FC2ブログ
2014-11-14(Fri)

サツマイモ蔓越冬作戦敢行中 途中経過

一夜あけるとそこは・・・雪国じゃありませんでした(笑

昨日の夜は結構冷え込んだんですが、
朝起きても真っ白、ということにはなってませんでした。
今日も一日寒かったですが、場所によって雪降ってたものの、
当地はみぞれが少々程度で白いものは降ってません。
油断させておいて明日には動けないほどの雪が降ってるかもな―(笑

あ、本題前に・・・

錦織―――
ベスト4入りおめでと――
すごいですね。
フェレールを完全に手のひらで転がしてましたね。
ドロップショットで遊ばれてる感が「鬼だ(汗」
次はジョコビッチかな。
フェデラーといいジョコビッチといい、なんかこの大会覚醒してるから大変ですね・・・
でもでも頑張れ錦織!!


はい、本題入りします。


サツマイモを収穫した際に、生育の良い蔓も収集してきまして、
蔓を越冬させて来年の芋づるを作るという方法を実験。
これがうまくいけば、寒さで芋の越冬が難しい当地でも自家製芋づるができる寸法だ。

P1030371_縮小

収集してきて鉢に植えておいての越冬。
越冬中は葉がほとんどなくなってみすぼらしくなるらしいけど、
越冬に成功すれば来年しっかり成長が始まるそうだ。
これは収集してきて植え付けた時の物。


P1030590_縮小

こっちが昨日写真撮ったもの。
かなり葉がしおれているのがわかりますね。

P1030591_縮小

上記はパープルスイートロード、
こっちが安納芋の芋づる。
安納芋の方が枯れこみが大きい感じだね。
葉がほとんど枯れてしまった。

P1030592_縮小

でも先端部分がしっかりしているので、
株自体が死んでしまっているわけではない。
途中経過としてはまあうまくいっているようだ。


寒さが厳しくなってきていますが、
これらはハウスの中で加温して越冬。
無事越冬できるかどうかはまだわかりませんが、
サツマイモ栽培の未来がかかっている(笑
サツマイモづる越冬作戦はまだ始まったばかりです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村