FC2ブログ
2018-10-24(Wed)

からゆたかはこんな芋

どもー
最近水のありがたみを実感している椎たけ夫です。
植物にやる水、そっちもかなり重要なものですが、今は自分が飲む水ね。
最近農場の水がひどくまずく感じるようになりましてね、
コーヒーすらまずく感じるってよっぽどだな、と自分の家の水もっていったんですよ。
いやー水が違うだけでここまで違うかよってね。
これから先はずっと自宅の水持っていくことにします(笑


さて、先日掘り上げたサツマイモのお話。
今年はからゆたかなる新品種を導入してみたわけですよ。
その芋はいったいどんなもんだったのかをご紹介。

まずからゆたかとはどんな芋なのか説明したサイトの紹介から

         ↓
農研機構「からゆたか」について


このサイトによると、からゆたかは早掘りできる品種でいもの肥大がかなり良く多収らしい。
食味は粘質系で焼き芋に適するようです。
ではうちの芋のほうはどうか。

DSCF7453_縮小
DSCF7454_縮小

いもの形は丸っこい感じがします。
肥大が早かったからぷくっと丸く膨れたという感じでしょうか。
肌もよく芋としては上々な感じがします。

DSCF7456_縮小

掘ってすぐ、湿り気のある状態だと赤さがかなり目立ちますね。
掘り取り適期はこのくらいの芋なのかもしれません。
最初のに比べるとスマートですね。

DSCF7455_縮小

ただ、肥大がいい割に地上部の状態次第でただのごぼうにしかなってないものもあります(汗
この辺地上部が良くなくてもそこそこ膨らむ紅まさりよりは劣りますかね。
まあ通常マルチしたりして地上部ぼさぼさだが普通でしょうからね、
そこらへん失敗するとこうなるってことで。

DSCF7503_縮小
DSCF7504_縮小
DSCF7505_縮小

ちなみに紅まさりはこんな感じでした。
小さな芋でもしっかり膨れているので、これはこれで食用にできるわけですよ。
ごぼうじゃ食えませんからねぇ。
肥大性の良さという点で言うとこの紅まさりも違った意味でいいのかもしれない。


まだ食味チェックはしてないので最終判断はあとですけど、
しっかり肥大した芋の外観はいいと思うので栽培次第かなーと思います。
来年は料減らしてマルチ栽培に着手しようか検討中なので、
食べたうえでどうするか判断したいと思いますー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ふだん

飲んでる水って、井戸水なんじゃないの?w
確か、湧き水の池もあったような。
水道水とはやっぱり違うんじゃないかな。
意外とお山の暮らしは贅沢だったりして…w

Re: きくちゃんさん

> 飲んでる水って、井戸水なんじゃないの?w
> 確か、湧き水の池もあったような。
> 水道水とはやっぱり違うんじゃないかな。
> 意外とお山の暮らしは贅沢だったりして…w

うちの水は山からくる水(ダムより上流)だから管さえ悪くなけりゃ結構うまいのよ。
井戸水はあるけどさびさびだから飲めませんー
湧き水は六郷とかのほうね、そっちはそっちでうまいっしょ。
横手は結局上流部の生活排水が入ったものを浄化してるだろうからまずいわけで。
正直東京よりもまずい気がしてならない・・・・・
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村