FC2ブログ
2018-01-20(Sat)

2017年度産榾木、1回目の浸水をすべて完了

どもー
今日はさほど冷え込みがきつくはなりませんでした。
まあね、先日の冷え込みくらいになると、寝る前から窓サッシ凍ってたからね。
それがないってことはそういうことだ。
天気は夕方から荒れ始めたりしましたが安定していて、今週は儲けもんの1週でしたねー


さて今日は家のお仕事。

DSCF0412_縮小

路面が固くていいんですが、こんな風にわだちができてると一輪車が使えないので機械で。
車式は足とられるから大変だー
今日はキノコが多くて忙しかったので、木の作業は一通り自分一人で。
榾木作業の最後の浸水作業に行くとなんとまあ今日がラストになってしまってました。

DSCF0417_縮小

大量にあった榾木がすっからかん。
ついに2017年度の榾木の初回浸水が完了となりました。
これからここは消毒して今年の植菌作業の準備が始まりますね。
なんとも早いことだわ。

DSCF0415_縮小

発生のほうは、相変わらずF103の発生が大量。
大量といってもキノコの質が良くて結構まともでいい感じ。
これが年末まで待った結果ということかな。
あまり早く浸水始めると細かいものがたくさん出るらしいので、
この品種は遅くから始めたほうがいいんだそうで。
待ったかいがあったということでしょうか。

DSCF0420_縮小

おおぶりF613の発生も合間に挟まれてます。
相変わらずでかいですよ。

DSCF0422_縮小
DSCF0421_縮小

ただ、時たまこうしてF103のほうが大きいものとかあったりします。
多分ほぼ自然発生の芽がついた状態で浸水してたからだと思うけど、
ハウス発生じゃふにゃふにゃなものが多い中、意外なポテンシャルを秘めてるもんだよなーと。
これを見ると自然発生のものがいかにいいものかってのが如実にわかる。


というわけで本日をもって1巡したので、来週かそのあとくらいから2巡目発生に入るでしょうね。
休養舎への移動がまだまだ進んでいないので、古ホダで凌いでからかな。
新ホダでどっと発生した分古ホダになると残念だろうなぁ・・・・・
ちょいとした谷間になると思うけど、凌いで2回目の発生に備えよう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

先日は

3月中旬くらいの陽気だったようだからね。
明日から、あまり荒れないといいね。。

今年はけっこう椎茸食べてるよw
七ツ森の辺りでも菌床や原木で椎茸作っていて、それがわりとお安いw そこの椎茸を、週末に行ったスーパー、園芸店、HCで見かけた。HC(カインズ)は産直品コーナーを去年新設したところ。販路を拡大したのかな。。

Re: きくちゃんさん

> 3月中旬くらいの陽気だったようだからね。
> 明日から、あまり荒れないといいね。。

土曜までずっと気温高かったですからね。
月曜からずっと雪マーク…まだ安心できない。

> 今年はけっこう椎茸食べてるよw
> 七ツ森の辺りでも菌床や原木で椎茸作っていて、それがわりとお安いw そこの椎茸を、週末に行ったスーパー、園芸店、HCで見かけた。HC(カインズ)は産直品コーナーを去年新設したところ。販路を拡大したのかな。。

まあ菌床はどんどん増えてるでしょうよ。
まだ値が高いから増やす余地はたくさんあるべぇ。
増えすぎて暴落しなけりゃいいけどー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村