fc2ブログ
2023-02-28(Tue)

色白椎茸

椎茸と言ったら基本的には茶色っぽい色をしてますね。
基本的な色であって多数存在する品種によって若干の色合いの違いはあります。
中には茶色ってか黄土色みたいなものもありますからね。
あとは水分量によって色が違うってのもある。
水分多いと黒っぽくなりますからね。
最近は水分もっても黒っぽくならないような基本色が白っぽくなってる品種もあるくらい。
そんなわけで椎茸って結構色が様々見られるわけなんだけど・・・・
今回は色が脱色した感じの色白キノコが出た件。

P1130692_縮小

白いっす。
完全なる白ってことではないんだけど茶色だったところが脱色している感。
部分的に茶色が残ってますからね。

P1130693_縮小

真上から見ても白い。
これだけ色が抜けてるのはなかなか珍しい。

P1130694_縮小

横から見るとりんぴ(白い粒々の模様のところは茶色だ。
カサの上部だけ色が抜けてる感じですね。
どうしてこうなった。


椎茸は基本的に暗いところにあると白っぽくなります。
薪を積んであるところで追いばえしたものなんかはかなり色が薄いものになってますが、
ここまで白く色が抜けてるってことはないので、
今回のものは暗いからこうなったというわけではないですね。
表面の皮をぶち破って出てきているのでその際に皮がずっと張り付いていたために
カサの色が抜けてしまったという事はもしかしたらあるかもしれない。
正確な要因は謎だけどこんなこともあるよーって話。
色が抜けたらうまくないとかいうことはないので普通に食べられます。
椎茸の色に関しては大した問題じゃないよってことで(笑


スポンサーサイト



2023-02-27(Mon)

ロコトに激震走る

毎度毎度ロコトネタにしやがってー
もうどうでもいいんだよーって感じもするかもしれませんが・・・・
いやはや、そのロコトに激震が走りましたんでね。
流石にこれは記事にしちゃいますよ。

P1140043_縮小

前回の記事からさほどたってませんからそんなに株自体に変化はなしです。
ところがどっこい、本日近くを通ったときに異変に気付いちゃいまして。

P1140044_縮小

なんかおかしいな。
ただこれだとあまりわからんのでズーム。

P1140045_縮小

分かりますかねー色が違うの。
今までは黒だったのが赤みが入ってきている感じです。

P1140046_縮小

フラッシュ焚けば変わるか?
いや、わかりにくい(大汗

P1140048_縮小

一番でかい奴を見るとすんなりわかるけど(汗
ついに色づきが始まりましたよ。
着果から120日以上たったんかな?恐ろしく時間がかかったけど着色開始だ。
ダメだと思ったけど待ったかいがあった。

P1140049_縮小

新芽のほうも枯れてきているわけではないので、
このまま着色を進めていけそうな雰囲気があります。
完全着色にはまだまだかなりかかるかもしれないけど、
一冬超えてやっと収穫にこぎつけられそうでござんす。
いやいやーまさか収穫まで行けるとは思ってなかっただけにロコト頑張ったなー。
とはいえまだ収穫したわけではないので早速盛り上がってしまうのは時期尚早か。
3月中には何とかなると思うので・・・・早く色づけ!


収穫できたら速攻種まき実験ですかね。
時期的には結構ギリギリなライン、とりまきで大丈夫かねぇ。
まだ収穫できてないし種もどうなってるかわからんのに先のことを心配とはね(汗
しかし、ついにこの時が来たことをうれしく思いますよ。


2023-02-26(Sun)

続、角出る

先日ポット仮植の球根から芽がていることを確認してたんですが、
その後も続々と芽が出てきているようでございまする。
最近あったかくなることが多かったですからね、昨日のむかごじゃないけど芽は出てくるでしょ。

P1140038_縮小

芽が出始めてからも特に何かしたわけでもなく、
ずっと同じ場所でただただ春を待っている状態ですよ。
それでも目に見えて芽が伸びてるポットがありますねぇ。

P1140039_縮小

一番最初に芽が出た原種系チューリップ、すでにこんなに伸びてきていますね。
ちょっと伸びが早いんで定植までにどれだけでかくなっちまってるかそこが心配。
一応仮植ですからね(汗

P1140040_縮小

そして続いて芽が出てきたのはアリウムですよ。
一番でかい球根が2番手で芽出し。
やっぱりでかい球根だけあって出てくるのが早いんでしょうかね。

P1140041_縮小

こちらはチューリップの黒いやつ。
やっぱりチューリップは早く芽が出てくる。
原種系に続いて2番目、ただアイスクリームはまだ出てこないので、
八重咲は遅いのかもしれないですがどうなんだ???
出てこないから死んじまってるとかそういうのは勘弁。

続々といいつつ今出始めたのはこの2種類ですよ。
現状3種が芽出し、球根で言えばまだ2,3種出てないっすね。
残りはスカシユリなんでいつ出てくるかは不明だ。
早く出るんだかどうだか知らんけど――
しかし何もしてなくても勝手に春近しと踏んで芽が出てくるもんだ。
こいつらの感覚ってもんはすごいもんがありますね。



2023-02-25(Sat)

むかごも最終盤だね。

大量に収穫したむかごもそろそろ最終盤。
出荷のほうもそうだけど、別の方面で見ても最終盤。
どういうことか?

P1140028_縮小

ピョコッと角が見えてきたのよね。
つまりは芽が伸び始めてきているサイン。
まだ完全体ではないので大丈夫ですが、小屋の中がなまじ暖かくなってるせいで動き出しちゃってる模様。

P1140029_縮小

角を欠いてみる。
これではっきり芽が出始めてるってのがわかりますな。

P1140030_縮小

そんなわけで中身がどうなってるのかも確認するために真っ二つに。
ちょうど芽の位置で切り込みを入れてみます。

P1140031_縮小

ツンと出ている部分が芽ですが中身にさほどの影響は見られませんね。
菊芋なんかは芽が出始めると中身が全くダメになってしまってるもんですが、
むかごに関してはこの程度では中身に大した影響が出ないみたいだ。

P1140032_縮小

それにしてもむかごですら切るとものすごいネバネバが出てきますね。
おまけにだいぶあくが強いっぽい(汗
それだけうまさがあるでいいかね(笑

P1140027_縮小
P1140026_縮小

ひとまずまだ何とかなりそうなので選別を急いで出せるだけ出してみよう。
本格的にこれはダーメだわと判断できるようなら出荷終了で。
2つの意味で最終盤のむかごは捌ききれるでしょうかね。

P1140042_縮小

ちなみにイモのほうも芽が出ても全く問題ない。
というかまだ芽が動き出してないけどね。
こっちもこっちでぼちぼち出荷継続中、特性として芽を欠くと次のやつが出てきにくいこともあるんで、
出荷するときは芽が出る部分をカットして出荷してますよー
芋のほうは超長期出荷可能、まだまだ残りがあるんでこっちも急ぎたいところ。

