FC2ブログ
2013-11-05(Tue)

食品の裏側 みんな大好きな食品添加物

IMG_3659_縮小

食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 安部司

今巷を騒がせている食品の偽装表示。
昨日紹介した本の中にも食品偽装について書かれていますが、
結局どこまで行ってもああいった事はなくならないでしょう。
1度見つかると連鎖的に見つかるのは、
みつからなければどうにでもなっているからでしょうしね。

さて、それとは別に、食品の添加物というものについての本。
これも食品を安く提供するために、
あれこれ混ぜておいしくしているという、
「安さ」を求めるがゆえに大量の添加物投入した食品が出回っている
そういった事を食品添加物のセールスマンが書いたものである。


これ読むとショッキングなことが沢山あるもんだ。
ある程度知ってるものは知っているんだけど、
今私たちが食べているもののほとんどが食品添加物だらけなものだという事。
しかも材料に表示されていないけれど、
実際にはかなりの量が入っているという事。
ホント、知ってしまったら買い食いなんてできないレベルのおはなしだ。

添加物漬けの明太子、
廃鶏からできるおいしいミートボール、
大量のシロップの清涼飲料水。

普段何気なく食べている物にありったけの添加物が入っている。


こうしてみると添加物は駄目という印象を受けるけど、
添加物がなければ食べられないものもあるからね。
例えば豆腐。
にがり(塩化マグネシウム)を加えないと固まらない。
ふくらし粉もそうだ。
全ての添加物を否定してはいけないけれど、
味を足すため、粘りを増すため、日持ちさせるため・・・
そういった添加物は極力とらない方が良いという事がわかる。

今はカロリーがどうこうでまずい人工甘味料を使ったものがあったり、
香料によってその物を使わなくてもそのものの匂い、味がするものがある。
カロリーを気にするよりも、
それに伴って摂取する「人工物」の方が問題ではないだろうか。
片方を見て片方を失するのはどうか。

気にし過ぎるのはそれはそれで大変なことだ。
毎日とはいわず、数日に一度くらいは添加物について気にしてはいかがだろうか。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村