FC2ブログ
2019-06-09(Sun)

棗は混合花芽

今年も冬越しで何本かが枯死してしまっている鉢物。
なかなか動きのない棗でしたが無事動き出しが確認され生存確認。
その棗の芽ってのはなかなかおもしろいものだった。

P1030483_縮小
P1030453_縮小

たかーい苗の1本、新疆棗王も無事生存。
これはまだ若いので芽の出方は普通な感じですが、

P1030454_縮小
P1030622_縮小

先からいる大実棗のほうはこぶのような部分から芽が出る。
去年育った細い枝からは全く芽が出ない。
この部分が混合花芽という部分らしく、ここから育ったものが枝葉と花芽となるわけだ。
ちなみに混合花芽の反対は純正花芽というらしく、梅とか桜はそうらしい。

P1030620_縮小

芽の部分がでかいので棗の混合花芽からは結構たくさんの枝が出ますね。
丸坊主だけど伸び始めるとボウボウになる。

P1030621_縮小

伸びてくるとその枝に蕾ができて花が咲きます。
もうすぐ開花して実ができ始めますね。
最近は受粉率が悪いし実もさほど大きくなってくれないんだよなー
新疆棗王と2品種になったのでその辺回復するかな??

栽培の本を買って棗のことに関して知ったけど、
そろそろどこかのタイミングで地植えにしたほうが大きい実も採れていいのかなーとも。
なんか最近鉢植え栽培の限界を感じつつある…(汗


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ナツメ

お久しぶりです。そちらも暖冬でしょうか?
去年の暮に新たに棗苗を追加しましたよ。「7月早脆王」という名で日本に紹介されていますが、中国のサイトによると単に「早脆王」が正式な名称のようです。早生品種で色づくのは8月中旬頃からですが、7月下旬には果皮が白っぽくなって生食可能になるそうです。

Re: skyさん

> お久しぶりです。そちらも暖冬でしょうか?
> 去年の暮に新たに棗苗を追加しましたよ。「7月早脆王」という名で日本に紹介されていますが、中国のサイトによると単に「早脆王」が正式な名称のようです。早生品種で色づくのは8月中旬頃からですが、7月下旬には果皮が白っぽくなって生食可能になるそうです。

どうもおひさしぶりです。
こちらはとんでもないくらい雪が降りません。異常にもほどがありますよ(汗
調べてみると大きくて、豊産、早生品種みたいですね。
成木で1本から50㎏とか鉢植えの自分にとっては夢のある話です(笑
こういう記事みると地植えにして大量収穫したいなーと思いますわ。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村