FC2ブログ
2014-12-20(Sat)

F103の新ホダ収穫期と本格使用開始

12月6日に本格使用前の試しで6本試し浸水したF103の新ホダ。
タレこみ通り発生がおかしいのがわかってからさらに数日。
収穫適期を迎えました。


P1030803_縮小
P1030802_縮小
P1030804_縮小

やはり新ホダなだけあってキノコはまずまずか。
ただ発生量がねぇ・・・

IMG_1033_縮小
(2012年度産)

例年ならこんな感じで発生する品種だから、
いまいちパッとしませんな。
今の状況でも量出てるようには見えますが、
これは皮の薄いものだからこそ皮を破って発生しているためであり、
ごついホダ木になれば発生が期待できないってことです。
それくらい穴発生しないのはこの品種にとって致命傷なんですよ。

P1030813_.jpg
P1030814_縮小

とはいえあまりにも量が出過ぎにならないので、
キノコは大型化、質としてはこの品種では最高になるものが出てますね。
こんな大きさになってもまだ膜が切れてないなんてことは珍しいです。

P1030815_縮小

上3つが新ホダ、下3つが古ホダのF103。
かなり大型のキノコになってます。
古ホダがあまりにも細かいものばかりなので、なんか新鮮(笑
発生量が6割程度くらいで、質がものすごく良ければそれでもいいかな。
まあそこまで出るかどうかはこれからですが・・・


試し浸水はこんな感じで発生、
これを見て本格使用をする量を決定しまして、
いつもは2つか3つずつの浸水ですが、
今年は4つずつの浸水になりました。

P1030809_縮小

もうね、がっつり水吸います。
それくらいかなり渇き気味の管理になってます。
浸水時間は24時間、昨日の午後4時に浸水して今日の午後4時に水揚げですね。
今年は発生量が少ないのでちょっと長めでしょうか。


試し浸水から収穫までジャスト2週間。
この本格発生が始まるのは来年の3日以降になる予定。
結果は来年以降になりますね。
無事発生量が確保できてくれるといいですが・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村