P1130985_縮小

急ぎたいけど選別もなかなか大変。
中にはこんなのも出てきてオーってなるけどそれどころではない(汗
流石にむかご60キロ選別ってのは頭おかしいレベルだったわー
ここまでようやったわ。
あと残りも少し、ラストスパート。



2023-02-24(Fri)

アスパラ苗のトリミング

今年もやってきましたアスパラ苗のトリミング。
先にエキナセア苗は終わらせてますが数のあるアスパラ苗は後回しになってたんですよね。
ようやく時間を見つけて作業しました。

P1130966_縮小

トリミングといっても枯れ葉の除去作業なんすけどモ。
一部枯れてない奴もあるんですけどこれは謎仕様。
本来はもってくる前にカットしてしまえばいいんですがその時はまだ養分転流が怪しかったからね。
枯れてない奴があるってのがその証拠になるわけで。

P1130967_縮小
P1130969_縮小

ほとんどは枯れてるんでこれを除去、たまに細い新しめのやつが出てるけどこれもカットだ。
畑の物だったらカットしてそのうえでバーナーで焼くとかいうのもあるんだけど、
ポットなんで流石に焼くことはできないっすよね。

P1130968_縮小

この1箱分だけなぜか緑。
これは外に出しっぱなしでもなく育苗ベッド内でもなく小屋の屋根の下にあったやつ。
それだけでなぜか緑のまま越冬になるんだから不思議。
ちなみに上にのってる2つは一昨年のやつ。
つまりは2年間ポットにあるやつだけど、廃棄処分したら実は生きてたやつを再登用したもんです。
・・・もったいなかったもんで(笑

P1130999_縮小
P1140001_縮小

ズバーンときれいさっぱりだ。
これらはアルジャントゥイユ、畑にあるアスパラと同じ品種です。
今年の春に定植するつもりですが、カットしてたら思ったよりもできが悪くて苗がすっぽ抜ける奴もあり…
去年の管理があまりにもお粗末だったなぁと反省ですな。
もう少し暖かくなれば新芽も出てくると思うので、
液肥を与えつつ定植まで少しでも大きくしようと思います。

P1130965_縮小

そしてもうひとつ、こちらは紫アスパラガスの恋むらさき。
こちらは先にまいて苗の出来もかなりいい奴、でかいポットで越冬してます。
まあこっちは種の値段もバカみたいに高いんで流石に管理もまともにやったよ(笑
いや、早くまいた分それなりに育ったが正解かな??

P1130970_縮小

こっちはもってくる前に地上部が枯れてたんでカットして持って来てました。
なのでやる作業と言ったらポットで勝手に育ってる雑草の除去作業ですね。
育苗ベッドで育ててても綿毛で飛んでくる奴らはどうにもならんので。

P1130971_縮小

こっちはガッチリの根っこ。
早速の定植ができる苗ですね。
ポットもでかいので早速大きく育ってくれるはず・・・・
恋むらさきは88ポットしかないですが大事に育てたいね。


今回のアスパラ苗は全部で500くらいありそうです。
先に植えたのと合わせれば800近い数でしょうかねー
植えればあとは長期間収穫可能、これで春先の野菜は確保だ――
ま、収穫が本格化できるまで結構時間はかかりますが、
その間に畑の状態改善をしつつ気長にいきましょうかねぇ。



2023-02-23(Thu)

原木順調だけど・・・・

今日は一転気温上昇、随分暖かかった。
原木は今年毎日やってきているんで毎日ハウスへの搬入作業です。
持って来てくれるのはいいんですがねー

P1140022_縮小

ちょっと散らかしすぎでしょ(汗
今年は別業者、トラックからドサーッとやって帰るからこれですよ。

P1140023_縮小

ひでぇ(笑
ちょっとくらい片付けて行ってくれよ。
ごちゃごちゃの中機械に積んで搬入作業ですわ。

P1140024_縮小

今日は暖かかったんでだいぶ氷も溶けて氷河期が緩みましたんで作業は少し楽でした。
でも相変わらずガチガチですがね(汗

P1140033_縮小
P1140034_縮小

何本きたんだろ?だいぶハウスに原木が入りました。
3000近くあるかもしれないっすね。
まだ1本も植菌してないけど――

P1140035_縮小

氷河期原木状態で搬入したものもハウスが暖かくなって一見だいぶ溶けたけど、

P1140036_縮小

内部はまだまだ、いちいちジェットヒーターで溶かさないとだめです。
非常に手間と労力がかかりますね。
ここ数年こんなの無かったから余計大変だわ。

P1140037_縮小

最初に搬入、ヒーターで乾かしてたやつはようやく乾いてきた感じ。
かなり時間かかるのはやっぱり氷→水→乾燥という順序をたどらないといけないからでしょう。
濡れてるだけならまだいいけど凍ってるから余計たちが悪いってやつよ。
そういや木口の色合いからしてもこれは切りたてではなく雪の下になってたやつでしょうね。
だからこれだけガチガチに凍ってるわけで。
雪の下にしておくのはいいけど植菌までにひたすら手間かかるのも大概ですよ・・・・・


今年は原木の入荷自体は順調に来ているんでいいといえばいいんだけど、
とにかく入荷後の手間がすごくて無駄に疲れますね。
氷漬けやら散らかしていくやら・・・・・
原木の質は悪くもなく良くもなくぼちぼちですんでまあそこはいいですがねー
少し難ありなのはやっぱり太いのが多いってことぐらい。
そこは文句言ってもというところなんでとにかく量の確保できればヨシでしょう。
このペースでいけば今月中に5000くらい来るかもね。
ここ数年の原木が来ない状態から一転今年は順調です。


2023-02-22(Wed)

2月下旬のロコト

今日も冷え込みと雪、今日は落ち着くような予報だったんですがねぇ。
やはりまだここから帳尻合わせを発動させるつもりなんすかねー
いい加減にしてくれよって感じだ。

P1140005_縮小

さてそんな中でのロコト定期報告だ。
暦じゃ立春すぎて雨水すぎたわけで、もう雪シーズンは終わりとなるころ。
あとほんの少しで春ってところまで来た越冬ロコトはホントにギリギリ粘ってます。
まだ枯れてはいません。

P1140006_縮小

枯れてはいないけどじりじりと体力を削られている状態。
だんだんと葉っぱが落ちて株元のほうがスカスカになり始めてます。

P1140007_縮小

株元の葉っぱが落ちるのは生育後期では普通だから問題があるってよりは老化。
なのでそこまで心配はしていませんけどこれがどんどん進んでいって丸坊主になると話は別だからね。
新芽が伸び始めるのが先か丸坊主になるのが先か、チキンレースだな(笑

P1140009_縮小

落葉というと挿し芽苗のほうが状態悪化が著しい気がする。
どんどん葉っぱが巻いてしまって明らかに悪い。

P1140010_縮小

こっちも枯れ葉が出てしまってるんで取り除いていってます。
枯れ葉をつけっぱなしにすると灰カビが出て余計悪くなりますからね。
枯死したものはとっとと取り除くべし!


