fc2ブログ
2023-01-31(Tue)

寒くても芽ぇ出る

今日も冷えたけど昨日ほどではないよね。
そうなると寒いんだけど暖かいという何とも矛盾した感じになるわけで。
まー氷点下2桁からすれば-7℃くらいは5℃もあったかいわけですからね。
日中は晴れ間もあって真冬日を回避したようですし。
明日から大荒れらしいし今日は天気も良かったことで屋根の雪下ろしをしてきましたよー
今シーズン2回目の雪下ろしが1月最終日ってのもね。
だいぶ穏やかにここまで過ごしてきたなーって感じがします。
比較する去年一昨年からすれば…天国だ(笑
ま、雪下ろししないところの人からすれば雪下ろし1回するのだって地獄だと思うけど(大汗


さて本日はそんな寒い中の苗のお話。
苗というか…去年の秋物球根をポットに仮植してたわけなんですがね、
こんな寒い日が続いているのにもかかわらずポットから芽が出ているのを発見しましたのよ。

P1130906_縮小

あらまあ早いお目覚めで。
完全無加温じゃなく凍らないようにボイラーのあるところに置いてはいるんですが、
それでも完全に暖房がある位置でもないのでぶっちゃけ寒い。
それでもこいつ、チューリップ原種系は目覚めたようですわ。
確かにチューリップとか春の雪解け前から出てるのか、
雪が溶けた後に軟白状態の芽が伸びてたりするんですよね。
だから早いってのは何となくわかるんだけど、それにしても別のチューリップが出てないことからして、
原種系ってのは休眠が短いとかあるのかね???
出ててもいいんだけどさ、雪解けまであと3か月あるんだけど大丈夫だろうか(汗

P1130908_縮小
P1130910_縮小

伸びてるというとこのシブール・ルージュもしれっと新しい葉が出てたりする。
紛らわしいことこの上ないけどこれはシブールというハーブじゃなくて、
シブールルージュ、赤みがかった分葱の仲間になります。
いつでも育つわよーって種まいたのはいいけど定植逃した苗になります。
冬場は消えてなくなるかと思いきやチューリップ原種同じく育ちだしましたわ。
寒いのによく頑張っとる。

P1130907_縮小

ナンジャコレもしれっと4本伸びて停滞中。
寒さにあってるわりに枯れもせず巻きもせず・・・・
こいつはホントにナンジャコレだ(笑
もっと早く育ってぐるぐるしてほしいもんである。


ここ最近ガチのマジで寒い割に意外と植物は元気に頑張っとります。
まー雪国でこの時期に頑張られても困りもんではあるんだけどさー(汗
晴れ間も出るおかげなのか今年は例年より調子がいい個体が多いのはいいことだ。
今の時期に出たからには春まで調子崩さないように頑張ってほしいもんである。


スポンサーサイト



2023-01-30(Mon)

晴れて晴れて氷の世界―

今日はですね、晴れてたんですよ。
夜の段階でこれは月夜かな?と思って寝たんだけど、いやー朝起きて外出てその寒いこと。
なかなかのもんだねこりゃあと朝の収穫作業に行きまして、
小屋にある温度計を見てビビったね。

P1130903_縮小

久方ぶりの氷点下二桁だわ。
約マイナス13度、極寒じゃねぇの。
当地の奥地では道路の温度計でマイナス15度だったらしいのでやっぱりかなり冷えた。
市内はマイナス9,9度だったらしいけどとにかく放射冷却がすごかったね。

P1130902_縮小

かわりに快晴でしたけど。
真っ青に晴れて晴れて氷の世界ー
あれ、歌じゃ吹雪吹雪だね。
ってか氷の世界って何年前だよ(汗

P1130915_縮小

極寒で川も凍り始めた。
例年真冬日続きの大雪にて川が全面凍結なんてのはあるんだけど、
今年は雪が少ないせいかあんまし川が狭くなってませんね。
こう寒いと川霧が起きたりするんだよねー

P1130912_縮小

寒いといえば小屋の中でも霜柱がガンガンに立ってたね。
そうなんよ、ハウス内だって寒くなるし、作業小屋なんかもろ冷えるからねー
そこで朝にヤベーと気が付いたのがこれ。

P1130904_縮小

水槽の栓である。
昨日水抜きして栓を引き上げたわけだけど・・・・・
濡れてたら凍るよね(汗
これまた別の栓なんで凍ってないけどさー肝心なとこカメラもってなくて撮ってないから参考写真の栓だ。
案の定水槽に水溜めるために栓をしようと思ったら張り付いて取れないのね。

P1130905_縮小

何とかごつごつ叩いて取って周りの氷を自分の熱で溶かして剥がして栓をした。
栓の周りに氷がついてると隙間できて水漏れちゃうからね。
もうつめて―つめて―手が痛くなる中何とか作業できたわ。
ちなみにここに写ってるブロックはガッチリ接着全く動かないっす(大汗

P1130916_縮小

凍る要因はこうだからだよねー
満水にするからしょうがない。
周りは凍るけど蛇口からの水は凍らない。
電熱線巻いてると流石に効果が高いっすねー。
これぐらい寒いと普通の水道水抜きしても凍ったりするし。
実験農場の冬休み明けはトイレから何から全部凍ってたいい思い出(笑

P1130805_縮小

午後からは吹雪になった当地。
晴れて極寒から吹雪いて極寒へ。
いや、しかし雪降ってるほうがあったかい(汗
今年は歩道の除雪がうまくて助かっとります。
明日明後日以降また荒れ模様、ここまで冷えないだろうけど当地の冬はこれから本番か・・・・
寒さもきつくなって雪も本格化したらマジ死んじまうぜっ


2023-01-29(Sun)

バナナボートネタ

今日はずっと打ち込み作業なんでストックネタで失礼。
薄皮パンシリーズでいろんな味が出るたびに食べているわけですが、
当地のおやつ、バナナボートにもいろんな味が毎度出てくるんで気になったものを食べます。
色々食ってたけど記事にしてなかったんでまとめて。

P1120408_縮小

そもそもバナナボートって何よって話だけど、
これはたけや製パンが出しているものになります。
山崎で出ているまるごとバナナのハーフサイズなモノみたいな感じでしょうか。
ハーフサイズというのは入ってるバナナが半分だからですな。
かわりに中身のクリームの変化なんかでいろんなものが出されています。
バナナじゃなくフルーツ入りのフルーツボートなるものもあります。
これはモンブランです。
いろんなものにモンブラン風味のものってあるけどたいてい外れない気がしますね。
これはうまかったんで3,4個食った気がします。

P1130076_縮小
P1130081_縮小
P1130269_縮小

続きまして高校コラボシリーズ。
これは毎年のように4種類ほど出されるものになりますね。
失礼ながら4種類出てもこれはいいかなーってのが必ず1個ある感じ(汗
そんなわけで今回も3個を食べておりますよ。
いちごミルクと豪雪ボートをそれぞれ2個食べましたね。
どっちもよかったけど豪雪ボートが今回のナンバーワンかなー

P1130315_縮小

最後にキャラメル&アーモンド。
これもうまかったけど印象が薄い(汗
ホント申し訳ない・・・・がーっと食い終わった思い出(笑
リピートしてないからそういうこった。
期間限定で何個か食っておきたい奴ってはやっぱりリピートしますからね。
うまいやつはうまい。そこんとこのライン超えたらリピートですわ。


しかし最近やっぱり資材の関係もあってか小さくなって高くなってきた感じがします。
手軽に買えるかというと…って感じです。
最近ちょっとお高めのチョコ風バナナボートが出てるけど手が出ない(汗
今年出る奴もどうすっかはシビアに判断されるかもねー
とりあえずバナナボート色々食ったお話でした。


2023-01-28(Sat)

かまくら、やるってよ。

今日は大荒れになりました。
大寒波本番じゃなくちょっと過ぎてから来ましたね。
まさに時間差アタック。
とはいえ土日の週末は再び荒れるだろうなんて言われてたからまさにきたかって感じでしたがね。
出荷に行く午前中はちょうどいいタイミングでまだ荒れてない状態だったので助かりましたが、
帰り際10時過ぎから怪しくなってきて午後になったらもうホワイトアウトしまくりでしたわ。
雪の量はやはりそんなでもなく風と冷えで雪質がパウダーってのが大問題なの。
大体マイナス5度程度くらいになるとヤベーホワイトアウトが起きる感じがします。

P1130900_縮小

バンバン吹くから窓に大量の雪がついてこうなる。
こうなるってことはこの下の場所は吹きだまりがひどくなる。
まあ壁際はみんな吹きだまるけど、

P1130901_縮小

吹雪いてヤベーのでシャッター再び締め切ってて、
開けたらどうよ吹き溜まりで雪が山盛りになってましたよ。
前回チョコッと書いたけどこういうことがあるんで家の扉のところに風除室ないと下手すると戸が開かなくなります(汗
今日はホントにヤベー吹雪でしたわ。

P1130899_縮小

さてその出荷の帰り道ですがね、市役所通りを通過するとかまくらが立ち始めていまして。
今年は雪が少なくて苦労しているようでしたが、この寒波で溶けることもなくて少し助かってると思います。
今回3年ぶりに観光客入れて通常開催をするようです。
ようやくイベントがまともに動き出していますが、
横手のかまくらもその流れにのって通常開催できるようになりましたー

現在はあちこちでかまくら職人によるかまくらの建設が進んでいるようです。
雪も降ったし雪不足が無くなって作業が進みそうですね。
まあ雪質からするとパサパサしすぎて固まらなくてダメだとは思いますけど(汗
一度固めればこの寒波でガッチリ硬化しっかりしたかまくらができると思います。
もしよかったら来てみてねー
かまくらに関する情報はリンク先でチェック!
     ↓↓↓
横手の雪まつり情報

2023-01-27(Fri)

遅れてるけど意外と出てきたか?

