2016-12-01(Thu)

原木エノキとツチグリ

今日から12月だ――
残り1カ月、さ―て本格的に今年も終わりに近づいてきたぞ。
そろそろ今年のまとめしたり、来年の準備したりと忙しくなってくるな。
ま、現状かなり忙しいからそっちに気がまわせないけど(苦笑


さて、
今年はやたらになめこがとれましてね、いまだにとれている状態なんですよ。
普通は考えられないような長引きなんですけど、
その異常な状態のなめこよりもさらに遅くまでとれるであろうキノコのエノキ、
2回目の収穫をしておきましたのよ。

P1090731_縮小
P1090732_縮小

何度か記事になってます原木の天然エノキ
開いて時間がたってくるにつれて軸の黒さが濃くなってくるみたいね。
最初はそんなに黒くなくてこれはエノキでいいんだよな・・・と思ってたんですが、
傘が開くともうはっきりとエノキであることがわかります。
とった感じはなめこのようにヌルっと柔らかではなく、ぬめりはあってもしっかり固めという感じ
硬めということで、調理して食べるとしっかりした歯ごたえがあります。
軟弱な栽培物とは全くの別物、一度食べ比べてほしいもんだ。


また、
今年もなめこの生えている場所にはいろいろなキノコが生えましたが、
そのトリを飾ったのがツチグリ
つちぐり?栗じゃなくて?
普通は知らないかもしれませんが、結構面白いキノコなもんで、ぱちり。

P1090741_縮小
P1090742_縮小

これがツチグリ。
ヘタみたいについてるものも含めて本体。
最初はこのヘタみたいなものが外皮としてある丸い状態で、徐々に外皮が裂けてこの状態に。
まあミカンの皮がむけて中身が出たって感じか。
これも白い若い状態のものは食用にできるものの、この状態では食べられません。
丸いものは後々穴があいて胞子を出すので、ホコリタケみたいな感じですね。
初めて見た珍しいキノコでした。

今年もホント沢山のキノコに出会いましたね。
栽培してない唯一の天然食用キノコのエノキも今年も出て食べられたし、
椎茸屋やってるせいなのかキノコに縁が出てきたかなぁと(笑
来年もまた珍しいキノコに出会えるもんかと少しばかり楽しみですね。
これから先は白い季節でキノコには会えないけれど、しいたけに力を注ぐべぇ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村