FC2ブログ
2012-09-23(Sun)

八峰町でシイタケ菌床ブロック生産休止

昨日の新聞(地方紙)に載ったものです。
こういう記事を出すと、真っ先に「放射能」というものが疑われますが
今回はどうなんでしょうか?

記事によると、

「新たなブロックの生産を休止していることが21日、分かった。
出荷したブロックから不良シイタケが多数発生、
購入を断るシイタケ農家が相次いでいるためだ。
県農林水産技術センターに原因究明を依頼している。」
「ことし6、7月に出荷したブロックを購入した農家から
「シイタケのかさがいびつで売り物にならない」などと指摘が相次いだ。
8月の出荷分からは、ほぼこれまで通りのシイタケができているが、
農家の間に「原因はブロックではないか」との推測が広がり、
買い手がつかなくなった。」


とのこと。
今年の高温というのも一つの要因として考えられると思います。
菌床栽培では温度管理がしっかりできる施設でないと、
菌床内の温度が高くなりすぎて高温障害がでるためです。

もちろん原木栽培でも高温障害は出ますが、
菌床ほどホダ木内の温度が上がる事はないため
そこまで心配する必要はありません。


このニュースで怖いのが先に書いた放射能問題。
秋田県では放射能検査して大丈夫であるとされています。

でも、過剰なまでに心配し過ぎな人たちは
放射線が0でないとだめみたいに話します。

でも、日本の中で空間放射線量0.000となるところあるんでしょうか?
不検出=0ではない事もあることを知っているんでしょうか?
(検査結果の下の方に「検出下限いくら」というものがあり、
 それを下回れば不検出になるわけです。これは検査機械によって
 検出下限が違うため、Aでは5以下、Bでは10以下のように
 数値に差が出る事もあるわけです。)

放射線は目に見えないので騒ぐこともあろうかと思いますが、
自分で情報を調べてある程度の許容をしなければ
地球上で生きていけないんじゃないんでしょうか?


放射能汚染で椎茸をはじめ様々なキノコ類が痛手を受けています。
このニュースを見て、また放射能がーーと騒がないでもらいたいです。
まだ原因がはっきりしてませんから。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村