本日も冷え込んだ当地ですが雪はほぼ降らず。
むしろめちゃくちゃいい天気でしたわ。
なんだかホントよくわからん天気です。
ただ一つ間違いないことは・・・・寒い。
今日も朝は氷点下9度くらいになってましたわ。
まだしばらく寒さは据え置かれそうなんで着るもんで調整しときます。

P1130885_縮小
P1130886_縮小

寒いといえば浸水した榾木の水が凍るというのを書きました。
いざ棚に展開する作業を始めるとやはり数本の榾木がくっついていましたね。
まあ特にはがれなくて大問題という事はなくて一安心でした。
以前ガッチガチに凍って全く作業にならない時があったので、
その時に比べるとまだましってことですな。
そんな点からして大寒波といいつつ10年に1度なんてレベルではないかなー
これ以上のヤバさを毎年1回は食らってる手前基準は厳しいですよ(笑


P1130896_縮小
P1130898_縮小

さてこの並べていっている榾木はW浸水の物なんですが、
前回記事でやっぱり出ないかも…と言ってたんだけど、
遅れながらじわじわキノコが出てきましたね。
前回想定した収量よりもだいぶキノコ採れそう。

P1130897_縮小

まあ1回目発生の現状からすると遅いし量がないけど(汗
1回目発生でウォリャーってな具合に力使ってんでしょ。
2回連続でウォリャーは息切れしちまうってこった。

P1130893_縮小

メイン発生は遅れてますが、1回目発生の残渣は一足先に収穫。
これはW浸水の時に1回目の残ってた芽が大きくなった奴。

P1130894_縮小
P1130895_縮小

ヤベーでかさに育ってました(汗
余りにでかいのが多いのでむしろこのまま大きくしてスライス乾燥に利用しようとなるくらい。
発想の転換が必要になる育ち方です。
今遅れてるのもこの1,5回目の発生があるからってのもあるかもねぇ。
ま、いずれにせよ最終的にキノコが採れればよし。


結局のところちんたら発生になっただけってとこに落ち着きそう。
出ないより出たほうがましなんで良かったですわ。
ちんたら発生で作業が詰まってきそうだけどそうなったら申告のほうに時間使おう。
今はやれることをしっかりやるだね。
だらついてたらあっという間に1月終わっちまう―――


2023-01-26(Thu)

休養舎雪下ろしする。

大寒波はひとまず落ち着いたのかな?
当地は影響が小さかったと思います。
寒さが強かった以外降雪も全然大したことがなかった。
10年に1度とかいうのじゃなくこれだと1シーズンに何度もあるレベルでしたね。
去年一昨年のほうがはるかにやばいっすわ。
想定の5分の1とかでしょうか、ちょっと拍子抜けだけど去年までの雪害を考えるとありがたいお話ではある。
まあこっちは大したことなくても大事になってるところは多くありますんで、
雪にはくれぐれもご注意してくだされ。

さて、大したことはないとはいえど風が強かったことで吹き溜まりが発生。
休養舎の周りもそのせいか結構雪が積もった感じがしているんですがね、
中に入って暖房に火を焚いているときに気が付いた。

「これ歪んだ支柱かなり圧迫されてるな・・・・・」

昨シーズンハウス支柱がまた歪んでしまいまして、
2重ハウスの内側の支柱にまで圧がかかるくらい曲がってしまってたわけですよ。
今回修理しないまま降雪シーズンに入ったんだけど、
ここまで大丈夫だった支柱が怪しくなっていたため雪下ろしを敢行することにした。

P1130887_縮小

歪んでいるためなかなかきれいに滑っていかない。
なもんで部分的に暑く積もってしまって圧迫されている感じ。
雪下ろしといっても今回はその圧迫解消することを目標に作業してきます。

P1130888_縮小

歪んでるのは手前側なので最初のほうから順序に落としていきましたよ。
落とすたびに私が埋もれるんですがね(汗
一応何度か除雪機で周りの雪を飛ばしているんですが、
片から上の雪にはノータッチだったので今回そこから上に吹きだまってしまった感じですかね。

P1130889_縮小

3分の1くらいのところまで行ったでしょうかね。
この辺までで歪んだ箇所はカバー完了です。

P1130890_縮小

ハウスの頭から見るとこんな感じ。
これでひとまず圧迫は解消だと思う。

P1130891_縮小

内部から見るとおろしたところまで明るい。
歪んでる位置は木が積まれている位置あたりなので十分カバーできています。

P1130892_縮小

内側の支柱からすぐ外に外の支柱が見えてますよね。
本来は30㎝くらいあいてるんだけど10㎝くらいしかない状態です。
去年は完全に付着して内部の支柱も歪むくらい圧迫されてましたからねー
歪みを大きくしないよう何とかできることはやっておかないと。
歪んでしまうと多分大丈夫が全く効かないからねー
細心の注意をして・・・・つぶさないように気を付けないと。


今シーズンはなんやかんや雪が少なく経過しているので間に合ってる感じだけど、
今回くらいの降雪でも危なっかしいことを考えるとハウス修理したほうが無難かもしれんなー
しかしこうなったのも適当な修理してった業者のせいでは・・・・・
やっぱり歪んだら取り換えするのがベスト、支柱は一度曲がるとだめだわ。
ハウスは曲げないように気を付けようってことですなー


2023-01-25(Wed)

寒波来たね。

どもー
冷蔵部屋からこんばんは椎たけ夫ですー
自室の気温は2℃です。寒いです。
相変わらず布団にくるまって更新を開始です。
今日は外はずいぶんと寒波の影響が出て寒いっす。

P1130878_縮小

気温は最高でも氷点下7度くらい、キンキンに冷えてるから雪質が完全なパウダー。
スキーヤーには最高の雪質だろうけど、とにかく砂浜を歩くような感じで歩きにくい。
荒れてはいるけどメインが風、そして寒さというところで雪の量は思ったほどではない。
これでドカ雪だったら死んでたわ(汗

P1130880_縮小
P1130881_縮小

小屋の入り口付近にある温度計でもこんな感じ。
最低気温が氷点下9度くらいだった模様。
外気温二桁だった可能性もありますねこりゃ。
ハウス内でもかなり冷えてるんで浸水してる水槽にも氷が張ったし、
引き上げた榾木についた水気がどんどん凍っていく始末。
これ並べるとき大変かもしれないなーとちょっと心配。

P1130882_縮小

午後に入ると更に吹雪く時間が多くなってなかなかピント合わなくなった(汗
白い壁の様に見えてこれハウスですからね。
ハウスに雪が積もるというか雪がまぶされていってるって感じですかね。
風が強い分降り積もることがなくて雪が舞っておりますよ。

P1130883_縮小

入り口のシャッターは締め切り。
内部に雪が入ってきて大変だ。

P1130884_縮小

はかりや段ボールに粉雪。
開けっ放しにしてらんないよ。
こういうのもあるから風除室ってのが大事になってくるわけだよなあ。
家に風除室なかったら大変だでー


P1130879_縮小

相変わらずノーマルタイヤで雪走行して立ち往生してる生粋のアフォアフォがいるようです。
何日も前からこうなるぞーって言われてんのに対策取らないのは免許はく奪しれ。
雪道舐めんなと言いたい。死にたいんだろうか。
こちらは全国ほど荒れてない印象なもんでまだ通常に生きとります。
思ったよりも冷えてるけどシキミは強いもんだなーと思いましたね。
この状態は明日まで、皆さんも気を付けて。
私みたいに冷蔵部屋じゃなくあったかくしてお過ごしくださいませませ(笑


2023-01-24(Tue)

やさい畑 2002・12月号

P1130877_縮小

久しぶりにやさい畑を買っていました。
この雑誌自体は以前3年ほど購読していましたが、中身が同じようなのが続いたためそこで終了、
そのあとはたまに面白そうなものがあったときに購入して読んでいました。
定期購読やめてからは3回目の購入ですね。
今回気になったのは菌で土づくりってやつね。
まあそれ自体はずっとあったことだけど、この記事になってる人のほうが気になったんだよね。
実験農場で1つ後から入ってきた方がこれについて話題にしてたんでどんなもんなのかと。
ちょうどタイミング良く記事として出ていたので読んでみましたよ。

まあ中身に関しては菌ちゃんふぁーむで調べてもらえれば分かるかと思われます。
肥料をやらなくても菌が野菜を育ててるってやつ。
ブログ巡回しているとそういったのを実践しているところにも巡り合ったりしますんで、
それ自体は栽培方法としてあるってのはわかるんだけど、
じゃあそれってどういう仕組みで成り立ってるのかってのが不明なんだよねぇ。
野菜に限ったことではなく植物は菌と共生しているってのは理解してますが、
じゃあそれを畑でやった場合何が起きて何を肥料として利用しているのか。
そしてそれで収穫量がどうなるのかそのあたりがいまいちわからないんだよね。
実際それで収穫できているってのはすごいことだと思うけど、
それを科学的に説明してくださいって言われると…??
なるほど!これがこういった働きをしてこうなるからよくできている。
ってのが科学立証されてるとよーしやったろうじゃねぇかってなるんだけどねー
まだ謎が多いです。
つまりこれを読んでもモヤっとした、が感想(笑

