FC2ブログ
2014-04-10(Thu)

消耗

今日は晴れから雨へ。
冷たい雨となった。
さむいだよーー

寒いってえと朝方の放射冷却がそうだったんですが、
昨日大チョンボして、帰りに柑橘をハウスに取り込むのを忘れて、
風呂はいって布団はいっておやすみーー
・・・あれ?鉢植え入れてねぇ・・・・
寝る数分前、外はもう放射冷却でかなり冷えてる中チャリこいで小屋へ突撃しました(汗
結果はどうやらオヤジさんが入れてくれてたらしく、無事でございました。
感謝感謝、だけど骨折り損(笑
おかげで寝付くまで30分以上かかったわ・・・



さて、本題。

植菌作業も大詰め。
残すところあと1000本切って、土曜日には機械植菌が完了となりそう。
終了間際、消耗品がいろいろ出てきている。

P1010894_縮小

そのトップが錐。
これは新品だしたて。
綺麗そのもの。
この1本で大体800前後植菌して交換、(左右2本ですが)
その後研ぎ直してできる所までで使用済みへ。
終わり際になるとこの研ぎ直しの物になり、
切れ味はガタガタになってくる。
特に廃棄近くになってくると、

P1010939_縮小

錐の周りには木のカスがつき、
それが焦げてきて黒く変色してくる。
カスがついてくると摩擦熱がものすごい。

P1010943_縮小

穴をあけると白い煙がボワッと立ち上る。
錐自体の熱もすごいもので、水をかけるとジュッと音がするくらいだ。
熱と言うのは作業効率を悪くする原因だし、
こうなってきたらもう取り換えないと機械自体にも悪い。
ただまあ錐自体なかなかのお値段なので、
そう簡単に替えるのは・・・という問題も(汗
値段高い割に数本で歯が欠けたやつもたまにあるけども―


P1010892_縮小

あとは手直しようのもの。
これはお手製のスポンジ蝋塗り。
最初はスポンジ性能抜群なんだけど、
徐々に蝋の高温と木にこすりつけることで劣化、

P1010893_縮小

3日もすればこうなる。
毎年100均の刷毛でやってきたけど、
スポンジの方がいいという事で今年はこれでやっているけれど、
なかなか消耗度が激しい。
手直し頻度が高いってことだな(汗


あとは機械自体の部品が消耗してたり、
グリースだったり蝋溶かすためのストーブの灯油だったり様々。
よく考えれば原木やロウ、種菌も消耗品なのかもね。
まあ一番の消耗品は自分たちの体なのかもしれないけど(汗

もう間もなく終了だ。
ひたすらに消耗して頑張っぺ―(笑



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村