FC2ブログ
2019-02-20(Wed)

ネギ乾燥試験、その1

どもー
本日一体どれくらいぶりなのか気温が氷点下になりませんでした。
ただし雨が強かったりしたせいか、感覚的には結構寒かったです。
どんどん春が近づいてますよー


さて本日のネタはようやく始めたネギ乾燥のその試験状況報告の第1弾。
ちょっと写真が多くなるため数回に分けたいと思いますので1弾ということで。

P1020715_縮小

去年の秋に収穫してほったらかしてたネギをした処理して、
さらに丁寧に要らない部分を取り除いた結果がこちら。
なんというかだいぶみすぼらしい結果になってますが、そんなもんですよねぇという感じ。
これを何通りかの切り方で乾燥実験をしていますのよ。

P1020720_縮小
P1020721_縮小

まずは1センチくらいにカットしたもの。
葉のほうも含めての実験だ。
農場でやった小口切りよりは大きくカットしたらどうなるか、と。

P1020736_縮小

1日間すするとこんな状態に。
乾いてるものは乾いていますがまだのものも結構あった。
中身がスカスカ状態のもののほうが乾きやすいせいかまとまった状態では1日かかっても乾かない模様。
思ったより時間がかかってしまうみたいだ。

P1020716_縮小
P1020717_縮小

次いで同じような形ですが、根本の一番太い部分のみ。
こっちのほうじゃ重量感があって乾燥はしにくいですね。
焼いて食べるんだったらやっぱりこっちの根元のほうがいいでしょうよ。

P1020735_縮小

結果はわかってますが乾きません。
7割程度といったところ。
全然ダメということもないので、これはこれで乾燥はできると思います。


と、まずはこの2カット分の報告。
乾燥温度は自分の乾燥器の都合上、切干大根などと同様42,3度程度です。
それでもサツマイモより切干より乾きは悪いです
この状態だと毎日同じ量を乾かすのはできないので、トマトと同じような2日で1回的なペースか
1回ドカッと、次から半分みたいな片方生乾き片方しっかり乾燥のような方法かでしょうか。
思った以上にネギの水分抜けが悪いので、水抜けしにくい成分があるんでしょうね。
大量の乾燥は厳しそうなのでしょぼしょぼ進めていこうと思いますよ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村