こういうのは炭素循環農法とかと似ていると思いますが、
あれも結局何がどうなってんのかってのが自分の中ではっきりしない。
人によっちゃ非科学的なところに行っちまってたりするしね。
そういった農法自体別に否定するもんじゃないんだけど、
科学的な根拠がないと「なぜそうなるのか」が説明できない。
頭固いなーと思われるかもしれないけど、説明できないもんは再現できないからねぇ。
皆が同じようにやって同じように結果が出るそういう技術が自分としちゃうれしい。
この方法に似たようなことブルーベリーで見てるような気もするが・・・・・
なんでこれでブルーベリーの生育が良さげなのかはわからんし(汗
菌との共生で肥料がいらずにバンバン収穫できる、
そんな事象を誰かわかりやすく化学的に説明してくれんかのぉ。


2023-01-23(Mon)

大寒のロコト

ガッツリ冷え込んだ当地。
昨日の夜の段階からトイレの窓が凍ってたんで冷えてんなーと思ったけど、
怖い寒波が来たからというよりは晴れて放射冷却がきつかったってやつだ。
おかげで今日は嵐の前の静けさ、日中晴れ間もあり穏やかでしたよ。
ただ寒かったけど。
明日からというかもう今日の夕方から本格的な大寒波の到来、
積もる雪が降ってきているんでやっぱりきたか―って感じがします。
それでもアメリカであった1世代で1度くらいなんていう恐ろしい寒波からすればまだましじゃないかね。
あっち1日で気温38度下がるなんて言うところもあったから・・・・・
世界は・・・・広いもんだで。
とはいえこっちの寒波も怖いもん、気を付けて明日以降は部屋にこもるがよろし。
わたしゃこんな時にも出荷に出かけないといけないんだけどーーーー(泣


さて本日はまたもやロコトのお話。
前回は年越ししたロコトの話題でしたがそこから日にちのたった寒中ロコトの状態。
ちなみに前回の記事はこちら⇒年越しのロコト

P1130872_縮小

前回の記事からもう3週間近いのか・・・・
いやはやもう1月も終わりだで。
それは置いといて寒中に入ってもまだハウス内が明るいためか、まだ緑な状態はキープしておりますよ。
全体的に見ると下葉の黄色具合が目立ってきていますね。

P1130873_縮小

あとは先端の葉っぱの丸まり加減がきつくなった。
これもあまりよろしくない状態ではあると思われる。
一応前回1回目の液肥をしてから今日までの間にもう1回液肥を与えてはいるんですが、
そもそも大事な光合成が不足しているという点で言えば、
どんなに肥料があっても体調崩していってしまうのかもしれんね。

P1130875_縮小

そんなわけですから実のほうは相変わらず。
ちょっと変わった点というと他の実が少し大きくなった感じがするくらいかね。
他のところに行くより個の実をどうにかして色づかせてほしいもんだ。
そうしたいなら一点突破で摘果しろよって話ではあるが(汗

P1130876_縮小

光が足りないならとこんな悪戯をしてみてはいる。
こんなのが果たして効果を上げるのかはわからんけどとりあえずやってみてます。
一応色づかなかったカラーピーマンを光照射で色づかせるっていう方法はあるんで、
葉っぱは光合成、実は色づき促進を期待して・・・・・
枯れることなく春まで持たせる&1個は色づかせて収穫を目指したいね。
そんなわけでロコト、大寒中ですが何とか生きとります。
こいつ、やっぱ強いよ。


2023-01-22(Sun)

薄皮バニラクリームパン

今日もたいした荒れもなく。
うーん、この感じは一体どういうことだ??
来週に向けて力を貯めているんだろうか。
だとすると恐ろしい、来週かカチカチに凍ってるかもしれん(笑


P1130841_縮小

さて本日はもう買わないかもなーとか言いつつ買った薄皮パンだよ。
特売してたんでバニラクリームパンなるものを買った。
やっぱり4個入り、うーん中身の量が残念ってのはわかり切ってるけどいざ開けるとより一層感じる。

P1130842_縮小

しかも何か…小さくなってないか???
まあクリームパン系はあんパンに比べると小さい感じがするんだけど、
輪をかけて小さくなった気がしますね。
気のせいであればいいんだけど、カロリーも少ないんで小さくしてんのかもしれない。

P1130843_縮小

中はクリームパン。
特段目立つ特徴はないけどバニラクリームは間違いなくおいしい。
いつも通りの薄皮パンのうまさって感じだよね。
だからこそなぜ4つにしちまったんだーって感じ(笑
うまいけど手を出しにくい、葛藤するぜっ

ちなみにバニラクリームパン、5つの時も出てた模様。
5つの時に見たか見てないかは忘れちまった。
もういろんな味あって食ったんだか食ってないんだかも忘れちまったもんが多い(汗
それぐらい薄皮パン食って何度も言うけど4つになっちまって残念だわ―――
手を出しにくい言って新しいものがあったら食ってみたい…
薄皮パン新商品中毒でしょうか(笑


2023-01-21(Sat)

今年一発目の 「ブツ」

今日は荒れ・・・・アレレ??
うーん、想定していた以上に荒れなかったね。
むしろ晴れた。
昨日の夜の強風はひどかったけど風が強かった分降雪は大したことなかったし、
朝に出荷に行った時のとある区間だけ前が見にくくなるくらいの吹雪でした。
荒れに荒れてドカ雪、除雪三昧も覚悟だったのにこれはいったいどうしたことか。
なんか今年降るところに降ってるけど当地はスポット的に空白地帯になってる感じ。
まあね、毎年毎年恐ろしいほど苦しめられているわけだからたまにこういうのもあっていいんじゃね?
かまくらがちゃんと開催できる程度の降雪ありゃいいよ。
ま、寒気本番は来週なんでそこでどうかだわな。
油断はできないよ。


さて、皆さんは初売りでなんぞゲットしましたかね?
わたしゃ毎年いってるブックオフの初売りさえ行かずまるで何も買わなかったんだけど、
楽天でお買い物マラソンやってたんでそこで今年初のブツを購入しましたわ。
ブツとか言ってる時点でお察しな方もいるかもしれんけどこちら。

P1130866_縮小

はいどうもこんにちは、今年初の苗物だよー
今年もシーズンイン、まーたなんぞ買ってどうすんだって感じ。
今回は凝りもせず山菜苗を買いました。

・・・・・高いっすね。

去年あたりだったと思うけど思いっきり値上げされちまったのよね。
まとまった量手に入れられるところって限られてるから必要経費としてしょうがない。
流石に価格150%アップは痛すぎだけど(泣

P1130867_縮小

今回はポット苗100がメイン、これはオオナルコユリの小さい苗っす。
以前も買ったけど小さすぎて夏の暑さで全滅したアレ。
今回は同じ轍を踏まないようにこのポットで育苗してから定植します。

P1130868_縮小

そしてもう一つがこれ。
ポット苗だから同じ高さの箱で十分なところ高さのある箱で届いた要因がこの棒切れだ。

P1130869_縮小

こちらは素掘り苗なんでこんな状態で届きました。
枝、まさに棒切れのこちらはタカノツメだ。
タカノツメ?あの唐辛子の??と思うかもしれないけど、
名前は同じだけどこっちは山菜のタカノツメ、イモノキとも呼ばれる奴です。
いやしかし同じ名称があると紛らわしいですな。
意外と同じ名称の別の植物ってあるもんなんすよねー
花調べてたらこれもこれも同じ名称じゃねぇかってのと出会ったことがある。

P1130870_縮小

名称はまあいいとして素掘り苗なんで袋を開けるとこんなもん。
まーじーでー棒切れ。
これはちゃんと根を増やして定植しないといけないのでポット移植して育てます。

P1130871_縮小

ポットというか5号鉢に5本移植しときました。
結構大きく育つ木ですが先端どんどん収穫してなるべく高くならないように育てていきますよ。
放任するとコシアブラ同じく大木になりますからねー
コシアブラみたいに天ぷらとかで食べるとうまいらしいので来年あたりからの収穫を目指して・・・・・
コシアブラも何年前だろうねぇこっちで食われだしたの。
そんなわけだからタカノツメなんてまったく聞いたことも食ったこともないんだよね。
どんな感じの育ちになるか気になる気になるー


今年の山菜苗購入はこれでおしまいだと思う。
というか山菜苗購入はこれで完全終了になるかもしれんね。
なかなか今の状態でうまく行ってないんであれこれの移植も検討中ですしー
それでもじわじわ充実してきているシドケとかオケラとかは今年何とかしたいところだ。
手探り山菜栽培、春のひと稼ぎと行けるよう試行錯誤頑張りますよ。


2023-01-20(Fri)

Wは発生だめかもしれんな

今日は朝方に久しぶりにそれなりの降雪があったんだけど、
そのあとはなんとまあ晴れ間が再び。

あれ?おかしいですよーー

荒れてくるぞーっていう話だったんだけどどうしたことかと思ってたら、
午後になって今度は雨が強めに降り始めました。
これは一体・・・・・
この雨が明日までに猛吹雪に変化するんでしょうかね。
明日出荷に行くんだけど・・・・


