FC2ブログ
2019-02-08(Fri)

でかいぜ水菜

冷え込んでおりまする。
久しぶりになる真冬日、3連休は冷え冷えだで。
今年は金魚の水槽が凍らないなーと思ったけど、この3連休が一番やばそうだね・・・・
立春すぎて強烈寒波到来だー


さてそんなこともあって、農場でまだ育っております水菜を収穫してきた。
こうカチカチになると毎度記事にしてますが凍害が起きちゃいますからねぇ。
採ってみるとまたまた大きくなってきてましたよ。

P1020669_縮小

もっさー
株が広がりすぎてまったく全容がわからない。
収穫して初めて1株の大きさがよくわかる。

P1020671_縮小
P1020672_縮小

どーんとでかくなってる水菜。
ミニ白菜並みにでかくなっている。
多分これでもまだまだ大きくなっていく途中のはずだ。
しかしながらさすがにここまでくると固めになってくるので注意しないといけないね。
一応試食するとなぜか塩気を感じて普通にうまい(笑

P1020670_縮小

一番の驚きがこの切り口のでかさかな。
水菜ってここまで大きくなるもんなのかーという感じ。
この部分が出ている奴はちょっとした大根のような感じにも見えますよ。
やっぱりアブラナ科はこの部分が株の大きさに比例してでかくなるんだろうか。

P1020673_縮小

このコンテナ1杯でも15株が限度。
それくらいにでかくなってしまったのでなかなか直売でも敬遠されてしまうようで。
でかかろうとうまいんだけど、そうじゃないというイメージでしょうねぇ。
そういったのは覆すのが難しいからどうしようもないわーー

直売もできないのでもう全量皆で山分けで消費中。
といっても1回の消費が15株くらいなので残り4回分くらいはあるかねぇ。
まだまだ水菜はしぶとく生き残っておりまするよ。


おまけ

P1020609_縮小
P1020675_縮小

白化してきた水菜はまだ普通に生育中、
縛った水菜はどうも不織布ないせいかさっぱり生育が悪い。
まあそんな感じで寒さに強くても掛物の違いで生育の違いがあるってこと。
掛物すれば無加温でも大丈夫ー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村