P1140008_縮小

状態悪くなってますんで実の色づきも進まないねぇ。
もう冬越し中の色づきは無理でしょ。
何とか葉っぱが落ちずに越冬完了したらそのまま待ってみることにしようか。
ダメだったら摘果、しゃーない。
ここまっできたから頑張ってほしいけどきっつくなってきたなぁ・・・・・



2023-02-21(Tue)

原木、氷河期

今日は真冬日、風も強くてやたら寒かった。
風が強いってことは吹雪ってこと、今日は冬逆戻りだったねぇ。
そんな中でも原木が届くんですがね、寒さ続きのせいもあってガッチガチなんすよ。

P1140017_縮小

氷漬けの原木。
まるで氷河期、こんなにカッチカチの原木は久しぶりだ。
なんせ去年は岩手から来たこともあって即植菌できるレベルで乾いてたからねー

P1140018_縮小
P1140019_縮小

こんなに氷まみれの原木になってるのは多分先日の雨もあるでしょうね。
もしくは雪の下になっていたものを運び出しているからでしょう。
これだけガッチガチなので植菌前に氷を溶かしたうえで乾かさないといけない。

P1140021_縮小

ジェットヒーター使って乾かすのはかなり久しぶりのことだ。
早い時期に原木が来るとこれがあるのよねー
ただこんなにガチガチだとかなり時間がかかってしまうでしょうな。
天気よくなって気温が上昇してくれれば早めに乾くでしょうけど。
ちょっとここ数日の天気が悪すぎだからどうにもならん。

P1140020_縮小

2列置きしたくても乾かすのに時間がかかるので1列置きで順序に。
今日来たので大体1500くらいでしょうかね。
意外と順調に持って来てくれているので今年はいい感じ。
ま、全量来るかどうかとなるとまだまだ分からんけど。
来るのはいいけどこれだけ氷漬けが続くのは困りもんなんで早く氷河期あけないかなー(笑


2023-02-20(Mon)

カンゾウお目覚め

P1140015_縮小

本日2回目と3回目の原木到着。
意外と続々届いてきているんだけどちょっと持って来てからの扱いが雑(汗
さっさと下ろしたいのはわかるけどぶっ散らかってんのはね。
流石にもう少し扱いは丁寧にしてもらいたいもんである。
あ、ちなみに赤いのが見切れてるんで運搬車で運んでんのかと思いきや・・・・

P1140016_縮小

アテクシの本命はこっちの薪だでー(笑
原木の隣で雑菌だらけの薪運搬とはこれいかに。
なるべく破片が飛び散らないように気を付けながら作業してましたわ。
今日は冷えもあってガッチガチに固まってて叩かないとはがれなかったっすからね。
雨降った後の冷えってのは厄介この上ないですわ。


P1140011_縮小

さてさて本日はハウス内のお話
冷え冷えのガチガチだった外とは打って変わってある程度温度のある発生舎で越冬中のこちら。
カンゾウになりますが、すっかり葉っぱもなくなって棒切れで気にしてなかったんだけど、

P1140012_縮小

何やら木の色合いが緑になってきている感じがしたんですよね。
緑になるってことは起きて活動が始まってきているってこと。
という事でよくよく見たら・・・・

P1140013_縮小

芽が出て展開が始まろうとしてますね。
いつの間に起きたのか知らんけどすでに結構芽が膨らんできていましたわ。
もう休眠終了かー春を感じたんだろう。

P1140014_縮小

芽は出てますが先端は死亡。
先端はなんぞのダメージがあったんでしょうね。
しかしそれ以外で生きているからまずは越冬成功でしょう。
動き出したんでこれからは水切れに要注意、まずは液肥でもやっとこうかな。
一番早い動き出し、今年で3年目になるカンゾウスタートしました。


2023-02-19(Sun)

2023年度の種1発目

本命が入手できない椎たけ夫です
コンビニというのだした手前分かる方はわかるかと思いますが、
ローソンのあれね。食いたかったのはロールケーキだけど手に入らんかった。
そもそもコンビニは年1回行くか行かないか程度なもんで、
そう何度も確認に行く手間を考えると即入手できないなら行く必要性がない。
今回はどうもどこも品薄っぽいし期待薄なのでもういいかなーって感じ。

P1140002_縮小

スーパーでたまにやるコストコフェアやってたんでティラミス買ってきたわ。
これティラミスドルチェからイタリアンティラミス、ティラミスドルチェに戻って今回マスカルポーネドルチェに。
まあまあ値上がりしちまったけどマスカルポーネのはどんなかと思ってね。
本命は手に入らんかったけどこっちで十分だ。
マスカルポーネになったらやたらゆるい感じになったけどうまかったっす。
残りは冷凍してじわじわ食っていきますわ。


P1130980_縮小

まあ入手しやすいとかそんな流れで・・・・
今年の種第1回目が届きました。
今年はトウモロコシの種の入手も怪しい感じがあったので早めに取り寄せ。
いざまくぞーってときに注文した結果手に入らなかったら散々だからね。
いつものゴールドラッシュですよ。
違うのはいつものゴールドラッシュ90と通常のゴールドラッシュがあるってことか。
ゴールドラッシュは早く収穫できるタイプなんで早播きして本格化する前に出荷開始しようかと。
ゴールドラッシュ90は家でも使う長ーい期間栽培するようにですね。
2000粒あるんで2年で消費をしていく予定ですわ。

P1140003_縮小

次いでオクラ。
こちらは今年数減らす予定になってるんで合計で6袋。
今年は緑島の唄、そして白の白ひすいを導入。
島の恋はいつも通り、この3種は同じところの種なので島の恋並みに期待したい。

P1140004_縮小

あとはキャベツの湖水はいつものキャベツ、
そして今年発見した赤のスイートコーン大和ルージュである。
種屋回りしてるとこういったのも見つかりますからねー
こういったのってもちキビにはあるけどスイートコーンは初めて、どんな感じに育つか楽しみだ。
やっぱりもちキビの感があるのか背丈3m、収穫までに100日くらいとかなりの晩生みたい。
ゴールドラッシュとは混ざらないように場所は別に植えないといけないってのもある。
白もそうだけどトウモロコシは交雑に関してシビアだよねぇ。
大変そうだけど楽しみもでかい。


今年の種はそんなに多くないっすね。
まあまだ第1回目ですからこれから何か気になればというところだろうけど。
といっても今年は畑の雲行きが怪しいんでどこまでやれるかビミョー
ひとまず今年買った分で回せるだけ回せればかな。
椎茸の植菌も始まるタイミングで種も到着、
いよいよ今年の栽培が始まってきますなぁ。


2023-02-18(Sat)

今年の原木が来ましたよ。

P1130996_縮小

今日は朝から雨だったけどパッと止んでから晴れて気温上昇、結構な暖かさになっていましたのよ。
かまくらも終わってすぐなんでまだ残ってましたが、
周りの雪が溶けちゃった路面はアスファルトでございます。
なんとも趣が・・・って感じだけど何年か前も同じような感じだったねぇ。
あの時ほど雪は少ないわけじゃないけどやっぱり今シーズンの雪はかなり少ない。
ただあの時みたいに結局3月に雪が降るとかもありかねないんでまーだまだ油断できんぞー
まあとりあえず雪が少なくて走りやすいし除雪なくて非常に楽です。