さて本日は先日より浸水が始まっていたW浸水、連続2回転目の発生が見えてきたのでご報告。
まあ期待はしてなかったけど…期待通りになった(笑

P1130860_縮小

ここが境目。
Wと書いてるのから上が2回転目に入った榾木。
ちょうどこの辺の芽が出てきているので比較です。

P1130861_縮小
P1130864_縮小

こちらが1回転目の大発生している奴。
そこかしこから芽が出るんで量もたくさん。
こんなに出てるからW浸水ではほぼ出ないだろうと思ってたわけで。

P1130863_縮小
P1130862_縮小

案の定ってやつね。
W浸水の奴はまず芽数が少ないのは当たり前として速度もだいぶ鈍ってる。
チリチリと出てきているようではあるけど収量はかなり落ち込みそうだね。
まーこれは毎年冬場の試練だからしょうがねぇ。
冬場に安定的な回転をさせられるだけの温度も榾木の数もないからなー
ゼロにならないようにぼちぼち頑張るしかない期間に入った感じ。
こっから春気温が上がって車で冬の辛抱の時期ですわ。


キノコの量が減るのは来月になってからかなー
仕事も減るからその時期利用してあれこれ別のことを頑張ろう。
今年は申告もあるからそれも忙しいし春の苗もの準備とかいろいろやることはあるからね。
そうそう、今年は種早く注文しとかないと入手困難ってこともありそうな気配、
その辺も早め早めで動きたいところ。
キノコはあって忙しい、無いなら無いでも忙しい、
そーんな大寒を迎えましたわね。


2023-01-19(Thu)

荒れる前に薪を搬入する。

今日は快晴でした。
この時期に快晴とは・・・・おかしいぞ――
といってもこの流れ、毎度おなじみの荒れる前の穏やかさってやつよ。
荒れてからでは大変なのでちょうど足りなくなった薪をハウス内に搬入することに。

P1130859_縮小

搬入なんで外においてあるやつね。
ここの奴は廃ホダではなくて山で毎年雪によって倒されてしまってる木を伐採した奴とか、
家を解体したときに出る廃材とか様々ですよ。
今シーズンの奴はほぼ伐採した木になってます。
来年ここに来るのは多分結構な量の杉になると思いますね。
山の杉の倒木がとんでもないことになってますんで(汗

P1130853_縮小

搬入は2回、まずは奥の発生舎から。
置き場所がないんで1台ずつしか持ってこれないんですよね。
だから今回ちょうど無くなった段階で天気が良かったんで助かりました。

P1130855_縮小
P1130856_縮小

持って来ているのが倒木になるんでだいたいは雑菌まみれ。
まー雑菌まみれといってしまうと変な感じですが、椎茸栽培していると椎茸菌以外は雑菌なもんで。
こんなのを発生しているところに入れるのはどうかなーって感じもしますが致し方なしです。

P1130858_縮小

雑菌といっても皮がはげるとその下は真っ白。
これは椎茸と同列の白色腐朽菌、これだけ見ると椎茸菌が蔓延してるーって感じもする(笑
表面は雑菌だらけなんすけどねー
これだけ菌が蔓延してたら表面がキノコだらけになってるわな。
椎茸も昔はこんな感じで伐ってほっといたら椎茸菌が蔓延して真っ白だったんだろうねぇ。
そんな博打のような椎茸栽培が人工的にできるように進化、
そこに持って行ったところはすごいことですよ。

P1130857_縮小

そんなこと思いつつあっという間に2台目。
こっちは小屋のボイラーになります。
廃材が少し残ってるだけ、こっちもちょうどって感じ。
なんともタイミングよく薪が無くなって天気が晴れたもんだ。


搬入した分で1週間くらいはもつと思いますね。
そんなに少なくて暖房もつのか?と思うかもしれないけど、
この薪は補助燃料でメインで燃やすのが廃ホダになります。
廃ホダだけだと燻してて熱が出にくいので燃えやすいものを補助で足すって感じ。
燃えやすいものだけだと熱が高くなり過ぎってのもあるからね。
循環が間に合わなくてボイラーで沸騰ってこともあります(汗
温水ボイラーも熱源の量と循環距離なんかの調整が難しいもんだでー
うまいバランスで今日も火を焚きまする。


2023-01-18(Wed)

PC新調

今年から確定申告を担当することになりまして。
実験農場時代に3回確定申告したことはあるんだけど、
それはあくまで白色申告で自分だけの申告、今回からは家全体のやつなんで非常に大変。
一応実験農場のカリキュラムで農業簿記に関しては習うんで、
それを思い出しつつ少しずつ進めていっています。
今回それのためにPCを新調しましたのよ。

P1130809_縮小

今ブログ更新とかで使ってるのもマウス、新しい奴もマウス。
昨日の記事もマウス、あ、あれは違うな(笑
今使ってるやつは実験農場で使うために買った代物でまだ使えるんだけど、
去年の夏過ぎあたりからかな?突然起動時間があたらかかるようになり、
そこからたびたびフリーズしたりかなり危なっかしくなってきているんで、
そろそろ新しいのに乗り換えてそっちでデータ管理はきちんとやろうかなーと。
まあ一応起動に関しては外付けHDD付けてると普通に起動するんで、
いつお亡くなりになってもいいように定期的にデータの移動だけはやってますがね。

P1130844_縮小

マウスにしてんのは無駄なもんが入ってないってのが一番でしょうかね。
オフィスも入れてませんので別ので対応しないといけないっすけど。
とりあえずオフィスの別もん、セキュリティーのやつ、あとは農業簿記ソフトだけ入れて作業してますが、
新しい奴と古い奴でキーボードの位置とかが違ってちょっと使いにくくなった。

P1130846_縮小

特にテンキー、こっちが今使ってるやつの並び。
これに慣れてきているせいで新しい奴でやると間違う。

P1130845_縮小

キーが全然違うのが分かりますかね。
特に0の位置が違うので打ち込み作業してて0打ったと思ったら小数点になってアレレッてなる(汗

P1130850_縮小
P1130849_縮小

あと大問題が十字キー。
新しいのなんでこんなに小さいの・・・・・
おまけでとってつけた感、なかなかにヤベー。

P1130847_縮小
P1130848_縮小

ただ新しいのはキーがちょっと高くなってて打ちやすくなった。
今使ってるやつ余りにペチャっとしてて押しミスが結構あったりするもんで。
まあ・・・打ち込みがあまりうまくないってのもあるんだけどさ(汗
たった数ミリの違いかもしれないけど押しやすさがこう違うのかーと感心しますよ。
話は違うけどずっと昔のキーボードを産直のラベルつくるときに使うんだけど、
余りにキーが高くて逆に押しにくくて大変だったりする。
その辺はやっぱちょうどいいところってのがあるもんだなーと思いますね。


P1130851_縮小

申告まではまだだいぶ時間はあるとはいえ初めての大仕事なんでじっくりやっていきます。
自分で出荷したものや自分で経費になるとしてとっておいたレシートまとめたりとか、
それだけでも結構めんどくさいことになっていますからねー
最初の申告だから家の資産データとかも膨大になってくるし、
この打ち込み作業果たして無事終わるのか?という感じになってきてます(大汗
とりあえずはできるところから少しずつ、確実につぶしていけば何とかなる…はず。
神経削る作業でここから忙しくなってきますわ。


2023-01-17(Tue)

小豆泥棒検挙

豆を育てると毎度のことではあるんだけど、
ある程度の作業のところで冬じまいなんかが始まってしまって最後まで仕事が終わらないんすよね。
あれやこれや出荷準備とかも相まってずっと作業ストップってことも。
今回は小豆がまさにその状態、花嫁小豆は殻剥き作業は終わったけど選別に全く入れてない。
白小豆なんか殻むきさえ終わってない(大汗
とりあえずという感じでひとまとめにして置いといたわけですが、
このとき2段重ねにして置いといたのがまずかった・・・・・
火を焚こうと薪を動かしたら何やらパラパラカラカラ、
そうですよ小豆泥棒が小豆をあちこちに隠して保存食糧化してたわけですよ。
今回というかこの小豆泥棒は怪盗ネズミ小僧ってのはわかり切ってますんで、
毎度おなじみの罠を仕掛けて現行犯で捕まえます。

P1130840_縮小

去年ネズミ捕りは全部使いきってしまったんで新しく買ってきました。
毎年大量に捕獲してるとあっという間になくなっちまいますね。
あっという間にといいつつ1枚に平均で5匹以上捕獲してる手前、
1箱使い終わるまでにいったい何匹ネズミ捕獲してんのよって話(汗

P1130817_縮小

で、仕掛けて次の日にもう捕獲。
もろだしですがまあご容赦願います。
実はもう1枚にはすでに4匹張り付いてるんでこっちはたいして取れない位置に置いちまったなーって感じ。
そういうわけで場所移動。

P1130839_縮小

やりやがりましたよちくしょう!
奴じゃなく豆がくっついてやがる。
あっちこっちにしまい込んでるからどこぞからばらまかれたっぽいな。
犯人は逃亡中、絶対検挙したるで――


そんなわけで毎年冬の風物詩ネズミ検挙作戦が始まってます。
現在5匹捕獲済み、うまくやりゃこの倍は今月中には取れると思います。
今は罠で捕まえてるけど以前はダイレクトアタックで10匹以上検挙してたんだよなぁ。
ホントいつのまにやらネズミキラーになった椎たけ夫です。
ま、そもそもこんな被害を出さないようにちゃんと管理しろって話、
毎年同じことを繰り返すとんまだわ(大汗


2023-01-16(Mon)

煙突掃除日和

今日は曇り、ここ数日気温が氷点下になってない模様。
全くといっていいほど除雪の必要性がないんだけど、
逆にこういう時だからこそ道路の脇とかの雪を崩す作業がどんどん進められていまして、
雪捨て場が山盛りになっていってますね。
どうも週末あたりからかなり冷え込みそうだからね。
その前にできることをやってるってところでしょう。
そんなわけでうちのほうでも今のうちにやっときたいことをやってきた。
毎度おなじみだけど煙突の掃除ですよ。

