FC2ブログ
2019-04-07(Sun)

ストロンボリが発芽、エトナは・・・・

本日休養日。
長い1週間だったなー(笑
といってもやることはいろいろとあるので午後からはお仕事でしたけどね。

いろいろ種まきをしてきたんだけどその前に…
我が育苗設備、一向に発芽を確認できない(大汗
温度がどうなっているのかを確認するためにデジタル温度計を買って計ってみたわけよ。

P1020997_縮小

農電マットのサーモ設定温度は25℃ですが、トレーの地温は22,4℃だった。
つまり完全な温度不足。
ちなみに9,7℃はハウス自体の温度、やっぱりハウス自体暖かくないから温度が全然取れてない。
そんなわけで農電マットの温度を上げていって地温上昇を目指すことに。

P1030001_縮小

暗いですね。
この時点で27℃から30℃です。
意外とこの温度域ではマックスでも24℃まで届かず。
さらに温度を上げてみて、

P1030002_縮小

33℃設定でようやく25℃に到達。
これでようやく発芽適温域に入ったー
んでもってこれのおかげでしょうかね、播種から1か月になろうとしています唐辛子に発芽が見られました。

P1030007_縮小

まだまだでないーなんてたかくくってたせいで発見が遅れてしまいまして、結構徒長してしまってますね(汗
ストロンボリの発芽が始まりました。

P1030008_縮小

なんというか…ストロンボリオンリーなんですよ。
このトレーだけ暖かかったのかと思って、同じトレーのエトナを見ても発芽ゼロ。
もちろんほかのトレーのエトナは発芽なんて皆無。
エトナ、今年もやばいですな・・・・・
何か種の時点でストロンボリのほうがいい種でしたからね。

P1030006_縮小

現状晴れたりすると最高で27℃くらいまで温度は取れるようです。
最低だと23~4℃くらいなので、コンスタントに暖かくなってはいる模様。
このくらいの温度がようやくとれるようになったようなので、これからでもいいから発芽が始まってほしいねぇ。
しっかり温度管理しないとだめだってことがよくわかる失敗。
まあこの時点でわかってよかったし、これから始まるメインのカボチャに影響でなければよし。
毎度のことながら唐辛子は6月下旬定植の捨て石になっちまったなー(泣


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村