2016-12-20(Tue)

黒ずんだ芋を干すとこうなるらしい。

紫芋の乾燥も佳境を迎えている今日この頃。
乾燥機1台で紫芋、もう1台でその日の時間次第でかぼちゃ、大根、サツマイモを干していますが、
サツマイモの安納芋および紅はるかをカットすると結構黒ずみが起きるわけでして。
その黒ずみが起きたものを干してみると中はどうなっているかといいますと・・・・・

P1090894_縮小

これは紅はるかなんですが、面白いことになってます。
表面は紅はるかの色プラスうっすら黒ずみ、中身は黒ずみの集中
なんというかこういうクッキーって存在するよねってかんじ(笑
カットした段階で黒ずんできたものは乾燥しても使いようがないようだ。

P1090892_縮小

ちなみに紫芋の場合は黒ずみっていうのが確認できず、
代わりに真ん中らへんがピンクのようになりますね。
傷むと赤く色が変わりますから、そういうことなのかもしれない。

P1090895_縮小
P1090896_縮小

紅はるかも安納芋も、こうしてカットして乾燥しても黒ずみがないものだけ使うことに。
そういうことからすると紫芋よりもカット乾燥は難儀かな。
まあ収穫してすぐなら痛みもないからこんなことはおきにくいだろうけどね。
加工するならさっさとやらないとだめだってことでしょう。

こんな感じで毎日毎日乾燥機2台フル稼働中。
紫芋に関しては今年中に乾燥が終われそうな感じもするけれど、
残り2品種はさてさて傷む前にどれくらい加工できるだろうか。
それと同時に大根にかぼちゃ、いや―まだまだ先は長い(大汗



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村