P1130830_縮小

いやーまあ雪がないねぇ。
奥のハウスで煙が逆流し始めたので煙突が詰まっている模様。
奥のハウスの煙突へ向かいますがとにかく今年の今の段階で雪がねぇ。
ちなみに去年は横手で126㎝、今年は41㎝でござい。
さ、さ、さ、三分のいち――――

P1130831_縮小

雪が深くないんでどんどん進みますが途中から埋まりそうな感じの雪に。
気を付けつつ進むと見えてきました問題の煙突。
毎年この煙突だけやけに詰まりますよ。
何かに問題があるんだろうけど分らん。
とにかくつまり解消しておかないといけませんン。

P1130832_縮小

まずは煙突をぶっ叩いて動脈硬化を起こしているタールを落としますよ。
タールが付着するってことはよく燃えれてないってことだろうけど、
これはまあ古ホダは乾いているといっても水分あるから仕方なし。
カラカラに乾いてよく燃える気を使ってればこんなに詰まることもないでしょうな。

P1130833_縮小

叩くと周りにカスが大量に落ちてきます。
特に出口のH管はものすごいことになってるんだけど、
ここにあまりにも付着するから叩きすぎてぶっ壊れそう(汗
壊れないよう慎重に・・・・・かつバシバシと(笑

P1130834_縮小

ある程度したら煙突の蓋を外して中に詰まったものを排除。
外すと出るわ出るわ大量のカス。
こりゃあさすがに詰まってしまいますね。
ここでもう少し煙突をたたいて残ってるものを出し切ります。

P1130835_縮小

ものすごいカスを出し切った。
これでまたしばらくは大丈夫なはず。

P1130836_縮小

煙の抜けも心なしかよくなった気配。
いや、写りが悪くて写ってないけど(大汗
明日の朝に火を焚いて見りゃわかるでしょう。

P1130838_縮小

今回のお掃除で来月までは大丈夫だとは思います。
毎年3回くらいは見に行かないといけないんで、2月3月で1回ずつくらいで済んでくれれば。
天気がましな時に掃除できたのは助かりましたね正直。
まだ水場のほうも水が止まってないようだしここまでの冬越しはかなり順調ですわ。
問題はここから2月にかけてどうなっていくか・・・・・
帳尻合わせてここから凄まじいスパートとかやめてくれよ。
まだまだ油断ならない冬の秋田からお伝えしました。


おまけ。

P1130837_縮小

小屋横のタラの木がやたらでかくなった。
手前の支柱で210かな?タラちゃん3m位あるよ。
タラちゃんの巨木ってみたことないけどタラってどこまででかくなるんかねぇ。
コシアブラはものすごい木になりますけど。


2023-01-15(Sun)

時計電池交換パート2

電池交換ってこの間したじゃーん、って話だけど・・・・
時計を直す
この時とは別のチープカシオを大みそかの大掃除してた時に発見しまして。
同じタイプなんで同じように電池交換したら使えるだろうと。
一応電池切れの時に電池交換をしようと思ったんだけどカバーを外せるのか?
という事に陥ってしまいまして、しょうがなく別のやつを買ったわけで。

P1130821_縮小

右のやつが電池交換したやつ、現在使ってるやつです。
左のが実験農場で使うために買ったやつで今回電池交換したやつ。
文字盤の大きさが違うだけで中身は同じ。

P1130822_縮小

ベルトのところのカシオのマークがないのが違いかーと思ったけど、

P1130823_縮小

裏にあった。
というかこの部分ぐるぐる回してたんで裏面になっただけだと思いますね。
裏面見てマークあったーのはいいけど前の奴は片面、今の奴は両面にマークはいってんのね。

P1130819_縮小
P1130820_縮小

いざ作業に入ります。
前回同様に裏カバーをがぱーっと。
こっちのほうが水仕事したり土まみれになったりしてたんでカバーとパッキンの隙間が汚い(汗
おまけに一度服と一緒に洗濯しちまってんですよね。
でも問題なく動いてたんで防水はかなりしっかりできてるんだと思います。
しばらく放置されてたんでこのごみがガチっと固まってたんで削り取ってきれいにしました。
そのあとに電池を取り出し交換です。
この電池実は100均でも売ってるんで電池交換自分でできれば110円でできちゃいます。
ちなみに電池は酸化銀電池、SR626SWってやつです。
SR626Sってのもあってこれはどっちでもよさそうな感じです。
100均ではSR626Sだったけど大丈夫でした。

P1130824_縮小

交換したら前と同じくシリコングリースつけてパッキンをはめます。
このパッキンはめるのが一番難しい作業だけどシリコングリースつけると簡単。
これがあるかないかで作業の難易度が格段に違う気がしますね。
カバーとバチッとはめて作業終了!
チープカシオダブルー

といっても時計2つあってもしょうがない(大汗
忘れた時のためにジャンバーに片方入れっぱなしにしておこうかな。
チープカシオの電池交換はもう簡単にできるようになったので、
ぶっこわれてしまうまで使っていきたいと思いますー
この2つあれば何十年もつかな(笑



2023-01-14(Sat)

何年かぶりの金柑収穫

P1130816_縮小

どもー
週末です。ラストチコリー出荷に行ってきました。
あ、もちろんチコリーだけじゃないっす。
チコリーたった6個出荷にわざわざ1時間かけていくわけにはいきません(笑
今日はヤーコンと短形自然薯、あとは椎茸とカット南瓜を出してきた。
チコリーはラストだけど芋類はまだまだ。
それにしてもよくチコリーはけてくれたもんだで。


さて出荷のことは置いといて―
本日は柑橘のネタでござい。

P1130825_縮小

置いといて―といっても今年は柑橘も出荷したんで一応つながりはあるんですが・・・・
レモンとカボス、スダチにゲンコウと出荷して残ってるのはダイダイとキンカンだ。
大体もの収穫したんであとは冬越しって感じでハウス内にひっそり。

P1130826_縮小

ダイダイは正月飾り用(鏡餅の上のやつね)で出せればよかったけど、
なかなか着色進まず今になってようやく色がついた感じなんすよね。
もう少し日当たりが・・・と考えるとライトつけてでも着色進めてやればよかったかねぇ。

P1130827_縮小

んで今日のメイン、金柑のプチまるも色づいてきていたんで収穫することにしましたの。
金柑収穫はしばらくなかったんでかなり久しぶりな気がします。
毎年やたら花は咲くんだけどなぜか結果不良続きだったのが今年は久しぶりにたくさん実がつきました。

P1130828_縮小

汚れがすごかったんでタオルで磨いて回収。
全部で30個ですかね。
一応買ってから幾分樹が大きくなっているんで過去一の収穫量だと思います。
鉢植えで1mちょいくらいの木だとすればなかなか採れたんじゃなかろうか。
これは販売とはいかず自家消費することにします。
だいぶ・・・汚かったからね(汗

冬場の柑橘はどうしてもハウス内で火を焚いた煙ですすがついちゃって汚くなりがち。
だからなるべく早いうちに収穫できる種類のほうがよさそうですね。
ゲンコウがその点で行くと結構ギリギリのラインってところなんですが、
金柑は完全アウトになってしまいますなぁ。
まあ売れないけどこんな雪深い時期に金柑自家消費できるっていいことだと思うわ。
蜂蜜シロップでも作って風邪対策しようかしらー
あ、風邪なんて何年かかってないだろ(汗


2023-01-13(Fri)

ダブル浸水の榾木がカラカラ

今日は県内異常な温かさになったようで。
当地はそこまで異常ではなかったけど7度くらいこの時期としては破格の暖かさ。
朝は放射冷却で地面がつるつるテカテカでしたけどね(汗
歩きにくいったらありゃしなかったよ。
暖かいところでは4月中旬の暖かさ、観測史上最も暖かかったところもあるみたい。
変に暖かい日が続きすぎて来週訪れる寒さの戻りが心配になるわ(汗


P1130810_縮小

さてさて本日はダブル浸水に入ってる榾木の話題。
毎日発生棚から直で枠に入れて浸水するダブル浸水に入っているわけですがね、
1回目の浸水まで散水されず抑制状態、そこからの大量発生をした新ホダはだいぶ乾いているようで。

P1130814_縮小

浸水した翌日榾木を水揚げしに行くとそりゃーもう水槽の水が減ってるわけで。
満タンに入れた水が減るってのは榾木が吸収しているってことだよ。

P1130815_縮小

水位が今回2枠分で7~8㎝下がってました。
その前3枠分だと15㎝くらい下がっててこりゃすげぇってなりましたよ。
通常だとここまで水位が下がることはないんで、だいぶ榾木が乾いてるんだなーと。
よろしくはないけどまあしゃーないっす。
乾いているからってここに散水したりすれば追いばえがとんでもなく発生しますからね。

P1130811_縮小

そもそも今の段階でも追いばえが結構出てて生育待ちになってるものがありますからね。
今の時期ってのは夏と違ってスカっと一発で出切るってのがなかなかないっす。
なんかダラダラすごい残尿感(爆

P1130812_縮小
P1130813_縮小

追いばえも結構でかいからむしり取るのももったいないしね。
数日すりゃLサイズなんてのがゴロゴロ、置いとく選択したほうがベターです。
採り終わったら浸水しますけどねー
そんな感じでダブル浸水が進んでいってます。

まあこんな感じで榾木が乾いているんで2回目の発生はどうなるかねー
1回目にそもそも大量だからほぼ2回目には期待してませんけども(汗
ゼロにならずにある程度出てくれればよしぐらいでしばらく待ちましょう。
またしばらくダブル浸水は続きます。


