FC2ブログ
2012-03-03(Sat)

品種紹介 5K16

品種紹介第一弾。


5K16について紹介したいと思います。


この5K16。(うちでは5Kと略しているので5Kと書かせてもらいます)
現在は森産業が販売している、周年性の菌です。
「現在は」となっていますが、もともとは明治製菓が販売していた菌です。
「チョコレートは明治」のあの明治製菓です。

明治製菓が椎茸の菌を作っていたことはあまり知られていないと思いますが、
ウチでは、オヤジさんが椎茸栽培を始めてからずっと
明治の菌を使っていました。

しかし、明治がきのこから撤退し、その菌を買い取ったのが「森産業」です。
現在は数えるほどしか明治の菌は残っていませんが、
その数少ない内の一つがこの「5K16」という品種です。
ウチでは、長年にわたって主力を務めてきた品種です。



この5K。
種菌会社の人が「異常だ」というほど大きいきのこが出ます。
IMG_0105縮小


これは自然発生したキノコです。
5Kは、おもに植菌翌年の秋から使い始めるので
植菌翌年の春と秋の二回自然発生します。
自然発生したキノコというのは、大概大きいきのこになりますが、
この5Kは肉の厚さや大きさなど、すべてにおいて規格外です。

この写真のキノコは20センチ少々ですが、
私がとった最大のきのこは、30センチ弱ありました。

また、自然発生したキノコの量も多く、
一日で300~400キロ(正確にはわからないのでもっとあったかもしれない)くらい採ったこともあります。


浸水発生でも大きいきのこが採れ、
IMG_1055_縮小

大きいゴロゴロしたものが採れます。(これは2回目の浸水発生)


ただ近年、種の様子がおかしくなり
IMG_1076_縮小
(私の手の大きさは18センチなのできのこの小ささがわかると思います。)

肉の無い薄っぺらなもの、小さなものが発生するようになり、
最悪、まったくきのこが発生しないといったこともあり
今年からウチでは植菌を見合わせることにしました。

北海道などでも同じような形状異常が起こっており、
ウチだけの問題ではないようです。

現在、菌床でもこの5Kが栽培されていて
写真を見ると以前原木で採れたこれぞ5Kというきのこが採れているようです。
時代の移り変わりで、きのこも変わってしまったのでしょうか・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村