FC2ブログ
2014-09-24(Wed)

腐植を篩って育苗用土作成

今日は晴れたり曇ったりで、現在雨。
台風から変わった低気圧で、これから天候最低の様だ・・・

といっても今年は畑ですることがほぼなくなってしまっている。
なんせニンジン大失敗してしまったし、
インゲン終わりの小豆が終わり、
かぼちゃ収拾待ちで、黒豆・サツマイモ収拾待ち。
収穫あるのはオクラとインゲン・ひもとうがらしだけど、
量が全然ないからねぇ。
これから種まいても雪降るまでに育たないし、
今年はホント畑はだめだめでモチベーションが低い(汗


ということで?
去年開拓した時に積み上げた草、草刈って積みあげた草が分解され、
土と化したものを篩いにかけて、来年の育苗用土を制作することにした。

P1030224_縮小

まあちょこちょこ少しずつやります。
なんせ草生えてるやら虫の幼虫いるやらですからね。
いらないものが入らないように注意しながら作業をします。

P1030237_縮小

これ何かわかるかな?
この根っこはワラビの物。
ワラビも地中にこうして地下茎ネットワークを張り巡らせています。
最近畑に侵入してきてだめなんだよねぇ。


P1030225_縮小
P1030226_縮小

発泡スチロールいっぱいにしてみた。
ものすごくふかっとしたいい用土になりそうなものだ。
1年ちょいでこれだけきれいに分解されるもんなんだねぇ。
すごいもんであるよ。
ほとんどがカブトムシだろうけど(汗


さてこうして何度かいっぱいにして袋に入れてを繰り返したところでしとしとと雨が落ちてきたので撤退。
今日のところは2袋半ほどできた。
5袋もあれば来年のだいたいの用土はまかなえそうだけど、
とりあえずはここにある腐植をすべてふるいにかけておきたいところだ。
来年はまたここに積み上げておきたいからね。

こうして自分で育苗用土できると経済的にいいね。
安ものは育ちが悪いし、かといって高いものばかりじゃ出費が(汗
ただ草を摘んでおいて作った用土、さてさてどれくらいいいものなんだろうか?
ちょこっと試験栽培してみることにしよう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

経済的に、という所はよくわかりますわ。
どんなに安売りされているものでも、年間を通すとかなりの出費になりますもの。
うちはブルーベリーがメインだから農薬がいらない分助かっていますけれど、最近はイチジクとかスモモやぶどうに農薬を使うことがあるので、わかります。
栽培するには不要な出費を少しでも抑えられると良いですよね。

Re: Reveilleさん

> 経済的に、という所はよくわかりますわ。
> どんなに安売りされているものでも、年間を通すとかなりの出費になりますもの。
> うちはブルーベリーがメインだから農薬がいらない分助かっていますけれど、最近はイチジクとかスモモやぶどうに農薬を使うことがあるので、わかります。
> 栽培するには不要な出費を少しでも抑えられると良いですよね。

どんなに小さいポットを使っても、ポット数が数百とかになると、
そりゃあもうとんでもなく土食いますからね。
少しでも浮かせるところは浮かせないと。
自分で製作できるものはどんどん自家生産していきますよ――
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村