FC2ブログ
2014-10-18(Sat)

やっちまったか?辛みが出たひもとうがらし

育て始めて今年で3年目のひもとうがらし。
去年はどうにか種をとることに成功し、自家採種育成スタート。
でも今年は発芽がさんざんで、うまく育ったのは1株(汗
でもだめもとで埋めておいたものが発芽したため、
それも利用して、駄目なりに今年も育てました。


そして時は過ぎ・・・


今年も種とりするぞーと残しておいたものが色づきだした。

P1030341_縮小

こうなればもう種できたようなもんなので、
ころ合いを見計らって収穫、天日干しして乾かす。
去年は乾かし具合が悪くて腐ったものもあったので、
しっかり天日でカラカラに干さないとだめだ。


さて、種取りは一見順調に推移しているように見えるんだけど、
思わぬ落とし穴が現れた。
「交雑」だ。

私の担当している畑は周りに交雑するような近所の畑がない。
隣の畑は田んぼと川を挟むか、道路を挟んだ向かい側。
つまり種取り条件としては最高の立地条件だ。

でも、先日株に残っている食用を収穫し、炒めて食べたところ、
なぜかぴりっと辛いものに当たる。
辛みの出る野菜は使っていない。
つまり考えられるのはひもとうがらしが辛いトウガラシと交雑してしまったということだ。
ピーマンは分からないけど、ししとうなんかでは近場に辛いのがあると辛くなると言われますね。
交雑したことで種が辛くなるせい。
これがいまひもとうがらしに起きてしまったということ。
つまるところ、
種とっても純正のひもとうがらしじゃない可能性があるということ(汗

やっちまったか・・・・


原因として考えられるのは小屋で管理してたあの黄色い悪魔・・・
トリニダード・モルガ・スコーピオン・イエローだ。
畑とは距離があるといっても、周りの家の畑の距離からすれば近い。
虫の行動範囲内ということは十分に考えられる。
交雑しやすいから注意しないといけなかったのに―――
やっちまった感が半端ね――

とりあえず種はとってみますが、
収集後になめてみてどうか判断してみます。
辛ければ絶望が襲ってくるわけですが・・・・
駄目ならまた新しく種買うしかないな・・・
ま、やってしまった事はしょうがない。
次に生かしていこう。
切り替え切り替え――


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村