FC2ブログ
2013-12-04(Wed)

リンゴからエノキ

今日の晴れた。
しかし今日がことしラストの晴れとなるかもしれないらしい。
週末からついに大荒れの大雪か・・・
さすが「大雪(たいせつ)」の時期。


さてさて、

先日、薪から自然発生したナメコを話題にしましたが、
また新たにきのこが生えているのを発見。

「リンゴさナメコおがってらっけ」

という情報を聞き見に行ったら・・・


P1010446_縮小

ナメコ??

なんだか微妙。
しかもこれだけか、と思って裏の方を見たら、

P1010447_縮小

確かにフォルムはナメコっぽい。
しかし・・

P1010448_縮小

裏を見るとこれはナメコではない。
天然エノキタケだ。

エノキタケって・・・白くて細いやつじゃ?

確かにあれもエノキタケ。
あだあれは瓶で作られた全くの別物。
本物のエノキタケはちゃんとしたキノコのかたちをしているのだ。

上の写真の通り、軸の部分が黒くなっていて分かりやすい。

ここらでは多分最も低温菌である。
これを原木栽培できれば冬場に・・なんて考えたりするけど、
いろいろ問題があるからねぇ・・・

P1010449_縮小

原木の菌はあるにはあるものの、
どうもこれのようにクリーム色のキノコになるようだ。
しっかり紫外線に当たらないとこうなのかよく分からないけど、
天然ものとは少し違いがあるような気がしてならない。

後は原木の分解が非常に早いらしいという事。
促成の椎茸やってると1年でホダ木はボロボロだけど、
促成じゃなくてもエノキタケは1年でボロボロという噂。
やってみないと分からないけど、
なんだか収益性はあやしい。
ただまあちゃんとしたキノコのかたちのエノキって言ったら珍しいから
売れるとは思うんだけどね。


今年は山のキノコはあまり良くないという話だったけど、
身近で3種類(ナメコムキタケエノキタケ)も天然ものを見たわけだから、
山とふもとでは何か違いがあったのかもね。
なんにしろ天然きのこはありがたい恵み。
このエノキも食べてみたいと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村