P1130997_縮小

さてそんないい天気の中本日今年の原木第1陣が到着。
数日前に届くらしいという話は聞いてたんでまた大型で2000本来るのかと思ったら別だった(汗
今回の第1陣は約300本、2月中に届くってのはなかなか珍しいことなんでよかった。
毎度3月にならないと来ないしダラダラ間延びして終わりが4月下旬になるのがデフォですからねぇ(大汗
他の所なんか早けりゃ2月中に終わってるところだってあるのに。
マッタクマッタク、いつもうちは最後までほっとかれて困りますよ。

P1130998_縮小

一応種菌のほうも来てます。
早速やろうと思えばやれますがまだ機械の準備等時間がかかるので、
植菌作業開始は2月の終わりあたりからになるかもしれませんね。
それまでに出荷しているものをさばききって植菌作業に集中できるようにしときたいけど・・・・
無理だろうなー(汗


つい先日都市開けたーと思ったらあっという間に2月になって、
そうこうしてたら今年の植菌作業が目の前にやってきてしまった。
いやはや早いもんでござんすよ。
今年の原木の入りはやはり心配がありますがどうなるかは不透明です。
だめならだめでなんとかやってくしかない。 
しかしまあ第1陣が早く来てくれたことは非常にポジティブ、
この調子で止まらないできてくれるといいなー
目前に迫る一大事業、また忙しい日々がやってきます。


2023-02-17(Fri)

今年はフィンガーライムでやらかし

越冬中の柑橘、ハウス内での収穫も終わってただ寝てるだけ。
まあ常緑だから厳密に言えば寝てないとは思うけど。
春までもうしばらくなんだけど、様子を見たら今回はフィンガーライムにやらかし発覚。

P1130987_縮小

実のつく柑橘はハウスの入り口、フィンガーライムはハウスの一番奥で毎度の越冬。
この感じだと緑だし大丈夫っぽく見えるんだけど、

P1130988_縮小

葉っぱがしおしお。
要するに水切れだわね。
単に調子悪くて枯れて落葉の場合はこうなりません。

P1130989_縮小
P1130991_縮小

見てみるとあちこち。
今回はここまで1回も水やってないままでしたからねー
大丈夫そうに見えたけどじりじりと水がなくなってた模様。

P1130990_縮小

ちなみに大丈夫なやつはこんな感じでまだまだ平気。
どこに差があるのか?それはわからんね。
樹の大きさとかはほぼ差がないもんで。

今回のフィンガーライム水切れはまだ枝にはきてないんですぐリカバリーできました。
やっぱ冬越しで水は少なくて済むとは言えゼロで越冬完了は無理ですねー
年越したあたりで足し足ししとかないといけなかったっす。
毎度冬越しで何らかのやらかし起こしてるんでもうちょっと見てやらんとだめだわ(汗

P1130992_縮小

ちなみに入り口のほうのでかくなった柑橘ですが、
こちらは水やりがしやすいこともあるしボイラーに近い分暑くなりがち、
なもんで定期的に水やってるんで水切れを起こす市内はないんですが・・・・・

P1130993_縮小
P1130994_縮小

やっぱり結実負荷で冬越し中に丸坊主化してしまうのは出てきますね。
今回はカボスが丸坊主です。
カボスの丸坊主は風物詩みたいな感じなのでウチでは珍しくもない現象になってしまった(汗
これでも実をつけるんでなかなかやりますよ。
ただ今回丸坊主になったし今年は収穫ゼロで行こうかなーとも思いますね。
なかなかどうして収穫とのバランスが難しいです。


今日も暖かくなった当地、かまくらも終わったし春はかなり近くなったと思う。
鉢植え越冬ももうすぐ終了、今年もぼちぼち収穫できればいいですなぁ。
そろそろフィンガーライムも数個くらいはできてほしいもんである。


2023-02-16(Thu)

唐辛子発芽試験2023

本日は今年種まき第一弾です。
今年もまたやってきました発芽試験。
やはり初っ端の発芽試験と言ったら唐辛子。

P1130981_縮小

今回は中国唐辛子の子弾頭を追加。
乾燥した奴から1こ選んできて種を採りますよ。

P1130982_縮小

結構種はいってます。
くっついていたやつをつついてばらしていざ取り出し。

P1130983_縮小

イタリア唐辛子からすればだいぶ大きい分種の量もかなりありますね。
種の大きさは標準的かな。ストロンボリに近い大きさだと思う。
ちなみにイタリア唐辛子でもエトナとストロンボリでは種の大きさが違います。
エトナのほうが小さくストロンボリは大きめですよ。

P1130986_縮小

水をしっかり吸わせたポットを用意して種まき。
子弾頭だけでなくイタリア唐辛子も発芽試験。
イタリア唐辛子の種に関しては年数たってますからね、発芽しなかったら去年の奴から種採って使います。
そういう意味で早目の発芽試験ですよー

P1130957_縮小
P1130958_縮小

おいとくのは現在稼働中のボイラーの上。
随分と温かいので発芽試験の時は毎度ここを使います。
ただここ最近結構空焚き状態になってることがあって、
つい先日は乾かしてた木から火が出てしまいまして(大汗
もしやらかせば発芽試験はパア、気を付けないといけないっす。


今年もついに始まってきました種まき。
種の注文もしたし今シーズンも忙しくなるぞー
・・・・と言いたいところだがなんだか不穏な空気もあったり。
なーんかグダグダになりそうな感じがしてます(汗
まあやれるだけやります。
ちょいと計画立てなおし、いやーちょいとで済めばいいんだが。



2023-02-15(Wed)

先生に聞け。

P1130979_縮小

本日は私の研修先だったところへ行ってきた。
今は園芸振興拠点センターになってるんですが、私が言ってた時は別の場所で実験農場でした。
今は元中学校の跡地に移転して研修を行っています。
元の実験農場は今はJAの育苗センターになってます。
前は実験農場で育苗も行ってたんだけどその部分を農協に移した形ですかね。
なもんで今の研修生は多分この時期の育苗種まきラッシュとは縁遠くなったんだろうねぇ。
今の時期は玉葱播種ウン百枚だなぁ。懐かしい。
それが終わればスイカにトマトにナスキュウリピーマン・・・・
まー大変な種まき作業だったわ(汗

ちょっと実験農場の思い出話になってしまってますが話は別。
今日の用事はここでお世話になった農業簿記を教えてくれた先生に質問するため。
申告の時期ですからねぇ、わからんことは聞きにいかないと。
一応一通り習ってはいるんだけど完ぺきではないわけで。
特に自分一人の農業での申告ならまだしも家のことになりますからねぇ。
農業外のこともかかわってくるしよくわからんことが出てきちゃいます。
2時間近く時間とってもらって大体の疑問はわかったんで助かったー
あとは打ち込みも大詰めで最終確認なんかを進めていきますよ。


