FC2ブログ
2018-12-09(Sun)

さていざ赤大豆

暖冬どこへやら。
容赦なく降り積もりますね。
すでに積雪量は50cmいったんじゃないかってスピードで降り積もってます。
まあこれが雪国、豪雪地帯ってやつよ。
ドカッと降るなんてのは珍しくもなんともない。

DSCF7864_縮小

昼には屋根から落ちた雪で軽トラが埋まってた(汗
ホント一気に来たドカ雪、明日からの通勤が憂鬱だ・・・・・


さて本日は内職第2弾、まだ豆を取り出してなかった赤大豆の脱穀をしてきた。
本当なら黒豆の玉大黒が先だろうけど、場所の関係上赤大豆を優先しました。

DSCF7865_縮小

一番株数のある赤大豆、ただし豆の数は・・・・
今日の目標は全部脱穀なので張り切って頑張ります。

DSCF7866_縮小

前の雁喰物語同様にブルーシートにバカスカ打ち付けての脱穀。
数が多いのでこれが一番手っ取り早い。
殻から出てこないものもあるけど、それは事情があって出られないもののほうが多かったので基本無視。
その手間をかけるだけの物じゃなかったもんで。
簡単に言えば熟してない腐ってるってやつね。

DSCF7868_縮小

株を消費していくと現れたのがネズミ被害。
やはりこの時期になるとこうやってネズミが悪戯し始めるのよね。
毎度サツマイモやられてますけど、今回は赤大豆から始まった模様。

DSCF7869_縮小

暗くなってようやく終了、今回の収穫はこれだ。
かなりゴミだらけなのは枯れがいまいちで葉っぱがかなり残ってしまっており、
いらない茎葉が打ち付けて落ちたためですね。
いちいち取り除くのも手間だったので最後まで放置したらこんなになった。

DSCF7870_縮小

大きいごみを取り除いてもやっぱりゴミだらけ。
なんだかゴミなんだか豆なんだかわからない状態だな・・・・
ここからさらに荒くごみを取り除いて今回は作業終了とした。

DSCF7873_縮小

最終的にある程度の収量になってることが確認できました。
今年の天気に助けられたってのが大きいかと思いますが、
収量が少ないという赤大豆がそれなりに収穫できてたので良かったです。
来年やるとすればもう少し早播きして収穫を早める工夫をしないとだめだね。


豆の脱穀はあと小豆と黒豆の玉大黒。
小豆は莢だけだからバリバリーってやれば簡単だけど、そのあとの選別が面倒になるので丁寧に。
玉大黒はまた機会見つけてバカスカ脱穀ですね。
もう少しとっ散らからないように囲いながらやったほうが良さそうなのでそこは注意しようと思います。
雪シーズンインで内職が忙しいぜっ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村