FC2ブログ
2015-08-07(Fri)

舞茸ってやっぱり難しいのね

ここ最近キノコの部会で原木の舞茸を作っている。
作っているといっても大量生産というものじゃなく、仲間内で少量。
今年は椎茸の原木で60本分、4分割するので240本の舞茸原木を仕込んだようでした。

でも・・・

マイタケは害菌に弱いキノコでして、植菌にはかなり気を使うんですよね。
椎茸やなめこであれば穴開けて種駒打ちこんでほっといてもできますが、
マイタケは切った原木を鍋で何時間も煮て、冷まし、
それを菌床で使う袋に入れて植菌するという具合にかなり気を使います。
菌床でも高温高圧の釜で滅菌作業をしますが、まさにそれを原木でもやってるわけで。

今年はどうもそこから失敗したらしくてですね、
害菌に侵されて使い物にならなくなったものが大量にできてしまったようです。

P1050786_縮小

廃棄する場所がないのでウチにきましたけど、
たぶん半分以上だめになってる感じ。

P1050788_縮小
P1050787_縮小

椎茸の害菌としても有名なトリコデルマですね。
これだけなってしまうとどうにもなりません。
完全にオシャカ。もったいない。

考えられるのは煮沸消毒が不足してたか、冷ます時に害菌がついた、
または植菌の際についたの3パターンですかね。
菌床でも大体この3パターンだと思うので、間違いないかと。
おおざっぱでは駄目、気を使わないと難しいってやつですね。


マイタケやくりたけってのは菌周りが遅いため害菌に弱いなんて言われます。
その代わり普通は利用できない芯材(木の中心部分の材)を利用できるキノコでもあります。
自分のデメリットを補っているんでしょうけど、
やっぱり菌周り遅いってのは致命的ですねぇ・・・
ちなみにですが、椎茸はトリコデルマに攻撃されていると感じた場合、
トリコデルマに毒性を有する複数の抗菌性物質を生産して抵抗するらしいです。
椎茸は実はかなり強い菌なんですよねー
といってもやはり状態のよくないものは負けちゃいますけどね。
どれだけ菌の状態をよく管理できるかがやはり大事ということで。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村