2023-01-12(Thu)

クローラーを交換してた話。

クローラーって何よと言われると困る(笑
キャタピラって言い換えるとわかりやすいかな?
これはもう去年のだいぶ前の話なんだけどさー、クローラー交換したんすよ。
なんの?運搬車の。

P1090349_縮小

運搬車の写真探したら出てきたんで参考として使いますがこちらの運搬車のクローラ交換です。
クローラー交換以前にもう足回りかなりガタが来てて、
2回ほど修理をしていて次にガタが来たら終了という感じになってます(汗
そんな状態なのにわざわざクローラー交換したのって話だけど、

P1110789_縮小

流石にもげてしまったら交換やむなしだよ。
ちょうど山に榾木を運んでる時だったらしくて大変だった模様。
かなり丈夫な奴だろうけどもげるときは来る。
毎日使ってりゃすり減るし年月たって劣化もするだろうし。

P1110796_縮小

これが新しいやつ。
新品は全然質が違いますよ。
しかしこれがまた高いっすからね。
片方10万以上します。
・・・交換ですから左右2本ですよ(大汗

P1110874_縮小
P1110875_縮小

こちらはブチ切れなかったもう片方のやつだけど、
切れてなかっただけでもう今にもビリっといってしまいそうな状態でしたね。
交換やむなし。
クローラー交換したことであとは完全に足回りが死んじまうまで使いつぶす感じですかな。
あ、そうそうこの後ベアリングのほうも交換してたんだった。
やっぱ酷使してると様々補修・修理費がかさんできますな・・・・・


クローラーの運搬車は全天候、場所を選ばず稼働できるんで重宝する分、
結構足回りにガタが来るのが早くなってしまう感じですかね。
まあ原木椎茸っていう重量物扱う仕事してると余計ダメージが大きいってのはあると思うけど。
古い奴も足回り死んじまって最早使えそうにないし虎の子の一台になったんで、
こっちの大きい奴は定期的にグリース注したりしてなるべく延命して使っていきたいですね。


2023-01-11(Wed)

凍みるともろい

気が付けば1月も11日ですよ。
つい先日クリスマスがー大晦日が―正月がー箱根駅伝がー・・・・・
いやはや時間が流れるのが早いっす(大汗
そういや一昨日は成人の日だしね。
成人いって18歳に引き下げになったから20歳の集いとかだけど。
成人ねーもう何年前よって話。
ヘタすっと私の同級生に中には子供が成人ってのもいかねないからね。
あ、一応20歳じゃなく18歳のほうね。
自分ももうそんな年ですよ。あと2日で干支3週目入りですわ。
時間が過ぎるのは早いけど…頑張って2100年まで生きます(笑


さーて本日のネタはー
凍みに対する短形自然薯のネタですよ。

P1130806_縮小

こちらの芋は収穫作業で回収し忘れて畑にポツンと残って霜を食らった芋。
ちなみにその時のネタ記事はこちら↓↓
今年の芋ほりも終わったどー
この芋を回収してきてそのまま忘れてましてね、
そういやあったなーとみてみたらやっぱり傷んでいましたね。

P1130807_縮小

まあそもそも一度ガッツリ霜を食らって凍みているため細胞が壊れてグニャグニャになってましたんで、
こうなってしまうってのはわかり切ってた事ではあるんですがね。

P1130808_縮小

水分が抜けてしまってしわしわだしやはり凍みるともろい。
この芋自体の保存性能はとんでもなく高いんだけど、
凍みという一点のみちゃんと気を付けないといけないってことですね。

P1130730_縮小
P1130731_縮小

ちなみに・・・・
こちら最早一昨年のことになっている2021年度収穫、2022年度の種芋の残り。
袋に入ってるのは販売した余り、余ったけど場所がないしほったらかしになってたやつ。
種芋なんで重さは全然ないけどすでに1年超えて・・・生きとります(大汗
何なら芽が出てるしとんでもない生命力をもった芋であるってことがわかりますね。
1年以上水なしでも生きてるんですよ、マジで。
だからこそこんな生命力をもってして凍みというものだけはあらがえないってやつ。
直の霜、保存場所のがっちり冷え、そこだけ注意だ。
そこだけなんで土の中とかだと全く問題なく保存できそうだね。
いやー保存性能良すぎていつでも食えちゃうよ(笑


とはいえなるべく早く消費してしまいたいっすね。
保存効くからーってダラダラ残して売れ残るのも癪(笑
とっとと洗ってとっとと販売、短形自然薯販売中!


2023-01-10(Tue)

シールのマイナーチェンジ

今日は久しぶりに朝の除雪作業。
モリモリと降っていたのでこれは久しぶりに大雪になるか?と思ったんですがね、
結局降ったのはその朝方の一時で大雪にはなりませんでしたわ。
明日以降気温がかなり高くなってきそうなんで来週まで雪の心配はないと思われる。
しかし屋根の雪なんかは結構載ってたりするんで気温上昇でかなり注意が必要になってくるかと。
落雪等には注意しましょう―


さて本日はマイナーチェンジのお話。
去年から市場出荷のパック詰めに張られるシールが変更になったんですよね。
変更前に旧シール使い切る必要アリでちょっと大変だった。

P1120662_縮小

こちらが変更前のシール。
当地のJAでは矢口先生の釣りキチ三平が使われています。
ウチでは原木椎茸のシール、菌床用のシールは色違いで別にあります。

P1130034_縮小

こっちが変更後のシール。
縦長から横長になった感じ。
何が変わったかというと原産地表記になったってところだね。
秋田県産から原産地・秋田県になった。
この原産地表記がいろいろと今は問題になってますからね。
某九州の海産物とかで(汗
それと同じく菌床椎茸のほうで輸入菌床を使った物が国産表記になっていたので、
菌床の原産地やそれを使ってできた椎茸の産地表記をしようぜーってところでしょうかね。
ただこれ努力義務みたいで強制になってないっぽいんで、
菌床の産地がどうこうとかいうのがはっきり表記されてるかどうかってのは不明です。
まあうちは原木なもんで輸入原木なんてのと出会うことがないっすからね(汗
原木椎茸ってほぼまっとうであると思われますよー

IMG_2371_縮小

ちなみになんですが以前のシールだとこのような張られ方、
つまりはパックが横向き対応になってましたが、

P1130795_縮小

今のものは縦置き対応になってます。
スーパーとかだと大体縦置きにされてたと思うので、
このシールにすることでシールの位置も正規の状態で見えるようになったわけですな。

P1130794_縮小

箱詰めしてもちゃんとわかりやすくなった。
そういう点でもこのシールマイナーチェンジはいい方向になったんじゃないかなーと思いますね。
ちょっとした違いだけどしっかり改善はいいこと。
変な変更じゃないんで文句なし、もし売られてたら見てみてくだされー


2023-01-09(Mon)

2022年度産の榾木1巡

今日はちょろッと雪降った。
降り方からして除雪必要になるかなーと思ったけど日中には雨に変わってしまいましたよ。
最近はやけに気温高く雪が少ないっすねー
いつぞやのかまくらの時期にもまるで雪がないというアレ再来??
降らなきゃ降らないで困るだろうけどさてさてこれからどうなる???



さて本日新ホダの1回目浸水が完全終了となりましたよ。
2022年度植菌分がようやくすべて1回使った計算。

P1130799_縮小

こんな半端しかねぇのかよーってね。
いや、これで3枠目、いつも2枠ずつ浸水しているんだけど余りがこれだけだったので今日は全部浸水。
ちょっとオーバーだけどこれだけ残してもしょうがないので使いきった。

P1130804_縮小

収納されてた植菌ハウスが空っぽになった。
これから消毒されて機械の準備してだんだんと今年植菌の準備が進んでいきます。
突っ張り棒はその時に外すことになるんだけど、
現状大したことない降雪が外した後にドカッと来られると困るから、
今降らず帳尻合わせで後半ドカ雪ってのは困りもんなのよね。
一度ツッパリ棒外した後に夜間大雪になって12時くらいに火を焚いて雪を落としたこともある…
無加温ハウスは突っ張りがあるなしで耐久性能が全然違うからね。
そこんとこだけ心配ですわ。

P1130800_縮小

発生のほうは正月明け収穫がどんどん進んでいってようやくもりっと収穫に戻ってきた。
というか年末年始生産調整時よりも発生量が多い気がします。
やけに芽数が多いよなぁ。

P1130801_縮小
P1130802_縮小

どこを見てもモリモリだ。
流石にこの品種はすごい。

P1130803_縮小

そこら中キノコキノコ、収穫が大変(笑
でも作業自体現在かなり少ないためだいぶ楽して過ごしてますんで、
収穫が忙しいくらいが今はちょうどいいです。

P1130784_縮小

なんせこの品種の前の品種の休養舎への移動が終わってしまい、
その次に移動となる予定の現在発生品種が移動せずそのまま2回転目の浸水になるんで、
明日から毎度おなじみ冬場のダブル浸水作業が始まるってわけ。
だから榾木を移動する作業が丸々休み、並べて浸水するだけなんす―
楽チン楽チン。
その分別の仕事をどんどん進めないといけないんで結局あれこれ仕事してるんだけどね。


2022年度分はだいぶ榾木が少なかったんでかなり早く1巡した感じです。
いや、早くならないようにだいぶ節制したが正しいか・・・・・
今年度植菌量も見通しが立つやら立たないやら不明、数を調達すんのが難しくて大変だ――
安定生産のためにも量は必要、今シーズンみたいに何とかやりくりせずともいいくらい、
ちゃんと1年通して使えるだけの榾木準備したいもんですなぁ。
まーひとまずやっと1巡、さてさてここから冬場の勝負どころの2巡目だ。


