FC2ブログ
2018-11-09(Fri)

水菜の成長とアスパラ菜収穫

どもー
今日は朝からモヤッとぬるい1日となりました。
なんせ機能の朝の家の近くの気温が7度、今日の朝は17℃でしたからね。
そりゃあ10度も違えば生ぬるく感じるわ(汗
エルニーニョが起きて暖冬傾向になったようだし、さてさて今年の降雪量やいかに。


今日は葉物の話題。
農場で適当に育てることになった水菜、一応順調に育ってきていました。
葉数が増えてるので無事根っこが張ってきているようですね。

DSCF7656_縮小
DSCF7655_縮小

これが月曜日の様子。
この時点で育ってきているのは実感していましたが、
それからたった4日後、これよりも大きくなっているのがはっきりわかる。

DSCF7676_縮小
DSCF7677_縮小

はっきりと葉色が濃くなって葉が大きくなってます。
濃くなったのは肥料分を吸収してるからでしょうね。
これが後半まで濃い色だとあまりよくはないので、収穫時期にはここまで濃くないように育ってほしいもんです。
今のところ順調に育ってる様で何より。

その他葉物というとアスパラ菜。
こちらは大きくなったので1度目の収穫を完了しましたよ。
ただ、この1度目の収穫ってのが大事なので、自分も見に行って指導してきましたー

DSCF7592_縮小

中央の株がなくなってちょっとさっぱり。
今年はでかくなりすぎてたからねぇ。
最近になってようやく夜間もハウスをあけっぱなしにして厳しく育ててますが、
初期に過保護にし過ぎたため過繁茂してしまった感じです。

DSCF7594_縮小
DSCF7593_縮小

ズバーっとやらないといけないのが遅れたので、次に影響が来そうだ。
残った脇芽からさらに脇芽を残しての繰り返し、うまくやればかなりの収穫になるのがアスパラ菜だ。
うまい人との技術の差がはっきり出ますね。
今年は後半どうなるかねぇ。

DSCF7662_縮小
DSCF7663_縮小

あとはこちらも今更寒さに当て始めたこぶ高菜。
しっかりこぶできるかねぇ・・・・
これは初めて見るから生育状態がどうなるのか気になるところ。
実験農場はこんな良くわからんものもいろいろとチャレンジしてるんでございまするよー


暖冬傾向ということでハウス葉物の生育はもうしばらくは余裕をもっていけそうな感じがします。
暑すぎるとあまりよくはないだろうけど、換気をうまくしつつ育てていきたいね。
雪ふってからの葉物は貴重品、意外と重要作物のこれら葉物でござい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

長期予報だと

暖冬傾向で、太平洋側は雪が多いかも、ってことだった…。秋田方面は雪も少な目かもしれないね。

葉物は、私はミズナくらいしかうまくいかない。ミズナはちょっと食べ飽きた感じなので今年は植えなかった。先日蕾菜の苗をもらったので、それを植えてみたw 

Re: きくちゃんさん

> 暖冬傾向で、太平洋側は雪が多いかも、ってことだった…。秋田方面は雪も少な目かもしれないね。
>
> 葉物は、私はミズナくらいしかうまくいかない。ミズナはちょっと食べ飽きた感じなので今年は植えなかった。先日蕾菜の苗をもらったので、それを植えてみたw 

エルニーニョだと暖冬でも降るときはバカみたいに降ることがあるから怖いんだよねー
12月までは降らなければイロイロと助かるんだけど。
葉物は肥料ちゃんとやってればさほど難しくはないと思うよー
まあアブラナ科には虫がやたらとつくから、それだけはしっかり対策しないとだめだけど。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村