FC2ブログ
2014-12-23(Tue)

ホダ木の皮の下はどうなってる?良い状態と悪い状態

今日も雪です。
雪降った―とかいうネタしか思い浮かばないくらいネタに困窮し始めました(汗
横手市の降雪量は平年の3倍らしいけど、
当地山内は例年比どのくらいなんだろうか。
まあ今日の時点で1メートル超えてるようだから比較もくそもなくなってきたけどね・・・


今日はホダ木のことについてちいとばかし。

菌床だと皮の代わりにポリ袋なので、菌の状況を直接見ることが可能ですが、
原木は内部の様子を見ることができない。
なので切り口に出てる菌紋であったり、外皮の状況、
持ってみた重さや触った感触などで状況判断するわけなんですが、
今回は禁じ手の皮をめくって、内部がどうなっているのをを見てみたいと思います。
あくまで参考までにですので、あまり真似はしないでください(汗

※ こうやって皮をむくとその部分から害菌が付着することもありよくはありません。
  栽培農家が今年のホダ木の出来具合は・・と調べる際は、
  何本かピックアップして切断して状態を見たりします。
  ホダ木の皮って重要なんです。



まずは菌がいい状態のものから。

P1030595_縮小

椎茸は白色不朽菌なので、菌が蔓延していれば白くなっています。
害菌に侵されることなくいい状況のホダ木であれば皮の下は真っ白な菌が繁殖しています。
特に新ホダだとすごいですね。
やはり新しい木の方が若々しく生きがいいで白いです。

P1030593_縮小

それが徐々にこのような状況になってきます。
菌が弱くなってきて白さが薄れてきます。
こうなってくるとキノコの発生量が落ち込んだり、小型化が起きてきます。
菌自体は生きているのでまだまだきのこの発生はありますが、
経営をしている場合はこういった状況のホダ木はあきらめる時期になってきます。
つまりは廃ホダ化になるような状態ということですね。

P1030594_縮小

最後に菌が死んでしまって状態のもの。
菌が死滅すると白いものがさっぱりなくなってしまいます。
少しでも生きていれば皮をめくってもオレンジの様な色合いですが、
死滅してしまうとこのような色になります。
まさに枯れ木ですね。
こういっただめになったホダ木は持った際に皮が浮いています。
また水を吸っていれば非常に重くなりますし、もろくすぐに折れてしまうことも。
こうした状態になるのは、害菌にやられてしまったり、環境が悪かったりする場合ですね。
ちなみにこうなったホダ木はクワガタやカブトムシが非常に好みます。
積みあげておくとそうした虫の住処になり沢山幼虫がとれたりしますね。
一応2次利用できますね。


この様にホダ木の皮の下はいろいろと変化しているもんです。
原木から菌の活着、蔓延、丸ホダ化から発生、経年劣化で死滅。
長い期間をかけてゆっくり確実に。
見えないところで椎茸菌は動いているもんなんです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

本業である椎茸栽培、
年間通しての収穫は大変なものがあるだろうね。。

なんやかやとドタバタしていますが、
今年も無事に乗り切れそうかな?
あとは雪か・・・(笑)

少々早いですが、
今年一年、おつきあいありがとう♪
また来年、
さらなる飛躍を祈っております。

どうぞよい年をお迎えくださいね♪

なにかに

似ている…と思って見ていました…。
あ、焼き芋の皮をむいたところだ!
菌が生きてる状態が、ほくほくのイモっぽい…。

皮を剥けば分かる

木の皮を剥けば菌の様子が分かる、なるほどです。

今度、我が家の榾木を本方法でみてみます。
草々

Re: なおさん

> 本業である椎茸栽培、
> 年間通しての収穫は大変なものがあるだろうね。。

んだねー最近は品種で悩まされてます。
ここだって時に出ないと困りもんです。

> なんやかやとドタバタしていますが、
> 今年も無事に乗り切れそうかな?
> あとは雪か・・・(笑)

あと1週間しかないから、どうにか年は越せるでしょうよ(笑
こっちの雪はどうにもならへん―
そっちの雪は・・・大雪になれっ(爆

> 少々早いですが、
> 今年一年、おつきあいありがとう♪
> また来年、
> さらなる飛躍を祈っております。
> どうぞよい年をお迎えくださいね♪

かなり早いですけど―(笑
今年もお世話になりまして。
来年もお世話します(爆
でわでわ

Re: きくちゃんさん

> 似ている…と思って見ていました…。
> あ、焼き芋の皮をむいたところだ!
> 菌が生きてる状態が、ほくほくのイモっぽい…。

芋って・・・(汗
かじってもうまくないでよ(笑
なかなか面白いことを考えますな―

Re: ささげくんさん

> 木の皮を剥けば菌の様子が分かる、なるほどです。
> 今度、我が家の榾木を本方法でみてみます。
> 草々

やるとしても少しだけです。
人間の皮膚と同じで、害菌から守っているものなので。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村