FC2ブログ
2019-02-16(Sat)

今シーズンラスト?4回目の雪下ろし

どもー
やはり最近は週末の天気がいい。
大荒れになってないのでこの作業はありがたい。
さあいざ4度目の雪下ろしへ。

DSCF8020_縮小

今年はそんなに雪は多くないような気もするものの、結局4回も雪下ろしをすることになったということは
それなりに雪の量が多かったということかねぇ。
今日の雪下ろしはまず新雪部分の50センチくらいを一通りおろしまして、
それから大量にある前回やり切らなかった部分プラス雨などで締まった雪を削りました。
新雪部分は非常に落としやすくて30分で一通りやり終えましてね、
そりゃあもう尋常じゃない速度で作業が行われましたのよ。
ただこれからが地獄でしたよ・・・・・

DSCF8019_縮小

なんといっても前回の3度目は自分がやらなかったため残ってる量が多い。
そこへ雨やらなんやらで非常に大変なものが多いってことだ。
実際凍ってる部分があってささらなくてこっちの作業で1時間半かかったわけで。

DSCF8021_縮小
DSCF8022_縮小

削る量は雪止めのある部分までですが、太陽に面したほうは少なめ。
こっちは多くて40センチくらいだったのでまだサクサク進みましたが、
反対側は多いところで1mくらいあってものすごい重労働だった。
ワンプッシュでとれてこないと作業が滞るわけで。

DSCF8025_縮小

おまけに一番下まで行くと氷、前方に力をかけると滑って後方へ力が逃げる・・・
足場が悪いので下半身の筋肉もバッキバキだ。
雪下ろしってホント全身運動だからヤバいっすわーー
冬場のいい運動ともいえるけど、下手こくとマジで死人が出るからね・・・・・

DSCF8023_縮小

最終的にステーンと削って予定通り2時間で作業終了。
ここまでやっておけばあとはどれくらい積もっても今シーズンはそのままかな。
ここの屋根が一番疲れるのでここを撃破すればあと雪との戦いは比較的楽だわねー

DSCF8024_縮小

ここを近年多く担当している身としては、最終でまだ雪が屋根につっかえていないところを見ると
やはり量的にはさほど多くはないのかなーと思ってしまう。
それでも回数で言えば4回と平年並みにはおろしているので、
今シーズンは雪がそこまで多くないうちに雪おろしをしたのかなーという感じもする。
まあなんにせよこの雪との戦いももうすぐ終わりを迎えますからね、
厳しい白い季節を耐えきったなーという気持ちになります。
今シーズンもやったったどぉーー



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

雪降ろしって、本当に大変な作業なのですね。
滑ると命がけなんですね。
ユーチューブとかでも見かけるのですが、高齢化している過疎地で、おじいちゃん、おばあちゃんの代わりに雪降ろししているシーンを見ましたが、半袖姿の汗だく、くたくたものでした。ハード極まりないですね。その方も屋根の雪降ろしの時に足場が滑るところは命懸け、と。
椎たけ夫さんも、こんな感じでやってるのかなぁ、とかユーチューブ見ながら思っておりました。

Re: Reveilleさん

> 雪降ろしって、本当に大変な作業なのですね。
> 滑ると命がけなんですね。
> ユーチューブとかでも見かけるのですが、高齢化している過疎地で、おじいちゃん、おばあちゃんの代わりに雪降ろししているシーンを見ましたが、半袖姿の汗だく、くたくたものでした。ハード極まりないですね。その方も屋根の雪降ろしの時に足場が滑るところは命懸け、と。
> 椎たけ夫さんも、こんな感じでやってるのかなぁ、とかユーチューブ見ながら思っておりました。

屋根の大きさにもよりますけど何トンから何10トンクラスの雪を下すわけですよ。
http://www.akitayukiguni.com/yuusetu/yuusetu1.html 参考までに。
滑って落ちて亡くなる方もいますが、作業中に体調崩してなくなる方もいます。
それくらいのことを雪国豪雪地帯だとしょっちゅうやらないといけないわけですよ。
そんなわけで雪下ろしを業者に頼むとそれだけで結構な金額になったりもします。
命綱にヘルメット完備、2人以上でなんて最近は言われてますけど・・・
そうやってやってる人がどの程度いるかって話ですわな(汗
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村