FC2ブログ
2019-05-04(Sat)

スターフルーツ苗買ったったー

どもー
今日はついに畑掘りの準備に入りました。
明日ようやく畑掘り、畑作業が本格化だーー


さて本日は鉢植えのほうの話。
種を買ったスターフルーツですが、結局実を食うまで時間がかかるよなー、と。
育てるのはいいんだけど、うまさがわからないのに何年もというのはどうかと思いまして、
いろいろと検索して苗に手を出しちゃいましたー

P1030311_縮小

こういった苗は結構なお値段。
1本6000円前後と最高値だった棗の新疆棗王を超える価格帯。
それを2本購入なもんでまあ万円いっちゃいますよね。
ただ、届いた苗はその価値ありというくらいの大苗、こんな苗が来るなら正直安い買い物じゃないかと思うほどだった。

P1030312_縮小

1本はすでに花付き。
スターフルーツは何度も花がつくらしいので珍しくはないと思うけど、こんな花が追いましたよ。
んで、この花ってのが長花柱花短花柱花の2種類あって、
この2種類があったほうが授粉しやすいらしいので2本購入となってます。
今回買った苗ではベルという品種が長花柱花、カイラという品種が短花柱花になってます。
もう1種類買うつもりで注文したんですが、それは降雪害にあったらしく販売中止になりまして・・・・
現状この2本を栽培してみたいと思います。

P1030327_縮小

木がでかいのとロングポットがでかいこともあって最初から10号鉢へ。
同梱されてた資料には順化云々書いてたけど構わず植えちまったわ(汗
とりあえず外には出さずにハウス内で管理しています。

P1030100_縮小

トロピカルフルーツに手を出したのと、鉢植えでの果樹の種類も増えたのでここらで本を買い増し。
でもこういった本ってやたら高いのよねぇ・・・・
中身は充実してるからいいんだけど、もう少し安くならんもんか(笑
ちなみにこれを参考に今年のブルーベリー剪定してますよ。


晴れているので外に出しておきたいところはやまやまですが、
今日も油断してたら霜降ったしまだ気が抜けない気候状況です。
柑橘にもなんとも言えない天候ですしねぇ、トロピカルフルーツならなおさら。
高い買い物、すぐさま枯らすことの無いように慎重に管理していきたいと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

その1

コメント、長いので分けて書きますね~。
専門書がいっぱい~・・・。椎たけ夫さん、勉強家ですねぇ。流石です。

ブルーベリーの剪定は、本で見て要領だけ覚えてから、実際にブルーベリー農家さんちの剪定の時期にちょっとお邪魔させてもらって、剪定をしているところを見させてもらって、自分なりの『答え合わせ』をすると間違っていなかった、って、自信が付くと思いますよ~。(^^)

その2

ちなみに、ブルーベリーのハイブッシュの場合は、年2回しているところが多いかも。一回目は、7月頃。来年の花芽は、この時期既に付き終わるものもあります。最晩生種は花芽が付くのがめっちゃ遅いから別ですけど。
二回目は冬場~春。

ラビットアイの場合は、花芽形成の時期がハイブッシュに比較してずーっと遅いから、そんなに慌てなくても大丈夫ですが。

その3

1、冬までに出た太いシュートを自分が収穫したい高さから逆算した低さで切り戻してあげる(1年半後の収穫用)
2、ブッシュ状の中央分の枝は、どうせ茂ったら手も届かなくなるので無条件で切る。(半年後収穫用に養分をまわす)
3.切り戻したところから4本くらい枝別れしたら、上下とか、左右で将来干渉するところ、内向き、は切る(光合成率を上げる)
4.ここまでは残す、と決めた箇所の芽の方向が自分の枝を伸ばしたい向きなのか、を見極める

って、ルールを決めると、これが隔年結果を防止する一手になりますよ~。

その4

ブルーベリーは花芽形成の時期が地域・品種・系統で全部違うので、注意が必要です。
出版されている作者の地域が椎たけ夫さんのところの気候や栽培環境と違えば、結果が異なってくるのでは、と思います。
どれでも切れば良いわけでもなく、
その品種、その品種の選定時期を間違えれば、多くの花芽を知らずに失ってしまい、何年も収量が減少してしまいます。

その5

椎たけ夫さん、ごめんなさいね。色々書きましたが、興味ない時はスルーでお願いしますね~。

剪定の段取りは、収穫直後から既に始まっています。通常、お礼肥から1週間~10日で花芽が出てきます。
この花芽を確認しないまま、切れば、当然花は付きません。付いていれば、どこまで花になる部分を切っても大丈夫と判断が付きます。花芽が付いてから2Wくらいで、花芽が揃うのがうちでは一般的ですけれど、秋田ではどうでしょう。

ただ、このお礼肥、タイミング的に他の作業と時期が被ってしまって、難しい~。
けれど、我が家では、とりあえず収穫後のお礼肥だけは、やり忘れのない様にしています。
(たまに忘れると、花芽の数が少な~い・・・、貧弱な枝にもなっちゃう~・・・)
花芽の数は、ブルーベリーへの愛情の大きさに比例します。(大嘘)

Re: Reveilleさん

長ーいコメントありがとうございまする。
まとめて返信ですが…

なかなかブルーベリー農家がここらにいないので見に行く機会ってのがないんですよね。
田沢湖芸術村のやつはすごかったけど、地植えと鉢植えでは全く異なってくるので参考にならんかったっす(笑
こんなにでかくなるのかよって感じでしたー
ちなみにここ以外の場所の何件か農場の関係で見たことありますが、芸術村のは群を抜いてます。

夏剪定が悩ましいところです。
うちのブルーベリーの最盛期が8月過ぎ、剪定は・・・・
そういったタイミングなので毎度礼肥もどうすっかーといった具合。
どうしても春剪定1発勝負になりがちです。
礼肥に関しては次の年の花芽に影響出てるのがわかるのでしっかりやろうと思いますがね。
数こなして理解していければと思いますね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村