FC2ブログ
2015-07-27(Mon)

唐辛子・ピーマン系の花比べ

今日も晴れ、畑に出たかったけど今日は医者通い。
まあしばらく晴れそうなので、明日から精を出そう。

さて、
今年は様々なナス科の野菜を育てていますが、
とうがらし系統が多いので、花の差について比べてみることにしました。
できるものは違いはあれど、花には違いがあるのか?
では・・・


P1050429_縮小

まずは一番最初に花が咲いた白ピーマンの浜ニュークリーム
花の色は白、花弁は平均で6枚、多いと7枚になるようですね。
大きさはほかのものと差はあまりありません。

P1050448_縮小

越冬したひもとうがらし
花の色は白、花弁は5枚が普通。というかほぼ5枚ですね。
結構しっかり開くようです。

P1050449_縮小

こちらも越冬してたトリニダードモルガスコーピオンイエロー
イエローもレッドもほぼ変わりありませんが、
花の色は珍しくグリーン的な色をしています。
花は5枚がほとんどで6枚になることもあるようです。
花弁にしわが多い感じです。

P1050565_縮小

イタリア唐辛子のエトナ
花弁は6枚もしくは5枚ですね。
色は白、咲いてる期間が短いのか、さほど主張しません。

P1050567_縮小

甘唐辛子のフロリネス
花弁は6枚が多く、色は白。
他に比べると少し大き目かも。

P1050576_縮小

異色のアップルアルマ
花弁は5枚か6枚、色は白。
花はほかに比べると結構大きく感じます。
しっかり主張する花ですね。

イタリア唐辛子のストロンボリについてはなかなか花がしっかり咲かないため今回はなし。
ほとんどエトナと同じだと思ってくれれば結構かと。

沢山品種があるとそれぞれに特色があったりするもんですね。
トリニダードモルガの花の色は確実に他とは違いますし、
アップルアルマの花の大きさ、ピーマンの花弁の数。
まあそもそもピーマンと唐辛子で花弁の数は決定的に違うようですね。
似たようなものもありますが、品種間差異は確実に存在するようで面白いです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村