一応ソフトの使い方は理解できてて何とかなってるけど、
扱いに困る科目が出てきたときが非常に悩ましいです。
あくまで農業に関連することの流れで習ってるんでね。
おまけに・・・・今回もe-taxで申告できるなーと思ってたら、
久方ぶりに見たらいつのまにやら電子署名が必要なんて話が・・・・・
ちょっとこれ聞いてないっす。前こんなのいらなくてもできたんだけど。
申告前にまた一つ大問題が出てきて現在ワーワーしとりますよ。
マイナンバーカード、申告までに届くかなぁ・・・・・
気付けたのは幸いだったけど確定申告はかなりヤベー事になっとります(大汗



2023-02-14(Tue)

空振りしたのでアイスを食う

今日は産直出荷に行ったわけで。
そういや今日はアレの日やなーと思ってコンビニへ。
あるかと思ったらまさかの空振り。
かなりがっくりしたけどまあ家に帰って先日買っておいたアイスを食うことにした。

P1130977_縮小

アレの日ですしね、チョコレート関連のアイスですよ。
先日4割引きのセールの時に買っておいた奴で初めて食べます。
4割引きでもちょっとお高めだったんで期待してます。

P1130978_縮小

こういう形状の奴は昔よく食ってたけどこれはそのグレードアップしたやつ。
アイスミルクですからね、贅沢品だ(笑
甘い同志かと思ったらチョコがビター、これいい塩梅ですな。
甘い×甘いだと口が甘ったるくなるけどいい苦味があって実にうまかった。
これは空振りした分の当てはあったからまずは今日の骨折り損は良しとしときます。
しかし本命は必ず入手したいところではある。
なんか本命とか言ってるとアレの日にかかってきそうでいかんですな(汗
チョコレートは毎日食ってるから別にいいんだけどさ。


アイスというとチョコモナカジャンボばっかだったけど今回は未知のものをチョイス、
これがなかなかの上物で良かったって話ですがね、
アイスというともう一つ食っておきたいものがあったりもする。
それはそれで今回の本命とともに入手出来たらご紹介。
入手できなかったら一生手に入らんかもしれんなぁ・・・・・
おらの本命はいずこに――
??なんか違う話になってきた(笑


2023-02-13(Mon)

むかごってどのくらいの大きさが使いやすいのかねぇ?

気が付いたらむかごの出荷量が40㎏を越えてました。
そんなに出荷したけどもう少しあるわけで。

P1130972_縮小

洗って乾燥させてる出荷待ちむかごを今選別中。
今回のむかご結構大きい奴が多いんだけど、
ふと思ったのはどの程度の大きさのむかごが使い勝手がいいのかという事。

P1130973_縮小

選別してるのででかい奴はでかい奴小さいのは小さいのでまとめますが、
大きさはかなりの差が出てきますよね。
どのくらいのがどういった使われ方をするのか・・・・
正直むかごを使うことがないので全くわからんのですよね。

P1130975_縮小

今まで4通りで分けてたけど今回の馬鹿でかいのがあったんで5通りになった。
一番小さいのは1㎝未満程度ですかね。
あまり小さいのははじいてます。
この中で言ったらどの辺がいいか使ってる人教えてくだされ。

ちなみになんだけど出荷すると小さい奴ほど捌けにくくなります。
私としては小さい奴がむかごごはんで使えんのかと思ってただけに意外。
でかいと食いづらくないかってねー
それぞれのサイズで使い方が異なってくるのかもしれんけど、
自分が思ってるのと使ってる人とのサイズ感の違いが結構差があるなーと思うむかごでござい。


2023-02-12(Sun)

受注生産

椎茸栽培して出荷してるわけですがね、
出荷先は様々あってそれぞれで形態が変わるわけですよね。
市場出荷は規格がきちっとあるけど産直とかはある意味適当。
でっかいのから小さいのまで様々出荷しているわけですが、
色々と出しているとこういったのが欲しいんだけどどう?という注文がきたりします。
たいていは出荷しているものに関してでかい奴何袋欲しいとかなんだけど、
時々あるのが全く異なったような注文になります。
そういうのはやれそうなら受注生産みたいな感じで対応しますが、
キノコの質にもよるからたいていは難しいかなーってなります。
今回に関してはでかい奴で開き気味になったのというのが来たんだけど、
ちょうど今はでかいのが余ってたしほっとけばデカくて開いたのはできるので、
珍しいですが受注生産のために収穫作業に手が加わった。

P1130959_縮小

今発生しているダブル浸水の椎茸、量がそこそこなんでキノコがでかいのが多いです。
このうちでかくなりそうな軸、肉の厚さをしているのはほっといてでかくします。

P1130960_縮小

なもんでそこかしこにもう収穫しろよっていうでかいキノコが散見。
通常だったらこんなにでかくせずに収穫ですからね。

P1130961_縮小
P1130962_縮小

でかい。
これだけでかくてもまだ収穫しない。
あくまで少し開かないとってやつ。
そんなこともあるからめんどくさい注文ではある(汗

P1130963_縮小

この辺でもう少しですかね。
軸もぶっとくて傘もでかい、なかなかの椎茸でござんすよ。

P1130964_縮小

収穫待ちのでかいのがたくさんあると間違って採りそうになる。
こういったでかいのはそもそもパック詰めできないサイズで成長しているんで、
初期の段階から産直用でかきのこ行きです。
それくらいこの品種のキノコがでかくて大変ってのはあります(笑
そういったもんに注文が来てくれるのは助かる。
受注生産だからって特別高くするわけでもないけどねー
それよっか昨日のネタになってる道の駅十文字でデカキノコパック捌いたほうが良かったり・・・・

もう間もなくこの品種も終わるんでこうした注文もまたしばらくお預けっすね。
できる注文は受けるけど出来ないもんは無理無理―
珍しく受注生産してみたってお話でした。


2023-02-11(Sat)

総会に行く。

P1130976_縮小

本日産直の総会に出席してきました。
横手市内では道の駅が2つありまして、一つが地元の道の駅さんない、
もう一つが道の駅十文字になります。
道の駅さんないのほうは母さんがメインなので私はノータッチ、
道の駅十文字は私が会員になっているので今回はこっちの総会。

まあ総会といっても収支報告に関することなんで特段何かするわけでもなし。
ハイライトは手数料値上げに関することだったと思うんだけど、
別に紛糾することもなく淡々とといった感じでしたね。
手数料値上げに関しては去年の段階で一度説明会開いてるし、
値上げすんな―って言ったってじゃあどうすんだ?になっちまうからねぇ。
人件費かかってくるし資材高騰だしおまけに消費税上がったのとキャッシュレス手数料増加…
よくまあ管理会社やりくりしてたと思うよ。

この道の駅十文字は県内でもトップクラスの売り上げを誇っているんですよね。
去年度で約6億なんだそうです。
会員数も多いしとにかくにぎわっているんですよねー
夏場は人・人・人ヤベーっす。
だからこそ施設充実に費用かかるだろうし今回の値上げは全会一致になりました。


