FC2ブログ
2017-12-21(Thu)

冬の参観デーに行ってきた。

今日は晴れまして気温はマイナス8度を記録。
ギンギンに冷えまして、路面はつるつる。
おまけに晴れてたので霧が発生して視界不良。
家で仕事していた時には全く感じなかった怖さっす。
こんな中通勤が続くのは…いやだねぇ。

さて本日は秋田の農業試験場で冬の参観デーというイベントがありましてね、
農場の人たちみんなで行ってきましたよ。
あ、もちろん居残りの職員さんはいましたけどね。

ハウスアスパラ

冬ですから正直見れるものってほとんどない。
ハウスであったのは、
・ねぎの大苗づくり
・電照ダリア
・寒締めホウレンソウ
・アスパラの冬だし

の4つだけ。
ダリアはやらないので見に行かなかったし、ねぎは農場で見た苗が今ある状態だけ、
寒締めほうれん草は農場よりもあったかかったかな、程度です。
やっぱり小さかったですね。寒締めってかなり時間がかかるみたいだ。
で、写真はラストのアスパラ。
こっちではすでに熱をかけていて、大きく育っていました。
農場と違うのは土であるということ(農場は燻炭)
伏せ床が簡素というところでしょうかね。
こういったものでいいなら何かを栽培するための床づくりってのはできるかもしれない。
参考になったのはそこくらいでしょうか。

冊子1
さっし2


まあ今回のメインはこっちのほう。
冬季の秋田県の農業をどう考えるかっていうフォーラム。
中には周年でキノコ栽培ってのもあって、そこはやはり気になった(笑
空いてる田んぼにでもやればかなりのもうけが出るんじゃないかな。
なんせなめこを休耕田のところに転がしてるものだけでウン十万単位だからねぇ。
手をかけなくていいってのを考えれば何らかの新たなキノコを考えるのもありか・・・・・
ウーム結局キノコに帰るのかよ(大汗

そんな感じで今日はいろいろとためになるお話を聞いてきた。
どうしても冬場の施設栽培とかって金がかかるので、
金をかけずにお金になるものってのを探すのが課題でしょうなー
セリだったりみつばだったり寒締めほうれん草だったり、いろいろあるけど、
今回のも参考に考えてみようと思った次第。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

冬は

何かと大変だよね。
キノコはあまり作りたくないの?
作り方が違ったらいいってものでもないのか。。

Re: きくちゃんさん

> 何かと大変だよね。
> キノコはあまり作りたくないの?
> 作り方が違ったらいいってものでもないのか。。

やっぱり冬場って育てられる選択肢が少なくなるから、
その中でもいいものを作らないといけないですからねぇ。
まあ冬場は秋のものを保存しといてそれを売るってのも手だろうけどね。
キノコは主流が菌床だからどうしたもんかというところ。
今回のフォーラムでもほぼ菌床だったからね。
ただ話を聞くに手のかからずに放っておける休耕田利用の栽培はいいと思ったね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村