FC2ブログ
2018-09-07(Fri)

抑制南瓜の人工授粉が始まった

超絶伸び放題の抑制南瓜。
一番花が流れてしまったことも影響して生育が恐ろしいことになってしまったんですが、
ついに待ちに待った雌花の開花がスタートしましたよ。

DSCF7164_縮小

先端が上から垂れてるだけでジャングル度合いがかなりレベルアップ。
とんでもない茂り具合でござい。
脇芽をほったらかしてるってのもあるんですけどね。

DSCF7162_縮小

そんな状態で昨日ようやく雌花のつぼみを発見。
明日には開花が見込まれるなーと人工授粉の準備しておかないといけないと思ってたわけで。

DSCF7163_縮小

ついてるところが最上部付近という何とも微妙な位置ですが、
これを着果させないとまず間違いなく収穫が厳しくなるので人工授粉はシビアになります。
そんなわけで今日は早めに出勤して気温が上がらないうちから作業を開始。
といっても今日は曇りだったから一日涼しかったんですけどねー

DSCF7171_縮小
DSCF7172_縮小

半促成栽培の時と違うのは雄花が潤沢ということ。
今回は1つの雌花に1つの雄花を利用できるくらい贅沢に人工授粉してやりました。
半促成の時はマックスで1つの雄花で10個くらいやったからなぁ・・・・
今回が本当のバランス関係なんだろうけどねぇ。

DSCF7166_縮小

今日の人工授粉は20個くらい。
イーティだけでした。
樹勢が強くてかなり茂ってるんですが、ここにきてようやくまともに雌花が着花したなーと。
明日も結構咲きそうなので頑張らないとね。

DSCF7167_縮小

一方のこふきはまだまだ雌花ははっきりとは・・・・
生育は追いついてきた感じで若干イーティに比べると遅いですが、かなり茂ってきてはいますよ。
あとは雌花が止まって開花してくれることだけです。


DSCF7174_縮小
DSCF7175_縮小

ハウスの際まで根っこが張るくらい勢いの良い抑制南瓜。
またもや人工授粉という無駄な作業をしないといけないですが、
今作も収穫ゼロは免れる気配がようやくになって出てきました。
病害虫もそうだけど、結実不良になりかねない難しさのほうがリスク大ですわ(大汗
単価は取れるかもしれないけどキッツい栽培です・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村