FC2ブログ
2012-06-07(Thu)

椎茸の品種の読み方

椎茸にもいろいろと品種があります。
ただ、一般にこの椎茸はどんな品種と表示されていないため
実際のところ品種名を知っている人はほとんどいないはず。

品種と規格がごっちゃになってることもありますね。
良く言う「どんこ」というのは規格。
生シイタケで言う「Mサイズ」とか「Lサイズ」と同じ。


という事で、私が知っている限りの品種の読み方について書きます。

大概、椎茸の品種名は記号と番号。
記号はどこの会社のか、番号はまあ振り分けとかでしょうか。

名前が付いているのはまれで、そのまま記号と番号が品種名になっているのが大半。
名前を付けているのは「森産業」くらいかな。

森産業の品種では、
「優実(まさみ)」「好実(このみ)」「秀実(ひでみ)」
「春光(はるみつ)」「ゆう次郎」
なんて言う人の名前みたいなのが付いています。

また、数字のごろ合わせもあり
「よさぶろう(436)」「にくまる(290)」なんてのもあります。

他の会社は大概記号番号なので省略。

ただ一つ、「0(ゼロ)」の読みが色々あるので紹介。

キノックスのKX-S055という品種があります
これの「0」はゼロ。「ゼロゴーゴー」になります。

富士種菌のF103という品種があります。
これの「0」はまる。「イチマルサン」になります。

森産業の908という品種があります。
これの「0」はれい。 「キュウレイハチ」になります。

このように0は「ゼロ」や「マル」そして「レイ」と、
読み方が3通り。分かりづらい。

3通りあるのでどれがしっくりくるかという問題。
103が「イチレイサン」でもいいわけですし、
「イチゼロサン」でもいいわけです。

メーカーの人が言ってるのが正しいんでしょうけど、
記号番号の品種名なので呼びやすいように呼べばいいんではないでしょうか。

さて、そんな感じで椎茸の品種名は多くは記号番号。
スーパーなんかでは分からないでしょうけど、
産直等で農家の人に逢ったら、「これは何という品種か」 
と聞いてみるのも面白いかもしれません。

椎茸農家は大概数種類の品種を使っていますので、
違う品種を見つけて食べ比べもよいかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村