2023-01-08(Sun)

握力

ちょっと前のネタを引っ張り出してみますよ。
以前ですね、ユーチューブ見てた時に筋トレ界隈のが流れてきまして、
その流れでどうも握力に全振りした人たちがいるというのを知りまして。
体重別で言うとなんでこの体でこんな握力してんのーって人がほんとにいるのに驚き。
そこから自分の握力ってどんな程度なんかねぇと気になりまして、
握力計を探して購入、実際に計ってみることにしましたのよ。

P1080140_縮小
P1080141_縮小

握力計もネット通販なら今じゃ様々売られてて簡単に手に入る。
握力計なんて学校でしか見たことなかったからねー
体力測定ではかってた以来ですよ。
さてさてどんな値が出てくるか・・・・

P1080142_縮小

出ました、51,9キロ。
強いのか弱いのかなんとも言えんが・・・・
ちなみにこちら右です。これは買ったとき雪下ろしで肘が逝ってしまってた時で、
測りながらぐあーーーってなりそう(笑
この時はコーヒーカップすら持つのに苦労する感じでしたね。
突然ガクっと力抜けてパソコンに何度かこぼしそうになってた時期です。
つまるところ本領はまだ発揮できてないね。
ちなみに高校の時で40キロ前半くらいだった記憶があるんでだいぶ強くはなってますね。

P1080143_縮小

その時期の左でこれ。
左のほうが強かった(大汗

P1130798_縮小

んで本日久しぶりにやってみた結果。
やっぱこの程度です。5キロほど強いらしい。
60キロはいけないんだねぇ。そこを越えてみたいもんですな。


握力っていうとリンゴつぶせる握力が80キロくらいらしいんで、
いつぞそんな握力になってリンゴつぶせたら面白いよなーとか思ったりするけど、
正直そこまでなるって言ったら相当トレーニングしないと難しいよなーとかね。
今はただ仕事しててこの程度まで鍛えられたけどその上となると努力しないと無理でしょ。
しかしまー原木椎茸やってるだけでもだいぶ筋トレなってるってわかりますな(笑
いつぞ背筋力とかも測ってみたいなーと思いますわ。
どっかに背筋測定できるところあるかしら???


2023-01-07(Sat)

さらば5個入り薄皮パン

どもー
今年初出荷に行ってきた椎たけ夫ですー
そして人生初「あぶねーんじゃボケー」でクラクションならしてきました(笑
使い方としてはよろしくないでしょうけどね、
流石に一時停止も左右確認もしないで出てくるボケにはねムカムカですよ。
こちらは見通しが悪そうなところ動いてくるのが見えて怪しいと思ってたところだったんで大丈夫でしたけど、 
なんか最近出荷に行くたびに俺が俺がって我が物顔で運転する奴と遭遇するのよね。
この間も信号待ちして青になって動き出したら右側から車線またいで俺を入れろと無理やり入ってくる奴がいたり・・・・
お前待てないのかそれぐらいよ――
運転のモラルが下がってないか・・・・
譲り合いの精神で運転するのを見ると流石ーって思うけどさー
譲られて当たり前って体で運転されるとイラっとするよ。
ちょっと最近目に余る運転ばかり遭遇するから辟易しとりますわ。
なんか新年早々愚痴って申し訳ない(大汗


さて本日・・・・ついに薄皮パンの4個入りと遭遇したってお話。


薄皮パン

去年暮れあたりかな、薄皮パンが4つになるらしいという話を聞いたのは。
値上げラッシュで値段が上がるのは仕方ないとして4つになるのはちょっとなーと思ってたんだけど、
年明け後にネット見てたらこんなのが出てたわけで。
4つ入りと5つ入りが同居だと・・・・・
つまるとこ今年出荷分からもう4つになってしまってたってわけだわな。
流石に4つで前と同じ値段・・・・さらば薄皮パンである。
こうなるとなんか手を出したくなくなるわけで、同じ値段で売ってたバターロール6個入りを買う。
ただの値上げならまだよかったが・・・・最近は値上げと小型化を同時にしてたり、
更に数減らすとかされてて購買意欲がそがれますね。
薄皮パンの話ってかおかし含め様々な食品で言えることだけど。
もう5つの薄皮パンとは出会えない、そんなわけで思い出を振り返ってみる。

P1080040_縮小
P1080041_縮小

薄皮パンはいろいろと新しいのが出るたびに買って食って記事になってたけど、
最近出してなかったうちの一つがミカンゼリー入りミルククリームパン。
去年の3月やね(汗

P1130120_縮小
P1130121_縮小

味が出過ぎて新しいのがなかなか出なくなって久しく、
そんな中で見つかったのがアーモンドクリーム&ミルククリームパン。
これは2層クリームでうまかった。

P1130441_縮小

これが薄皮シリーズ5個入りで最後の新しい奴だった雪印コーヒークリームパン。
コーヒー系は何種類出ただろうかね。
ビミョーに味違ってそれぞれうまかったな。
また新しいの出るだろうけどそれは4つ入り・・・・
うーん

DSCF7821_縮小
DSCF7822_縮小

薄皮パンというとなんやかんや様々出ても最後に行きつくのがあんパンだったね。
そのあんパンもマイナーチェンジでへそができたり(こしあんパンのみ)、
色々と工夫して頑張ってたんだろうけど、
やっぱウクライナの問題が一番でかかったんだろうと思われるね。
輸入品に依存するといざってときにどうしようもなくなるから大変だ。
しかし・・・5個入りじゃなくなるのが残念過ぎる。
今年始まったばかりだけど今年一番の衝撃、さらば5個入り薄皮パン(泣


2023-01-06(Fri)

むかご、あるよ

今日から寒の入り。
しかしながら晴れましてどうも天候がおかしなことになってる。
雪がそこまででないまま来週には気温が2桁になるような予報になっとります。
なんだろうなこれは。
当地以外はそれなりに今年も降ってるし謎の空白が発生してる感じ。
ま、こうやって油断を誘ってそのあとに帳尻合わせてドカ雪になるのが常なんだけど。
最早様式美みたいな流れ(笑
そうならない場合は…逆に夏場とか怖いわー


P1130785_縮小

さて本日むかごな話題。
去年収集していたむかごを引っ張り出してきて洗浄作業してました。
このくそ寒い時期に冷たい水で洗うのは…キビシーー
素手だったら秒で指千切れてると思いますが手袋してるだけで全然違うこの体感温度。
手袋様様、どうにか洗い終わった。

P1130788_縮小

前回同様に網に広げて乾かしていきます。
前回はこの量いっぺんに洗ってとんでもなく苦労したので今回は小分けしながら洗いました。
やっぱ10キロ以上あるむかごをまとめて洗うのは間違っとります(汗

P1130786_縮小

なんせむかごと一緒のゴミの量も半端じゃないからね。
枯れ葉が体積の半分あるんじゃね?ってくらいの量。
皆浮いてくるんで小分けして洗うととりやすくて助かる。
いっぺんに洗うとむかごにつぶされたのが浮いてこなくて何べんも何べんも混ぜて洗わないといけなくなります。
ホント無駄な苦労してたと思う。

P1130792_縮小

流石に寒さとかで傷んでしまってるものとかもあったけど、
思った以上になんともないまま冬越ししていますね。
まーそもそも本体の芋自体バカみたいに保存効きますからね。
1年余裕とかわけわからんよ。

P1130787_縮小

洗うとまた出てくるバカデカむかご。
久しぶりに見るサイズがまだまだ結構あったりする。
そりゃまだ30キロくらいあるからね、でかいのだってそれなりよ。
しっかり乾いたらまたこのバカデカサイズも出荷開始だ。

P1130796_縮小

そんなわけで残ってた最後のむかごも袋詰め。
2,8キロ分ですかね。出荷した分はこれで収集分の半分近くかな?
思ったより量あってなかなか在庫減らない(汗
それでもそれだけ売れたってことが意外、むかごが想像よりも需要あった件。

P1130793_縮小
P1130797_縮小

もちろん本体のほうもぼちぼち捌けていってますよー
明日は年明け一発目の出荷、ドカッと出してちょろちょろ販売(笑
流石に一気には売れない商品ですけど―――


2か月ちょいぐらいで約半分、客足考えて春まで捌けるかね?
思った以上に採れちまったむかご、もしよかったら・・・あるよ。


2023-01-05(Thu)

年越しのロコト

どもー
もう今年も5日目、早いもんでございます。
クリスマス―正月―からの流れがあっという間過ぎる。
そうこうしてる間に一大事業が始まって畑始まって…雪が降ってくるなぁ(笑
時が過ぎるのがはえーぜっ


さて本日は年を越したロコトの話題。
クリスマスロコトを記事にしてから10日ですかね、無事越冬ロコトは年を越してます。
年越して何か変わったのか?と言われると・・・・・

なんも変わっとらん!!

ダメだこりゃ(大汗

P1130771_縮小

日当たり皆無多少明るい状態でまだ青い。
あんまり葉っぱがしおって落葉するっていう事がないのでまだ大丈夫っぽい。

P1130772_縮小
P1130773_縮小

というか新芽が伸びて花芽がついてんだけど・・・・
この状態で生育ですか。そうですか。
こいつヤベー奴か???

