FC2ブログ
2018-07-17(Tue)

専攻かぼちゃの収穫が完了

3連休も終わり久々の農場へ。
久しぶりに見た露地南瓜は脇芽がやばいことになってたわ…
やっぱり今の時期は1日見ないだけでも危機的状況になったりしますね。
まあ露地南瓜もほぼすべての工程が終わってしまってるんですがね。


さて本日は専攻かぼちゃをすべて収穫しましたのよ。
残っていたのはほぼ自分の自家採種南瓜だけでしたけど、
ところどころにあった丸いやつもすべて収穫し、栽培を完了としました。

DSCF6813_縮小

全量ではこんな感じになりました。
現在キュアリング中ですね。
風通しがあまり良くなかったので、角材を敷いていくらかでも風通しを良くしてます。
ほんとなら棚みたいなのに並べられれば一番でしょうけど、場所がないのよねー

DSCF6785_縮小
DSCF6784_縮小
DSCF6783_縮小

上から恋するマロンプリメラ115特濃こふきです。
圧倒的に恋するマロンは大きくて形よく、育てるならこれって感じ。
プリメラと特濃こふきは似たようなサイズながら特濃こふきのほうが形が良くていい感じです。
プリメラはあまりにも形が悪くて残念な結果。
3品種とも2キロ前後の大きさになるはずですが、どうしてこういう差になるのかが不思議だ。

DSCF6780_縮小

傷に関しては結構大きいものもありますが、
大体は外側にあった恋するマロンのものが大半で、
こうした傷をいかに作らないようにできるかが課題のようですね。

DSCF6777_縮小
DSCF6779_縮小
DSCF6778_縮小

特濃こふきだけですが着色不良も。
あまりに節間が短くて低位置に着果させたものはこうして地面についてしまうものがあって、
這い栽培と同じく黄色になってしまうものがありました。
上部が黄色っぽいのは新聞紙での擦れ防止のやつが重なりが厚過ぎて起きた模様。
特濃こふきは色が濃い皮をしているのでこれが結構目立ったようです。

DSCF6812_縮小

収穫が完了したので後は片づければ今作は終了になります。
片づけが大変だなーと思ったんですが、思ったよりもサクサク株が取れたので、
今週中にははすべての作業が終わりそうな感じ。
それが終わればすぐに次の作付けの準備が始まりますが、それよりも何より収穫物を売らなくては・・・・・
また新たな注文が入ってきましたので丸いものはあらかた捌けそうですがねー
どうやって売るか、ここが最大の難所だーーー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おーっ!

すごいね! 売り物みたいw(売り物だ…w) 並べると壮観! きれいにできてるし。バンバン売れそう。

思えばカボチャって、夏は夏で、天ぷらとか食べたいし、年中売れる野菜だなあ。
昔はお盆に出てた気がする、最近は寒いとき食べるような気になってたけど…。

Re: きくちゃんさん

> すごいね! 売り物みたいw(売り物だ…w) 並べると壮観! きれいにできてるし。バンバン売れそう。

そりゃー売りもんだ(笑
吊り栽培だから物自体はいいものにはなるんですよね。

> 思えばカボチャって、夏は夏で、天ぷらとか食べたいし、年中売れる野菜だなあ。
> 昔はお盆に出てた気がする、最近は寒いとき食べるような気になってたけど…。

天ぷらだと年中だね。
道の駅の天ぷらそばでも使ってたなー
うちじゃもっぱら煮ものばかりだけどーー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村