FC2ブログ
2014-12-27(Sat)

F103の新ホダ本格浸水から1週間

今日は寒いけど雪がたいして降らなかった。
雪よせがないっていいねぇ。
明日まではどうにかこれを維持してくれるらしいので、久しぶりに骨休めできますな。
明日までに帰省できれば天気はどうにかなりそうですが・・・
30日以降は大変でしょうね―


さて、
今年は何やら異常が見られるという話のF103。
先日種屋のお話があって、聞いてきたようですが、
どうも特定のロットのところで異常がある可能性とのこと。
そこの部分の種を使ったところでは、いつも通りの管理でもおかしくなることがあるようで。
ただ何ともないところもあるようなので、完全な異常とは言えず・・
つまりは管理が悪かったのが大きい要因になってしまうらしい。

まあこういっちゃあなんだけど、
キノコ栽培って完全に種は種菌会社に依存状態だから、
種屋の責任ってのはかなり大きいと思うんですよ。
野菜でいうF1の種みたいなもんです。
製造販売する以上はしっかりとした品質管理をしてもらいたいもんですね。
ウチは別の品種でえらいことになってますし(汗


・・話がそれてますな。

そのF103、本格的に浸水を始めて1週間。
徐々に芽吹きだしてきました。

P1030868_縮小

ボコボコボコー
相変わらず皮を破っての発生ですね。
なんか今年の発生の仕方だと、皮が厚いとさんざんというパターンだったろうに、

P1030841_縮小

あまり嬉しくない皮の薄いミズナラが大量にあった事が、
結果的に発生量の確保につながるという不幸中の幸い的な感じに(汗
ただ、皮を破ってしまえば次からの発生量が減少してしまうので、
次からの発生がどうなるかという問題は残りますけども・・・


P1030842_縮小

今日で5回浸水(2000本くらい)。
それでもまだまだこれくらいあるぞ――
こうやって大量導入した年におかしくなるってどういうことだってばよ(泣
わたしのニンジンみたいですな・・・

P1030840_縮小

極寒の中ですが自然発生してるのもあります。
大きくはなれないと思いますけどね・・・
寒さには強いですね―


完全に発生量だめだめということにはならなそうなのは幸い。
ちょっとした菌の違いで管理方法も変えないことにはこうなってしまう、
キノコ栽培は奥が深くて難しいなや・・・


おまけ・・・


P1030867_縮小

キノコが腐るとこうなるって湿った状態のを出しましたが、
乾燥状態ではこうしてカビだらけになります。
菌が菌にやられる、すごい光景だ(汗


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村