FC2ブログ
2015-03-29(Sun)

ブルーベリーに施肥と剪定を少し

今日は朝に霜が降り、
あれ?今日霜も降るって言ってたっけか?
という寒い朝を迎えたんですが、
晴れるかと思いきや曇ってきまして、これから雨になる予報です。
今日は意外と暖かくありません、むしろ寒いですね。


さて、今日は予定通りブルーベリーの剪定と肥料まきを行いまして。
肥料は全部にやったんですが、剪定は時間がかかったので半分ほど。
その中でがっつりやったのとそうでないのがあるのでご紹介。


P1040409_縮小

まずがっつりやったのがこのブルークロップ。
この株だけかなり生育が悪いですね。
水切れはほかのでも起こしていますが、これだけ状況が違います。

P1040410_縮小

枯れてるんですよ。半分ほどですけど。
なので持ち直しのために今年は強剪定でがっつり刈りこむことにしました。

P1040411_縮小

枯れてる太いとこは全然生気がありません。
完全に枯れてます。
去年切ったとこも結局枯れてたので、都合太いとこ2本死んだことになります。
管理良くないね―

P1040412_縮小

こっちが生きてる太い奴をがっつり切った後。
やはり中身は緑なんす。
生きていれば緑、枯れてれば茶色、これでわかります。
この切り口にはボンドをぬって乾かないように。

P1040413_縮小

どうでしょう、ガッっつり刈りこみましたね。
もったいないで殺すよりはこうしてもったいないけど切ることができないといけませんので。
ダラダラ衰弱を待つよりかは100倍ましですね。
勇気をもって決断しないと(笑
ということでこれは今年養生株へ。
これくらい切るのはほかにありませんが、最も古い株はそろそろ更新しておいた方いいかな―とも思ってますので、
もしかすればぶった切る可能性も。
それはまた今度ということにしておきます。


次はそうでもない選定の方。

P1040414_縮小
P1040415_縮小

これはポラリス。
枯れてもいませんし、荒れてもいないので選定はほどほどに。
花芽も充実してますから、今年はいくばくかの収穫が期待できそうな若い株です。

P1040416_縮小

これに関しては株元の弱小枝や内向きの細い枝を払う程度の剪定。
真ん中の太いシュートを切ってもいいんですが今年はやめておきます。

P1040417_縮小
P1040418_縮小

剪定後。
パッと見はあまり変わりばえがありませんが、細かい部分がすっきりしました。
株元がごちゃごちゃしてると虫が来た際にわかりづらいと言うこともあり、
あまり地際をごちゃつかせないようにします。


こんな感じで半分ほど選定しました。
ほとんどが若いもの、古参はまた来週あたりでしょうかね。
古参の大株は剪定が難儀ですんで・・・
まだ完全な目覚めまで時間があるのでゆっくりやって行きましょう。
なんせ去年は4月の後半にやってたわけですから―
1カ月先取りしてみました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんにちは~。

雪がまだ解けてないんですね。

今日はこちらでは雨、しかも肌寒い日です。

ブルーベリーを何種かお持ちのようですね。
私も1本買ってみたいと思っていますが、
味はどうなんでしょう?
どれも同じ様な味でしょうか?

それから切り口にボンド?
ボンドって植物用にあるんですか?

No title

昨日、私が味噌作りした時は29度だったので、同じ日本とは思えないくらい寒かったのですね。
椎たけ夫さんちと大分の暑さ、足して2で割ったら丁度良いのにね。

Re: ぼけっちさん

> こんにちは~。
> 雪がまだ解けてないんですね。
> 今日はこちらでは雨、しかも肌寒い日です。

どもー、雪は4月後半まで残ってますよ。
まだまだ大量です。
これがある限り気温上昇は結構抑えられちゃいますの―

> ブルーベリーを何種かお持ちのようですね。
> 私も1本買ってみたいと思っていますが、
> 味はどうなんでしょう?
> どれも同じ様な味でしょうか?

現在30種ほど育ててます。
そちらでだとラビットアイかサザンハイブッシュになると思います。
樹の強さや大きさ、実の大きさ、酸味の強いもの甘いものなど様々あります。
わたしのところではラビットアイが向かないのでラビットアイに関する知識は薄いんですが、
ラビットアイは結構甘めの品種が多いらしいです。

> それから切り口にボンド?
> ボンドって植物用にあるんですか?

これは木工用ボンドです。
保護材もあるようですが、ボンドで代用できるので。
乾くまで濡らせませんけどね。

Re: Reveilleさん

> 昨日、私が味噌作りした時は29度だったので、同じ日本とは思えないくらい寒かったのですね。
> 椎たけ夫さんちと大分の暑さ、足して2で割ったら丁度良いのにね。

29℃って・・・真夏ですよ(笑
日本は縦長ですねぇ、こんなに寒暖差があるってのはすごいです。
だからこそいろいろあって面白いのかもしれませんけどね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村