困るんであまり近づきすぎないように。
でも切り口は50㎝くらいありそうで、こんなのをあっという間に伐採する技術よという感じだった。
伐採したのはいいけどこれが畑にかかってないといいだけど・・・・・


P1110063_縮小

メインの畑はまだ白い大地。
さっきの山菜の支柱の具合から言ってまだ残り70㎝くらいありそうな雰囲気だ。
去年は3月31日で横手市の積雪が0になったらしいけど、
今年はまだ20センチ以上残ってたみたいなので、意外と雪解けが去年より遅いかもしれない。
まあ横手市内とこっちとじゃレベルが違うから結局こっちは去年とほぼ同じじゃないかと思いますね。

P1110062_縮小

一応隣では積み上げたオクラが出てきていましたけどねー
こういったところから消えるのが加速していくので、ここ起点にどんどん消えてほしいもんだ。


御覧の通り当地はまだまだ畑仕事はできる状況じゃない。
ここからあとどのくらいで畑が白から黒になるかなー
私の予想じゃあと・・・・24日!



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村