私自身去年の夏から参加なんでまだ日が浅いんですがね、
チコリーはここでだとホイホイさばけたし、むかごだってかなり販売できてます。
冬場に入って人が少なくなっても山内よりはキノコがたくさん売れるので非常に助かる。
うちの売り上げの産直比率もここの利用で高くなっていきそうな気配。
産直は自分で値段付けられるから売れると収益も良くなっていきます。
多少の手数料値上げものともせず売り上げは増やしたいっすなー
売り上げトップにいる1000万プレーヤーには勝てないけど・・・・
去年以上にガッツリ売りたいもんであるよ。


2023-02-10(Fri)

エキナセア実生はどうなるかね

今日は都心で雪が降っててんやわんやでしたね。
こっちは昼までは雪が降らずがっつり冷え込み氷点下11度。
相変わらず頭がさみーぜっ
皆さん風邪ひかんように気を付けましょう。


さて本日のネタはー

P1130952_縮小

こちらさんです。
これ見てなんだとわかる人はさすが。

P1130954_縮小

正解は種です(笑
こいつはエキナセア、エキナセア??苗作ってたじゃーってね。
また種まきするんかって話だけどそりゃそうだ。
だけど今はそこじゃない、こいつの正体ってやつ。

P1120261_縮小

この種は去年咲いたグリーンツイスターの種。
なかなか面白いグラデーションをもったエキナセアですが、
これの実生を育ててみたらどうなるんだろうかと思ったんでね。

P1120263_縮小

前のエキナセアは単品で育ててた固定種なんで種採っても問題なかったけど、
このグリーンツイスターは周りに他の品種がありますからね。

P1120262_縮小

黄色のメロ―イエロー、オレンジのソフトオレンジです。
これら近場で混ざるかねぇ。
もしくは交雑無しで実生ができるのか?
そもそも種ができてなかったりしてねー
どうなるか種まいてみないとわからん。

P1120060_縮小
P1120059_縮小

開花はグリーンツイスターがだいぶ遅かった。
花は自分が育ててるやつでは最大、色も面白いから増やせたら面白い。
まあこれら品種に関しては増やして売るってことはやめといたほうが無難だろうから、
自家用切り花とかで使えるくらい増やしたいところ。
増えたらだけど――

種まきはもう少し後で。
意外とこの間の苗が動き出しそうな感じもあるんで休眠打破に関しては大丈夫だと思う。
どうなるかわからんけど今年はエキナセア実生第2種やってみますよ。


2023-02-09(Thu)

立春すぎたロコト。

恒例になってきたロコトの定期観測です。
前回からまた日にちがたち暦上では春を迎えたロコト。
さてさてどんな感じになってるのかね??

P1130930_縮小

まだ緑ですよ。
鉢植え唐辛子でこの時期まで緑でいたことがないため非常に珍しい状態です。
やはりロコトは強健長寿なんだろうなーと。

P1130932_縮小

とはいえやはり新芽が死んでしまってる部分が出てきています。
状態がいいとは言えずじわじわと下降していってるわけで。

P1130933_縮小

それでも一応生きている新芽もあるしまだまだ頑張っています。
今が寒さの底なんでここを抜ければあとは本当の春までいけるかなーとは思います。
そこまで耐えられるかどうかが勝負かね。

P1130931_縮小
P1130935_縮小

実のほうも相変わらず気配なし。
もしかしてこれ、ダイダイみたいにずーっと実がつきっぱなしでいれるってやつ?
このまま春まで行きそうな気がするね。
枝葉がその時まで維持できていればだけど。
実がついて5か月くらいっすかねー下手こくと収穫まで7,8か月なるかもしれん(笑
生きてればだけど。

P1130936_縮小
P1130937_縮小

挿し芽株のほうも元気はなくなってきています。
葉っぱの色が薄いし葉が丸くなったし細くなった。
葉が枯れるとかはまだないからその部分はまだ無事っぽい。
黄色になって枯れて落葉し始めたら危機的状況だけど・・・・・
何とか最低限この状態維持できて欲しい。
そうすりゃ春先にロケットスタートできるからね。
どっちの株にも言えるけど何とか、何とか青いまま冬を越えたい。

次の定期報告は2月下旬か3月か。
果たしで無事でいられるかなぁ。
追肥は定期的にやってるけどやっぱ光か・・・・
ここまで持ってるだけでもすごいけどここまで来たらこのままゴールしたいよね。
頑張ってほしいロコトでございますよ。


2023-02-08(Wed)

残り時間。

P1130955_縮小

今日は快晴の朝。
月がまだ煌々と出ていましたね。
ガリっと冷えたいい天気でしたわ。
そんな中本日はお出かけ。

P1130956_縮小

いや、これの画像が何か意味あんのかって感じだけど(汗
本日は…お葬式でした。
先日祖母が亡くなりまして。
久方ぶりに斎場へ行った時にあったのが上の画像ってやつ。
やっぱりそういうところって人里離れた場所なので動物出るよねー。
今日は熊じゃなくてカモシカが出てきたけど。
まあそんな話はどうでもいいわね。

さてお葬式がどうこうって話ですがね、
生きてりゃ人との別れってのは必ずやってくるわけですよね。
今回は祖母とのお別れとなりましたけど、自分とかかわりあいある人との別れもある。
こういう別れのことを考えるとその人たちに会える時間ってあとどのくらいあるんだろうかねぇ、と。
ヘタするとある人とは数分しか会う機会がない場合だってあるわけですよね。
年1で数時間だって10年しか残りがなかったら会える時間は総計でも丸1日分程度かもしれないし。
そうやって考えてると毎日毎日顔合わせられるってすげぇことなんよなーと思う。
普通の時はあんましそういったことを考えることってないけど、
いざ別れを考えると会える時間ってとんでもなく短いんだよね。
残された時間は大事にしないといけないなーと思ったわ。

私の周りでだと同級生が20代で1人30台で1人亡くなっとりまして、
うち20代の彼とは高卒で会う機会ないままの別れになった。
こんな感じで会う機会もなく突然別れなんてやってくるわけで、
死というものを考えると今って大事よね。
自分だって明日にゃ死んでる可能性だってあるわけだし、
残ってる時間は少しでも有効にしないといけないなーと思った次第。
そんなこと考えつつグダグダ過ごすんだろうなぁ・・・(大汗


2023-02-07(Tue)

エキナセアのポットクリーン

越冬中の苗物は地上部が残ったまま越冬しているとどうしてもカビなどが出てくる。
昨シーズンのアスパラ越冬もそうだったけど、1回くらいはポットの清掃作業をしてやらないといけない。
今回はエキナセアのポットクリーン作業をした。

P1130942_縮小

今シーズンは大量のポットが越冬されてますがエキナセアゾーンはこちら。
育苗箱で4つ分150ポット程度でしょうかね。
こんなにあってどうすんのって感じだけど今年の春から産直で売りますよ。

