2018-06-14(Thu)

ねぎアウト、豆イン

今日も寒い1日となりました。
こう寒いとまいっちゃいますねぇ。
多分今日までだとは思いますが、この数日の寒波で野菜は大打撃でしょうな。
生育遅れてしまうと困るねぇ・・・・


今日は豆のネタ。
小豆に始まり蔓ありインゲン・黒豆・赤豆と随時播種していってたわけですがね、
蔓ありインゲンは煮てしまい蒔き直し、そしてそのあとにまいた黒豆も魔の手が・・・・

DSCF6474_縮小

ネズミです。
去年も確かやられたんですが、今年もやっぱりやられてしまった。

DSCF6475_縮小

よく見れば被害はそこかしこに。
まったくくそ野郎はこういうのを目ざとく見つけやがる(怒

DSCF6476_縮小

ということで、豆トレーは育苗ベッドへイン。
被害をなくすにはこれが100%間違いないですからね。
ただ、ここに入っていたネギはまたもやアウト・・・

DSCF6425_縮小

この間こうして入ったばかりなんですがねー
すぐさまアウトしないといけないとは残念だわ。

DSCF6477_縮小

地べたではなくコンテナの上に仮置き。
豆のほうが早くなるだろうからと思ったんですが、この寒さでどっちもどっちだ・・・

DSCF6478_縮小
DSCF6518_縮小

豆のほうは不織布トンネルをしたので現状こんな感じ。
週末には定植できるかと思うけど、そうなると作業がかぶってきそうでまずいです。
これだから寒波での遅れってのは大きいわけで。

DSCF6402_縮小
DSCF6403_縮小

育苗ベッドに入りきらないのはこうして別口仮設トンネルを作ったりしてます。
やっぱり育苗ベッドはもう1つくらいあったほうが便利だなーと思いますね。
もう1つあっても間に合ってないとは思うけど(汗


毎度やってて気づいてることですが、やっぱり地べた置きでの草や虫、
今回のようなネズミ被害などを考えれば育苗はちゃんと環境を整えてやりたいもの。
わかっててやってないからもうどうしようもないわな(汗
最終的には育苗用の小型ハウスが欲しいけど、そこらへんは来年にでも着手しようかね。
毎年毎年なかなかうまくいかんもんだ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村