FC2ブログ
2019-06-10(Mon)

いざ南瓜の芯止め作業

南瓜を植えてもう1か月近くになります。
最近は日に日に大きくなっていっており、そろそろ芯止め作業をしようかと。
本来ならもっと早くからやるべき作業ですがこれには事情があった。

P1030679_縮小

特濃こふきの特性である初期節間の異常なまでのつまりですよ。
御覧の通り、ある程度すると節間の伸びが良くなりますが、株元はやたらに節間が詰まっています。
この状態ではまともに芯止めができないのである程度大きくする必要があったわけですよ。
ただ、この生育のせいで風にかなり弱くなってしまい、

P1030673_縮小

こんな風にめくられてしまう株が結構出てしまいます。
めくられるだけならまだまし、ちぎれるものも数株出てしまってますし、茎が裂けてしまってるものさえあります。

P1030670_縮小
P1030671_縮小

いまだに苗をとっておいてよかったいう状態。
今日芯止めしたのでもう補植はしないつもりですが、結局特濃こふきだけ6株植え直ししました。
かなり風に弱い品種だと思ってます。

P1030678_縮小
P1030680_縮小

芯止めのほうはとにかく雌花の下で摘心。
すでに開花してしまっている株もありましたが、親づるでの着果はさせないで子づるでの着果を目指します。

P1030681_縮小

ごチャーっとなっているので何節目とかは特に気にせずとにかく雌花があったらその手前で摘心。
かなり株元に雌花があるように見えますがこの時点でも8節以上、
ここに実がついたらどうなるかはわかるかと思います。
そんなわけでここには絶対実をつけることはできないので、現状の雌花はすべて撤去しての摘心としています。

P1030682_縮小

摘心後はこんな感じになりますね。
特濃こふきは伸びる際に立ち上がることも風に弱い原因になっているので、
この摘心で高さも抑えられ幾分風に対しても抵抗できるようになるかと。

P1030683_縮小

この後はこのタコ足配線並みの株元から子づるを3本選抜して伸ばし実をつけます。
子づるを3本のばすので5節とかで摘心できれば一番楽なんでしょうけど、
それが難しいから特濃こふき栽培は少し面倒なんですよねー
物はいいから今年やってますけど、もっといい品種があるなら別に移りますよ。

P1030686_縮小

たくさん育ててると必ず出てくるのが奇形ではない品種違いのようなもの。
特濃こふきの種なんだけど特濃こふきではないってやつね。
去年はプリメラ115と恋するマロンで出ましたが今年はこっちで出た。

P1030687_縮小
P1030688_縮小

下のが普通の特濃こふき、上は特濃こふきで特濃こふきでない感じの株。
まあこういうのもたまに出るのが栽培ってやつよ。
これのほうが異常に良かったりすることもありますからね。
今のところは問題にせず同じように扱って収穫しようと思ってますよ。
変なことになってきたらすぐに撤去しますけども。

P1030684_縮小

また多くやってると場所によってダメなものがあったりもします。
ここは多分水が滞留してしまってますね。
畑の改良も必要になってます。

P1030691_縮小

特濃こふきのほかの品種で言うと、プリメラクイーンはあまり大きくならずに普通に伸びてる感じ。
この品種は少し肥料喰とのことであったけど、そのあたりが起因しているのかな?
これぐらいの伸びだと摘心しやすくていいです。

P1030689_縮小
P1030690_縮小

一番伸びがいいのはくりりん。
これはもっと早く摘心しなくてはいけなかったレベル。
ばっさりカットで生育ロスがでかい…
田圃の転作地ではこの品種が一番まともに伸びているように感じます。
這っているので風に対抗もできてるし、やっぱり南瓜はこういったののほうがいいですね。

P1030692_縮小

自家採種のほうも摘心しましたが、こちらも這い性で全然問題なく伸びています。
いかに特濃こふきが変わった性質を持っているのかが際立つ結果になってますね。
こういうことだから余った苗も販売しなかったんだけど、かえって良かったと思いますね。

とまあ写真盛りだくさんで摘心について作業報告をしましたが、
これで先ずひと段落、もう少ししたら今度は蔓整理での子づる3本選抜が始まります。
こういうのって摘心をしっかりできてれば作業的にはしなくてもいいような作業なもんで、
数が多い分もっと楽にやれるように工夫しないといけないなーと感じますね。
なんせ1回に1000株相手にすると腰が背中が筋肉ピンチだ
品種剪定云々、来年に向けたことも考えないといけませんな。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おう!

もう花が咲いてらあ!
どれもうちのより大きくなってる…w
これだけの数の摘芯、大変だなー。体力勝負だ。。
うちは数株だけど、、面倒だから(!)放任にしちゃうかも…。。(下手に切って、失敗するのも怖い…w)

Re: きくちゃんさん

> もう花が咲いてらあ!
> どれもうちのより大きくなってる…w
> これだけの数の摘芯、大変だなー。体力勝負だ。。
> うちは数株だけど、、面倒だから(!)放任にしちゃうかも…。。(下手に切って、失敗するのも怖い…w)

花が咲いてたのは2つくらいだったわー
まだ咲き始めという段階だったけど、芯止めで花芽ばっさりいったからまたしばらく開花はお預けかな。
まあ芯止めするだけだから3時間くらいで終わったよーたいしたことはないわ。
家庭栽培だと放任で十分でしょうね。ある程度品質そろえるための芯止めだからー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村