FC2ブログ
2018-11-14(Wed)

ねぎ収穫

どもー
今日は今シーズン最高の冷え込みの朝でしたよ。
出勤時に道の駅の前の温度計が1℃でした。
横手の最低気温として0,8℃だったようですが、場所によってはもっと冷え込んだんでしょうね。
農場ハウスの中も0℃と1℃でしたし(汗
ガンガン冷え込みがきつくなってきてますよ。


さて本日は日曜日実施のねぎ収穫。
午前中は鉢物いじり、午後からねぎ収穫だーと計画立てていざ実行です。

DSCF7690_縮小

この間の試し掘りですんなり抜けてこなかったので、
多少掘り上げてから引っこ抜いていきます。
そんなもんで予定してるよりは難儀な作業になってしまってます。

DSCF7691_縮小

掘り起こしたものは太目のものと細めのもので仕分け。
食べられそうなサイズは良しとして、生育がさっぱり加減なものはプランターに活けて来年また定植しときます。
毎度やってる2年ネギ生産だねー

DSCF7692_縮小

細いのは鉛筆サイズから指サイズくらいまで。
品種にもよるけど、細いのが多かったのは大和太ネギだったかな。

DSCF7693_縮小

逆に太いものは結構太くなっていて、まずまずの太り加減かなといったところ。
もう少し太くなってもよかったかねぇ。

DSCF7696_縮小

収穫していって一番よかったかな、と思たのは下仁田ねぎ(雷帝下仁田)でした。
試し掘りの後しっかり霜に当たって寒さを経験したせいなのか、
抜いていくと他2品種よりは固さがあって締まってる感じでしたよ。
太さも結構よくなっていて、これはずいぶんと良い感じに育ってくれたな、といった感じだった。

DSCF7694_縮小

ただ、数本こうした分げつしているものもあったりして、
何かしら苗の時代にでも失敗があったかな。
他の2品種にはこうしたものがなかったので、下仁田ねぎだけこうなりやすい因子があるかもしれない。
食えなくはないからいいけどさー


DSCF7695_縮小

全収してみると思った以上にネギが収穫できました。
太いから余計なのかもしれないけど、収量的に見りゃあ十分かなー
質としては締まったいいネギだった下仁田が一番、
ふゆわらべと大和太ネギはどっちも太いけど抜いた時は柔らかめだったので、
そこらへんが質でも収穫作業としてみてもいまいちだったかな。
食べればどれもおいしいんだけどねー(笑
種が余ってるので来年もどうらくの一環で作ろうかと思います。
手をかける余裕はないかもしれんけど・・・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村