FC2ブログ
2015-07-07(Tue)

白ピーマンが続々開花し始める


 笹の葉 さらさら 軒端に揺れる お星様 きらきら 金銀砂子 ~

今日は七夕ですね―
こちらは快晴なので無事二人は再会できたんでしょうねぇ。
こう毎日晴れてるんで、天の川も干上がってしまってるんじゃないっすかね(苦笑
んー 一雨ほしい。


さて、
草むしりしかない畑ですが、徐々に収穫へ向けた動きが出てきてます。
それがピーマンの開花

P1050428_縮小

少し前に開花は始まってましたが、続々開花で動き本格化。
ただ、やっぱり株はすごく小さいわけで。

P1050454_縮小

現在の最大株がこの程度ですよ。
いかに小さいかわかりますよね(汗
これでも開花が本格化ですから異常に見えます。

P1050455_縮小

ただねぇ、もうほんとにつぼみがどんどん現れてますので、
最盛期に入ってきてるわけですよ。
これはひもとうがらし時代から分かってることですが、
肥料分がないと株の大きさってほとんど大きくならないもんなんです。
通常のたぶん半分から3分の1程度ですね。
そう考えると収量のその程度になってしまうもんだと思います。
それでもちゃんと収穫はできるんですがね。
やはり株の大きさは収量からすれば絶対大きい方がいいね。
ぶっちゃけ鉢植えのトリニダードモルガの方がでかいです。(肥料ありなので)

これはナスでも同じこと。

P1050431_縮小
P1050430_縮小

蕾ができてきてますが、株の大きさは30センチもない。
コンパクトでもいいなら肥料を抑えるってのも手なのかもね(苦笑


このペースだと今年もぼちぼちの収穫で終わりそうですね・・・
自家生産で窒素分を補えるものを作るってのはなかなかめどが立たないので、
株を大きくする手段が今のとこ見当が・・・・・
やはり肥料に頼らざるを得ないのかねぇ。
何かうまい方法があればいいんだけど。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

よくわからないが

落ち葉堆肥とかをたくさん作ったらダメ?
うちの庭の一角、異常に植物が育っているんだけど、そこは冬に落ち葉と米糠を山ほど入れていたところ…。春先にそこの堆肥化したモノをあちこちに撒いた…。
(米糠を秋にたっぷり表面にまいとくとかいうのもあったよ)
肥料の成分、わからんけど…。←なにもわかってない…。

無肥料

とにかく「無農薬で育てたい」から始めた 無肥料栽培の 
たんじゅん農法(炭素循環農法)ですが
なかなか 現行栽培並みには 育ってくれませんが 
しかし
虫が かなり少なくなったことだけは 実感してます

無肥料野菜栽培の
「kamos農場」みたいに なってくれたらと !!! 

No title

窒素分ってどうやって作るんだかわからないな~。堆肥なんかの肥料のなかにうまいバランスではいっていればいいね。

大きく育たなくても、実の方に栄養を送るスイッチが入ると、茎のわりにいい実がいっぱいなることあるよ。そのメカニズムはわからないけど。。。

Re: きくちゃんさん

> 落ち葉堆肥とかをたくさん作ったらダメ?
> うちの庭の一角、異常に植物が育っているんだけど、そこは冬に落ち葉と米糠を山ほど入れていたところ…。春先にそこの堆肥化したモノをあちこちに撒いた…。
> (米糠を秋にたっぷり表面にまいとくとかいうのもあったよ)
> 肥料の成分、わからんけど…。←なにもわかってない…。

落ち葉堆肥っていってもそれは腐葉土であって肥料効果の期待できるものではないでしょうからねぇ。
わたしの中では米ぬかはネックになってるものなんですよね。
すべてを自作したもので賄うとしても肥料成分がばっちりこうですとわかるわけじゃないので、
これをやったらこうなりますというのは手探りでいくしかないもんで。
売られている肥料を使うのがどれだけ楽なことか・・・

Re: nasu_to_matoさん

> とにかく「無農薬で育てたい」から始めた 無肥料栽培の 
> たんじゅん農法(炭素循環農法)ですが
> なかなか 現行栽培並みには 育ってくれませんが 
> しかし
> 虫が かなり少なくなったことだけは 実感してます
> 無肥料野菜栽培の
> 「kamos農場」みたいに なってくれたらと !!! 

私も無農薬で、と思ってやっていますが、
無肥料には限界が来たかなーと感じてますね・・・
今は自前で肥料分をどうにかできないかという方向へシフトしようかと。
なかなか生産性を考えたうえで無肥料栽培は難しそうです。
うまくいっているところの様に必ずうまくいくとは限りませんね(汗

Re: だっちゃねえ・さん

> 窒素分ってどうやって作るんだかわからないな~。堆肥なんかの肥料のなかにうまいバランスではいっていればいいね。

窒素ってよく豆とかサツマイモが窒素固定するっては言われますけど、
小豆の後に育ててるピーマンでこれですから・・・どうなんだ?
動物性堆肥なんかでは多く含まれるようですが、使いたくないので・・・(汗

> 大きく育たなくても、実の方に栄養を送るスイッチが入ると、茎のわりにいい実がいっぱいなることあるよ。そのメカニズムはわからないけど。。。

そうですね、ひもとうがらしはそうでした。
でもやはりもう少し大きくなった方がいいのも事実でして。
なかなか難しいです。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村