FC2ブログ
2015-02-21(Sat)

テレビでのとてまりをやってたので・・・

今日も晴れ、このままいくと今年の畑仕事は早くなりそうな予感。
と言ってもまだ2カ月かかるけど―
ここまま雪降らなければ仮定ですけどね。
明日からは天気崩れそうですし。

そんな雪解け進む今日この頃、面白いもの見つけた。

P1040161_縮小

ぐるぐる。
これはこの間壊れた運搬車のスタートのひもを収納するばねだ。

P1040119_縮小

ばねって言うとスプリングのあの縦長のやつを想像しがちですけど、
こういった平面状のもばねです。
こういうのはばね仕掛けのものに使われてますね。時計とか。
このばねは中央部分が折れちゃって使用不可になってしまってました。
今は無事べつの部品で直って

P1040179_縮小

いちいち紐をやらなくてもできるように。
楽だねぇやっぱり。
でもまあ壊れた際にアナログで対応できるかできないかは大きな差ですね。
今回の件もそうですし、
修学旅行で泊まったとこの水洗便所にタンクに水がこなくて流せなかったとき、
タンクにバケツで水入れれば流せること知ってたの、班の中で自分だけでしたからね(汗
便利になりゃあいいってもんじゃない、アナログも大事ですぜ(笑


さて本題に入りますよ。


今日朝のテレビで、あの有名な原木椎茸「のとてまり」のことが出てた。
このブログでも何度か出てきてますが、
私自身は栽培してるところをみるのは初めてだったので興味深かった。
・・で、感じたことを少々。

いきなり訳わからんかも知れんですが、成形駒なんだなぁと(汗
あの発泡スチロールのふたのやつね。
これは植菌方法のことなので別にどうってことではないんですが、
木の駒を打ってるかと思ってたら、やっぱり量やる分成型でやってるんだなぁと。

あと、やっぱり袋かけか―
シイタケに袋をかけて保温して成長させてました。
画像見て外見に感じてた違和感と言うのがこれではっきりしました。
直で水付いちゃってるからなんだな―と。

直で水がつくってどういうことかと言うと、
袋がけしたものの中で結露が発生して、それが直接椎茸についてるってこと。
育ってるシイタケに直接水がつくと外見がなんだか変な感じに。
違いが微妙ですが、直接見るとわかると思います。

P1040186_縮小
P1040187_縮小

まずこちら普通に育ったもの。
1つだけ水分多め(空気中の水分量の違い)で色が違いますが、
水がかからないものはこんな感じだと思ってください。

P1040184_縮小
P1040185_縮小

こちらは浸水前についていた芽、つまり育ってたものに水がかかった状態のもの。
違いがわかりますかね。
わたしの中では水がかかってるものはツルツルしてる感じ。
表現が難しいな・・・
たぶん、水がかかる⇒その水分が乾く⇒ツルツルという感じだと。
紙に水をかけて乾かすと紙質が変わるのと同じ感じとでも言うんでしょうか。
表面がパリっとした感じ?なんとも難しい(汗


初めて見たときは、
・無加温でじっくり長い期間かけて育っているから
・品種の特性

ということでこんな形で外見をしてるのかと思ったんですが、
無加温でも生育を促進させるための袋かけがあるからではないかとテレビを見てました。
まあ外見よりも味だろうからね。
とはいえもう少し大きな袋にするとか何らかの改善はできると思うけど・・・
はは、ノーブランド野郎が超ブランド品に物申してるぜ―(笑


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

あのね、
表現がなんとなくわかるよ!
表面のぺったりした感じ、
普通のほうはふっくらとした感じ、
これであっているかな?


っていうか、
高校時代のアナログ自慢、すげぇ実話だな!(笑)

Re: なおさん

> あのね、
> 表現がなんとなくわかるよ!
> 表面のぺったりした感じ、
> 普通のほうはふっくらとした感じ、
> これであっているかな?

んー何とも言えんです―(笑
確かにぺたっとふわっとと言うのもわからんでもないけど・・・
表現が難しい―

> っていうか、
> 高校時代のアナログ自慢、すげぇ実話だな!(笑)

ウチの水洗トイレは冬場に凍ることがあって、
それでふろの水をバケツに汲んで貯めて流すってのを経験済みだったもんで。
まさか修学旅行の宿泊先でこんなことやることになるとは思ってもみなかったですよ(大汗
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村