FC2ブログ
2014-01-07(Tue)

初競り

今日は予報通りの晴れ。
そのかわり放射冷却でガツンと冷えた。
ガツンと冷えたといっても氷点下6度程度。
昨日北海道では氷点下26度になったらしいから、
まだまだこっちはあったかいね(汗

今の時期の日本ってすごいよね。
北と南で気温差40度くらいあるわけですからねぇ。
こんな国他にないだろ(笑


さて、昨日から仕事始めの方が多数だったろう。
もっと早くから仕事してる人たちも多数いただろうけど、
市場もその一つ。
今年は5日に初競りが行われ、マグロがまた取り上げられてたね。

今年のマグロは736万円、
去年の1億5540万円からものすごい落差。
でもこれが普通のご祝儀価格ってなもんだ。
ご祝儀価格とか言っても、そのうちにこんな価格競争が普通になるかもしれないけどね(汗
食糧危機なんてどうなるか分からんよ。

それは置いといて、
椎茸にご祝儀価格ってあるのかってな問題。

正解わ――――


越後製菓!!



じゃなくて―

今現在の椎茸にはご祝儀価格はない。
昔はあったらしいけど。


まあ今の時期の椎茸の値段が一番高いのはあるけど、
それがご祝儀価格かって言ったらそうではない。
昔はホントに1パックにウン100円とかいう値段がついたらしいからね。
今は高いといっても平均単価100円・100グラム
菌床普及で物の飽和状態ってやつかな。
市場出荷についてはいずれ別の機会にあれこれ書こうと思いますが、
市場出荷では食っていけないくらい安くなってるって感じだろうか。


その椎茸でもご祝儀価格付くのもある。
あの「のとてまり」だ。
大きい椎茸について考える ~「のとてまり」は家庭で出来るか?
以前の記事で触れていますので参考に。

この巨大椎茸、
今年の初競りどうこうではなく、初出荷が初競り。
なので去年の12月21に日初競りが行われ、
1箱約500グラム(5~8枚)でなんと!!

23000円!!!!!!!


これがご祝儀価格というやつだよ。
5個入りだったら1個4600円・・・・・
6個でも約4000円。
おほほいおほほい・・

ブランド化というものの勝利なのか、
はたまたきちがいの所業なのか・・・
同じようなもの作っても1個100円もすりゃあ万歳もんだぜ・・
最近のご祝儀価格ってやつはいったいどうしたもんか。
メロンもブドウもウン10万とかねぇ。
なんだかよく分からん世界になってきただよ・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村