FC2ブログ
2018-12-16(Sun)

くずサツマイモ加工開始

雪がおさまり始めました。
まだ本格的に雪が降り続くってことはないですね。

DSCF7898_縮小

もう屋根に積もった雪が全て落ちました。
さすがにこれが全部溶けるってことはないでしょうけど、
今年は降って落ち着いてがあるだけだいぶ楽ができてますよ。

DSCF7897_縮小

昨日の作業もハウスの間を運搬車が走れるだけの状態ですからね。
ドカッと降ったら除雪機はいらないと無理です。
もう1週間くらいはこのままでいてくれればここを通っての作業が完了できるので、
なんとか天気が大荒れにならないでほしいもんだねぇ。
週間天気見ると大丈夫そうだけどさ・・・・


さて本日は生出荷できなかったサツマイモの加工にようやく踏み切りました。
今までなかなかやれないで、というかさぼってたんですが、
例年通りクズ芋は蒸かしてつぶして芋ペーストにしてしまいます。

DSCF7907_縮小

今年いつもの蒸かし器に穴が開いたため新しくなったんですよね。
なので前よりも数が多く入れられるようになったので、結構な量をいっぺんに蒸かしました。
寒さが来てるので傷んでるのが多いかなと思ったんですが、さほど腐ってダメになってるものはなかったです。

DSCF7908_縮小

もちろん切ればこうしたものはありますけどね。
こうなると食っても臭みがあってうまくない。
寒くなると外見大丈夫でもこうした芋が出てくるので注意が必要ですな。

DSCF7909_縮小

蒸かし終えたら熱いうちに皮をむいてつぶしながら水分飛ばして練ります。
こう見るとどうもジャガイモをつぶしてるようにも見えなくはない(汗
実際香りがジャガイモっぽく感じられるときもあったりして、あれ?っと思うときもありました(笑

DSCF7910_縮小

ひたすら練りまくって完成。
今回は3品種くらいの芋が混ざってるので単品いもの特徴が出てるわけではないんですが、
砂糖を加える前から十分甘さを感じるくらいでしたので結構優秀だったのかな。
一応保存の観点から砂糖を少々と塩も追加。
芋きんとんの出来上がりーと言うところです。
うまし


これから単品の芋ペースト作りも本格化。
食べ比べのためにも何とか全品種腐らせる前に作りたいねぇ。
今一番やばそうなのが安納芋なのでそこ優先で先ずやろうか。
あれやリーのこれやりーの食品加工が忙しいぜっ


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村