FC2ブログ
2014-10-17(Fri)

「新」しい

久しぶりにこの手のネタを持ってきたんですが・・・

昨日ヤフーニュースを回ってたら

Don't Korea

という造語がアメリカで生まれて流行りだしてるぞって言うのがあった。
意味はインチキをするなってこと。
まさに的確な言葉のように感じてしまうのはなぜか(爆

この的確なというのでコメントの中に「的を射た表現」というのがあった。
的を射る・・・的を得る??
あれどっちだと思い調べると、的を射るのほうが正しいようであった。
的を得るというのは「正鵠を得る」というのと混同してしまっているというのらしい。
ただ、正鵠というのは的の中心部のこと。
つまり的のど真ん中を得ているということである。

混同しているとはいえ、片方は的のど真ん中を「得て」いるわけだ。
ということで「的を射る」も「的を得る」も間違いではないんじゃないかというのがあるそうだ。
難しいな・・・・


さらにーー

議論されているという言葉に「新しい」があるということで。
「新しい」、皆さんなんて読んでいるだろうか。
ほぼ「あたらしい」だと思う。
でもそこに書かれていたのを読んで確かにと納得。

は音読みでシン
じゃあ訓読みではなにだろうか。
そうだ、あらただ。

つまるところ、「新しい」は「あらたしい」じゃないのかと

言われてみればその通りなのだけど、
なぜこんな風に読み方が変わってしまうんだろうか。
どこかに取っ掛かりがあってひょんな事からというのがあるんだろうけど、
こうして日本語ってどんどん変化していってるってわけなんだよなぁ・・・
最近の日本語はどっかいきすぎてよくわからん言葉が多くて(汗
進化についていけてません。
世界で最も難しいといわれる日本語。
これじゃ難しいと言われて当然だわなーと思った事でござんした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

日本語は難しい。。。「的を得た」とおもっていたよ。
最近のカタカナ文字は頭に入らない。歳だね~(汗)

ヤブツルアズキつくっているの?採ってきたよ。小豆みたいに食べられるのかな?

Re: だっちゃねえ・さん

> 日本語は難しい。。。「的を得た」とおもっていたよ。
> 最近のカタカナ文字は頭に入らない。歳だね~(汗)

どっちもありな感じですが、正確性を言えば射たの方がいいみたいですね。
カタカナ語というかわざと難しい言葉に変換するのはなんなんでしょうな(汗
アジェンダとかマニフェストとか。
日本人なら漢字使え漢字(笑

> ヤブツルアズキつくっているの?採ってきたよ。小豆みたいに食べられるのかな?

ヤブツルアズキはそういうものがあると今年知ったので、
そこらに生えてたのを収穫してみただけです。
小豆の様に食べられるようですが、まだやってないのでわからないです。
米粒並みなのでかなり量いりますね
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村