P1130943_縮小

この越冬場所に店じまいした段階で地上部が枯れてたんだけど、
とりあえずそのまま越冬させてたんですよねー
ここは湿気が強くて灰カビが出まくるんでそろそろキレイキレイしてやらないといけないです。

P1130944_縮小

ちなみにこちらは外じゃなく元々ここで過ごしてた苗。
こっちは枯れないまま越冬してたんだけど、青々してたほうが越冬中にカビが生えやすいですね。
というか外だと枯れるのに中だと枯れないってのも面白い。
同じような気温の中でいたのに不思議だねぇ。

P1110975_縮小
P1110976_縮小

あ、そうそうこちらの苗は最初に種まいて育てた奴からまた採った種から栽培してます。
種採り早々まいたけどまるで出なくて廃棄する予定だったのが、
春になったらなぜか続々出てきたんでポット上げしたっていうやつ。

P1110977_縮小

つまりは・・・・1年ポットで育ってる根っこぎちぎちの苗だ(大汗
大丈夫かは知らん。

P1130945_縮小

作業してると株元に赤い奴がいる。
これが今年出てくる奴だろう、だからまだ全然生きとりますね。

P1130946_縮小

雑草と枯れ葉をクリーンアップ!
きれいさっぱりポットだけになった。

P1130948_縮小
P1130947_縮小

よく見りゃほぼすべてに赤い奴がすでにいるんだけどね。
カビが広がってこの部分がダメにならなくてすんで良かったよ。
ただしすでにこうなってるんで時々あったかくなったりした場合にぐいぐいきたりしたら困るなぁ・・・・
ここでの越冬はそれが起きるから怖い。
もう少し寝ててくれー

ひとまずここのエキナセアのポットクリーン作業は終了だ。
あとはここのアスパラ苗クリーンアップが必要。
そっちは今回の3倍近くあるから大変だわ。
余裕を見て少しずつ、作業が増えて死ぬ前にやっとこう。


2023-02-06(Mon)

ダブル浸水終了

刈り取った椎たけ夫です。
ついに髪の毛を刈り取った。
寒いんで丸坊主にするタイミングが難しいんだよね。
おかげでめちゃくちゃ伸びちまって刈るのに難儀してしまったー
毎度バリカンで自分で刈ってるんでね、くせ毛は絡まって刈れなくて大変なのよ。
んで刈ったはいいけどやっぱ頭が寒くて大変大変。
経験上3日くらいは頭隠してないと風邪ひくくらい冷えに対する耐性がないです(笑
それぐらい頭髪って寒さから身を守ってるんだなーって思いますよ。
坊主は楽だけど寒さに弱いっす。


まーそんなことはさておき本日ダブル浸水が終了です。
ダブル浸水終了したんで久しぶりに榾木を休養舎へ運ぶ作業が復活。

P1130941_縮小

久方ぶりの運搬車だ。
久方ぶりにせかせか動いたんで汗ばむんだけど、頭のタオルを外すわけにもいかず…
暑いから汗かくけど外すと寒さでやべーっての。
なんとも厄介なことでござんすよ。

P1130938_縮小

ダブル浸水終わって先に使った新ホダ2回目の浸水にはいったんですがね、
それがこのダブル浸水より出るかどうかは何とも言えない。
ダブル浸水も思った以上に頑張ってる感じで収量がまだまともにあるからありがたい。

P1130939_縮小
P1130940_縮小

収量あるけど芽数は少ない分でかいのが多い。
マジでゴロゴロでパック詰めできない。
こういうのを逆にでかくしまくってスライス乾燥したりしてますね。
もったいないかもしれんけど余りにでかい奴ばかりあるのも逆に困るもんで。

P1130951_縮小
P1130950_縮小

乾燥機満タンでスライスを干しとりますね。
近年は自然子ないからスライス乾燥も不足気味、
スライス乾燥は需要あるけど供給力ない状態だったのでこれはこれで良しです。

P1130949_縮小

まあ新しい奴浸水してると開いた奴がとれているので、
これらもスライス乾燥に回せるんでそれなりに量確保できる状態になってますねー
追いばえとかロスになりがちなのをこうして利用できれば収益力アップ!
ウヒヒありがたいありがたい。


ダブル浸水終わったんで時間が余ることもなくなって忙しくなってきました。
先週までは余った時間で確定申告の準備してたけどそれもできないんで、
これから先は夕方帰宅後から準備で大変になるな…(汗
あらかたはできたんで数字チェックとかミスないようにしないとねー
あっちもこっちも面倒作業だらけだで。


2023-02-05(Sun)

レーザーで虫捕る時代?

先日ユーチューブのおすすめに面白いもんが出てきた。
どうもレーザー光線で害虫を駆除するというものらしい。
そんな時代がやってきたか!!



どんなもんかというと、ハスモンヨトウ(蛾)の成虫の弱点をレーザーでピンポイント攻撃、
1発で仕留めるみたいですよ。
まずそもそもハスモンヨトウの弱点を調べるってところからすごいし、
それを発見してそこを攻撃する仕様にしてる所もすごいし、
何より動く物体をしっかり追尾して弱点ピンポイント攻撃できる技術よ。

こういった技術革新が出てくるのってすごいことなんだけど、
結局その大元になってるのって農薬耐性を持ってしまった害虫が増えてるからなのよね。
農薬の開発も進んでいるけど結局はいたちごっこ。
まあ・・・耐性をつけさせてしまってるのが一番大きいでしょうね。
これは使う側の問題、これは効くぜーってのを単品ガンガン使うから耐性つきやすくなるのよね。
これも農薬の講座みたいの受けてれば基本のきとして言われるもんで、
必ず農薬は耐性つけさせないようにローテーションしようができてないってこと。
それでも耐性は獲得しちゃうだろうけどやらないよりはましだで。

しかしまあこんな害虫駆除技術が本格活用できるようになったらすごいですね。
レーザーだから主だってハウスで利用ってところだろうけどさー
害虫駆除の選択肢が増えれば農薬の使用も減らせて耐性がつくことも抑えられるだろうし。
こういった技術どんどん頑張ってほしいですね。
一農民として期待を込めて。


2023-02-04(Sat)

過負荷ってやつ

立春の本日、非常にいい天気で冷え込んだ。
相変わらず晴れる=氷点下2桁近く、実にキンキンな冷え込み。
川霧が発生してましたし出荷に行ったら濃霧も発生してました。
雪が少ないけど冷えがきつい、そんな感じの春を迎えました。
あ、当地はまだまだ春は遠かったっけ(汗
もうちっと冬眠してますわ(笑


本日はストックネタ―
皆さんはトラッキングというのを聞いたことがあるかと思いますがね、
キノコ小屋で使ってるやつがまさにそれを起こしてて火事手前状態になっとりまして(汗
気付かなかったら丸焼けだったかもと思うとヒヤヒヤもんですね。

