FC2ブログ
2014-12-15(Mon)

現在の椎茸 2014・12・15

厳冬期に入り発生スピードが非常に鈍ってきています。
温度確保が課題です。

現在発生中の品種はF103の古ホダとA910の新ホダ2回目。
相変わらずf103のキノコは細かいですがまあよく出てくれています。

P1030789_縮小

ほとんど規格に入らないような細かいキノコです。
たまに大きいキノコが出る回もあるんですが、
なぜ違いが出るのか不明です。
水やりはしっかりやっていたんですが、ムラがあったのかな?

その古ホダ、
あまりに出過ぎてだめだということで今まで時期がずれたんですが、
出過ぎを確認するまでに使用したホダ木、つまり使用回数が1回多いホダ木ですが、
そのホダ木は上記の発生とはいかず・・・

P1030795_縮小

まだ芽の出始めですが芽がほとんど出てきません。

P1030796_縮小

同じ日に浸水した出過ぎる方のホダ木はすでに大量の芽が出てきています。
たった1回の発生の違い、休養期間や休養中の温度など、
そんなことでこうも発生量に影響が出るもんなんですねぇ。
かなりの影響が出そうな感じ。
これから収穫量がガタ落ちかな・・・


それとA910の発生が問題に。

P1030793_縮小

今年初めて使う菌なので、いまいちよくわかってないのですが、
この品種、結構温度がないと今の時期は成長しません。
要するに高温菌寄りの品種ということだ。
そうなると今のハウスの温度ではサクサク大きくなってくれず、

P1030792_縮小

すでにもう次のホダ木を並べる時期なんですが、まだ収穫すらできてません。
終わるまであと1週間くらいかかりそう。
浸水から収穫終了まで1カ月近くかかってしまいそうな勢い。
これではまともに栽培できないですね・・・
今この品種を使う意義がない。
さてどうするんでしょうか・・・
キノコとしては大ぶりでいいんだけどね。


ということで、現在は発生が非常に遅れている点
キノコが細かく、収量が多くない点
この2つの問題が発生中です。
大きいものの注文がある場合は結構厳しそうですね。
LS規格ならどうにかなりそう。
ハウスの温度とるのに苦労してます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村