P1130774_縮小

でもやっぱり下葉は黄ばんできてますね。
じわじわ体力は削られていると思うけどそれでもなお生育しようとするかー
こんな冬場だってのに頑張るねぇ。

P1130776_縮小

相変わらず果実の色づきは進まんけどさ。
これ春までこのままとか・・・・ありそうな気もしなくないんだけど(汗
まあそれはそれで悪くはないけど。
最低でも収穫できりゃ万々歳だしね。

P1130789_縮小

長い戦いになりそうな感じがするんで今日は追肥してみた。
こんな時期に追肥とかねー信じられんよ。
去年の11月あたりかな最後に追肥したの。
それでも肥料切れでガタガタになってないのは寒さで生育鈍ってるせいだろうけど、
冬越しでもずっと生きてるんだったら月1でも追肥はしていったほうがいいかもしれんね。
今回はちょっとスパン短く月2くらいやろうかと思うけど。

P1130790_縮小
P1130791_縮小

おまけでクローンのほうにも追肥しといた。
こっちのほうが葉っぱが巻いちゃって深刻かもしれんけど、
それでも案外生きてるのはロコトが強いってことだろうね。
流石唐辛子では異次元の長寿命って感じ。


なんか年越してこんな状態だとハウスで植えっぱなし、
冬加温可能なところだと年がら年中栽培可能って気がしてならないね。
おまけに1株植えたらそのまま数年栽培?
なんだかすげーわけわからん野菜になってきた気がする(汗
野菜というか木??
ロコトというものはまだまだ謎が多いというか…謎が深まる一方なんだけど―――



2023-01-04(Wed)

今日から2023年度本格始動

1月4日、今日から仕事はじめって人も多いと思われる。
まだ休みって人もいるだろうし元日から仕事でぇーいって人もいるでしょうな。
うちも元日から少量ながら仕事ありましたが、本日より通常営業に復帰です。

P1130768_縮小

相も変わらず榾木の移動からです。
榾木の移動 ⇒ 棚への展開 ⇒ 浸水作業
毎日毎日これのルーティーンですよ。
あ、この最初と最後にキノコの収穫もありますね。
毎日同じ動作を繰り返しているせいでこれを崩されるとなんか嫌(笑
前々から分かってるイベントであれば対応しやすいっすけどねー
突発だとイラっとする(爆

P1130769_縮小

新ホダを休養舎に移動し始めてしばらく、
今年は新ホダ少ないんだけどもうすでに置き場所がキツキツになってきている。
冬仕様で高く積んでるんだけどそれでもきつい。

P1130777_縮小

先に浸水していた品種の終わり際まできてます。
次の品種の置き場所が・・・ナイ(汗

P1130778_縮小

この廃ホダ、つまるところ現在薪が無くなると置き場所の確保はできるんだけどねー
流石にこれをいっぺんになくすことはできないから難しい。
どうにかやりくりしていくしかないが・・・・・どうすっぺー

P1130779_縮小

移動し終わったら今度は浸水した榾木の棚展開。
これは大みそかに浸水した分です。
2日から1枠ずつ並べて正月の浸水休みをカバーです。
ここか大晦日にも浸水していたっていうことに意義がある点ですな。
生産調整でドーンと休み正月も元日から3連休、
流石に大型の空白期間が2回あるとまずいっすからねー
少なくなってもゼロではないことは大きいです。

P1130780_縮小

ちなみに日数たってるってこともあって寒いのにもう芽が動いてる。
並べるときに芽をつぶさないようにしないといけないのが大変だ。

P1130781_縮小

午後からスーパーの椎茸出荷用袋詰めをしてから浸水作業、
そのあとに少し時間があるので年明けの初出荷のためのイモ洗い作業してました。
明日はむかご洗いと短形自然薯もう少し洗っとかないと・・・・

P1130782_縮小

そのあとに最後の夕方椎茸収穫。
予定通りとはいって無いけど正月休み明けの収穫分もぼちぼちとれ出した。
ホントは今日からぐっと増加となればいいんだけど温度調整してしまった事でちょっと遅くなってます。
ま、明日以降どんどん採れてくると思うので大丈夫でしょう。
今年はまあまあ生産調整がうまくはまったかなーと思いますね。


とまあこんな具合で本日より通常営業再開です。
それに合わせてなのかちょっと雪の降り方も強くなったりしてね(汗
正月だらけることに成功した分これから雪降ろうが構わんけどー
あ、暴風雪だけは勘弁で。
今年もいろいろと大変だろうけど頑張っていきますよー


2023-01-03(Tue)

事故には気を付けよう

どもー
引きこもりの椎たけ夫ですー
仕事はあるにはあるけど朝方にちょろっと、ここ数年正月3が日はほぼ休みみたいになってるんで、
本日も例のごとくゴロゴロ―
二度寝したら12時近く、ヤベー除雪してねぇと思って急いで外に出たら晴れとる!
全然雪降ってないじゃん…と思って戻ったんだけどさー
寝てたのから急いで起きて外に出た先が白銀の世界と太陽なわけですよ。
まさに目がつぶれるー目がー目がぁ―――
まーそんなわけで今日も全然雪がなく穏やかに過ごしてましたよ。
去年一昨年なんか正月早々2mクラスの雪下ろしにヒーコラしてたんだけどね。
ホント穏やかな正月ってのはありがたい話だわ。


しかし!


そんな穏やかな本日、久しぶりに聞くパトカーの音。
けたたましいサイレン、正月早々何事かよーと思ったら、
近場のスノーシェッドで交通事故が起きたらしいです。

P1130767_縮小

通れないのでうちの近所で通行止め規制をしてました。
まあ1時間くらいで普通に通れるようになってましたけどね。
正月早々の事故というとこの移ってる橋のところで事故ってたなーと思って調べたら、
https://genbokushiitake.blog.fc2.com/blog-entry-1610.html
これで記事にしてましたね。
2014年大みそかじゃねぇか。もうそんなにたってたんか・・・・・
この時は朝方家の前の除雪作業中に欄干に車が突っ込んだのを見てました。
そのあと後続車がもう一台突っ込んでましたけど(汗
その時は雪、今回は晴れなんでちょっと違うのよねー

晴れて路面がいいからってスピード出せる状態ってことと、
気温が低くて意外と凍ってる場所があるってこと、
そして冬場のトンネル、なんかまさにって感じの事故だと思います。
冬のトンネルはまず入り口出口で上からの落雪があって部分的な道悪が発生することがあること、
外から持ってきた雪などが溶けて水分が多いうえに寒さで凍ってる場合があること、
トンネル内と外との明るさの違いが強いってことなんかで結構トンネル内事故は多いです。
今回のはひっくり返ってたらしいしスリップ事故だと思われますしね。
雪道に慣れててもトンネルはかなり危険です。
路面よさげとはいえスピードは控えないといかんっすよー


せっかくの正月ってのにこうして事故ってちゃ残念。
こんなことないように運転はお気を付けて―
わたしゃ初売りにもいかんし完全引きこもりなんで問題ないっすけど――
交通事故に限ったことじゃなく、雪の事故もそうだし餅なんかの件もそうだ。
色々と用心できることは気を付けないといかんすね。
そんなこと思いつつ正月3が日だらついてみました(笑



2023-01-02(Mon)

ふりかけ

思ったよりは雪の量は少なかった1月2日。
流石に除雪作業はありましたがうわーうわーってなるほどではなかった。
おかげで本日も・・・ゴロゴロ―――(笑

箱根駅伝見て一斉放送してたんで録画してみたSPY×FAMILYを見てました。
年末はあんまし見るもんがなかったけど年明け後は映画やらなんやかんや盛りだくさんだ。
新しくハードディスク買っといてたっぷり録れるんで録画見終わるのどのくらいかかるかね(汗
いやしかし今年の箱根はだいぶ競ってて面白かったねぇ。
SPY×FAMILYは漫画のほうも見たことなかったんだけど一斉放送ってことで録画してみたけど・・・・
思った以上に面白かったんで漫画も読んでみようかなーと思ったね。
そんな感じで今日もだらだらしてました。
今日もひきこもりだけど正月早々にご注文の品届く。

P1130764_縮小

ふりかけってねー
最近ふりかけにはまっとりましてスーパーとかでいろいろと試してみているんだけど、
好んで買ってたわさびがなぜかなくなってたんで注文しようかなーと思って探してたらであった品。
調べるとこのほかにも珍しいのがあったんでまた後で別のを注文しようと思ってますが・・・・
流石にまとめての注文になっちまうのが困りもん(汗
ふりかけでクリームシチューって珍しいね。

P1130765_縮小

ちなみにこれがわさび。
これ探してたんだけどなぜか一時期消えてた。
あくまで丸美屋じゃなくてハゴロモの奴ね。
なんであるのかといえば…注文後に再入荷してた(大汗
チクショーーー

P1130766_縮小

あとはこれ、永谷園のカレーふりかけ。
いつもと違うスーパーで見てたら見つけた奴、これがすげーうまい。
クリームシチューと同じで意外とこうした変わったのは珍しいけど、
試してみるとうまいもんなんだよねぇ。
まあこういうのはなかなか見当たらないから見つかるかどうかだけど。
ネットで探してたらクリームシチューのところにウナギとか四川麻婆とかあったんで、
いつかの機会食ってみたいと思います。


そういやふりかけで調べたわけでなくSPY×FAMILYで調べたらちょうど丸美屋でコラボ商品が出るらしい。
なんともまあタイムリーなことがあるもんだーと思うけど、
まーそこはコラボ商品ってだけで味に関しては私が求めてるもんじゃないから買わんけど(笑
これはうまいぜーなんてふりかけあったら教えてくだされー
こっちで見つかるかどうかわからんけど――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村