P1110354_縮小

ヒエーやばしやばし
見える位置じゃなくて棚の陰で見にくい場所だったから気付くのが遅れた感。
でもふと気づいて発見して助かった。

P1110355_縮小

完全に焦げてます。
これトラッキングというか過負荷状態で溶けたんだと思いますね。
過負荷ってのは簡単に言えばこのタップに過剰な電気が流れたってことだね。
大体こういうのって全体で1500wまでとかって書かれてるもんですが、
どうもタコ足状態で大量の電気を使ったっぽい。
多分冬場になってストーブ稼働し始めたってのが大きい要因だと思うわ。
ストーブにパック詰めの機械、ラジオと電気ポットだったかな。
皆一気にスイッチ入って過負荷状態になったときがあったんだと思う。
待機電力だけならまだ何ともなかっただろうけどさ・・・・
だからタコ足はいかんよって話。

タップがこうなってるってことはコンセントのほうにも影響が出ているので、
オヤジさんが総取り換えをして対応したようです。
今後は過負荷が起きないようにタコ足にしないでばらして配線しておいてますよ。
使う時は限界超えないように気を付けないとね。
皆さんもここは何ワットまでってのをしっかり確認して使うようにしましょうねー
火事を起こしたら最低最悪ですぞ(大汗


2023-02-03(Fri)

ロールちゃん、痩せた?

今日は節分っすな。
明日は立春、春と冬の境目ってとこ。
豆まいて邪気を追っ払っておきましょう。
それと同時になぜか今じゃ豆まきより前に出てくる感がある恵方巻、
今日のラジオパーソナリティが言ってたけど関西のもんがいつの間にかって話でしたね。
ローカルのもんはローカルでいいと思うんだけど商魂たくましく広げたんだろうなぁ・・・・・
今日出てた節分ローカルじゃ、うどんで具材を巻いたものがあるとか、
節分にそばを食うというのがあるとか知らないもんがあるもんだーと思った。
ちなみにそのパーソナリティが言うには恵方ってのは4つしかないらしい。
今年は南南東となってるくらいで細かく沢山分かれてあるのかと思いきや、
4つしかなくてそれで回ってるとは初耳だったね。
世の中知らんことだらけだわ(笑

P1130926_縮小

この流れで恵方巻か?と思いきやロールちゃんだよ。
節分仕様のロールちゃん、これ結構好きで見かけた時に買ってきてるんだけどさー
やっぱこれも細くなった気がするのよねぇ。

P1130927_縮小

長さ自体はそんなに変わらないかな?
比較資料がないから何とも言えんのだけど。
ただ太さに関しては確実に違いがある感じがするよ。

P1130929_縮小

絶対もうちょっと太かったし中身もあったはず。
ダイエットして細くなったのかな??
ロールちゃんやせたらいかんでー

P1120781_縮小

そういやこれも食って記事にしてなかったロールちゃんのシャインマスカットジャム、
ちょうどいいので比較できる可能性あるので見てみる。

P1120782_縮小

こっちのほうが断然太ましいな(笑
いや、ちょっとどころの騒ぎじゃなかった。

P1120783_縮小

中身があるからのの字に巻いてないもんよ。
かーやられましたな。
完全にダイエット成功してやがる。
こっちの太ましいほうが断然好みだわ。まちがいない。
ちょっと衝撃過ぎてがっくり来る。


やっぱり高くなって形状そのままくらいならまだいい。
こう痩せてしまった物を見ると残念至極ですよ。
キットカットの変遷とかネット上に載ってるけどさー最終盤は愛想つかされて少し元に戻したまであるのよね。
食いもんが痩せていくと悲しい。
なんとか・・・ならんもんか。


2023-02-02(Thu)

生チョコプリンが激うまだった。

荒れるといいつつ荒れないのが最近のトレンドか?
雪が降ったり晴れたりをくり返したけど相変わらず雪の量はさほどじゃない。
じりじり積もってるけど今までのドカッとドカッとの降雪が常だったのからするとなんだかおかしな感じー
このまま何事もなく冬が終わったら万々歳。
まだわからんけど。


P1130924_縮小

さて本日も食いもんネタ。
もう2月っすからね、そうなると先取りでとあるイベント関連でチョコ系の物って出てくるようになるわけで。
またツインシューのチョコクリーム出てたしね。
そこで見つけたのがこの生チョコプリン。
いつもはこのタイプの焼きプリンモンブランをよく食うんだけど、
生チョコプリンは初めて見たんだよね。
ずっと前からあったのかもしれないけど私の目には見えなかった(笑

P1130917_縮小

焼きプリンモンブランでモンブランのところが生チョコクリーム。
結構贅沢な量のってる。

P1130925_縮小

プリンもチョコ。
そんなわけでチョコプリンとクリームそして生チョコを混ぜて食うわけだけど・・・・

激うま

正直これしかない。
生チョコがめっちゃうめぇ。合わさって食うとうめぇ、これしかない。
もう語彙力皆無でうまいしかない(笑
だからすでにリピートで買い込んできた。
通常はちと手を出しにくいカップデザートの価格なんでよほどじゃないと定価でどんどん買うことはないんだけど、
今回ばかりはどんどん手を出してしまう位だわー
チョコ好きの自分にはたまらん一品でござんす。
見かけたらちょっと食って見てはいかかでしょうかね。


2023-02-01(Wed)

きのこ + きのこ

2月ですね。
今年もあっという間に1月が終わってしまいました。
もう数日すりゃ立春なんですけどね、当地には冬がようやくやってきましたな。

P1130918_縮小

2月は荒れるぜっ

と言わんばかりの降雪が午後に入ってからありました。
昼休憩から昼休み明けまでで20センチオーバーです。
こりゃあついに本格的な冬が来たなーという感じですよ。
これから夜間、そして明日さらに荒れてくるらしいです。
やはり横手の冬は2月から本格化、間違いないようで。
結局帳尻合わせにきてますねぇ・・・・・


さて本日はーキノコの話題。
キノコの形状に関するのってこれまで何度もやってきてたんですがね、
つい先日同じ椎茸農家さんで2段キノコが出たというのがなんぞで紹介されてまして。
こんなにきれいな2段は見たことないなーと思ってたんですよね。
そうこうしてたら本日2段キノコ出現しました。

P1130919_縮小

ドッキング!
今回のはしっかり傘から2個目が出ています。
2段キノコですなーこりゃあ。

P1130922_縮小

生えてる感じだとこう。
ちゃんと2段目が上に伸びてます。

P1130923_縮小

ただ、軸のつき方がちょっとうーんって感じ。
紹介されてたのはホントにきれいなキノコが2段になってたので、
外見からすると勝負になってませんねー
しかし2段キノコには違いないんで栽培してりゃこんなのに出会うこともあるよって話。

ちなみにこれが起きる要因はたまたま近くにある2つの芽が融合してできるらしいよ。
原基形成時からもうドッキング始まってるってところかねぇ。
まあキノコは菌だから菌糸が絡み合ったら融合するのは簡単なのかもなー
そう考えると野菜のドッキングしたのって珍しいのかもしれん。
とりあえずキノコにしろ野菜にしろ面白いものが出てくるとおぉーってなるよねって話。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村