FC2ブログ
2018-09-04(Tue)

南瓜Uターン作戦

どもー
台風接近中の当地です。
夜の台風は怖いですねぇ。
まあ日中だって怖いんですがね(大汗
被害の映像を見てると今回の台風はとんでもないことがよくわかります。
明日の朝起きてハウスが無事であれば・・・・・


本日はまた南瓜の話題です。
南瓜の生育が早すぎるのでこまめにネタにしないとあっという間に過去のことになっちまうもんで(汗
相変わらずの生育速度は現在の台風の通過速度並みの速さでしょうか。
衰えを知りませんよ。

DSCF7155_縮小

あっという間のこのサイズですよ。
よく考えれば定植してまだ3週間程度なんだよね・・・・
信じられない速度で生育してしまいまして、先生も久しぶりに見て驚いてましたよ。
肥料分はかなり抑えたはずなのに前作分が残っていたかもって話。
あれだけ枯れ果てるような感じの終盤だったけど、それでも肥料があったのか…

DSCF7150_縮小
DSCF7153_縮小

どーんと最上部を突き抜けて伸びてます。
すでに長さは3メーターを超えましたね。
前作であればすでに実がついてきているので芯を止めましたけど、
今回はまだ雌花がついてすらいない状態のため、Uターン作戦で蔓をこのまま下に垂れ下げることに。

DSCF7157_縮小
DSCF7156_縮小

下手に曲げると折れるので新調に先端を下に向けるように曲げていきました。
上の写真は曲げたのと立ったままの物との比較ね。
意外とすんなり曲がってはくれるんですが、ここに実がついて重くなれば折れることもありますわな。

DSCF7154_縮小

実際今日の台風接近に伴う風の影響で、立ち上がったままのものがあおられて
Uターン前に折れ曲がってしまった物もありました。
これがあったので今日は一日Uターンさせるための誘引やり直しというので忙しかったんですがねー
思った以上に風で曲げられたものが多かったです。

DSCF7115_縮小

Uターン作戦をとったので、もう一つの案であった脇芽を伸ばして親づると交代という案は廃止。
なのでこの長々と育った脇芽の除去が今度からの仕事ですね。
放任状態なので非常に面倒な作業が増えました。


今年のように異様に暑い日が続いたりするとこういった状態になってしまうようですね。
抑制栽培はその名の通りという感じでいかに生育を抑えられるかがキモ。
今回は気象条件などで厳しい状態に追い込まれてしまい、
ここまで育っても収穫ゼロという結果が見えてきてしまってます・・・・
かなり厳しい戦いですが、どうにか実がついてくれることを祈るしかない。
抑制栽培はやっぱり難しいわー


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

脇芽を

伸ばす作戦も、少しやってみたい気がするね。
やっぱりUターン作戦だと、実が生ると折れそうな心配があるから。。一部脇芽作戦やっちゃったりして…w

Re: きくちゃんさん

> 伸ばす作戦も、少しやってみたい気がするね。
> やっぱりUターン作戦だと、実が生ると折れそうな心配があるから。。一部脇芽作戦やっちゃったりして…w

脇芽のほうは今からやっても実が熟す前に終わっちまうだろうということで却下に。
実際今月半ばあたりが最終限度の結実ラインだからねぇ。
最後の収穫から逆算するともうかなり厳しいのよねぇ・・・・
Uターンは最初の栽培で数個やって大丈夫だったので、どうにかなるかなー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村