FC2ブログ
2014-12-01(Mon)

試験菌A950の1回目の発生はどうなった?

今日は大荒れ、いよいよあの爆弾低気圧の様なとんでもない低気圧か近づいてきた。
明日の朝にはそこは雪国パート2かも知れない。
なんてったって多いとこでは明日までに40センチとかいう脅迫されてるからね(汗
12月に入ってついにもう地面を見れなくなるかもしれん・・・
ちなみに明日の最高気温は4度だ。(今日は最高気温15度)


さて、
今年は秋山種菌の菌を初めて使ってみたんですが、
片方のA910はまずますいい感じの発生で、
今回は試験菌として少量入れたA950の発生についてみてみます。

P1030497_縮小

小屋の下のホダ場にこれだけあったA950。
これを浸水したのが11月21日。
この日ちょっと事故りまして(汗

P1030642_縮小

この道を通ってて運搬車から枠ごと下の畑に落下。
黒豆あったら大惨事だったわー

P1030643_縮小

畑の中には戦車の通った跡が!!(笑
道が畑側に傾いてたのが原因ですが、危ないねぇ。


と、そんな事故を起こしながらもどうにか浸水したホダ木。
皮が傷だらけになってしまったけど、

P1030681_縮小
P1030682_縮小

ボボーーンと無事発生。
結構大きいキノコだね―
こりゃあいいかもしれん。

P1030700_縮小
P1030702_縮小

成長するとこんな感じ。
木が皮の薄いものだからなのか、1回目から皮破って発生してます。
皮破る=ホダ化が進んで木全体に菌が回って発生準備ができてる
植菌して8カ月くらいかな。
それでこうした発生ということはホダ化が早いのかな?

P1030683_縮小
P1030684_縮小

元々木についていた芽はやはりでかい。
といっても浸水発生のキノコも十分にでかいので、
でかいキノコを求めるうちにとってはいい品種なのかも。
S055の代わりになるかどうかはこれから次第だけどね。


優良品種S055がなくなってまた替わりの物を探さないといけなくなったんですが、
これが最後までこの大きさのキノコを多く出すようであれば、
1回目の品種選択で新たな主力をまかせられる品種になりうるかもね。
ま、まだまだ先は長いので、終わりまでしっかり確認して見てですね。
とりあえず出ない品種ではないようでほっとしました(笑


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村