2016-02-16(Tue)

棚の修復作業

ども、今日も寒いでござんすね。
猛烈に気温が上下したところと違って、ここら辺はそこまで寒暖差が大きくはないですが、
雪が降って冷え込んでいるので、寒暖差関係なく寒いっす…
春近し―なんて気分がどこかへ飛んでしまいましたよ(汗

ただ、春近し―はいろいろ見られましてね、

P1070402_縮小

日曜には近くで雪崩が起きてまして、昨日すべて落ちそうなところを除去してました。
普段は3月頃になるんですが、やはり今年は暖かくて緩むのが早かったようです。
まきこまれる車がいなくてよかったなぁ。
片側1車線埋まりましたんで・・・

IMG_3544_縮小

これは何年か前の写真ですが、多いとこうなってるわけですよ。
この上の塊何トンの雪が落ちるので危ないわけで。
雪崩というと大規模な山のものを想像しますが、こうした積みあげたものが崩れるのも雪崩。
高く積めば積むほど危なくなるのでこれからの季節は注意が必要になってきます。


さて本題の方ですが、
1月の最後あたりにホダ木を並べている棚が傾いたというのを記事にしまして、
(その記事はこちら⇒た、棚が傾いた―
一応傾きは小さくしておいたんですが、しっかり直さないといけないので、
ホダ木を移動したいま、補修作業に取り掛かった。

P1070373_縮小

P1070374_縮小

糸を下げて傾きを見ると1センチくらい傾いていました。
最初の傾きのときはこの数倍4センチくらい傾いてたと思います。
これはまずいってすぐに判断できましたからね。
ピキッというかパキッというかパイプがきしむんですよ(大汗

これを反対側に単に押し込んで傾き補正をしていきます。
なかなか簡単そうに見えて簡単じゃない。
あちこちぐいぐい押してようやく、

P1070375_縮小

傾きほぼゼロ、まっすぐになった。

P1070376_縮小

端から見ても・・・これは大丈夫だな。

既製品の棚ではないのであちらこちらでがたは見られますけど、
その都度その都度修正しつつ・・・
長い年月ホダ木の重さに耐えてきたパイプの棚、
こんなことがおきるのはめずらしくなくなりましたね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村